成田山新勝寺

2022年10月 5日 (水)

成田山新勝寺の早朝の御護摩

202210051


成田山新勝寺の、早朝の御護摩に参加してきました。
 
9月までは開始が5時半ですが、10月からは6時からと少し遅くなります。気候も良いためか、前回の参加者に比べると今回は少し多かったです。それでも20人程度でしたでしょうか。
 
朝一番の御護摩は30分間程度と長く、たくさ んのお坊さんが参加され、他の時間帯の御護摩に比べても壮大です。
 
 
noteの無料記事にも記載しましたが、成田山新勝寺からは「もうメッセージは伝えない」と言われています。そのため最初から最後まで、見えない存在からのお言葉は、一切入ってきませんでした。
 
 
それでも御護摩中に、あのにこやかなお顔のお不動様がいらっしゃることは、薄っすらと感じていました。


20221005
 
新しいものに替えようと、数か月前にこちらで授与した矢を持っていきました。しかし、この時間帯には授与所は開いていませんし、古い授与品を置く場所すら閉まっています。

そのため持ち帰るべく、この矢にパワーを入れてもらうことを、お不動様にお願いします。

すると……お不動様がにこやかなお顔で、手にされた矢を何度か両手でしごいて、パワーを入れてくださる様子が浮かびました。
直後に、私の守護神がこちらの方が分かりませんが、どなたかが「(矢に)パワーが入っています」と教えてくださいました。

 
御護摩が終了に差しかかり、お坊様が並んで大本堂から出て行かれ、焚かれている炎が消されます。
この段階で、それまではあったお不動様を含めた目に見えない存在の気配は、すべて消えていました。ほわんとした感覚が、ピキッとクリアに戻ったイメージです。

 
パワーを入れていただいたこの矢は、また同じ場所に飾りました。
真冬はしんどいと思いますから、今のうちにこの荘厳な早朝の御護摩を体験されてみてくださいね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2022年4月14日 (木)

成田山新勝寺の仏様からの最後のメッセージ

20220413



成田山新勝寺の朝5時半からの御護摩に、初参加しました。この時間の御護摩が、一番お不動様のお姿を確認しやすい……と教えていただいていたためです。

参加者は10人にも満たず、男性率が高かったようです。
5時半の御護摩の内容は、他の時間のものとは違っていました。
50人ほどのお坊様がずらりと並び、長時間途切れることなく読経を続けられるのです。

御護摩の後の大本堂内と光明堂にて、見えないお坊様から短めのお話をいただきました。
ただし今回は、ちょっと残念な内容のお話になってしまいました。

昨日の埴生神社の記事から立て続けになりますが、その時の様子とお話を、noteにて無料で公開させていただきます。

タイトルは、

【無料公開】成田山新勝寺の仏様からのメッセージ ~朝5時半の御護摩に初参加!その様子とお不動様のお姿について。光明堂でもメッセージをいただく。仏様からの残念なお話とは?成田山新勝寺の最後の記事になるかもしれません~


4100文字程度で、今回は無料での公開です。朝の御護摩やお不動様の様子も、ざっくりと記載させていただいています。

そしてこの記事の終わりの方に記載したように、今後の神社仏閣のメッセージ掲載については、臨機応変に考えていく次第です。

noteの方も、何卒宜しくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2022年4月 9日 (土)

成田山新勝寺「平和大塔」の高次元の存在からのメッセージ

20220409

 

千葉県・成田山新勝寺に参拝しました。今回はメッセージをいただくことが目的ではなく、夫の厄除けが目的です……。
今回も大本堂にて御護摩を受けましたが、夫がいたため集中できず、こちらではほとんど何も分からない状態でした。
 
少し別行動をして、以前からメッセージをいただきたいと考えていた「平和大塔」に行きました。そして、その中にある大きなお不動様の像の前にて、こちらの見えない存在の方から、初めてお話をいただくことができました。
 
あまり時間がなかったことと、既に午後であったため、お話は短めになっています。
そのいただいた内容を、こちらにほぼそのまま掲載します。

 
20220409_1
 

靴を脱いで塔の2階に上がると、いくつもの立派な像が置かれているのが見えます。そしてその中央に、大きなお不動様の像があります。

お不動様の像に手を合わせて自己紹介をし、あまり時間はないものの、可能ならメッセージをいただければ……と伝えます。


すると頭の中に、
 
「……構わん。端の方に座りなさい」
 
……と、お言葉が入ってきました。像の斜め前に座れそうなところがあるため、その端の方に座り、メモを開始します。
 
 
「(我々は)苦痛を和らげる働きを担っているのでござる。ここにはか弱くも素晴らしい皆様が参られるため、我々はここぞとばかりに、エネルギーを差し上げている次第でございますよ。
 
あなたは確か先日も、一度いらしてくださったように覚えていますよ。
格好は違っていても、同じエネルギー体だから覚えているのです」

 
確かに、数か月前に一度参拝しています。その時は夫がいたので長居できませんでしたが、「ここならメモができそうだ」と思い、また来ようと思い続けていたのです。
 
「申し訳なくも、最後に。
管轄が違っている内容には、あまり関与していません。何故なら我々のところにはあまりにも多くの参拝者が来るために、わざわざ違ったことに着手するのはしんどいばかりでなく、エネルギーが無駄になるためにございますよ。
 
できる限り、大切なメッセージをお伝えしたつもりです」

 
─ 有難うございます。最初のお話にあったように、「苦痛を和らげること」に関する願い事なら、積極的にエネルギーを与える……ということですか?
 
「管轄」とはどのようなことだろうと思い、尋ねてみました。

 
「先程も申し上げたように、違った話を持ちかけられたところで、何も対応できないと申し上げておきます。
 
話を差し上げることを、よく求められますよ。確かに聴く耳がございましたら差し上げますが、そうではございませんでしょう。
皆様、あまりにも言葉をお求めになるため……久しからず普通に会話をなさる人間が参られたので、お伝えした次第になります。
 
朝早くからでなければ、あまり多くの話はできないと申し上げておきます」

 
─ 有難うございました。次回は朝に来ます。お話をしてくださったのは、お不動様ですか?
 
「(不動像の)周りに存在している者になります。話をしているのは、あからさまに大層な存在ではございません。要するに話を差し上げられるのは、あまり高くない者にございます。
私はここまで、ここを守っている者になります」
 
─ 像自体は、お話をされないということですか?
 
「そういうことになります」
 
 
目の前にお不動様の立派な像があると、つい「お不動様からのメッセージだ!」と思いたくなります。
しかし今までの経験からも分かることは、像自体がお話をすることは滅多になく、大抵はその近くを守っている存在がお話をしてくださるということです。
 
こちらからも、参拝者からメッセージを求められることの不毛さを訴えられたのでした。
 
次はできるだけ早朝に来て、たくさんのお話をうかがえればと思っています。
 
20220409_2

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2022年1月11日 (火)

成田山新勝寺の仏様からの新年のメッセージ

20220111_2

 

かなり久しぶりに、noteの記事を更新させていただきました。有料記事は、実に3か月半ぶり!汗

今回のタイトルは、

「成田山新勝寺の仏様からの、新年のメッセージ ~御護摩の前の大本堂で、見えないお坊様から色々なお話をいただく。ざっくりとした今年の予想、読者様に伝えたいことなど。そして今回は、少しシリアスなお不動様のお姿を確認することができた~」


もう何度も掲載している成田山新勝寺の仏様からのメッセージ。

今回は、お不動様の普段のご様子効率の良い神社仏閣の参拝方法、読者様に普段からどのような行動を取って欲しいか、そしてざっくりとですが今年はどのような年になりそうか……というようなことを、お話くださいました。

そして、今までは可愛らしいイメージで視えていたこちらのお不動様が、今回は少しシリアスなイメージで視えたのです。そのお不動様のお姿も、下手ながらもイラストに描き起こしました。
また、今回の御護摩中のお不動様の動きも確認しました。今までとはまた違う動きだったのです。

全部で約4300文字で、100円という価格になっています。
noteのアカウントがない方でもご購入できますので、お気軽にお読みくださると幸いです。
収益金は全て、福祉施設などに寄付させていただきます。

更新がなかった分、11月からの売り上げがまだ少なめのため、今回は3か月分ほどストックしてから寄付させていただきますね。

無料記事も多く掲載しているnoteの方も、何卒宜しくお願い致します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年9月15日 (水)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・3

20210913_1

 

前回の続きです。
 
成田山新勝寺の御護摩に参加し、御護摩の前後に見えないお坊様からお話をいただきました。
 
今回は、御護摩が終了した後にいただいたお話です。
見えないお坊様が、まだお話をされたいということなので、残って最後のお話をうかがいます。
 
以下が、最後のメッセージです。
 
 
「心に残るメッセージを伝えるように致しましょう。
 
素晴らしい人間とは、決して高らかに声をあげて、動き回る人間ではございませんよ。
年がら年中、素晴らしい働きをなされていて、我々からも愛されている人にございます。
『素晴らしい働き』とは、熱心に何かに打ち込み、エネルギーを回しながら、高めて使っている人になります。
 
熱心さについては、多くの(見えない)者が話していますが、たくさん何かをなさるのではありませんよ。
ひとつひとつを、丁寧に進めていってくださいね。
 
 
ここから先は、世の中に多くの悪い出来事が生じるでしょう。
しかしながら、皆様と手をつないで歩むことにより、大難を小難に抑えられるのです。
 
このままでは、地球はもう人が住めない星になってしまいますね。
何となく毎日を過ごすのではなく、明るくパワフルに何かに励んでみてください。
 
 
ただ(ここに)参られたからといって、パワーアップする訳ではありませんよ。
『こちらでもらった素晴らしいエネルギーを回して使ってくださることで、あなた方がよりパワフルになれる』ということを、覚えておいてくださいね 。
 
家族を大切にしてください。いつでも家族と、楽しい感じに過ごしてみてくださいませね。
 
こうした私達の言葉を伝えてもらえる人は限られていますから、こうしてあなたのような話の分かる人に預けて、掲載していただいています。
 
素晴らしいメッセージとは言い難いかもしれませんが、私からは以上になります」
 
 
こうして今回も、多くのメッセージをいただくことができました。
少しでも、心の中に残る箇所がありましたら幸いです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2021年9月14日 (火)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・2

20210913


前回の続きです。
 
成田山新勝寺の御護摩に参加し、待機中に見えないお坊様からお話をいただきました。
 
今回は、私が有料記事内で描いたお不動様のイラストを、咎められたお話です。

ちなみに申し訳なくも、お不動様のイラストはnoteの有料記事内にしかありませんので、ここには掲載できません。
有料記事をご購読いただいた方は、あのお不動様のイラストを思い出してくださいませ。
 
以下、見えないお坊様からのお話です。
 
 
「先日のメッセージについて、改めてお伝えしたいことがあります。私たちのことではなく、ここのお不動様についてです。
 
頼りない画によって、(お不動様を)あのように描かれていますが、もう少しガッシリとしていて、頼りがいのあるお姿なのですよ。
あのようなイラストでは、まるであたかもアニメの中の登場人物ではございませんか。
その点につきまして、もう少ししっかりとした絵を描いてくださることを願っています。
 
(お不動様は)ふくよかには違いありませんが、もっと素晴らしい画力の方に描いていただきたい。あのように……」

 
永遠とこの文句?が続きそうなので、申し訳なくも遮り、「申し訳ございません」と伝えます。
 
─ 私には、あのようなイメージで視えたのですが…。
 
確かにイラストはざっくりすぎて下手なのですが、イメージとしてはあのイラストのように、愛嬌があってユーモラスな感じなのです。
来る度に確認し、毎回同じイメージのお不動様のお姿を拝見しています。
 
しかし、確かに成田山新勝寺の厳かなイメージとは、合わないと思われます。
見えないお坊様方は、それが嫌なのでしょう。

私以外の他の誰かが視ると、もっと威厳のあるお姿が視えるのかもしれません。
(ちなみにここのお不動様は、御護摩の最中にしか出てこられません。そして、ほとんどお話もされません。)
 
「希望としましては、朝一番の御護摩を受けていただければ、どのような方か、もっとハッキリ視えるはずです」
 
やはり、朝5時半の御護摩に参加して欲しいということでした。


そして、御護摩が始まりました。

今回は、お不動様のことをあまり視ないようにしていましたが……。少し視ると、やはりどうしても私が描いたイラストの、アニメのような愛嬌のあるニコやかなお顔に視えてしまうのです。
それを確認している私に対して、時々ジョークっぽく、一瞬妙にシビアなお顔を作られて見せたりして……変わらずにユーモラスな印象です。
 
御護摩が終了しました。
見えないお坊様が、まだお話をされたいということなので、残って最後のお話をうかがいます。

そのお話は、次回に記載します。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年9月13日 (月)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・1

20210913_2

 

今回はメッセージが目的ではなく、厄除けをお願いしたいという理由で、千葉県の成田山新勝寺の御護摩に参加しました。
比較的近いこともあり、成田山新勝寺は割とひんぱんに参拝しています。
 
こちらの見えないお坊様方は、お話をされたいことがたくさんあるようです。
結果的に、色々なお話をいただくことができました。

それらのお話を、3回ほどに分けて掲載します。

 
まず、御護摩が始まる前に大本堂の中でいただいた、見えないお坊様からのメッセージです。

 
「…こんにちは。先日は我々の言葉を載せてくださり、誠に有難く存じます」
 
ちなみに最近の成田山新勝寺の記事は、noteにて有料で配信させていただいています。

 
「願い事については、ここでは叶えていません。たくさんの方々がお願い事を伝えてきますが、ただ厄除けの働きがございますことを、申し伝えていただきたいと存じます。
 
願い事には色々ありますが、要するに『悪いものを取り除いてください』というものなら、叶えていますよ。
それ以外の、やれ『メッセージをください』とか、『あの人のように、楽しく元気になりたい』というような、きらびやかさを求める願い事は、叶えて差し上げていません。
 
メッセージを求める多くの人は、ただあなたのようにあれこれ書いて自慢したいだけなのですから、伝える訳がないのですよ。
あなたは今まで多くのところで言葉をもらっているため、このくらいのことは難なくできますから、威張る気持ちにならないでしょう。
 
早くから来てくださらないことには、あまり有難い言葉は手向けられません。
ですから次回は、朝5時(正確には5時半)の御護摩に出てみてくださいね。近いのですから問題ないでしょう。朝早く起きてみてください。

遅めの時間ばかり(大抵は11時の御護摩に参加)では、いつまでもここの本当のことが分からないですよ」

 
近いといっても、5時半の開始ですと、始発に乗っても間に合いません。
 
「悲観的なタイプ(の参加者)も多く見られるが、泣くのではなく、楽しく(御護摩を)受けてみてごらんなさい。
その方が、より良い効果が期待できます」

 
直前に授与した厄除けのお守りを、膝の上に置いています。
 
20210913_3
 
「このお守りの力を、強めていただきたいのですが」と伝えると、
 
「(御護摩中に)お不動様にお願いなさい。力の限り、守ってあげましょう」
 
…と言っていただきました。

 
まだ、お話は続きます。それは、次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年12月 7日 (月)

豊かな感謝の心があると、お願い事がなくなる



noteで先日公開した、成田山新勝寺のお坊様からのメッセージの中のごく一部を、こちらでも紹介したいと思います。

大本堂で、松花(ショウカ)様という見えないお坊様がお話をしてくださり、以下のようなお言葉をいただきました。(少し編集しています)

「感謝が大事と、色々な存在が伝えておりますよね。確かに大切な気持ちになりますため、お忘れになりませんように。
願い事を持つということは、今の状態に対して、足りない部分があると考えているためです」

すなわち、お願い事が多いというのは現状に色々な不足感があるということであり、感謝の心が薄い……ということです。

波動の低い肉体を身にまとっている人間は、どうしても精神面でも波動が低くなり、そのため欲張りになります。
人間って本当に強欲だなあ……と思うシーンは、あちこちにたくさん、たくさんあります。

それが地球をスピーディーに破壊しますし、争いを生む原因にもなるのですよね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年12月 4日 (金)

成田山新勝寺のお不動様や大日如来様について

 

宣伝ばかりで恐縮ですが、noteにて有料記事を更新しました。

一か月ぶりに成田山新勝寺へ行ったため、そちらで受け取ったメッセージなどを記載しています。
タイトルは、

「千葉県・成田山新勝寺の仏様からのメッセージとお不動様のご活動、そして光明堂の大日如来様からのメッセージ」

今回は、大本堂を守る仏様からの有難くも長いお話の他に、お不動様が御護摩のときにどのような動きをなされているのか、そして光明堂の中に鎮座する大日如来像の中の方からいただいた短めのお話を、掲載しています。

5800文字程度で100円になります。収益金はすべて福祉施設などに募金させていただきます。(まとめて一度、1月頭頃に募金する予定です)

ご興味のある方は、ぜひご購読くださいね。


こちらのブログがお留守になりつつあるので、大日如来様からのお言葉だけ、こちらに書こうかなと思ったのですが……
私の守護神が、こちらだと低い意識(批判精神や偵察など)で見る人がいて良くない……というため、全部そちらに記載した次第です。

 

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年10月14日 (水)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・2

20201012_20201014084401

千葉県・成田山新勝寺の仏様からのメッセージの、前回の続きです。

まだ御護摩が始まる前の静かな本堂内にて、こちらの見えない方からお話をいただきました。


「…帰ってから、部屋の掃除をしてください。あなたの部屋には、まだ低いものがいくつかいます。
護摩業の間に力を差し上げますから、そのまま帰って拭き掃除をしましょう。


愛想良くしなくても大丈夫です。しかしながら、苦しむ人たちについて考えてください。いつでもそのような人が近くにいます。

物言わぬ動物もそうですが、人として人間に思いを馳せてみましょう。明るく元気にエネルギーを回してくださいね」


─有難うございます。いつもの仁王様でしょうか?

「また別の者になります。姿形は違いますが、今までメッセージを伝えたことがございます」

お姿を視ようと思ってもよく視えません。すると、「僧侶の様相です」と、教えてくださいました。

─まだ御護摩の前ですが、お不動様はいますか?

「間もなく参ります。まだここにはおりません。

熱心な言葉遣いに感謝します。まどろみから抜けたような人間が多くいらっしゃる。
あなたはこれから栄養豊富な物を食べ、頑張っていかなければなりません。
愛嬌のある人間でなければ、我々に見放されてしまいますよ」

11時の御護摩の開始と同時に、自然とお話は終了しました。

空腹だったため帰りはランチに寄ったものの、帰ってから拭き掃除をしたことは言うまでもありません。
御護摩のパワーが浸透した体で拭き掃除をすれば、そのパワーが部屋に塗り込められていくということ。
翌日から、一気に部屋のエネルギー状態が良くなりました。

 

さて……氏神様にも教えていただいたことですが、このブログを更新すると、悪意ではなくても色々な人の念が集中して集まります。それによって、私のエネルギー状態が悪くなるようです。

更新を休んでいたときは良好だったのですが、再開したことで、急に霊に悩まされるようになりました。

以前のように頻繁に神社にも行かなくなると思いますので、今後の更新頻度は下げていく予定です。

何卒宜しくお願い致します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|