成田山新勝寺

2021年9月15日 (水)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・3

20210913_1

 

前回の続きです。
 
成田山新勝寺の御護摩に参加し、御護摩の前後に見えないお坊様からお話をいただきました。
 
今回は、御護摩が終了した後にいただいたお話です。
見えないお坊様が、まだお話をされたいということなので、残って最後のお話をうかがいます。
 
以下が、最後のメッセージです。
 
 
「心に残るメッセージを伝えるように致しましょう。
 
素晴らしい人間とは、決して高らかに声をあげて、動き回る人間ではございませんよ。
年がら年中、素晴らしい働きをなされていて、我々からも愛されている人にございます。
『素晴らしい働き』とは、熱心に何かに打ち込み、エネルギーを回しながら、高めて使っている人になります。
 
熱心さについては、多くの(見えない)者が話していますが、たくさん何かをなさるのではありませんよ。
ひとつひとつを、丁寧に進めていってくださいね。
 
 
ここから先は、世の中に多くの悪い出来事が生じるでしょう。
しかしながら、皆様と手をつないで歩むことにより、大難を小難に抑えられるのです。
 
このままでは、地球はもう人が住めない星になってしまいますね。
何となく毎日を過ごすのではなく、明るくパワフルに何かに励んでみてください。
 
 
ただ(ここに)参られたからといって、パワーアップする訳ではありませんよ。
『こちらでもらった素晴らしいエネルギーを回して使ってくださることで、あなた方がよりパワフルになれる』ということを、覚えておいてくださいね 。
 
家族を大切にしてください。いつでも家族と、楽しい感じに過ごしてみてくださいませね。
 
こうした私達の言葉を伝えてもらえる人は限られていますから、こうしてあなたのような話の分かる人に預けて、掲載していただいています。
 
素晴らしいメッセージとは言い難いかもしれませんが、私からは以上になります」
 
 
こうして今回も、多くのメッセージをいただくことができました。
少しでも、心の中に残る箇所がありましたら幸いです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2021年9月14日 (火)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・2

20210913


前回の続きです。
 
成田山新勝寺の御護摩に参加し、待機中に見えないお坊様からお話をいただきました。
 
今回は、私が有料記事内で描いたお不動様のイラストを、咎められたお話です。

ちなみに申し訳なくも、お不動様のイラストはnoteの有料記事内にしかありませんので、ここには掲載できません。
有料記事をご購読いただいた方は、あのお不動様のイラストを思い出してくださいませ。
 
以下、見えないお坊様からのお話です。
 
 
「先日のメッセージについて、改めてお伝えしたいことがあります。私たちのことではなく、ここのお不動様についてです。
 
頼りない画によって、(お不動様を)あのように描かれていますが、もう少しガッシリとしていて、頼りがいのあるお姿なのですよ。
あのようなイラストでは、まるであたかもアニメの中の登場人物ではございませんか。
その点につきまして、もう少ししっかりとした絵を描いてくださることを願っています。
 
(お不動様は)ふくよかには違いありませんが、もっと素晴らしい画力の方に描いていただきたい。あのように……」

 
永遠とこの文句?が続きそうなので、申し訳なくも遮り、「申し訳ございません」と伝えます。
 
─ 私には、あのようなイメージで視えたのですが…。
 
確かにイラストはざっくりすぎて下手なのですが、イメージとしてはあのイラストのように、愛嬌があってユーモラスな感じなのです。
来る度に確認し、毎回同じイメージのお不動様のお姿を拝見しています。
 
しかし、確かに成田山新勝寺の厳かなイメージとは、合わないと思われます。
見えないお坊様方は、それが嫌なのでしょう。

私以外の他の誰かが視ると、もっと威厳のあるお姿が視えるのかもしれません。
(ちなみにここのお不動様は、御護摩の最中にしか出てこられません。そして、ほとんどお話もされません。)
 
「希望としましては、朝一番の御護摩を受けていただければ、どのような方か、もっとハッキリ視えるはずです」
 
やはり、朝5時半の御護摩に参加して欲しいということでした。


そして、御護摩が始まりました。

今回は、お不動様のことをあまり視ないようにしていましたが……。少し視ると、やはりどうしても私が描いたイラストの、アニメのような愛嬌のあるニコやかなお顔に視えてしまうのです。
それを確認している私に対して、時々ジョークっぽく、一瞬妙にシビアなお顔を作られて見せたりして……変わらずにユーモラスな印象です。
 
御護摩が終了しました。
見えないお坊様が、まだお話をされたいということなので、残って最後のお話をうかがいます。

そのお話は、次回に記載します。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年9月13日 (月)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・1

20210913_2

 

今回はメッセージが目的ではなく、厄除けをお願いしたいという理由で、千葉県の成田山新勝寺の御護摩に参加しました。
比較的近いこともあり、成田山新勝寺は割とひんぱんに参拝しています。
 
こちらの見えないお坊様方は、お話をされたいことがたくさんあるようです。
結果的に、色々なお話をいただくことができました。

それらのお話を、3回ほどに分けて掲載します。

 
まず、御護摩が始まる前に大本堂の中でいただいた、見えないお坊様からのメッセージです。

 
「…こんにちは。先日は我々の言葉を載せてくださり、誠に有難く存じます」
 
ちなみに最近の成田山新勝寺の記事は、noteにて有料で配信させていただいています。

 
「願い事については、ここでは叶えていません。たくさんの方々がお願い事を伝えてきますが、ただ厄除けの働きがございますことを、申し伝えていただきたいと存じます。
 
願い事には色々ありますが、要するに『悪いものを取り除いてください』というものなら、叶えていますよ。
それ以外の、やれ『メッセージをください』とか、『あの人のように、楽しく元気になりたい』というような、きらびやかさを求める願い事は、叶えて差し上げていません。
 
メッセージを求める多くの人は、ただあなたのようにあれこれ書いて自慢したいだけなのですから、伝える訳がないのですよ。
あなたは今まで多くのところで言葉をもらっているため、このくらいのことは難なくできますから、威張る気持ちにならないでしょう。
 
早くから来てくださらないことには、あまり有難い言葉は手向けられません。
ですから次回は、朝5時(正確には5時半)の御護摩に出てみてくださいね。近いのですから問題ないでしょう。朝早く起きてみてください。

遅めの時間ばかり(大抵は11時の御護摩に参加)では、いつまでもここの本当のことが分からないですよ」

 
近いといっても、5時半の開始ですと、始発に乗っても間に合いません。
 
「悲観的なタイプ(の参加者)も多く見られるが、泣くのではなく、楽しく(御護摩を)受けてみてごらんなさい。
その方が、より良い効果が期待できます」

 
直前に授与した厄除けのお守りを、膝の上に置いています。
 
20210913_3
 
「このお守りの力を、強めていただきたいのですが」と伝えると、
 
「(御護摩中に)お不動様にお願いなさい。力の限り、守ってあげましょう」
 
…と言っていただきました。

 
まだ、お話は続きます。それは、次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年12月 7日 (月)

豊かな感謝の心があると、お願い事がなくなる



noteで先日公開した、成田山新勝寺のお坊様からのメッセージの中のごく一部を、こちらでも紹介したいと思います。

大本堂で、松花(ショウカ)様という見えないお坊様がお話をしてくださり、以下のようなお言葉をいただきました。(少し編集しています)

「感謝が大事と、色々な存在が伝えておりますよね。確かに大切な気持ちになりますため、お忘れになりませんように。
願い事を持つということは、今の状態に対して、足りない部分があると考えているためです」

すなわち、お願い事が多いというのは現状に色々な不足感があるということであり、感謝の心が薄い……ということです。

波動の低い肉体を身にまとっている人間は、どうしても精神面でも波動が低くなり、そのため欲張りになります。
人間って本当に強欲だなあ……と思うシーンは、あちこちにたくさん、たくさんあります。

それが地球をスピーディーに破壊しますし、争いを生む原因にもなるのですよね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年12月 4日 (金)

成田山新勝寺のお不動様や大日如来様について

 

宣伝ばかりで恐縮ですが、noteにて有料記事を更新しました。

一か月ぶりに成田山新勝寺へ行ったため、そちらで受け取ったメッセージなどを記載しています。
タイトルは、

「千葉県・成田山新勝寺の仏様からのメッセージとお不動様のご活動、そして光明堂の大日如来様からのメッセージ」

今回は、大本堂を守る仏様からの有難くも長いお話の他に、お不動様が御護摩のときにどのような動きをなされているのか、そして光明堂の中に鎮座する大日如来像の中の方からいただいた短めのお話を、掲載しています。

5800文字程度で100円になります。収益金はすべて福祉施設などに募金させていただきます。(まとめて一度、1月頭頃に募金する予定です)

ご興味のある方は、ぜひご購読くださいね。


こちらのブログがお留守になりつつあるので、大日如来様からのお言葉だけ、こちらに書こうかなと思ったのですが……
私の守護神が、こちらだと低い意識(批判精神や偵察など)で見る人がいて良くない……というため、全部そちらに記載した次第です。

 

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年10月14日 (水)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・2

20201012_20201014084401

千葉県・成田山新勝寺の仏様からのメッセージの、前回の続きです。

まだ御護摩が始まる前の静かな本堂内にて、こちらの見えない方からお話をいただきました。


「…帰ってから、部屋の掃除をしてください。あなたの部屋には、まだ低いものがいくつかいます。
護摩業の間に力を差し上げますから、そのまま帰って拭き掃除をしましょう。


愛想良くしなくても大丈夫です。しかしながら、苦しむ人たちについて考えてください。いつでもそのような人が近くにいます。

物言わぬ動物もそうですが、人として人間に思いを馳せてみましょう。明るく元気にエネルギーを回してくださいね」


─有難うございます。いつもの仁王様でしょうか?

「また別の者になります。姿形は違いますが、今までメッセージを伝えたことがございます」

お姿を視ようと思ってもよく視えません。すると、「僧侶の様相です」と、教えてくださいました。

─まだ御護摩の前ですが、お不動様はいますか?

「間もなく参ります。まだここにはおりません。

熱心な言葉遣いに感謝します。まどろみから抜けたような人間が多くいらっしゃる。
あなたはこれから栄養豊富な物を食べ、頑張っていかなければなりません。
愛嬌のある人間でなければ、我々に見放されてしまいますよ」

11時の御護摩の開始と同時に、自然とお話は終了しました。

空腹だったため帰りはランチに寄ったものの、帰ってから拭き掃除をしたことは言うまでもありません。
御護摩のパワーが浸透した体で拭き掃除をすれば、そのパワーが部屋に塗り込められていくということ。
翌日から、一気に部屋のエネルギー状態が良くなりました。

 

さて……氏神様にも教えていただいたことですが、このブログを更新すると、悪意ではなくても色々な人の念が集中して集まります。それによって、私のエネルギー状態が悪くなるようです。

更新を休んでいたときは良好だったのですが、再開したことで、急に霊に悩まされるようになりました。

以前のように頻繁に神社にも行かなくなると思いますので、今後の更新頻度は下げていく予定です。

何卒宜しくお願い致します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年10月13日 (火)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・1

20201012


お不動様にお会いしたくなり、千葉県・成田山新勝寺に参拝してきました。3か月半ぶりくらいです。

まだお護摩の前の、人がほとんどいない本殿に入ります。いつものように、メッセージをいただくことができました。
途中からはスマホではなく、紙にメモするようにしました。

そのメッセージを2回に分けて、ほぼそのまま掲載します。

「…このような、にぎわいのない状況ですから、何かを与えることができない状態です。

にぎわいというものは、決してただ楽しく騒ぐようなことを指しているのではございません。
確かにいくつかのエネルギーにとっては、マイナスにならずに明るさを与えられるかもしれませんね。

結局のところ、(ここでは)たくさんの人たちに対して、元気の素を差し上げているのです。
ですから、日々に感謝することと同時に、参られるようになされてくださいませんか。

何かに熱中することについて、申し上げておきましょう。
退屈しながら、エネルギーを動かすのでありません。

熱心に何かを取り組むことにより、大層な力が生まれるのですから、皆様にはそのようにしていただきたいと思います」

また、自分が出したものが人々を通して返ってくるために、ここに来る場合はネガティブな気分のときは避けて欲しい、というようなお話もいただきました。感謝の気持ちがあれば、大丈夫とのことです。

続きは、次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年6月24日 (水)

成田山新勝寺・光明堂にて

20200622

 

成田山新勝寺の境内に、「光明堂」というお堂があります。
10年以上前に一度訪れたことがあり、それ以来、久しぶりに入ってみました。

中は撮影禁止なので写真はありませんが、中央に大日如来の像が祀られ、その左右に不動明王、愛染明王の像が祀られています。

土足禁止のため、靴を脱いで上がります。天候のせいか、誰もいません。
しかし奥には受付のようなところがあり、スマホを出してメモをすることは難しそうです。


まずは、左端に鎮座する不動明王様の前に座ります。火種用か、まだ1本しかロウソクが灯っていません。1本100円で購入して、火を灯して差します。

自己紹介をして、ブログ用にお言葉をいただきたいと伝えます。

すると、「仲間と仲良く過ごしてください」というようなお言葉が入りました。

このときに、私の守護神かもしれませんが、「顔を出して」と入ってきたため、マスクの片方を外します。
すると、「可愛い顔をしていますね」とお世辞を仰り、その後も「協調性を大切に」というお言葉をいただきました。

次に、中央の大日如来様の前に立ちます。こちらのロウソクは500円で、やはり1本しか灯っていません。
迷っていると、守護神が「買いましょう」と言うので、買って火を灯して差します。

女性のような、温かみのあるお声で、お言葉が入ってきました。
メモができなかったため短めになりますが、後で思い出して書いたものをまとめて掲載します。


「あなたに苦しみを与えている者を、取り祓います。(この後しばらく、浄化している雰囲気が続く)

……人間は素直で可愛いところがあるが、痩せ細っていく存在に対して、手厳しいところがある。
純粋な気持ちをお忘れになりませんように」

向こう三軒両隣の人達と、仲良くしてください」

「また来れば、話をして差し上げます。早朝にいらしてください」

メモができずに短いのが残念です。いただいたお言葉を忘れないよう、いちいち心の中で復唱するため、どうしても切れ切れのメッセージになってしまいます。
しかし、こちらでもこうして温かく出迎えてくださいました。

成田山新勝寺に来たら、こちらの光明堂にも参りたいと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年6月23日 (火)

千葉県・成田山新勝寺の本堂にて

Mc06

申し訳なくも、まずは宣伝です。
昨日発売の占い雑誌「My Calender(マイカレンダー)」夏号(説話社)の中で、取材記事を掲載していただいています。

記事のタイトルは、「人気占い師6人が教える占い的・結婚の法則」。星で結婚運をどのように見るかを中心に、記載させていただきました。

他にも本格的な占いに関する情報が満載!こちらのページでチラ見できるようです。
本格的な占い雑誌は、これだけ!ぜひお読みになってくださいね。


20200622_1_20200623165201

さて、前回の続きです。

成田山新勝寺に参拝し、本堂の中で座って、(多分)いつもの仁王様からお言葉をいただきました。
最近は参拝者が減っているため、本堂のパワーが一時的に落ちているとのこと。

11時になり、いつものようにお護摩が始まりました。現在は回数を減らして、催されているようです。

いつも本堂が数百人で埋まるお護摩ですが、今回はまばらで、参拝客が20人程度しかいません。
しかし、10人以上のお坊様が並び、大きな太鼓や真言が響き渡るお護摩は、相変わらず迫力があり素晴らしいものでした。

お護摩の最中に、お不動様がいらっしゃるのか確認しようとしますが……よく分かりません。
ただ、以前と同様に、本堂いっぱいに広がっているような巨大さを感じます。

自分の守護神に、お不動様がいるかと尋ねると……
「いますよ」と言いました。
かなり大きな存在で、中央にある祭壇を中心にして、上下左右に大きく広がっているらしいです。

そうなのか……と意識を向けてみても、簡単に把握することはできず。

以前、いつもお話してくださる仁王様が、「(ここの)お不動様の姿を見た人は、誰もいません」と仰っていました。
それだけ強力なエネルギーを持つ、特別な存在なのでしょう。
そのため、お不動様からのお言葉も、簡単にいただくことはできないのだろうと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年6月22日 (月)

千葉県・成田山新勝寺の本堂でのメッセージ

20200622_1


雨の中、千葉県の成田山新勝寺に行ってきました。
天候の悪い平日ということもあり、参拝者はとても少なかったです。

ガラガラの本堂の中に入って挨拶をした後、座ってお言葉が入ってくるのを待ちます。
いつもの仁王様だと思うのですが、お言葉が入ってきたので、メモを開始しました。

「…ようやくコロナによる規制が解禁になったと思ったら、このような雨ですな。
にぎわいを見せていたこの本堂も、このように閑散としております。

しかしながら、立派にいらっしゃる人達がおりますから、あまり心配はしておりませんことを、あえて伝えさせていただきます」

─有難うございます。参拝者が減って、本堂のエネルギーは以前より落ちているのですか?

何となく、以前よりも本堂内の空気が重苦しい感じがします。

「いい感じに、毎朝色々な人間が参られているため、このような状態であっても問題ないと申せる。
しかしながら、いくばくかの人間の霊が舞い込んできて、重苦しさを感じるはずです。

エネルギー的には大丈夫だが、せっかくの参拝者に力を分けてあげられないのは、台無しになっております。
要するに、たくさんの方々から、毎朝パワーをいただいているためになります。

おいでいただいたのはいいが、せっかくの参拝でありながらも、あまり癒やされないはずです。
またお越しくださる頃には、明るいパワーが満ちたお堂となっているでしょう」


─わかりました。有難うございます。

今日は、こちらで長くお話をしない方がいいな……と思い、

─お話するのに、他にお勧めの場所はございますか?

「たくさんの場所がございますが、向こう三軒先にございます、熱狂的なお方がいる場所があります。
本堂を出て右に曲がり、そのまままっすぐ進んで左に上がります」

─それは、出世稲荷では?お稲荷さんには行かないと決めています。

以前、少し手を合わせたらお狐様がついていらしたことがあったので、もう参拝は控えようと思っていました。

「もっと先に進むと、ほんの小さな祠がございますので、そこで手を合わせてご覧なさい」


もっと詳しく道順を聞こうとしますが、だんだんお言葉が聞き取りにくくなってきます。道順を尋ねるのはあきらめます。

─パワーは感じないのですが、今もこちらにお不動様はいらっしゃいますか?

お言葉が何も入ってこなくなりました。

ふと時計を見ると11時前で、お坊様が出てきました。そして、今日はお休みだろうと思っていたお護摩が始まりました。

少し先に飛びますが、帰りに言われた道順であろう、出世稲荷に向かう階段をのぼってみました。が…
小さな祠というのは、稲荷神社の手前にある、下の写真のものしか見当たりませんでした。

20200622_2
しかし……すぐ隣には水子供養のお地蔵様が並び、祠が小さすぎて、手を合わせる気になれずでした。
この祠のことではないだろうと思いますが、念のため……。

次回はほんの少しだけ、お護摩中のお不動様について記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|