守護霊・守護神について

2020年2月16日 (日)

守護神が人間を守る理由とは

 

御札に手を合わせると出てこられる神様や、いつも助言をくださる守護神が、なぜ私などについてくれているのかな…と考えることがありました。

肉体の中に押し込められている人間は欲深く、どうしても低い波動を持ってしまいます。
そのような存在を、なぜわざわざ宇宙から来てまで、積極的に守っているのだろうか?
例え高次の存在であっても、何かしらのメリットがなければ、そのようなことはしないはずです。

私の守護神に、そのことについて尋ねてみました。
すると、以下の返事をもらいました。

「ただ守るだけではなく、社会の働きに合わせて、その人を成長させることも役割のひとつである。
そうすることで、社会の動きを潤滑に進め、活性化させる。

より多くの人が(成長して)このような働きをすることにより、楽しみが増えます」

─それによって、守護神自体には何かメリットはあるのですか?

「特にありません。素晴らしい世界を築くことが嬉しくもあり、幸せである」


自身のメリットは度外視して、たくさんの守護神が多くの人を成長させることで、素晴らしい社会を築いていく…
そのことが大きな目的であるという、素晴らしいお話でした。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月14日 (月)

有名霊能者の守護神様からアドバイスをいただく


このブログで少し前に、有名霊能者のR子さんについての漫画を読んだことを書きました。

R子さんは実在されています。何冊かの漫画を読んだらあまりにも憧れすぎて、失礼ながらもチラッと遠隔で、R子さんのことを霊視してしまいました…
私の見方が間違っていなければ、背後にお不動様がいらっしゃることが、瞬間的にわかりました。

ああ、お不動様がついている方なのか…とちょっと感激しました。
お不動様は低いエネルギーを跳ね飛ばすことがお得意ですから、あのような活動をされていらっしゃるのでしょう。


先日の夜、布団で横たわっているときに低級霊がまとわりつく感覚があり、なかなか眠れず困っていました。
そして、何となくR子さんのことを考えていると…
以前チラッと霊視した、R子さんのお不動様と意識がつながったのです。

人間と違い、エネルギー的な存在には、強く意識を向けるだけでつながることができます。

私の守護者に、「話しかけて大丈夫でしょうか」と尋ねると、「寛大な方なので、相手にしてくださいます」というお返事をいただき、思い切って話しかけてみました。

するとR子さんのお不動様は、しっかりこちらに来てくださいました。

お姿ははっきりとは視えませんが、本当にパワーが強く慈愛心があり、多くの方々を積極的に助けていく御心をお持ちなのだな…とわかりました。

お不動様は私に、いくつかのアドバイスをくださいました。
「エネルギーをため込んでいるから、そうした状況になる。エネルギーを循環させなさい」ということ、
(私の場合は)霊が右側から入ってくるので、右側の布団をしっかり閉じなさい」ということ、
そして「天然石の数珠をつけると良い」とおっしゃったのです。確かにR子さん自身も、数珠をお使いになっているようです。

以前も記載しましたが、私はパワーストーンを長年使っていません。
新しく買った方がいいのかな…と思い、 「今度、成田山新勝寺へ行くのですが、そちらで買った方がいいですか?」と尋ねると、ひと言「弱い」とおっしゃいました。
成田山で売っているブレスレットは、(私にとっては)効力が弱いということです。

7年ほど前に神田明神で買った、水晶のブレスレットを持っていることを思い出しました。お値段は1500円程度です。
お不動様は「今持っているもので良い」とおっしゃいました。
それから「今後、(霊的なことに関する)仕事が増える」とも教えてくださいました。

しばらくの間、お不動様が私の体全体をドームで包むかのように、低い存在から守ってくださっていたようです。
「困ったことがあればまた呼びなさい」と言ってくださり、私は「なるべく頼らないようにしますが、困った時にはお願いします」と伝えました。

丁重にお礼を言い…次第にお不動様の意識は離れて行きました。

あのR子さんの守護者様に、お力添えをいただけたとは!とても嬉しかったです。
このように、通りすがりのような私にも親切にしてくださったので、本当に人々のためにエネルギーを注いでくださる方なのだな…と実感しました。
それから水晶のブレスレットは、状態が良くない時だけつけるようにしています。


少し調べてみると、R子さんはお悩み相談で高い金額は取らないとのこと。こうしたことで儲けようとするのは、やはり良くないそうです。

だからこそ、あのように強力で慈愛心の深い方が、積極的に力を貸してくださっているのでしょう。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年9月25日 (水)

小さなお願い事なら自分の守護者へ


色々と落ち着かなく過ごしており、最近更新が滞りがちで恐縮です。

さて…最近はここで、欲深い願い事に対しては、神様方はあまり好ましく思っていない…いうメッセージが続いています。

私はあくまでも、いただいたお言葉をそのまま掲載しているだけであり、私自身がそう思っているという訳ではありません。
しかし以前に比べると、神社仏閣でお願い事をすることは、ほとんどなくなりました。

しかし小さなことについては、自分自身の守護者に伝えてお願いすることが、時々あります。
そして、叶えていただいている…と実感することが多いのです。

例えば、家族の健康については、朝晩御札に手を合わせてお願いしています 。

一年ほど前に、たくさんの人が集まるトークイベントに、観客として一人で参加したことがあります。

長時間のイベントのため、ずっと一人でいるのはちょっと寂しいなぁ…と思い、その会場に入る前に、私の守護者に、「隣の席に、一人で参加している気が合う女性が来てほしい。そして楽しく話したい」ということを、強くお願いしたのです。

そうすると受け入れていただき、「右側に来る女性に注目してください」と言ってくれました。

会場は自由席で、一人で座っていると……右側から、サーッと若い一人の女性が近づいてきました。
そして、まだガラガラでたくさんの席が空いているにも関わらず、その女性はぴったりと私のすぐ右側に座ったのです。

「この人か…」と思い、ドキドキしながらタイミングを見計らって声をかけたら、気さくにお話してくれました。
お陰様で一日中、とても楽しく過ごすことができました。

例えば、隣に来たのが数人のグループだったりしたら…誰とも話さずに、孤独な一日を過ごしただろうと思います。

このように、自分の欲というよりも、「自分にとっても他人にとってもプラスになる」という小さな願い事であれば、喜んでお力を貸していただけると感じています。
例えば、何かの会を主宰するような方が、「皆様を楽しませてあげられますように」ということをお願いすれば、きっと守護者はパワーをくださるでしょう。

こういうときは、積極的にお願いした方が良いのです。

「特に自分から強くお願いしなくても、何とかしてくれるよね」と完全に受け身になっていると、意外と何もしてくれないものです。
やはりこうしたささやかな場面でも、能動性が必要なのですね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年8月20日 (火)

高次元の存在は、自分の姿を自由に変えられる

多くの神社を巡ったり、以前に守護霊メール鑑定をしたりしたことで見えてきたことですが、高次元の存在は、ご自身の姿を自由自在に変えることができるようです。

また、その多くが宇宙から降りてきた存在であり、日本神話の神様とはもともと関係がない方々なのです。

ですから、神社の神様や自分の守護神がどのようなお姿をしているかとか、日本神話の中のどの神様なのか…ということは、それほど重要ではないと考えています。

神様自身が「自分は〇〇神である」と名乗る場合は、自称、もしくは人間にそのように祀られていて、その神様名に合わせている…ということです。

一応、最近は神社で見た神様のイメージが伝わりやすいように、簡単なイラストを載せていますが…それらも神様ご自身がご自分で選ばれたお姿であり、実際にはそれほど重要ではないのです。

守護霊メール鑑定を通して知ったことは、守護神の中でも特に高い位置にいる者ほど、まるで怪物のような奇妙な格好をしている…ということでした。
あくまでもイメージですが、こんな感じです。イラストボックスより)

Sozai_image_1
それは、宇宙にいるお姿そのままなのではないかと考えています。
キラキラ感のイメージが崩れてしまうでしょうが、高次元の存在は本来はそれほど綺麗な姿ではないのに、人間の好みに合わせてお姿を変えている…というお話でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月25日 (木)

海辺での守護神からのメッセージ

201810251

数日前に、また海までランニングしてきました。
海辺で、今回も守護神から、色々なお言葉をいただくことができました。


20181025_2

晴れていて海水は澄み、上の写真のように、たくさんの魚が泳いでいるのが見えました!
時々、銀色に光るお腹を見せて水面が輝いたりして…
幸福で癒される時間でした。


守護神からは、主に私自身の質問の回答をいただきました。
仕事のことや、普段からの心の持ち方、生活の中の注意点などについて…

そして、ブログの読者へのメッセージももらいましたので、それを記載します。

「たくさんの役割をこなすことが、明るい未来につながります。

不確かな存在に関わらず、マイナスの存在からは身を離し、くだらない話などに耳を傾けないようにされてみましょう。

またとない日々の中には、大切なものがいくつもございますから、そうしたより爽やかな状況をご覧になってみて下さい」


─(たくさんの役割をこなすとは)忙しくした方がいいということですか?

「だらだらと時間を消費してばかりいては、あなた自身がダメになります」

─多くの人と会うなど?

「ネガティブな存在ではなく、快活な人間と触れ合うことによって、より安らかな気分になるでしょう」

以上が今回の、私の守護神からのメッセージでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月22日 (月)

守られていると実感したささやかな出来事・2

前回の記事に続き、もうひとつ、最近守られているな…と強く実感した出来事がありました。

初めて広がりのあるロングスカートを履き、自転車に乗って買い物へ出かけました。
そして一つ目の横断歩道が青だったので、そのままスーッと渡ろうとしたとき…

あと30センチくらいで横断歩道、という場所で、ガクッと自転車が急停車したのです。

ビックリして自転車を降りると…自転車を全く動かすことができず、その上に自分自身も自転車にピッタリと張り付いたまま、その場から一歩も歩けなくなりました。
動こうとしても全く動けないので、その横断歩道の手前で、立ち往生してしまいました。

そうです、自転車の後輪に、ロングスカートがガッツリと巻き込まれてしまったのです。
必死に引っ張っても、全く取れません。

近くに若い男性が2人、座り込んでしゃべっていたので、声をかけてスカートを切ってもらうようにお願いすることにしました。
「すみませーん」と言っただけですぐに来てくれて、切るのではなく、一生懸命に巻き込まれたスカートを外そうとしてくれました。

通りがかりの女性も来てくれて、3人で黙々と懸命に外していただき…無事に取れました。
お礼を言って、自転車を引いて歩いて帰り、ズボンに着替えてまた出かけました。


何が守られていると感じたかって…巻き込まれて急停車したのが、「横断歩道の直前だった」ということです。
かなりの交通量がある道路ですので、横断歩道の中に入って止まってしまったら…そして信号が赤に変わったら、結構大変なことになっていたと思います。

停止したのが横断歩道の手前だったこと、そして近くに人がいたことが、幸いだったのでした…。
やっぱりこのときも、どうでもいいときは手を貸さないけれど、こうした重要なときにはしっかりと助けてくださるのだな…と実感したのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月21日 (日)

守られていると実感したささやかな出来事

夜中に目が覚め、トイレに行って寝室に戻るとき…
真っ暗な中を歩くので、珍しくカーペットか何かにつまづき倒れそうになりました。そのときに、何かを蹴っ飛ばした感じがありました。

こんなことは滅多になく…照明をつけて確認すると、蹴っ飛ばしたものは大したものではなかったのですが…

そのとき、ふと視界に入ってきたのは、炊飯ジャー。

「あっ!残りのご飯を冷蔵庫に入れ忘れていた!」

…ということに、気づきました。いつも忘れないようにしているのに、初めて忘れていました。
まだ蒸し暑い時期ですから、一晩で腐ってしまうのは確実です。

何かを蹴っ飛ばして照明をつけなかったら、確実に腐らせていました。
私の守護者様が、「ご飯を大事にしなさい!」と思っていらしたのですね~

細かいことで「ホントに守られてるの?」と思うことも多いのですが、それは大したことではなく、本当に大事なときは教えてくださるのですね。

ちゃんと守られているんだなーと実感した、ささやかな出来事でした。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月29日 (土)

自分の進行方向に合う存在が守りにつく

10月3日に自由が丘で行われるセミナーは、満席となりました。


ご参加の皆様には、私からはハロウィンのお菓子をお配りすることになりました。そして暁さんからは、開運シールをお配りする…というお話が出ています。

皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!

    

さて…私は朝晩と御札の他に、龍神の置物にも手を合わせています。そして、自分を守護してくれている龍神、守護神、守護霊にも、祈りを捧げています。

普段から龍神の存在感は、ほとんどありません。滅多に話しませんし、手を合わせるときにうっすらと、それほど大きくはない、多分青い色の龍が泳いでいるな…ということが分かる程度でした。

しかし、数日前から、浮かんで動いている龍が、白色か金色に視えるようになったのです。
あれ…?色が変わったのかな?と思い、あまり気にしていませんでしたが…

昨晩も手を合わせると、また白くて長い存在が浮かび…そして、その肌が白くて細かい鱗があるのが分かり…

「あっ、これは龍ではなくて白蛇だ!」と分かったのです。

かなり太い白蛇で、的確な表現ではないと思いますが、感覚的に、太さが直径30センチくらい…という感じです。お顔も分かりました。

ええ~、蛇って龍より格下じゃないの?と不安になり…映像で割とハッキリ視えた点からも、龍よりは高くない存在だと感じました。

で、その白蛇さんに声をかけてみると、

「現実面でのサポートをするために来た」と言いました。
そして、「退屈するのではなく、世界の裏まで…色々なことに挑戦しなさい」というようなことも、言ってくれたのです。

最近は、視えない世界よりも現実を充実させたい…という気持ちが強いと何度か書きましたが、その願望に沿って、現れたのではないかと思います。
あまり話さない方のようで、「白蛇さんは、どこから来たのですか?」と尋ねても、お答えはありません。

まだどのような存在なのか、まったく分かりません。また何か変化があれば、その後のことをブログに記載したいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年5月 3日 (木)

守護神と守護霊は、タッグを組んで人間を守っている

ただ今、メール鑑定を行っている最中です。
ここまで守護者鑑定を重ねてきて、だんだんパターンなどが見えてきました。

ご依頼者の守護者のお一方だけが現れて、たくさんのメッセージをくださる場合も多いですが、複数の守護者様が現れる場合もあります。
最近ではまず守護神様が現れ、途中でご先祖様の守護霊様に代わり、最後にまた守護神様が戻ってきてメッセージをくださって〆る…というパターンが多いです。

ちなみに私がいう守護神とは、遠い星から地球に訪れていて、人間を守っているという、肉体を持ったことがない高次元の存在を指します。
守護神はご自分の好みにより、大変個性的な様々なお姿をされています。

守護霊であるご先祖様からのお言葉は比較的少なく、重要なお言葉は、主に守護神が長く伝えられるようです。

また、ご先祖様は曾祖父様・曾祖母様が大半なのですが、もう一代あとの祖母様・祖父様が出てこられる場面も出てくるようになりました。ときには、平安時代や戦国時代の方も現れます。

皆様、始めのご挨拶も最後のご挨拶やお礼のお言葉もキチンとされていて、大変礼儀正しいです!

そして、ご先祖様は一緒に登場される守護神様のことを、「力のある立派な存在」とおっしゃり、信頼されていることが多いようです。
タイプは違っても、お互いに信頼し合い、タッグを組んで人間を守っているのですね。

守護者様メッセージ鑑定を重ね、そうしたことも見えてきた昨今です。

しかし、霊感を使う守護者様メッセージ鑑定は、占術を使っての鑑定よりも、はるかに疲労感が強く出ます。占術鑑定の方が、時間は倍くらいかかるのですが。

それと、守護者様メッセージ鑑定は、腱鞘炎になります!(>o<")

大体30~40分間で、3000から4000文字を打ち込むため、終わると手がジンジンしています・汗
4000文字って原稿用紙10枚分で、じっくり考えて書けばほぼ1日で書けるくらいの量ですからね~

はじめは緊張感があり何とか多めにこなせていたのですが、最近は2件こなすと、寝込みたくなるくらいの疲れがあります。

神様方が、あまりたくさん受けずに余力を残しなさい、3日に一度のペースなら良いとおっしゃっていたこともあり…鑑定自体は面白いのですが、あまり多くを受けることができないのが、大変残念なところです。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年3月23日 (金)

守護神たちは、友好目的で地球にやってきている

 

現在、絶賛鑑定中です。

以前も記載しましたが、守護霊様メッセージ鑑定のご依頼者が男性の場合、そして守護者様が男性の場合は、女性の場合に比べると厳しいメッセージになることが多いようです。
そのため、ご依頼者も守護者様も男性の場合、かなーり厳しいお言葉になることが多いです。

受け取ったメッセージは、私へのお言葉など不要な部分だけをカットし、ほぼそのままお伝えしています。ですから、読んで重い気分になる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、男性の場合は半数程度の方がかなり厳しいお言葉となっていますので、それを踏まえて安心していただければ幸いです。
社会的にも魂的にも素晴らしい男性になって欲しい…という、守護者様の願望の表れであるといえるのでしょう。

それにしても、守護神様たちは皆口をそろえて、「遠い星からこの地(地球)に降り立った」とおっしゃいます。
そのままの姿では地球人に驚かれるらしいので(醜いらしい?)、好きな神様的な恰好を選んでいるのだそうです。お姿を自在に変えることもできるようです。
そして、好きな人間や気になる人間を選び、守る役割をされているのだとか。

もしかして、地球侵略…?なんていぶかしい気持ちになったとき、私の守護神が教えてくれました。

「そう思われるのもごもっともですが、地球には争いがあるためそうした部分を良くするべく、友好目的で来ています」

…ということでした。

今までは知る由もなかった、面白くも不思議ことが多いのだなあと思っています。



ランキングに参加しています。

少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

より以前の記事一覧