都内のほかの神社

2020年3月 6日 (金)

神田明神の平将門様からのメッセージ・2

20200303_2_20200306094501


都内の神田明神に参拝したときの続きで、最後の回になります。

前回は、こちらの御祭神の平将門様からお言葉をいただきました。その続きです。
現れた平将門様が本物であるというご回答をいただき、テンションが上がったのでした。

20200303_6_20200306094701

─有難うございます。他のゆかりの地にも行かれますか?

「ここが最も誇らしくいられるため、この地にいることが多いです。しかしながら、たまには現地(ここ)以外にも参ります。
何をしているかというと、パワフルさを養うべく、移動を繰り返しております。

感情を高ぶらせていらっしゃいますね。退屈な話でも、こうして話すことで味が出てきます。
たくさんの会話を書き留めてくださいましたね。感謝を申し上げる次第になります。」

─有難うございます。

「このような晴れた日にお越しいただいたため、我々かられっきとした話ができるのですよ。

退屈な話ではございましたが、話を修了させていただきます。
有り難くも誠実に書き留めてくださり、感謝を申し上げます」


お礼を伝えると、平将門様のお姿は遠くなり、小さくなっていきました。

元人間の方とお話をすることに少し不安があったのですが、他の神様方と遜色のない、高いエネルギーをお持ちであると感じました。そして、謙虚でいらっしゃいます。

亡くなってから1000年以上、ずっとご自身を高められ続けていたのでしょう。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年3月 5日 (木)

神田明神の平将門様からのメッセージ・1

20200303_1

都内の神田明神に参拝したときの、前回からの続きです。

まずは女神様からお言葉をいただいたあと、こちらの御祭神の平将門様を呼んでいただきます。

女神様の隣に、もう一方の神様が並んでいらっしゃる様子が浮かびました。
そして女神様の方が消えていなくなり、その神様だけになりました。

黒っぽく細かい模様が入った衣装を着用された男性神で、矢を背負い、あぐらをかいています。短くとがった感じの髪が印象的で、長方形のお顔に細い目で、少しキツイ表情をしています。
イラストにすると、こんな感じです。

20200303_6
本当に平将門様だろうか?と思いながら、少し緊張しつつ…

─参拝者に何かメッセージがあれば、お願いします。

「ふつつかながらも、伝えさせていただくとしよう。

いつもながら毎朝のようにたくさんの人が参られるが、数々の話を聞いているうちに疲れがたまり、今ではあまりここにいることがありません。

何故かと申しますと、明るく幸せな話ならいくらでも聞けるが、重苦しく大層な話ばかりで、エネルギー状態が悪くなる一方であるためになります。

いくらかマシな人の話は熱心に聞いて差し上げるが、か弱い存在であるがために、マイナスの話が多くなるため、いてもしかたがないと感じておりますことを、伝えたいと存じます。

あと最後に、相応しい恰好をなされいても、挨拶をしっかりされなければ、意味がないと申せます。
必要なのは、楽しさ以上に元気よく前を向いて進むことでございますことを、伝えたいと存じます」

─有難うございます。本当にあなた様は歴史上の人物なのでしょうか?…フェイクではないのですか?

実在した人物であっても、その名前を使っているだけの違う存在も多くいるのでは…と思っています。そのため、本物なのかを尋ねてみました。

「あまり(平将門のことを)存じ上げていないとお見受けしますが、確かに昔そのような戦いを行い、戦場に出向いておりました。
今となってはただこの地にいて、エネルギーを高めていますよ。活力を与えるために、この地にいる次第になります」

わあ、本物なんだ…と感激しました。
遠い過去に生きていた歴史上の人物の魂がこうしていらっしゃるとは、素晴らしいことです。

もう少しお話は続きます。それは、次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年3月 4日 (水)

神田明神の神様からのメッセージ・2

20200303_2

7年ぶりに、都内の神田明神に参拝しました。
その前回からの続きです。

まずはこちらの女神様が現れ、お言葉をいただきました。その続きになります。

20200303_3_20200304091901

「人間にとって何が問題かと申し上げておくと、明るさに欠けるということです。
感謝以上に大事な感情はございませんよ。

それでも根っからのマイナスを放ってくださっていては、困り果てる次第になります。
要するにかたじけなくも、目立たなくてもいいから頑張ることが大切であることを、この場において伝えさせていただきたいと存じます」


─有難うございます。…こちらに(御祭神の)平将門様はいらっしゃいますか?

「はい、おいでになっていますよ。
毎朝たくさんの人が話をされていくので、いつもではないが時々いらしては、退屈なグチに耳を傾けておりますね。

あからさまに大変な人には、エネルギーを与えている。しかしながら、何もしないのに文句を言う存在には、しっぺ返しをなされていますよ。

何故かと申しますと、あまりにもマイナスなパワーをいただくために、そうでもしなければマイナスで満たされてしまうためになります」


─有難うございます。平将門様とは、少しでもいいので話せますか?

ふとここで女神様のお姿を視ると、ぼんやりしていますが、その隣にもう一方いらっしゃるのがわかりました。

「今、隣におります」

隣にいらっしゃるのは、平将門様でした。
次からは、平将門様からのお話を記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年3月 3日 (火)

都内・神田明神の神様からのメッセージ・1

20200303

約7年ぶりに、都内の神田明神に参拝しました。

7年ほど前は憑依現象が酷い頃で、こちらでよく水晶のブレスレットを買っていました。
最近また天然石のブレスレットを使うようになったため、新しいものを購入することが目的です。

1500円で、本水晶のブレスレットを購入。値段は関係なく…とてもパワーが強いと思います。

20200303_5
晴れた朝のせいか、以前よりもとても境内が清々しいと感じました。お土産屋さんが以前よりもとても綺麗になっていて、驚きました。

こちらでもお言葉をいただけるだろうか…と思いつつ、拝殿で挨拶をしたあと、脇に逸れて大祓詞を唱えます。

すると、まずは女神様からのお言葉が入ってきました。近くにあるベンチに座り、メモを開始します。


「ようこそおいでくださいましたね。熱心にお参りされていましたから、言葉を差し上げたいと思います。
このような晴れた日の朝から参られることが、大変素晴らしいことであると申し上げておきます。

願い事ばかり申し上げて参られる人が多いが、そのような話よりも、立派に力を使って日々を過ごされているかどうかが大事になりますよ。
結局のところ、あのような話(願い事)では、我々にはエネルギーが与えられないのです」

ここで急に、豊かな花の香りが漂ってきました。どこかの花の香りのようです。

「花の良い香りがしますでしょう。相応しい存在であるため、そのような匂いが感じられるのですよ」

─有難うございます。

「申し遅れましたが、私は花のような存在として、ここにいるのですよ。花のような愛くるしい人間として、あなたに力を与えたいと存じます」

─どのようなお姿でしょうか?

女神様というのはわかりますが、ここまでお姿はハッキリしません。

「どのような形にも変化します。今はこのような姿をしておきましょう」

すると頭に花の冠をつけ、あんみつ姫のような髪型で、赤い着物を着たお姿が浮かびました。
イラストにすると、こんな感じです。

20200303_3
「面倒な話は、これくらいにしておきましょう。

ここにはたくさんの神々が存在しています。
相応しくない存在に限って、メッセージが欲しいと言ってきますが、それまでもこうして差し上げてきたにも関わらず、メッセージばかりを求めてしまうので、大した喜びを感じられないでおります。

積極的に参られるといっても、朝から晩までネガティブになっていては、申し訳なくも何もしてあげられません。
このような場において願い事をすることで、マイナスの気を置いて行かれるのですから、困り果ててしまいます。

頑なに頑張ってくださらなければ、何も叶えられないでしょう。
相応しくもない人間ばかりが訪れては泣いていくのですから、悲しみの波動を消すことに苦労しているのですよ」

もう少し、お話は続きます。それは、次回に記載します。
その後は、こちらの御祭神の平将門様からもお話をいただくことができました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年9月12日 (木)

都内・阿佐ヶ谷神明宮の神様からのメッセージ・2

20190908_20190912205301

前回からの続きです。

用事のついでに、お祭りの最中の阿佐ヶ谷神明宮に参拝し、神様からお言葉をいただきました。
その続きになります。

前々回の、武蔵御嶽神社の記事で記載しましたが、武蔵御嶽神社の本殿の裏にある玉垣内のエネルギー状態が、悪いと感じた…という出来事がありました。

そういえば、どこの神社も本殿の裏は閑散としているなあ…と思い出し、もしかしたら、本殿の裏から悪いエネルギーが排出されているのでは?と考えました。

例えば、冷房を入れると部屋に冷たい空気を入れる代わりに、室外機から室内の熱い空気を外に出しますよね。
それと同じで、本殿を清浄化するために、裏側から悪いエネルギーを排出しているのでは…?と考えたのです。

それを、こちらで尋ねてみようと思いました。


─ひとつだけ質問があります。ある神社で、本殿の裏のエネルギーが悪いということがありました。どの神社でも、拝殿や本殿の裏側からは、悪いエネルギーが出ているのでしょうか?

「…そうではなく、質の悪い神社仏閣ではそのようになっているのです。
ここではそんなに悪くありませんよ。確かに蜘蛛の巣が張ったりはしますが、悪くはありません」


─例えば、参拝者から発せられた悪いエネルギーがあったとしたら、それはどこへ行くのでしょうか?

「またとない機会ですから、お教えしましょう。
願い事などの重いエネルギーは、明るく活性化して回転させ、周りに発散しています。そのために我々は、忙しくしているのです。

色々な者が参られますから、いつしか悪いエネルギーが増えてしまい、てんてこ舞いになっている次第になります。

あなた方にお伝えしたいのは、明るい顔を見せていても、心が曇っていてはいけません。

ただ、いきなり元気に…と言っても難しいでしょうから、まずは挨拶をしっかりとなされてください。
そして、たくさんの人間との会話を通して、笑顔を振りまいてみなさい。
そうすることで、いくつかのネガティブな人間がいなくなるはずです。

このような会話は、久しぶりに行いました。ご熱心な書きとめを、有り難く思っております。

まだありました。あなたからは色々なパワーが出ていますね。わずかながらマイナスの気もありますが、大まかに言えば大丈夫であると申せます。
しっかり者とお見受けしました。変わらずに突き進んでいただくことを願っています。

またお越しいただくことを、お願い申し上げます」

このように飛び入りにも関わらず、質問に丁寧に答えていただき、また新しいことを学びました。

主に、境内の気を良くするために、明るく元気なエネルギーを持って参拝していただきたい…というご希望と、悪いエネルギーは拝殿や本殿で活性化させて回転させ、発散している…という、面白いお話でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年9月11日 (水)

都内・阿佐ヶ谷神明宮の神様からのメッセージ・1

20190908

阿佐ヶ谷に用事があり、ついで参りになりますが、阿佐ヶ谷駅前の阿佐ヶ谷神明宮に参拝しました。

はからずもこの日はお祭りが行われていて、かなりの人出です!
私の場合は、偶然お祭りだったから、神様が喜んで呼んだ…という訳ではありません。
むしろ、この状態でメッセージをいただけるのだろうか…と心配になりました。


並んで拝殿で挨拶をし、横の方にそれて、できるだけ邪魔にならない位置に立ちます。

しばらく本殿に向かい、声かけを続けていると、お言葉が入ってきました。
相手をしてくださったのは、黒の帽子をかぶり薄い色の立派な着物を着た男性の神様でした。

周りにたくさんの人がいる中で、長いお言葉をいただくことができました。
それを2回に分けて掲載します。


「…ゴマンといる参拝者の中で、最も素晴らしいタイプの人はあなたのような人ではなく、願い事をせずに毎日のように足を運んでくれる人になります。
朝早くからいらしていただくことで、我々は立派な力を宿すことができるのです。

久しからず、このような人間はいらしておりませんでしたから、少しだけ話を差し上げましょう」


─有難うございます。凄い人出で活気がありますね。

「毎年のように、このようなお祭りを開催しております。
朝早くいらしてくだされば宜しかったのですが、このような状態ですから、このくらいにしておきましょう」


─有難うございます。こちらに、ご祭神の天照大神様はいらっしゃるのですか?作りが伊勢神宮に似ていますね。


「そのような神様はここにはおりません。しかしながら、それと似たタイプの存在はおりますよ。

何故ならば、舞い上がる巫女のような神であるため、このような場にはずっといることができないのです。

この地には、色々なネガティブな存在もいます。今のままでは悪いものが増えてしまい、そのうちに参られる人間に悪い影響を与えるでしょう。

できるだけたくさんの人にお越しいただきたいが、もうちょっとタイプとして、元気な人に来ていただきたいものだ。
我々は複雑な状況に置かれているため、より熱心な人に来てくださることを願っています。

たったひとつだけ伝えていただきたいのは、マイナスな気持ちを持っていらっしゃらないでいただきたい。
せっかくのこの場が、マイナスに染められてしまうでしょう。

願い事にはマイナスのパワーがあるとされますが、それは複雑な気持ちがある場合になります。明るく元気な気持ちであれば、問題ありません。
にっちもさっちもいかなくなれば、願い事を聞いて差し上げましょう。

要するに、明るく快活な力を持っていらしていただきたいのですよ。そうすれば力を分けて差し上げましょう。
いつからか、気弱なタイプの人間が増えてしまいました。もう少したくさんのエネルギーをくださらなければ、状況は良くなりません。

せっかくのお越しではございますが、まだ忙しくしていますので、この辺で失礼します」


ここで、神社のエネルギー的な構造について、ひとつだけ質問をします。

その様子は、次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年8月31日 (土)

日枝神社の神様からのメッセージ・2

20190827_4

日枝神社シリーズの、最後になります。
前回は、参拝者を呼ぶことと、こちらの眷属、生理中の参拝についてお尋ねしました。


─ここは都会のど真ん中ですが、境内のエネルギー状態は大丈夫でしょうか?

「確かにたくさんの悪いエネルギーが入ってきて、にっちもさっちもいかないこともございます。
しかしながら、毎朝のように頑張って通ってくださる皆様がいますから、このように良いエネルギーを保てている次第です」


─有難うございます。たくさんの人が訪れた方がいいですか?

「毎日のように参られることが大事であり、闇雲に色々な方が訪れたところで、結局はマイナスエネルギーが溜まってしまいます。
できるだけ多くの人が来るに越したことはありませんが、結局のところ素晴らしい人間でなくてはこの地を良くできないでしょう」


─人間の欲は、エネルギーが悪いと聞きますが、それは大丈夫ですか?

「様々な者がいらっしゃる割に、ここではそのように欲を出している人間はあまりいません。
要するに、挨拶とともに活力を与えているのが、この神社なのです。

人間によってはだらしない者もいるにはいるが、それ以上に素晴らしい者が多いので、エネルギーが良好と申せます。

あなた方に申し上げておきたいのは、いつまでも頼りなくダラダラ過ごしていないで、色々なことにチャレンジされてご覧なさい。
熱中することが大切であり人生の醍醐味ですから、華やかな毎日を夢見る以外に、動くようになされてみなさい。

熱中して何かを成し遂げることが活力を生み出し、素晴らしい生き方の幕開けとなりますよ。
はなから退屈な日常を送っていないで、楽しい日々をお過ごしくださいませ。
私からは以上になります」

─長い時間、有難うございました。

「気をつけてお帰りください。他愛ないメッセージで申し訳ないが、掲載を楽しみにしています。またのお越しをお待ちしています」


こうしてたくさんのお言葉をいただき、3回に分けて掲載させていただきました。

願い事をできるだけ受け止める、と仰る神様がいらっしゃる日枝神社に、ぜひお参りくださいね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年8月30日 (金)

日枝神社の神様に、呼ぶことや眷属について尋ねる

前回からの、都内・日枝神社の神様からのお話の続きです。
薄い黄色の光る素材のお着物の、体格の良い男性の神様が、お話をしてくださいました。

20190827_7_20190830100101
─有難うございます。今回、お呼びいただいたのでしょうか?

「はい、さようでございます。いくつもの会話をお伝えしたく、そのようにさせていただきました」

─質問です。他の参拝者を呼ぶことは、ございますか?そして呼ばれた場合は、参拝者はどのような状態になるのでしょうか?

「願い事を申し上げる人は呼びませんが、毎日のように熱心に参拝され、有り難い心を持つ人間であれば、お呼びしています。

呼ばれた場合は、久しぶりに訪れたいという気持ちになり、明るく気持ちが華やぐようにしております。

気持ちを込めて参られる人間には、より多くのエネルギーを与えていますから、ますます活力が湧いてくるのですよ。
相応しくもない人間もいますが、エネルギーを与えることにより、明るく勇気づけている次第です」

─苦手な願い事、やめて欲しい嫌な願い事は、ございますか?

「まっすぐに前を向いてくださるのであれば、どのような内容でも問題なく引き受けたいと思います。
活力がみなぎることを優先していますから、有り難い気持ちがあれば問題ありません」

─こちらに眷属はいますか?犬とか…。

ここでふっと、「見猿・言わ猿・聞か猿」のような、猿の映像が浮かびます。
そういえば、ここでは猿の像を飾っていたな…と思い出しました。

20190827_6
「タイプ的には、明るくてエネルギーが高い者が存在します。
ふつつかながらも野生の猿を祀っていますので、そのような者がおります。
今はそばにはいませんが、もうしばらくしたら出てくるでしょう。

猿というよりも、エネルギー体と申した方が近い。エネルギー体があちこちをフラフラ漂っています。
熱狂的な参拝者を見つけては、明るい気を与えている次第になります」

─こちらの眷属は、人についていきますか?

「そのようなことはございません。はなから大切なのはこの地を守ることになります。そのためいつもここにいて、熱心に見守っております」

─また質問です。女性の生理中の参拝についてはいかがですか?

「そうした場合は大丈夫ではありますが、はなから分かっていてお越しくださるのは、控えていただきたい。
熱心なのは分かりますが、申し訳なくもエネルギー状態が良くはありませんので、我々に被害を及ぼします」



こちらの神社は、願い事に対して前向きであるというお話でした。また、神社によって眷属がずいぶん違うのだな…というのも印象的でした。

まだまだ、お話は続きます。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年8月29日 (木)

都内・日枝神社の神様からのメッセージ・1

20190827_5

都内の日枝神社の神様に呼んでいただき、 約半年ぶりくらいに参拝しました。

呼んでいただいた、と感じたのは…
近くのどこかの神社へ行こうと考えている時に、突然、日枝神社のエスカレーターのある階段の映像が、パッと頭の中に浮かんだのです。
下の写真の階段の部分です。(浮かんだ映像は、もっとピンポイントでしたが)

20190827_3
日枝神社のことを考えることはほとんどなく、そして瞬時に見えた映像が鮮明だったため、「これは、呼ばれているのだな」と、割とハッキリと思いました。
ただしこの場合は、ワクワクする感じはありません。


朝9時頃に日枝神社に到着し、拝殿で挨拶をして横の方にそれ、大祓詞を唱えます。
すると、多分前回と同じ男性の神様が近くにいらっしゃり、お話ししてくださいました。

恰幅がよく体の大きい男性神で、体感的に身長2メートルくらいに感じます。絵帽子をつけ笏を持ち、薄い黄色っぽいお着物を着用されています。
イラストにすると、こんな感じです。

20190827_7
細かいことにこだわらないような、堂々として太っ腹な性格の方にお見受けしました。

「大変長らく参拝を、お待ちしておりました。あなたからはたくさんのメッセージを手向けさせていただいたが、まだ足りないと申せます。
久しからずお目にかからないうちに、大変な変化があったようにお見受けします。

願い事に関して申し上げておきますと、内容によっては叶えて差し上げられるものもございます。
確かに、たくさんのものを叶えることは難しいと申せますが、熱心に通われているようでしたら、なるべく叶えて差し上げている次第です。

内容としましては、人様に対しての温かい御心があるものでしたら、大丈夫と申せます。3日に一度くらいの参拝でしたら、叶えてあげましょう。

熱心に挨拶をされていらっしゃいましたから、このように言葉を差し上げている次第になります。

もう少し晴れやかな日の方が宜しかったのですが(この時点で曇り)、軽やかな服装をお召しになっていらっしゃいますから(この日は水色のブラウスに白いスカート)、有り難くお迎えさせていただきました。

このように会話をしてくださる人間を、ずっと待ち望んでいた次第です。
ふつつかながらも、たくさんのメッセージを書いてくださっていますね。

あなたには、このように会話をなさる力がありますから、立派にその役割を果たしていただきたいと願っている次第です。感謝を申し上げます」

─有難うございます。どのような方でしょうか?

「ここを守って、早32年になります。いつからかこのような場にいて、熱心な者達を温かい目で見守っております。

感動を与えるのが、主な役割になります。しかしながら、もう少しだけ立派な役割も行っております。
つまるところ、たくさんの参拝者にエネルギーを与えている次第です」


まだまだ、お話は続きます。

参拝者を呼ぶことについてや、こちらの眷属についてなど、色々とお尋ねしました。
そのお話は、次回以降に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年7月31日 (水)

都内・恵比寿神社(恵比寿駅西口)の神様からのメッセージ

恵比寿ガーデンプレイス内にある恵比寿神社に参拝したあと、恵比寿神社西口を出て徒歩2~3分のところにある、もう一つの恵比寿神社に参拝しました。

201907264
写真のように、周りを飲食店で囲まれている、大変小さい神社です。

挨拶をしたあとに少し横にそれて、大祓詞を唱えます。

すると、2~3柱の巫女さんのお姿をした神様方が、ふわふわと浮いているようにイメージできました。袴は赤く、金色の冠をかぶり、片手に扇子を持っています。

お言葉が入ってきたため、メモを開始します。

「我々には大層な存在はいませんので、私からメッセージを伝えさせていただきます。

あからさまな数々のお願い事ばかり言っては立ち去っていく人が多いのですが、本来であれば感謝を伝える場所であるといえます。
願い事ばかり言っていただいても、これといって何も行っていません。

しかしながら、いつものように参られてくださる人たちには、礼を述べたいと存じます。

ふざけ半分でいらしたところで、マイナスの存在を背負って帰られるのが関の山になりますよ。
相応しい気持ちで参られていただきたいと願っております。

たくさんの言葉を伝えるのは難しく、これにて失礼致します」


─有難うございました。願い事は叶えていないということですか?

「挨拶程度で、感謝の気持ちがございましたら、叶えたいと考えています。
しかしながら、大それた話をされても、何もして差し上げられません。

性懲りもなく熱中しているものがあるようでしたら、頑張っていただきたい。
願わくば、表裏一体と申せますが、複雑な内容の話でしたら控えていただきたい。
何故ならば、一から十までお任せしていては、情けなくも台無しになるでしょう」

─深刻な悩みを話すのは、NGということですか?

「愛くるしく楽しい話でしたらいいのですが、ネガティブな気持ちを携えていらっしゃると、我々にとっても悪い影響を受けることにつながります。
ですから、楽しく華やかな話が望ましいのです。

さっきから迷惑な顔をしていらっしゃる人間がいます。あなたにではなく他に対してです。
かろうじて積極性を保っていらっしゃるが、もう少しエネルギーをためていらしてください」


─ここは、あまりパワーが強くはないのでしょうか?

「ネガティブな者が周りにたくさんいますので、大したことはできかねます。
しかしながら、立派に役割を果たすべく、この地にいる次第になります。

申し訳なくもまだございます。
明るく晴れやかな日にいらしていただければ、この地は活性化しますよ。

エネルギーにはマイナスとプラスがございますが、まだ我々のところはマイナスの気が多くございますので、この辺で失礼致します」


繁華街のど真ん中で自然も少ないため、境内のエネルギーはあまり良くないとのお話でした。
それでも神社を守っている神様方がいらっしゃいます。

参拝者が晴れた日にお参りし、楽しい話をするのであれば、境内のエネルギーが活性化するということでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

より以前の記事一覧