氏神様

2020年9月 6日 (日)

氏神様が近くの賃貸部屋を空けてくれた話・2

 

前回の続きです。といっても、特に面白い結末という訳でもなく。

物件を探している際に、氏神様が鳥居の正面にあるマンション最上階の角部屋を、空けてくれました。

その後、そのマンションの別の部屋(まだ居住中のため)と、もうひとつ、氏神様が真正面に見える別のマンションの2軒を内見しました。

せっかく氏神様が空けてくれたマンションでしたが……まず前にある道路の車の音が結構うるさいという点、部屋自体に古さを感じるという点が気になり、今一つ気に入りません。
結局、もうひとつのマンションの方が気に入り、申し訳なくもそちらに決めたのです。

あとで気がついたのですが、決めた方のマンションは正面に氏神様が見えながらも、道路を1本挟んだことで、別の町になってしまいます。
つまり、今の氏神様の管轄からは外れる……ということです。
それでも私としては、そちらの方が良かったのでした。

審査が通るまでに、予想以上に待たされました。
もしかしたら、氏神様に妨害されている……?と思うと、不快になりました。
自分の意志で決めたのですし、何かを強制されることが大嫌いな性格です。
「せっかく空けていただいたのに申し訳ありませんが、あの部屋は音がうるさく苦手です」と、時々念じて伝えていました。

結局、無事に審査が通り……この氏神様の管轄から、離れることになりました。
ただし、夫の住まいは管轄内のため、氏神様とまだご縁があることも確かなのです。

神様が部屋を空けてくれたことで、もう絶対そこに決まるだろうと思っていましたが、そうではありませんでした。
やはり神様といっても絶対的な存在ではないし、それよりも何より、結局は自分の意志の方がはるかに重要です。
自分以上に大事な高次の存在なんていません。

その後に、氏神様に報告に行きました。すると、以下のお言葉をいただきました。

「お気に召さないところでしたら、仕方がございません。
我々から見たら、あちらは別の管轄になります。ですので何かを差し上げることが難しくなるのですよ。

しかしながら、ご主人がお住まいでしたら問題ありませんことを、伝えさせていただきます。

我々のところには相応しい者が参られますから、あまりご心配なされないでください。
あちらに(次に住む建物が)見えていたとしても、エネルギーを届けることは不可能になります。
ですから頑張っていただきたいと願っております」

─有難うございます。これからも、こちらをメインに参拝しても宜しいでしょうか?

「大丈夫であると申せます。頑張っていれば我々にも良いエネルギーが届くためになります」


せっかく今までたくさんのお言葉をいただいたので、これからもこちらの神社に通いたいと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年9月 4日 (金)

氏神様が近くの賃貸部屋を空けてくれた話・1


都合により、私と夫は歩いて1分くらいのところで、別々に住んでいます。
私の方が、今の場所に住みにくくなったため、すぐ近くに引っ越すことに決めました。

ネットで近くの物件を探していたところ……
なんと、いつも通っている氏神様の真正面!にあるマンションが目に留まったのです。
本当に、鳥居の真ん前にあります。

それも、私が探している理想的な間取りで、希望している角部屋。
ここなら、氏神様とのつながりが強まりそうだな……でも、これで最上階だったらベストなんだけど……と思いつつ、候補に入れておきました。

このときに私の守護者が、「あと3日ほどすると、もっといい物件が出てきます」と言いました。なので3日間ほど待って、再度探してみました。

すると……なんとあの氏神様の正面のマンションの最上階の、それも角部屋が、新着情報として出てきたのです!

これは、氏神様が空けてくださったに違いない、そうすると、ここで間違いなく決定するだろうと思い、内見を申し込みました。(まだ居住中なので、別の部屋を見ることになりました)
ここと同時に、これも氏神様のすぐ近くにある、もうひとつのマンションの内見もお願いしました。

そして氏神様に参拝し、その話をすると……
以下のようなお言葉をいただきました。


「長らくこの地に通い詰めていらして、我々のメッセージを手向けてくださいましたから、あのお部屋を空けることにしたのですよ。

以前からあちらには、重苦しいタイプの人がおりました。ですから、今のところは悪いエネルギーに満ちています。
確かに複雑な状況ではございますから、あなたに入っていただいた方が、我々にとっても有り難いと申せますことを、改めて伝えさせていただきます。

かなりの数の言葉を書き溜めてきましたよね。今までの日常における活躍について、真っ直ぐな心で見守る次第になりますことを、申し上げる次第になります」

─私は新しいところで、何をすれば宜しいでしょうか?

「我々の方から、たくさんのパワーを送って差し上げましょう。前を向いて、色々なことをやり遂げてみてください。
変わったことではなく、日常的なことを毎朝熱心に行うようになさるのですよ」

やはり、氏神様が私が入るように、わざわざ空けてくださったのだ…ということが分かりました。
部屋を空けられるなんて、神様凄い!と思った一件となりました。

次回に続きます。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年8月27日 (木)

今月の氏神様からのメッセージ・2

20200825

氏神様に参拝しての、前回の続きです。
前回は、読者様へのメッセージをいただきました。


「昨日、素晴らしいパワーを携えた人が参られました。ですから我々は元気でいるのです。
愛嬌があるに越したことはありません。しかしながら最も大事なのは、エネルギーが満たされているか…ということになります」

─エネルギーがスカスカの人間が来たら、どうでしょうか?パワーをあげるのですか?

「そのような場合もあります。しかし、多くが自分の都合ばかりを優先して参られますから、そうした場合は何もしません。
要するに、頑張る気持ちがあるか、ないかということが重要です。

しかしながら、か弱い人間ではございますので、時には優しさや強くなるパワーを与えていますよ。
神々からすれば、礼儀があるかないかの違いが重要でございますことを、改めて申し上げたいと思います。


願い事ばかりなされている人間が、あとを絶ちません。
その場合はわずかながらの力は差し上げるが、もともと本人がヤル気がないようなら、そのままにしておくことになります。

まだ若い人ならいいのですが、とうに30を超えているのに、まだ願い事をモンモンと抱えているのは、何とも寂しい気分にさせられますね。

我々からは申し訳なくも、ここまでにしておきます。

あなたにはたくさんの守りがおりますので、色々と動いてご覧なさいね。ふつつかではあれど、邁進されてください。顔を上げていきましょう」

今回も、熱心なお言葉をいただくことができました。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年8月26日 (水)

今月の氏神様からのメッセージ・1

20200825_1

既に8月中に氏神様のメッセージを記載しましたが、タイトルは便宜上。


「今日はお日柄もよく、退屈な毎日を頑張って前向きに過ごされていますことを、喜びを持って見つめている次第になります」

まずは、私について色々とお話をいただきました。現在、近場での引っ越しを検討しているのですが、そのことについてです。
そのお話は、そのうちに掲載するかもしれません。


─他に読者にメッセージがあれば、お願いします。

「色々な人が、この話をお読みになりますね。

最も大切なことは何かと申しますと、明るいパワーを周りに与えることにございます。
お一人にだけではなく、できるだけ多くの人間に明るさを振りまいてください。
頼りになる人間以上に、か弱くひ弱な人間にも、明るさをあげるのですよ。

しかし、滅相もなくあれこれ手出しされてはいけませんよ。
ひとつの事柄を大事になされてください。
あまりにもあちこちに目配せすると、物事が台無しになるためになります」


まだ、お話は続きます。それは次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年8月 9日 (日)

氏神様からの、ネガティブな念を送っていた人へのメッセージ


氏神様に参拝し、今回も長くお話していただきました。

その前回の続きの、3回目です。


─ちなみに、どのような人が、私に悪い念を送っていたのでしょうか?

「タイプとしては明るく元気がありますが、より複雑な家庭環境のために、屈折した気持ちを抱えています」

─私が知っている人でしょうか?

「そのような人間ではなく、当たり前の毎日を送っていて、日頃からマイナスな感情を抱えておいでです」

─その方に、もしメッセージがありましたら、お願いします。


「罰当たりでございますから、早く気持ちを切り替えてくださいませ。

苦労をされているようにお見受けします。確かにあなたには多くの問題が潜んでいますね。
これといって何もなさらないから、いつまでも状況が変わらないのですよ。

根っからの明るいタイプでありますから、今のような気持ちを離して、明るさを有意義に活かしてみてくださいませんか。
我々から見ると、ネガティブな人間ではございませんから、楽しく過ごされてみましょう」

ここまでが、私にネガティブな念を送っていたとされる方へのメッセージです。


「ここでは、代わる代わる交代が行われています。賢く元気な存在が多く参られるために、我々はこのように存在できています。

最初はこの場にはあまり高い存在がいませんでしたが、昨今ではこのように言葉による会話をするようになったため、発展してきました。
結局のところ、悪い者がそれほど多くない場所であったためになります。

数々の会話をしたためていただいた。あとは、あなたから皆様に様々な話を与えてみてご覧なさい。
大した話はないとお思いでしょうが、皆様にとってはプラスになるでしょう」

─有難うございます。このような私の会話は、他の神社仏閣でもプラスになりますか?

「悪い存在がいない場所でしたら、申し分なくプラスになります。
熱心に書き留めているために、他でも助かると感じられるはずですよ。

三日三晩、退屈してしまうと、すぐにネガティブな者がついてきます。ですから楽しく過ごしてくださいね。
ここまでにしておきます」

今回もまた氏神様に、色々なことを教えていただきました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年8月 8日 (土)

氏神様が教える、ネガティブな念への対処法

 

氏神様に参拝し、今回も長くお話していただきました。
その前回の続きの、2回目です。

「…夏の日差しは、大変危険ですよ。何故なら多くのマイナスエネルギーを秘めているためになります。できる限り当たらないように避けてくださいね。

真っ向から立ち向かっていく人間でなければ、このように話はできないでしょう」

─今の私は、そうでもありませんが……。このようにお話が分かるのは、脳の造りが原因ではありませんか?

「頭の先からエネルギーがほとばしっていますね。可能なのは、あなたではなく他の存在のおかげです。

確かにあまり活発ではありませんね。しかしながら、常日頃からたくさんの存在と話してきましたから、今でも会話ができているのですよ」

─もっと、霊能力を磨いた方がいいでしょうか?

「その必要はありません。何故ならあなたには、もっとやるべきことが他にあるためになります。

話をして掲載するのは良いが、それ以外のマイナス存在との会話や浄化には、多大なエネルギーを使わなければなりません。
ですから、今のままで良いと申せます。

ネガティブな者から、できるだけ離れていなさい。
何食わぬ顔をして、ストレスを抱えた人間が近づいてきては、あなたに悪いものを投げかけているようですね。ですから時々、苦しみを味わうのですよ。

今はほとんどいませんが、少し前までいくつかの人間が、悪いものが憑くようにと願っていたようにお見受けします」

─そうした場合は、どうすればいいのでしょうか?

「足をよく洗ってみてください。石鹸をつけて、隅々まで丁寧に洗うようにします。

つめは、明るく楽しいムード作りをすることです。よく笑ってみましようね。

それだけでは完璧ではございませんが、何もしないよりはいいと申せます。
退屈していると、そのようなタイプに近寄られるのですよ。

人間には、色々な者がいます。ですからいつも複雑な顔をしているほど、誰かの的になるのですから、明るく笑ってくださいね。

か弱い人間ではございますが、あなたにはたくさんの者が守りを固めていますから、大事には至らないはずです」

次に、どのような人が、そうした念を送っていたのかを尋ねてみました。
そのお話は、次回に掲載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年8月 7日 (金)

氏神様に、虫を殺すことについて尋ねる


氏神様に参拝し、今回も長くお話していただきました。
それを、3回程度に分けて掲載します。

境内には誰もいません。マスクを外し、挨拶をしたあと、いつものように大祓詞を唱えます。
そして下がって、お言葉が入ってくるのを待ちます。

「……ご苦労であった。
最初から勢いよく飛ばしてお読みになりましたが、いつよりも元気に欠けているようにお見受けします。

我々にはたくさんの参拝者がおりますので、あなたがいらっしゃらなくても問題はありません。
しかしながら、元気に参られる人間は数が少なく感じられる。

朝からたくさんのエネルギーを回してくださっているのですが、どこかお疲れのように感じられるのですよ」

─自粛ムードが続いているからでしょうか。

「いつまでも、ここに重苦しい波動を持ち込まれていますから、我々も大変な思いをしています。
たくさんの人のマイナスパワーを浄化しないとなりません。要するに、明るく快活なタイプにお越しいただきたい。
何かを頑張っているのでしたら、それで問題ありません」

─質問です。夏は虫が多いですが……蚊やコバエなどを殺すことは、見えない世界から見るといかがでしょうか?徳を減らす行為になりますか?

「罪としては、それほど重くはありません。ですから皆さん、簡単に虫を殺されるでしょう。
しかしながら、助けた方があなた方にとって有り難いことですから、人間として、できるだけ助けてあげてくださいね。

要するに、たくさんの虫を殺すことによって、エネルギー的にも悪くなっていくのです。
(しかし)過剰に心配する必要はございませんことを、申し上げておきます」

─有難うございます。

それほど大きな問題はないものの、虫をたくさん殺すのはエネルギーを悪化させるとのお話でした。

まだ、お話は続きます。それは次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

 

|

2020年7月28日 (火)

氏神様でのある出来事について尋ねる

 

2週間ほど前に、小雨の中でこの氏神様に参拝したときの出来事です。

拝殿に近づくと……賽銭箱のすぐ奥にある、拝殿の中に入るために上る廊下のような場所で……すなわち拝殿の真ん前で、なんと高校生くらいの青年が眠っていました。
雨宿りなのか、マスクをして、自分のナップザックを枕にして横たわっています。

ええ……参拝者にとっても迷惑だから、せめて拝殿の横の方に移動して寝てくれないかなあ、と思いながらも、仕方なく賽銭箱に100円を入れました。
すると、その音で青年は目を開けました。

「大丈夫ですか?具合悪いの?」と声をかけると、青年はゆーっくり起き上がったものの無言で、ボーッとしています。

神様が迷惑がっているのでは…?と思い、心の中で、

─この青年を、どうすればいいですか?

…と神様に尋ねました。すると、

「放っておいてください」

…と入ってきました。

そっか、大丈夫なんだと思い、そのまま手を合わせて軽く挨拶をして、横たわる青年をそのままにして、すぐに帰りました。
……そんな出来事があったのです。


それで今回の参拝で、前回寝ていたあの青年について、尋ねてみました。

─この前の青年は、何だったのでしょうか?

「あの子には色々な複雑な事情がございましたので、あのようにかくまった次第になります」

─神様がお呼びになったのですか?それとも、たまたまあの青年が来たのでしょうか?

「そのどちらもでございます。
人間としてはまだ未熟であったが、優しさを携えていましたから、そのままにしておいた次第です」


このように、神様は決して迷惑がっておらず、むしろ慈愛心を持って青年を迎え入れていたのでした。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年7月27日 (月)

氏神様に、参拝時のマスク着用について尋ねる

 

氏神様に参拝し、久しぶりにメッセージをいただきました。
その前回からの続きになります。
 
 
「…顔を出すことについて申し上げておくと、日頃からマスクを着用なされておいでですが、できる限り参拝される際にはお外しになってください。
 
何故かと申しますと、愛くるしいお顔を拝見しないことには、我々からの温かい気持ちが届かないためになります。
 
申し訳なくもまた一つ、エネルギーには最大の力を込めておりますので、大事になさってください」

 
─参拝者に与えているエネルギーを、ということですか?
 
そういうことになります」
 
─有難うございます。人目がありますので、マスクは一瞬外す程度でも大丈夫ですか?
 
「その程度では、申し訳なくもあまりエネルギーを与えることができません。できるだけ長く外すようになされてください」
 
─マスクを外したら、あまり話さない方がいいですよね?
 
「お話になっても大丈夫ですよ。
人間にとっては不躾な態度に見えるでしょうが、我々からすると立派な参拝方法なのです」
 
─分かりました。有難うございました。
 
「またお越しください」
 
─今回は、いつもお言葉をくださる方とは違う方でしょうか?
 
いつもは女性ですが、今回は男性のように感じて、そう尋ねてみました。
 
「そうではなく、たまにメッセージを与えています。
複雑な心境とは存じますが、色々な者が交互にメッセージを手向けている次第です」
 
 
参拝時のマスクは外した方が、神様からのお力を分けてもらいやすいというお話でした。
ただし、人が多いときにマスクを外したまま、ベラベラしゃべるのは……人間に不快な思いをさせる点で、避けた方が宜しいかとは思います。
 
最後に、最近あった小さな出来事について尋ねてみました。
それは、次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年7月26日 (日)

今月の氏神様からのメッセージ・1

27

まずは、お知らせです。癒しと健康情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、コラムが掲載されました。

今回のコラムのタイトルは、

「マザー・テレサの言葉から、『与える』について考える ~自分が満たされていないから、与えられないという訳ではない~

私が敬愛しているマザー・テレサのお考えを元にして、与えることについて、記載させていただきました。

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。


◆ ◆ ◆ ◆

氏神様に参拝し、久しぶりに長めのメッセージをいただきました。
それを、数回に分けて掲載します。
 
「古くからこの地において、たくさんのお参りをする人間がおりました。
しかしながら、このような(閑散とした)状態となってしまい、誠に残念に感じている次第です。
 
2つばかりのメッセージを手向けましょう。
ネガティブな者たちに困らされているとのご様子ですね。何故かと申しますと、日頃からの有難みを味わう時間があまりないからであると申せます。
 
年がら年中、色々な場所に行かれては、メッセージを手向けてもらっていますが、何よりも一番大切なことは何かと申しますと、何かを熱心に取り組むことになると言えます。
 
あまりにも頑張り過ぎて、疲れてしまっては元も子もございませんが、最初から最後まで何かに頼ってばかりでは、先へ進むことができません。
 
学問について述べておきましょう。あなた方にはまたとない会話になりますゆえ、しっかりとお読みになってください。
最初に申し上げておきたいことは、あらかじめ予習、復習を行っておくことになります。
 
学校では色々な人間がいて、話をするでしょう。色々なタイプの人と会話をしてみていただきたい。
会社員なら、毎日の色々な情報を有り難く耳にしてください。
 
真面目にタイピングをなされているため、あとひとつほど。
エネルギーについてになります。朝早い時間帯でなければ、我々はこのように会話をすることはございませんことを、申し上げておきたいと思います。
今日は大変良い一日になるでしょう」
 
「秋口には色々な出来事が起こりますが、大事には至りません。熱狂的な人間にとっては、まだ未熟な存在に力を与えられるはずですよ。
 
相応しくもない関係からは、身を引いてみましょう。何故かというと、あなた方にはたくさんのエネルギー体が守りを固めているためになります。
 
申し訳なくも最後になります。
 
明るさは素晴らしいエネルギーを持っています。たくさんの笑顔を周りに与えてください。
ネガティブになることもお有りでしょうが、そんなときは我々のような氏神様に参られて、愛嬌のあるお顔を見せていただけませんか」

 
若干分かりにくい部分もありましたが、今回も熱心なお言葉をいただきました。

次に、参拝時のマスク着用についてのお話をうかがいました。
それは、次回に掲載します。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

より以前の記事一覧