氏神様

2020年3月16日 (月)

今月の氏神様からのメッセージ

お天気の良い午前中、氏神様に参拝して、またお話ししていただきました。

まずは、最近の私の霊的な状態について、詳しく教えてくださいました。それについては割愛します。


「今から、(ブログの)読者へのアドバイスになります。

皆様にとって、毎日の朝の挨拶を欠かさないことが大切です。もしくは積極的に何かを頑張ってみていただけませんか。

早朝には数々の良質なエネルギーがありますので、一生懸命何かに取り組むことによって、流れが良くなるでしょう」


─具体的には、片づけや掃除でしょうか?それ以外に、なるべくネットを見ないなど…。

「そのようなこと以上に、明るく快活に過ごすことになります」


─1人で過ごしている場合は、いかがでしょうか?

「(部屋で)温かくして過ごすよりも、早くから外出して散歩してみてください。
ふくよかな人ほど動いていませんので、できるだけ外に行って働くなり、活動する場を設けてみなさい。

頑張ることが厳しいと思う人が、多くいるようですね。
しかしながら、ただゴロゴロ過ごしていては、ますますだらけてしまいますよ。

詳しい(具体的な)やり方(を伝えること)は好まないため、普通に動いてくださいませ」


それ以外にも「低い存在にとって、温かい気持ちを持つことが、最も嫌がることである」ということも教えていただきました。

「朝からのこのような参拝は楽しくもあり、活力になります。相応しい様子をお見受けし、温かく見送らせていただきます。
またおいでくださいませ」


今回も、熱心なお話をしていただいたのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年3月 2日 (月)

氏神様からの今月のメッセージ・3

 

氏神様からのメッセージの前回からの続きで、最終回になります。

前回は、ブログの読者に対して厳しいお話をいただきました。

「もう少し付け加えておきましょう。

たくさんのエネルギーを、どこに向けるがが大切になりますよ。
毎朝のように相応しくもない会話に大切なエネルギーを注ぎ、朝の時間を無駄にしているタイプが多いようにお見受けします。

感謝以上に大切なのは、人様に協力する姿勢ですよ。
にぎやかな毎日を送っていれば、問題ありません。

しかし、いつもこもっていては、誰の役にも立てませんね。もう少し頑張ってみていただきたい。

最後になります。温かい日々を送ることが大切です。エネルギーをためてみましょう。快活な人間を目指してみていただけませんか。

大切な日々を、今以上に有り難くお過ごしになってみましょう。
これからは、自分の力で何かを頑張る時代になります。相応しい人間を目指していってくださいませ。

私からは以上になります」


今回も、たくさんのお話をいただきました。

自分で動かず神様に何かをしてもらおうとする人は、何も得られない…ということは、何度も何度も記載しているお話です。
ぜひ、お話を参考にされてみてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年3月 1日 (日)

氏神様からの今月のメッセージ・2

 

氏神様からのメッセージの、前回からの続きです。

前回は、エネルギー状態を良くする方法などを教えていただきました。


「お休み中の人に申し上げたいのは、あなたから重苦しいパワーが出ているために、周りが困っているということです。
無理をしてまで動く必要はないが、もう少し人々や社会の役に立つことを意識してご覧なさい。

もうひとつだけ、(お休み中の人というのは)タイプとしては、寝て起きてダラダラする…を繰り返している人間になります。

申し訳なくも、あなた(そうした人間)には参拝に来ていただいたところで、こちら側が迷惑しますよ。
少しずつでもいいですから、手足を動かしてご覧なさい。

滅相もない話ではございますが、毎日のようにこのブログをお読みになっている方の中には、そうした人間がかなり含まれているようですね。
大層な話を手向けさせていただいたところで、甘える先を見つけているに過ぎないのですから、困ったものですね。

あからさまにこのような話をしたのには、理由があります。
根っからのだらけた人間には、このような会話を与えたところで、ますますだらしなくなるのが関の山です。

大したことをしていないのにも関わらず、自分にはもう少し楽しい日々が待っていると信じてやまないのですから、話になりません」


今回は、読者に対してのかなり厳しいお言葉をいただきました。
もう少しお話は続きます。それは次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年2月29日 (土)

氏神様からの今月のメッセージ・1


氏神様に参拝して、今回も色々なご助言をいただきました。

数日前から、また低級霊が張りついている感覚が続いているため、まずはそのことについて尋ねました。

「マイナスの存在を気にされているようですね。大した存在ではありませんよ。

ただしれっきとした人間でありながらも、何故そのようになっているかというと…
再三申し上げていますが、熱中して何かを頑張っている時はいいのですが、熱心に頑張っているのではなく、少しだらけてしまったからと申せる。

あなたからは放射状のパワーが出ていますので、色々な者が寄って来るのですよ。ですから気を緩めた時に、入り込まれてしまうのです。
一度入ってもすぐ出ていくから、問題ないと言える。

たったひとつの言葉をかけておきましょう。朝早くの参拝であればこのように話ができます。申し訳なくも毎朝お越しいただかない限りは難しい。

あえて伝えておきたいのは、エネルギー状態を良くすることが大切です。
願い事には毒があると常々申しているが、それ以上に大事なのは何かと申し上げると、感謝の心になりますことを、あえて伝えさせていただきます」

─有難うございます。

その後にコロナウィルスについて尋ねたところ、「大きな心配はない」というご回答でした。

─私自身、もっと精神性を高めたいと思っています。今後私が生きる上で大切なことがあれば、教えていただけますか。

「願い事をするのではなく、退屈な時間を減らしてみましょう。朝から頑張っているため、そのままで良いと申せます。
確かに相応しくない存在がついているが、いずれ元の状態に戻るはずです。

朝早くから時間を大事にお過ごしください。ネガティブなことを考えるのではなく、明るい希望を感じる内容について思いを馳せ、熱中して何かに取り組んでみましょう」

まだ熱心なお話は続きます。それは、次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年1月31日 (金)

氏神様にコロナウィルス等について尋ねる


氏神様に参拝しました。
前回の参拝で、1月31日にここからたくさんのエネルギーが放出されるとうかがったので来たのですが、特にそうした雰囲気もなく…

いつものように大祓詞を唱えたあと、お話を伺います。

「朝早くからの参拝を有り難く思います。
つい先程、素晴らしい人間がお越しになりました。ですから我々は相応しいエネルギーをいただき、活性化しています。

素晴らしい者とは、立派に何かに励み、日頃から何かを熱心に取り組んでいる存在です。
明るく楽しい波動には、活力を高める力がございますことを、申し上げたいと存じます。

相応しい者と申しましても、にぎやかに振る舞うのではありませんよ。立派に励んでいるかになります。

申し上げておきますが、このように朝早くでなければ会話はできません。
あなたには、様々な者からエネルギーが届いていますが、いつものように朝早くからタイプされるのでしたら、問題ないといえる。

積極的に頑張っているのでしたら、あれこれ願わなくても叶えられるはずです。
申し上げておきますが、我々から何かをいただこうとするほど、何かを失うことになります。

願い事ばかり申し上げてくださっても、我々は叶えるのではなくエネルギーを与える役割を担っておりますから、相応しく取り組まれることが大切であると申せます」


─有難うございます。今日エネルギーが放出すると伺って来たのですが…

「頑張っているのでお答えしましょう。もっと晴れていなければ、そうしたことは行われません」

何だ、嘘つかれたんかい…と思いつつ…確かに空は上空だけ晴れ間がありますが、雲が多くて日が差していません。

20200131

こうした存在は、 人間と違って決まり事みたいなことにはキッチリカッチリしていない、その場の状況に流されるようなイメージがあります。

「複雑な心境でございましょうが、仕方なくも大した力を授けることは行なえません。
もう少し明るい時間にお越しいただければと思います」


─質問です。世界中でコロナウイルスが広がり騒がれていますが、どうなると思いますか?

「広がっていくことは、わかっています。
しかしながら積極的に開発が行われているため、やがて新薬が登場するはずです。
目に見えるほどのスピードで開発されますから、大丈夫と申せますよ。

退屈な一日をお過ごしになりませんように。これくらいにしておきます」

それから、ここ最近胃を悪くしているので、それについても尋ねました。

─私の胃は、大丈夫でしょうか?

「健康面に関してはあまりお伝えできません。自らで判断されてみましょう」


こうして1月3度目の参拝を終え、今回もお言葉をいただくことができました。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年1月22日 (水)

今月の氏神様からのメッセージ・2


前回からの続きです。

氏神様に参拝し、今回もお言葉をいただきました。その2回目になります。

私が、将来はこんな人間になりたいと思っている、ということを伝えさせていただくと…

「来たる1月31日には、ここからたくさんのエネルギーが放出されます。
その日にお越しくだされば、その願い事を叶えて差し上げましょう。

もうひとつ、朝から晩まで熱中して頑張っていらっしゃいますね。
たくさんの文字を書き連ねているようです。大層な内容とお見受けします。

やりたいことをなされていますから、大丈夫ですよ。
あなたには、エネルギーを蓄えるシステムが仕上がっていますので、快活に立ち向かっていきましょう」


前回のお話の中に、「輝かしい未来とは他でもなく、エネルギー的に優れているかになります」というお言葉がありました。
それについて質問してみます。

─エネルギー的に優れるには、どうすれば宜しいでしょうか?

「まずは笑顔を絶やさないことです。2つめは、軽やかな会話をされてください。
エネルギーを循環させるために、こうしたことが必要になります。

明るさが足りていれば宜しいかと。
循環させることで、さらに楽しさが高まります」


ここで、おしゃれな服装をした女性が参拝に訪れたので、端の方に移動します。
その女性は拝殿で手を合わせたあと、30秒もいないですぐに帰っていきました。

─あの女性は、いかがですか?

何となく気になって、尋ねてみました。

「あのように色々回っては、あちこち参拝されています。申し訳なくも軽やかさがございませんね。
ふつつかですが頑張っておいでになりますので、何かを与えたいと思います」

─何を与えるのですか?

「幸せを味わう気持ち。そして、熱中することの楽しさになります」


こうして今回も、有意義なお話をいただくことができたのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年1月21日 (火)

今月の氏神様からのメッセージ・1


初詣以来、氏神様に参拝しました。
今回もメッセージをいただきましたので、2回に分けて掲載します。


「本日はお日柄も良く、相応しい日にお越しくださり、有り難く申し上げます。
大層な話はありませんが、ひと言だけ申し上げておきましょう。

ネガティブな者から、離れてみてくださいませ。
今は問題ありませんが、少し前までは色々な者に邪魔をされていました。(仕事に)熱中することで、このように明るさを増したと申せます。

エネルギーのことは、これくらいにしましょう。
朝早くからの参拝でなければ、このように会話は成り立ちません。
熱心なご挨拶をなされておりますから、話をして差し上げている次第になります」


─有難うございます。質問です。欲深い人は運が悪いと感じますが、いかがでしょうか?

以前から気になっていたことを、尋ねてみました。

「大変、素晴らしい質問でございますね。
我々にとって会話をなさる人間として相応しいのは、熱心な心のほかに、明るく清い気持ちでいるかどうかです。

欲深い人間には、毒があります。
何不自由ない暮らしをしているのにも関わらず、まだ何かが欲しいと言ってダダをこねるのですから、感謝が足りないと申せますね。

輝かしい未来とは他でもなく、エネルギー的に優れているかになります。
真っ向から対立している人間には、有り難い心がないといえる。

会話を通さなくても、あなた方には毎日のように素晴らしい者がパワーをくださっているのですから、前を向いていっていただきたい。

この辺りにしておきます」


もう少しお話は続きます。それは次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年12月31日 (火)

大晦日の氏神様からのメッセージ



大晦日の今日、氏神様に参拝しました。
小さな神社ですが、もう新年を迎えるための飾りが施されていました。

簡単になりますが、またお言葉をいただきましたので掲載します。

「来年早々に、素晴らしい出来事が起こりますよ。
あなた方にとってはさほど大したことではないでしょう。

しかし、我々にとっては退屈な日常を吹き飛ばすほどの…要するに、色々な話が舞い込むということです。
抽象的ではございますが、ここまでにしましょう。

(私に対して)はなから複雑なタイプの人間ですので、エネルギー状態を良くしておかなくてはいけませんね。
もう少し頑張って参拝されてください」


─皆様にとって、来年を良くするポイントはございますか?

「まっすぐに前を見ていきましょう。
たくさんの輝かしい未来が待っておりますから、頑張っていってみなさい」


それでは、良いお年をお迎えください。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年11月22日 (金)

氏神様に「この世界はすべて夢」について尋ねる



氏神様に参拝したときの、前回の続きです。


─有難うございます、最後に、この世界はすべて夢と思っていますが、それについてはいかがでしょうか?


こんなことを尋ねていいのかな…と思いつつ、せっかくの機会なので尋ねてみました。
「この世界はすべて夢」というのは、やがて人間の魂自体が、いつかは完全に消滅してしまうということです。
夜に見る夢とは違い、多くの人達の魂が共鳴し合っての「現実という名の夢」ということではありますが。

「その通りであると申せます。

少なからず、立派に生きてその証を残そうとされる人間が多いが、そうではありません。
この世界からはみ出して生きることもできるが、一切の証を残したくても、いずれ闇の中に葬られてしまいます。

ですから、今が最も大事であると言われているのですよ。
あなたがたには複雑な世の中に見えるでしょうが、それほど大したことではないのです。

ひとつひとつの問題を思い悩む前に、この世界はいつか消え失せるものであると認識することによって、何かが変わっていくでしょう」

─有難うございます。私も変わりました。

「いつしか我々も消え失せる存在なのですよ。それをお忘れになりませんように」

予想よりもハッキリ肯定していただき、感動しました。

「この世界は、すべて夢である」…今年から短時間の瞑想を始め、それを通して得ることができた、大変大きな気づきでした。

夢だからいい加減に生きて良い、というのではなくむしろ逆で、夢なのだから楽しく良い夢を見たい、そしてできるだけ多くの人達に少しでも良い夢を提供したい…という意識に変わったということです。

そしてそれは、我欲が薄くなり、生き方が楽になっていく意識であるといえるのです。

 


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年11月21日 (木)

今月の氏神様からのメッセージ・1

 

氏神様に参拝し、少し久しぶりにメッセージをいただきました。
今回も、女神様がお話をしてくださいました。

2回程度に分けて、ほぼそのまま掲載します。

「…話をさせていただきたいと存じます。
ふくよかな体つきをした主に女性が参られては、色々なお願い事を述べられます。
しかしながら、毎朝通われたとしても、これといって何も差し上げておりません。

あなたにはタイプ的に頑張っていますから、このように話をしてあげられるのですが、愛嬌のある人間でなければ話はできないことを、伝えさせていただきます」

─有難うございます。質問をお願いします。参拝者がネガティブな感情を神社で押しつけた場合は、参拝者はどうなりますか?私自身は、その感情が倍になって返るのでは…と考えていますが。

「非常に、意味のない質問ですね。
…(ネガティブな感情を押しつけると)エネルギー的にマイナスなものを背負っていかれますよ。
何故なら、我々にも返さなければならない義務のようなものがあるためです」

─与えたものが自分に返ってくる…ということですか?

「マイナスなものをいただくのですから、それをお返しするのは当たり前でしょう。

かといってエネルギーの話ですから、金額のことではありません。
賽銭金額については、その人が持つ財産の中のほんの一部になるため、あまり変化はありません」

─お賽銭額が5円でも千円でも、同じということですか?安く済ませようとケチる精神ですと、ご利益はどうなりますか?

「エネルギーの問題になりますので、いくらでも関係ありませんよ」

─有難うございます。神社の神様に、良いエネルギーを与えることが大切ということですか?

「そのように思っていてください」

─有難うございます。

途中で、近くの保育園の方たちが7~8人の園児を連れて、にぎやかに参拝していました。その間は隅の方に移動し、続けてお言葉をメモしていました。
園児の皆さんが帰られたあと、

─子供達、可愛いですね。エネルギー的にいかがですか?

「甘えん坊の皆様でしたが、数々の苦労を乗り越えて、この先を生きていかれます。
皆様には、頼りなく見られるかもしれませんね。

しかしながら大切なのは、明るい力を宿すことなのです。はなからつまらないことに囚われることがありませんように。

まだあります。タイプとしてたくさんの話を皆様に伝えていますね。何故かというとあなたのシステムがそうさせているのですよ。
毎朝のように快活に過ごされていますから、今のような体の仕組みが出来上がったのです。爽やかな顔でいらしてください。

申し訳なくも最後に…我々にはたくさんの者がいますから、いつも同じ存在が会話しているのではありません。

またとない機会ですから申し上げておくと、素晴らしい日常の中にいくつかの幸せがございます。
それに気がつくことが大事であると申せます」

このように、たくさんの重要なお話をいただきました。 

やはり、神社の神様にネガティブな感情をぶつけると、結局それは自分に返ってしまうようです。
「カラ元気でも、明るく参拝して欲しい」という神様方のお言葉は、結局参拝者のためのお言葉でもあるといえるのです。

次回に続きます。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|