ご先祖様について

2020年8月30日 (日)

お墓でご先祖様に食べたい物を尋ねる

 

父と妹が眠るお墓へ、お墓参りに行ってきました。色々と理由があり、今は父方のご先祖様のお墓になっています。

しかし、今回はあまりお墓からのお言葉は聞き取れず……死後ある程度時間が経った父と妹とは、最近は既に話しにくくなっています。
2人とも気配はあるけれど、言葉では話しにくい……という感じでした。こちらの言葉は伝わっていると思います。

ご先祖様(どなたかは不明)からは、母と夫に関するお言葉をいただきました。
しかし以前も感じたのが、既に嫁に行った私は、もう夫の方の家系に入っている……というような、ほんの少し距離を置かれるような感覚。

過去の経験から、お墓参りには「炊き立てのご飯」が必須とわかっています。
今回は、果物とタッパーに入れた炊き立てのご飯、それで作ったおにぎり2個、お水をお供えしました。

「次回のお墓参りで、何か食べたい(供えた方がいい)物はありますか?」と尋ねると……

「ジュース」「野菜」「果物」など次々と言葉が続き……困惑して「何か1つを」とお願いすると、「焼き魚」と入ってきました。

「焼き魚」は2回聞こえたので、間違いないと思います。全員の総意で焼き魚ということみたいです。
その後に「シウマイ」とも入ってきました。どうも、こってりした感じのものがいいようで……

確かに、果物とご飯というさっぱりしたものだけなので、おかずになるものも欲しかったのでしょう。
今度は、ちょっとおかずになるものもプラスしよう…と思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年8月10日 (月)

お盆のお供えにはきちんとした物を

 

もう何年も前のこと、お盆の頃にネットを回っているうちに、知らない一般の方のブログにたどり着きました。

そこには、「自己流で、ご先祖様のための祭壇(みたいなもの)を作りました!」ということが書いてあり……

そこに載っていた写真には、適当に箱などを重ねて作った台の上に、多くの果物やらお菓子やらジュースやらを、雑多に並べた様子が写っていました。

その台に、手を合わせている、ということで……

ふっと少しだけ霊視をしてみると……周囲に浮いている未浄化霊が、喜んでわらわら集まってきているぞ……と感じて、すぐにページを閉じました。

こうしたことに全く詳しくありませんが、部屋が雑多な状態のときに、食べ物などを適当な場所にお供え物として置くのは、良くないと感じます。

Sozai_image_145764

イラストボックスより


しかし昔から伝わる、ナスやきゅうりで作る精霊馬(しょうりょううま)。
これは野菜ですからお菓子のような毒々しさがなく、精錬されたイメージがあり、ご先祖様が本当に喜んでくださるのでしょう。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 4日 (金)

拙著の裏話について

9784906828142


2015年に出版させていただいた「占い師が語る本当にあった20のスピリチュアル体験」(説話社)にて、守護者達から私の寿命があと3年だと言われ続けている…という内容を記載させていただきました。

本なので事後報告が難しいですが、結果としては3年以上経った今も、有難くも元気に生きております。

ただ、ちょっと裏話があり…

死期は49歳の秋だと言われて続けていたのですが……
その私の49歳の秋に、1つ下の妹が突然病気になり、秋のうちにあっという間に亡くなってしまいました。

もしかしたら、私の身代わりになったのでは……と、内心で思ってしまうこともあります。


亡くなったあとも、妹の魂と色々な会話をしました。
一年も経つと自宅で話すようなことはなくなり、お墓では会話ができていたのですが…

死後3年目である前回にお墓参りをしたときに出ていらしたのは、もっと古いご先祖様でした。「〇〇さん(妹の名)とお父さんは、お元気ですよ」と仰り、妹と会話をすることができませんでした。

父とは既に、もう会話をすることはなくなっていました。
父も亡くなって1~2年くらいはたまに短い会話をし、その存在は感じられていたのですが。


先日のお墓参りをした直後の夜に、妹がまるで天使のように優しいオーラを醸し出しながら、微笑んで天に昇っていくような映像が浮かびました。

ああ…もうコンタクトできない位置に昇っていったのかもしれないな……と感じ、もう会話ができないかもしれないことに、悲しさを感じました。

父も妹も、私よりもずっとずっと先に進んでいってしまいました。
こうして、魂の不思議さを感じ続けています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年8月14日 (水)

お墓参りでは炊きたてのご飯が喜ばれる

お墓参りに行ってきました。

何回かのお墓参りを通して、仏様は白いご飯を喜ぶ…ということが分かったため、おにぎりを2個作って持って行きました。

できるだけ炊きたてのご飯が良い…ということは分かっていましたが、ご飯が多く余ったので、前日のご飯を電子レンジで温めて、おにぎりにしたのです。
それ以外には、いくつかの果物とお菓子を持って行きました。

そして、お墓にお供えをして、ご先祖様の反応を伺うと…
まず、おにぎりの形が歪んでいたため…それを「う~ん…」と、咎められている感じでした💧

そして、おにぎりはどうですかと尋ねると、ご先祖様のどなたかが、

「…香ばしさが足りない」

…ということをおっしゃいました💦

やっぱり…断然、炊きたてのご飯の方が良かったのです。

暑さもあり、つい手抜きをしてしまい、反省しました。

どうぞお墓参りには、炊きたてのご飯を持って行ってくださいね。
とても喜んでいただけますよ😃

Sozai_image 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年11月 8日 (木)

亡くなった方は愛したペットと一緒にいられることもある

先日、父と妹のお墓参りに行ってきました。

前回のお墓参りのときに、妹が「温かいご飯のようなものが欲しい」と言っていたことを書きました。

私はおにぎり2個を作って温かい状態で持っていき(海苔は少なめ)、温かい物がいいのだろうと、母は近くで朝マック(月見バーガーみたいなものとホットコーヒー)を、夫は近くで牛丼を買って、墓前に持っていきました。
それ以外には、果物やゼリー、サンドイッチ、ポテトチップなど色々。

で、お坊様の読経の間に、お墓の妹にコンタクトを取り、今回も少し会話ができました。

「持ってきた食べ物はどう?」と伝えると、妹はしっかりとした感謝の念を伝えてきました。

そして父や他のご先祖様も含め、どうもすべての食べ物の中で最も喜ばれているのは、どうやらおにぎりであることが分かりました。

やっぱり、白いご飯が一番喜ばれるみたいです。日本人だからでしょうか…
特に湯気が出ている炊き立ての状態が、ベストなのだろうなと思います。

しかしご飯だけではなく、お肉や甘い物も、適度にあった方がいいとのことでした。


…そして、妹が「チビといる」と伝えてきたのです。
記載しませんでしたが、前回の参拝で、妹は「犬と遊んでいる」と言っていたのです。ただ、どの犬かまでは分からず…

「チビ」は、10年以上前に老衰で逝去した、実家で飼っていた犬です。
子犬のときに妹がどこかからもらってきたため、妹がチビの主人のようになっていたのでした。

妹とチビが、仲良く楽しそうに寄り添っている映像が浮かびました。

ああ…強い絆で結ばれていると、死後は亡くなったペットと一緒にいられるのだな。
動物は別世界に行くと思っていたので、とても意外に思いました。


私は、とても愛したセキセイちゃんたちが、5羽以上います。
もし死後に会えるのなら本当に嬉しいけれど、守護者の話だと、鳥は人間とは違う別世界へ行ってしまうとのことでした。

確かに、セキセイの死後一週間程度は近くにいるのが分かるのですが、その後は一切コンタクトが取れなくなります。

猫や犬だと、また違うのでしょう。
自分の死後に愛したペットと会えるなんて、ちょっと嬉しく思えますよね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年8月19日 (日)

お盆のお墓参りにて

お盆に、父と妹が眠るお墓へ、お墓参りに行ってきました。
そこで、まだ亡くなって2年満たない妹と、いくらかの会話ができました。
妹の言葉は、短く途切れ途切れに入ってきます。

妹の姿かたちはもう視えないけれど、醸し出す雰囲気は、のんびりとして幸せそうでした。
父とだけではなく、父方のご先祖様と一緒に楽しく過ごしているとのこと。

私は、ひとつ確認したいことがあり…亡くなった方の、時間の感覚です。

「死んでから、どれくらい経ったか分かる?」と尋ねると、
「…3か月…?4か月……2年……3年…」…と次々と入ってくるので、「1年9か月くらいだよ」と伝えて、もうその話はやめました。
ハッキリと確認できませんでしたが、時間の感覚は、生きている人とはかなり違っていると思います。

何でもいいんだろうと、甘いお菓子とフルーツを持っていってお墓の前に広げていたのですが、そのことについて妹は、
「甘い物じゃなくて、ご飯とかがいい」と言いました。できれば「温かいご飯」だそう。
しかし、お墓まで片道1時間半はかかるので、「無理」と伝えました。(今にして思えば、保温機能のあるものに入れていけば大丈夫かも…)

「味わえないけど……味わえないけど、(お供え物の)雰囲気を味わっている」…とも。
母が毎日仏壇にご飯などをお供えしていて、そちらへ行くといいと伝えると、
「仏壇よりもお墓の方が居心地が良い」と言いました。
実家の仏壇に手を合わせても、いつも気配をまったく感じないので、多分ほとんど仏壇の方へは行っていないと思います。

最後に妹に、「そろそろ生まれ変わったら?」と伝えてみると、
「まだ、ここにいる」と、ハッキリと言いました。

妹以外のご先祖様からも少しお言葉をいただき…とても温かい気持ちになり、離れるのが少し名残惜しかったです。

何よりも、幸せそうで良かった。最近は少しお墓参りが怖く感じていたのですが、
また近いうちにお参りをしたいと思いました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2017年4月29日 (土)

亡くなった方は何でも知っている

私は5年前に父を、昨年の秋に妹を亡くしています。2人ともまだ亡くなってから、それほど月日が経っていません。

2人とも生きている頃は、私が何を考えて生きているかということなど、ほとんど知らなかったでしょう。
しかし今は2人とも、私のすべてを知っているのです。

お墓参りに行ったり、強く思い出したりすると、すぐに意識がつながります。私の思いを知っている今の2人は、私に説教っぽくあれこれと言ってきたことがあります。しかし私は、聞く耳を持たないようにしています・笑

肉体がなくなりエネルギー体になると、目に見えない多くのことが分かるようになります。生きている人に関しては、誰が何を考えているのか、見えないところでどんな行動をしているのか…。過去のことも分かるため、奥さんに隠れて浮気をしている人などは、奥さんが亡くなった後に、過去の行いも含めてすべてがばれてしまいます。

神様だけではなくご先祖様も、いつも生きている人の行いや思考を見ています。
ですから、常にそれに恥じない思考・行動を心がけるようにしたいですね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|