不思議体験

2020年7月23日 (木)

新型コロナウイルスについて、未来の自分に尋ねてみた

 

実は今、このブログの引っ越し作業を行っています。

作業が終わったら新ブログのリンクを貼りますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

さて…再び新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

なかなか未来の予想が難しい中、今から3か月半前の4月上旬に「自分の未来を見る方法」を使って、新型コロナウイルスの拡大がどうなるかを視ていました。

やり方は、こちらに記載しています。寝る時に布団の中で、未来の自分に声をかけるのです。

約4か月後の8月の状況がどうなっているのかを、8月の自分に意識を合わせて、尋ねてみました。

すると、部屋の中でグッタリしている私が、「ウイルスが猛威を振るっている」と言ったのです。
「何かしておくといいことはある?」と尋ねると、「体を鍛えるといい」と言いました。
どうやら、物資などには困っていないようでした。

この頃は、夏はウイルスは不活発になると聞いていたので、「本当かなあ?」と思ってあまり信じていなかったのです。
でも、後だしじゃんけんみたいで恐縮ですが、7月下旬の今の状況を見ると、8月にウイルスが蔓延していてもおかしくない……という状況になりました。
やっぱりあれ、当たっているのかも……と、今になって書いている次第です。

そしてもし外れたら申し訳ないのですが、その続きも視ています。

次にさらに3か月後の、11月の私に意識を合わせました。
すると、8月の私とは打って変わって、明るく元気な私が浮かんだのです。

そして、「もう乗り切った」と言いました。話を聞くと、どうやら10月頃から収まってきた…ということでした。

この頃は、秋になるとまたウイルスの働きが活発になると聞いていたので……逆じゃない?と思っていたのです。

こうしたことから、秋になったら収束に向かうのかなあ…と漠然と思っています。
しかし、ここにも書いていますが、こういう未来予測って、公開すると大変外れやすくなるんですよ。
それでも取りあえず、希望を持てれば……ということで、書いてみました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年3月22日 (日)

どうでもいい不思議な話

どうでもいい話ではあるのですが…ここ数年間にわたって、ささやかながらも不思議な出来事がありました。

うちの近くに、ほとんど車が通らない少し広めの通りがあります。車が通るのは1~2分に1台とか、そんな感じです。
私が買い物などに行く時に細い道を通って、その通りに出ます。そしてそこを横切って、その先の細い道に進みます。

絵にするとこんな感じです。

20200322_
それで、3~4年くらい前から気になりだしたのが…私がその通りに出て横切ろうとする時に、必ず目の前をサーッと車が通過するのです。
1台の時もあれば、2~3台同時に通過する時もあります。

先ほど書いたように、その道は1~2分に1台程度しか車は通りません。なのに私がそこに出ると、ほぼ必ずサーッ目の前を車が通過します。

あれ??なんでだろう?偶然にしては変だなあ…と思いながら、その道路を渡ったあとに、しばらくその通りを眺めてみます。
しかし2分くらい経っても、それから車は1台も通りません。

さすがに毎回そのような状況になると、「絶対におかしい!」ということになります。

目の前を車が通過することが、何かの障害になるということはまったくありません。しかし、何かにからかわれているんじゃないか?と感じ、車が目の前を通過する度に、次第に不愉快になっていきました。

そんな状態が、3~4年も続いたのです!

ほとんど車が通らない道なのに、なぜ私の目の前を必ず通過するのか? 絶対何かがわざとやっている!…と思うと、恐怖にすらなりました。

そのため、しばらくの間遠回りして、時間をかけて別の道を歩いて行くほどになりました。
体感的には、この3~4年くらいで8割9割方、車が目の前を通過したと思います。


それが…ここ最近1~2週間程度、パッタリと車が目の前を通らなくなりました!
毎回そこを通る度に不安が走るのですが、本当に面白いくらいパッタリとなくなりました。
本来であれば、これが普通の状態なのです…


先日氏神様に参拝した時、こちらの神様から、「ずっとあなたに張りついていた、いたずらをするような存在がいなくなっている」と教えていただいたのです。かなり前からいつもその存在がいた、というお話でした。

ですから多分、その存在がわざと車が通る瞬間を狙って、私をその道に導いていたのだろう…と考えています。

でもそれって、凄い才能ですよね! ほとんど車が通らない道になのに、車が通る瞬間に合わせて人間を動かすことができるのですから…その凄い才能を、何かプラスになることに使えば良かったのにね。

ということで、今は安心してその道を横切ることができています。
…という嘘のような、そしてどうでもいい不思議な話でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年1月 2日 (木)

瞑想中に浮かんだ映像


ほぼ毎日、午前中に5分間の瞑想を行なっています。
そのとき、たまに私の守護者などに、面白い映像を見せてもらうことがあります。

最も印象が強かった映像は…

瞑想を始めると、正面の高い御札がある位置に、白い雲が広がっている感覚がありました。
そして、その中に真珠のネックレスを持った、手のようなものが浮かびました。
手ははっきり見えた訳ではなく、あくまでもイメージです。
でも、女神様の手だな、というイメージがあり…イラストにするとこんな感じです。

202001021
そして、そのネックレスの中のひと粒がスーッと近づいてきて、私の丹田がある位置に埋め込まれました。

そして次に、「右肩に埋める」と聞こえ、また一粒がスーッと近づいてきて、右肩の前の位置に埋め込まれました。

続けてもうひと粒近づいてきて、最後に私の眉間の部分に埋め込まれる感覚がありました。

残りの白い玉は、上の方に ばらまかれたようです。それで映像は終わりました。

夜寝る時、右側から霊が入ってくる感覚があって眠れないことが多いのですが、右肩に埋め込まれたことで、それからしばらくの間はその感覚がなく、穏やかに眠ることができました。

この映像は、一か月前くらいの話です。
数日後にはその効果はなくなったようなので、またこのようなことがあるといいのですが…これっきりのようです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年4月11日 (木)

旅行後の小さな不思議な出来事

仙台の一泊旅行から帰ってきたときに、少しだけ不思議な出来事がありました。

いくつかの観葉植物に水をやり終わって、キッチンに立っていたところ…リビングの方からドカッと何かがハデに落ちた音がしたのです。
見ると…窓辺に置いてあった小さな植木が、床の下に落ちていました。

この植木は4年以上窓辺にあるけど、落ちたのは初めてでビックリ!結構重さがあって動きにくく…

しかも作成した下のイラストのような離れた位置に、それもひっくり返らないでそのままの状態で落ちてました。

20190411

窓は少し開いていたけど、植木の後ろは開いてないし、それほど強い風も吹いていません。

で、それもひっくり返らないで落ちた植木を見て、私はすぐに、
「水をあげなさいってことだ!」…と思いました。

この植木の存在をすっかり忘れていて…土もカラカラに乾いていました…。ごめんねぇ…💦
植物自体じゃなく、神様が教えてくださったんでしょう。
落ちなければ、しばらくは水をやらないところでした。


しかしこの状態で落ちるなら、一度雑誌の上に落ちるはず…しかし落ちた音は一度だけだったので、ストレートにこの位置に落ちたと思います。
この位置に落ちるとしたら、飛ぶほどの凄い力で押す必要があるのですが…考えるほど、不思議です。

こんなブログを書いてるくらいですから、見えない世界で何があろうと大して驚きもしないしそれほど怖くもないのですが、このように物質が動くようなことは、驚きますね~👀

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年2月26日 (月)

羽生結弦選手の守護神

メール鑑定(占術鑑定・守護霊様メッセージ鑑定)の再受付は、明日(27日)か明後日(28日)に行える見通しです。
→先ほど締め切らせていただきました。
引き続きご希望の方は、こちらのページの青い文字の但し書きがなくなってからメールを送っていただけますよう、何卒宜しくお願い致します。

新しく始めた守護霊様メッセージ鑑定では、面白い体験をさせていただいています。どんな感じで受けているのか、いつか記載できればと思います。

さて、オリンピックが終わりました。盛り上がっていましたね!

普段まったく霊視はしませんが、ふと羽生結弦選手には、どんな守護霊がついているんだろう…と興味が湧き、フリーを滑り終わった直後に、背後をちょっと霊視してみました。

すると、写真の位置あたりに、かなりパワフルな存在がいる様子が視えました。

Hanyu
                         写真はヤフーニュースより

映像はハッキリ視えなかったので、どちらのどのような方かは分からないのですが、仁王様とか不動明王とか、そういう怒った感じの、戦い系の強い守護神でした。
わ~、こんな強いのに守られていたのか!と驚きました。

ニコニコして話しているときなんか、可愛い天使が数体ふわんふわん周りを飛んでいるようなイメージですよね。
でも、まったくそうじゃなかった。さすが世界の王者です。

ケガという試練は、乗り越えられるから与えられたのかもしれません。
ただ順調に滑ってあっさりと金メダルを獲ったのでは、きっと感動も少なかったでしょう。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (3)

2017年5月21日 (日)

守護神を霊視する

先日の神秘系の方々の集まりで、試しに参加者の守護者を霊視させていただきました。
私の霊感が働くのは主に一人でいるときなので、話しながらは出来ないだろうなと思っていましたが、今回は意外と分かりました。

純真な性格と思われる女性の方には、数体の天使が頭上にいるイメージが浮かび、神に頼っていない神職の方には、背後の一歩引いた位置に大きな光り輝く存在がいるイメージが浮かび…ある男性には仁王様のイメージが浮かんだので伝えると、実際に仁王様をお祀りされていることが分かり、間違っていないんだなと確信できました。

守護霊ならもっと人間的なので、読み取りやすいのは守護神的な存在のようです。
もっとこうした能力が高まるといいなと思ったのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2017年5月14日 (日)

飼い鳥の死後

20170514_2
最近体調を崩しがちだった15歳のセキセイのチャッピーが、逝去しました。
最後はずっと私の手の中にいたがり、一晩中手に持って過ごしました。手の中で看取ることができて、良かったです。

20年前からセキセイの複数飼いを続け、何羽も看取ってきました。
体から魂が抜けたあとは、その子によってさまざまです。
突然死した子の魂は、直後に部屋中をびゅんびゅん飛び回り、私の腕にはしっとしがみついたりしました。また、元気なオスのセキセイが死んだときは、やっと体が楽になったと喜び、部屋中を元気に飛び回っていました。

今回の子はもともと穏やかな子だったので、ハッキリとはわからなかったです。ほんわりとした気持ちで浮かんでいる感じです。
ただ魂に意識を向けると、喜んで近寄ってくる気がしました。

いつも一週間程度で、死んだ子の気配は消えていきます。
守護霊の話によると、人間とは違う世界へ行くため、その後のコンタクトは取りにくくなるようです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2017年5月 8日 (月)

強力な霊能力を持つ人は、誰がサイトを見ているかも分かる

まだ霊感がコントロールできず、暴走しがちだった頃のことです。

ネットを見ていて、何かの流れである心霊写真を集めたサイトに流れ着きました。心霊写真というより、暗闇の中にたくさんのオーブが写っている写真がたくさん並んでいます。
心霊系のものに触れると、ぞーっとした重い気分になりますよね。

そんな気分を抱えながら、そのサイト主のプロフィールのページを見たら、かなりミステリアスな感じの女性の写真が掲載されています。
そのページを重い気分で読んでいると…

私の左側の方に、その写真の女性が、ちょっと威嚇するような感じでハッキリと浮かびました。
うわー!!何?とびっくり仰天していたら、その女性はその私の様子を感じ取り、

「霊感があったのね」

…と、ふっと優しく笑い、スッと消えました。

思うに、そのサイトを運営している写真の女性が、どんな人がサイトを読んでどんな感情を持っているのかを、読み取りにきたのではないかと思います。

私も含め、大抵の人はいちいち誰が読んでいるとか霊感を使ってチェックはしないとは思いますが、強力な霊能力を持つ人は、誰が自分のサイトを見ているのかが簡単に分かる…というお話でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2017年1月25日 (水)

三峯神社で拾った狐霊

前回の記事に書いた、伏見稲荷大社に置いてきた狐霊のキツネちゃんのお話の続きというか、補足です。

今にしてよく思い出せば、この可愛い性格のキツネちゃんを拾ったのは、埼玉県秩父市の三峯神社の境内でした。このとき私は別の狐霊が憑いていたため、三峯神社はそれを祓えると知り、すぐに片道3時間近くをかけて出向いたのです。

しかし、この頃の私は非常に憑依されやすい状態であり…1万円も払って除霊してもらい、祓えたのですが…その後10分も経たないうちに、また別の何かが体内に入ってきたのが分かりました。

多分、また狐霊だろうと感じてガッカリしました。三峯神社の周辺には、祓われた狐霊がたくさん飛んでいるのだと思いました(その時はそう思いましたが、実際はどうなのかは分かりません)
三峯神社からの風景は幻想的で、大変素晴らしい神社だったのですが、残念ながら私にとって、イメージの悪い神社になってしまいました。

そのとき体内に入ったのが、そのキツネちゃんだったのです。

キツネちゃんは三峯神社からの風景写真を見せると嫌がり、友人に三峯神社での出来事を話そうとすると、わざと咳き込ませて話せないように、妨害しました
(狐霊はそういうことができるのです)

…ふっと思ったのですが、キツネちゃんは三峯神社から私への、贈り物だったのかもしれません。

そうであれば、感謝の気持ちを伝えに行かないとな…と、ずっと悪いイメージのあった三峯神社にも、また足を向けたくなりました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ

|

2017年1月24日 (火)

伏見稲荷大社に置いてきた狐霊の思い出

2015年に出版した体験本に書かせていただいたお話ですが…低級霊に憑依されることを繰り返した最後に憑いたのは、とても愛らしい性格を持つ野狐(やこ)でした。私がキツネちゃんと呼んでいたその狐霊と、約2か月間を共に過ごしました。「総本山へ行きたい」というキツネちゃんの希望で、京都の伏見稲荷大社に置いてきたのは、3年以上も前のことです。

低級霊に属するキツネちゃんでしたが、幼児のような本当に可愛い性格でしたね。憑いている間、色々と話しました。私がふと「バーカ」と言ってしまうと、かなりのショックを受け、夜中に目が覚めると、キツネちゃんが独りで「バカ…バカ…」とつぶやいていたなんてことが。細かいことは忘れましたが、その後に悪く思って、「いい子だね」と言うと嬉しそうな感情に変わり…「お・り・こ・う?」と可愛らしく言ってきたので、「おりこう」と返してあげたり。

伏見稲荷大社で修業をするというので、「立派なお狐様になりなさい」と言葉を送り、京都まで行って置いてきたのです。

可愛くても低級霊なので、憑いているときに肩が重いのは困ったもので、不快さは否めませんでした。置いてきた後に、もう絶対に戻って来ないようにと、その後はできるだけキツネちゃんのことを考えないできました。見えない世界は想念の世界ですから、強く考えると引き寄せてしまう可能性があるのです。あの頃は私の守りも弱かったので、精神的にも大変でした。

しかし…それから3年以上経った今、ようやくキツネちゃんのことを、懐かしく思い出せるようになりました。私の守りはあの頃よりも強くなったため、今ならつながっても、多分大丈夫だろうなと思えるのです。キツネちゃんが修行を重ねていて、それなりのお狐様になっているのなら、尚更です。

伏見稲荷大社の情報を見聞きする度に、キツネちゃんのことを半ば切ない気持ちで思い出します。まだそこにいるのかな、ちゃんとしたお狐様になったのかな…と。

きっと伏見稲荷大社は、膨大な数の狐霊が存在すると思います。もしまた行ったら、ちゃんと会えるのかな…?ずっと避けるような気持ちがあったのがようやく薄れて、それほど遠くないうちに、また行ってみたいなという気持ちになれました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ

|

より以前の記事一覧