野球場の女神様

2021年9月 4日 (土)

野球場の女神様について最後の記事

 
前回の続きです。
 
前回、野球場の女神様が、お別れの挨拶に来た……ということを書きました。
 
それで終わったのではなく、実はその夜にまた、私のところに来たのです。
 
それから数日の間、今朝までずっと、女神様は私の右隣にいました。拘束されていて動けないようですが、苦痛ではないとのことでした。
 
ただし、守護神によって浄化のエネルギーを長時間注ぎ続けたため、その姿は弱々しく、もうお話もあまりできない状態でした。
 
 
その後にさらに2日間、朝から浄化のエネルギーを注ぎ続けました。そのお姿は、ますます弱まっていきました。
守護神の話では、最終的には女神様の存在を消滅させる……ということだったのです。
 
それを知り、手を合わせてエネルギーを送りながら、女神様との思い出を振り返りつつ、たくさん泣きました。
 
 
女神様はもう球場へ行く力はありませんから、私と一緒に3試合ほど、テレビで試合を観ていました。
静かにされていたのが、中継が始まるとむくっと起き出して、試合観戦に集中されるのです。
 
もちろん、もう何かを調整することはできません。
点が入ると喜び、負け越すとすっかり沈み……まるで普通の熱心なファンという感じ笑
負けている試合を観て、もどかしそうにされていました。
 
まだ少しだけ話ができますから、「私なら、もっと面白い試合にできる」とクスクス笑うように話され。
私が「自分がいなくなった途端に急に勝ち出すのは、いい気がしないのでは?」と無粋なことを尋ねると、
「私にはそのような考えはありませんよ。ただ、皆様の笑顔が見たいのです」と、毅然と仰いました。
 
弱々しくなったお姿を不憫に思って泣くと、「新しい自分に生まれ変われるので、楽しみにしている」ということを、ワクワクした感じで仰ったのです。
あれ、そうなんだ……と思いました。私の守護神に、変化するために身を任せているようでした。
 
「愛と優しさを配る存在になる」と仰るのです。
打球を動かすようなことは違反的な行為なのですが、それなら問題ないということです。
しかし、まだ球場に執着されているので、変身されたら、まずは球場へ行くのだろうと思いました。
 
 
守護神の話では……女神様は昔、森で草花を育てていました。そしてチームが創設されたときに、球場に舞い降りたとのこと。
初年度は何もしなかったものの、その弱さを憐れみ、2~3年過ぎた頃から、少しずつ試合に手を出されていったそうです。
そして、だんだん能力を高めていったとのことでした。
 
女神様はチームに深い愛情を持ち、選手一人一人のことをよく見ているな…と、普段のお話から感じていました。
もしかしたら誰よりも、チームに詳しい方だったのかもしれません。
 
 
 
今朝は、守護神の指示により、朝3時半に起きて4時から手を合わせ続け、また右横にいる小さくなった女神様に、エネルギーを送り続けました。
今回は、「女神様に新しいエネルギーを注ぎ入れる」とのこと。
 
 
開始してから、5時間ほど経過し……
 
ふと女神様を視ると、小さな子供のように丸くなって眠っている背中に、キラッと光る羽根が生えていることに気づきました。
 
そして、6日間も続いた浄化作業が、ようやく終わったようです。
 
 
私の右側には、身長50センチ程度の妖精が、ひざをついて座り、透明でキラキラ光る羽根を、パタパタと動かしています。
下向きに生えている小さな羽根も入れて、全部で4枚。ハッキリとは視えないものの、金髪をお団子にまとめ、服は緑色のようです。
「ティンカーベル」と同じようなお姿です。
近いイメージは、こんな感じです。
 
Fe
 
妖精の姿に戸惑っていると、守護神が話し出しました。
 
 
「ようやく終了しました。
あの方は今後、色々な場所を飛び回って人々にメッセージや愛情を与え、素晴らしい活動を行うことになります」
 
─ 球場へ行くのですか?
 
「まずは、そこからスタートします。しかしやがて行動範囲を拡大し、外の世界へと出向いていくでしょう。
あなたには視えにくいかもしれませんが、若返って女の子のような姿をなされていますよ。
 
もうすぐここから飛び立ちます。帰ってくることもあるかもしれませんが、以前のような会話をすることはなくなるでしょう。
 
本当は、はじめからこのようなお姿をされていたのですよ。
それがいつの間にか肥大化し、あのような巨大な出来事を起こす存在へと育っていったのです。
 
草花を枯らさないように、たくさんのエネルギーを注ぎ続けていましたから、またそれに近い活動をなされることになります」
 
 
妖精になった女神様が立ち上がり、こちらを向いて、話し始めました。
 
「緑さん。今まで有難うございました。私は旅立っていきます。

ここから20年ほどは、この姿であちこちを飛び回り、感謝を込めてたくさんの皆様に、愛情を注いでいく次第になります。
さようなら、二度とこのように話をすることはありません。
 
そして、皆様に。明るい毎日を過ごされてくださいね。
ここまでにしておきます」
 
 
ふわっと浮いて、天井近くまでのぼったかと思うと、閉まっているベランダの窓から、飛んで出ていったことが分かりました。
 
 
泣いている私に、守護神が言います。
 
「もうあの方は、あなたに迷惑をかけることはありません。
 
これから先は、また別の者があの球場を支配しようとしますが、上手くいかないようにしてあります。
たくさんの皆様のご厚意によって、このような作業が終了しましたことを、申し上げておきます」
 
 
 
あの球場には一昔前から、そしてほんのつい最近まで、素晴らしい力を持ち、観客を盛り上げるために試合の調整を行う女神様が存在していました。
 
まるでマンガのような、嘘のような本当にあったお話です。
 
どうかたまにでも、「そんなこともあったかな」と、そのことを思い出してくれる人がいると幸いです。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年9月 1日 (水)

野球場の女神様とのお別れ

 

前回の続きです。
 
環境が変わった疲れにより、荒くれてしまった野球場の女神様。
人間ではありませんから、女の子がすねるのとは訳が違います。
パワーが高まってしまった分、何をしでかすか分からないような、危険な存在になる心配が出てきました。
それほどまでに、恐ろしい雰囲気になっていたのです。
 
そこで、私の守護神により、そのエネルギーを抑える作業が開始されました。

今日はその3日目。朝7時から午後3時まで、休み休みの8時間、御札の近くで手を合わせて、御札から流れる清浄な浄化のエネルギーを、私の右横で眠らされている女神様に送り続ける……という作業を行いました。
 
前回は、「女神様が持つパワーを半減させるために行っている」ということを書きましたが、本当は、「女神様が持つパワーをほとんどなくす」ことが目的だと、今日守護神からの話で知りました。
 
 
長年、試合の調整を行ってきたという女神様。
守護神の調査により、その調整には問題点があるようだ……ということが分かったのです。
 
ここ数年は、シーズンのはじめの方が勢いが良く、途中で勢いが落ちて順位が下降する……という状態が続いていました。
守護神の話によると、それははじめの方から女神様が多く勝たせてしまうため、終わりの方にその反動が来て、勝てなくなってしまうのだそうです。
そうなるともう、女神様も勝つための調整ができなくなるようです。
 
それほどまでに大きな影響を与えていたとは、私も全く分かっていませんでした。
つまり、介入しすぎているのです。
 
相手もいるので、自然の流れをねじ曲げてまで勝つと、その反発を受けることになります。
本来の流れや結果を、強引にぬり変えてしまうのは、運の法則に違反しているのです。
 
また、調整を続けたことにより、球場のエネルギー状態が少し歪んでいるとも言っていました。
これは私の守護神が、仲間を集めて直していく……と言っています。
 
 
そうした理由から、女神様に野球場の調整をやめてもらうことが、この浄化の目的だと知ったのでした。
 
女神様とは10年以上も、野球を通してたくさんのお話をしてきましたから、それは私にとって、とても悲しいことです。
しかし、何にも操作されない「普通の状態」にすることが大事なのです。
 
 
何時間も浄化のエネルギーを送り続けているうちに、私の右横で眠っている女神様のお姿が、とても弱く小さくなっていくのが分かりました。
守護神が、「もう、魔法を使うようなことはできません」と言ってきました。
取りあえず、今日の浄化は15時で終了し、続きはまた明日……ということになりました。
 

 
疲れて横になっていると……いつものように、女神様が私の横の方に浮かびました。
あれっ、眠っているんじゃなかったっけ?と、ビックリしました。
 
すると、女神様は今までのように語り始めました。
浄化されたことにより、穏やかな雰囲気に戻っていて、話し方は爽やかです。

 
「今はもうパワーがなくなり、魔法のように何かを動かすことができなくなりました。
なので、球場へ行っても何もできないので、もうあちらへは行きません。
次に行くところは、決まっています」
 
意外にもあっけらかんと、そうしたことを語りました。
次に行く場所は尋ねませんでしたが、以前、「黄泉の国へ行って、人を助けたい」と仰っていたことを思い出しました。
 
そして、「今まで、多くの人達を楽しませることができて良かった」ということなどを次々とお話になった後、
 
「あなたには、感謝しています。大好きでした」
 
……と、初めて大好きなんて仰ったのです。
その言葉に感激し、もうお別れなんだと思って大泣きしたら、
 
「泣かないの!」
 
……と明るく言われた後、「サヨウナラ」と仰ったので、私も泣きながら「さようなら」と伝えました。
 
そして、離れて行かれました。
 
 
えっ……これで終わり?本当に?10年以上あった交流が……
 
私の守護神は、「話し相手が欲しいから、時々話しには来ますよ」と教えてくれましたが。
 
 
ついさっき、こうしたことがありました。
ですから次の試合からは、球場には女神様はいらっしゃらない……ということになります。


最近女神様のことをお知りになり、好感を持っていただいている方々には、突然の話となって、申し訳なく思います。

ただ、様子を見ないと本当にいなくなったのか分かりませんので、もう一度くらい何か書けたら書きたいと思っています。
 
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年8月28日 (土)

高次元の存在に頼りすぎないように

 

毎晩のようにお話をしている、野球場の女神様。
最も応援している選手がケガをされて、ここ数日間、とても悲しんで嘆いていらっしゃいました。

とても素晴らしいお力をお持ちですが、女性的で愛情が深い分、気分に左右されることが多いです。

6月13日の記事「高次元の存在から、突き放される場合とは…」にも記載しましたが、基本的に高次元の存在は、楽をさせて甘えさせるために存在しているのではありません。
また、何かを労せずに得たとしたら、その分を結局どこかで支払わなければいけないことになります。

もちろん害を与えるようなことはありませんが、ファンの皆様に
対しても、できるだけ頼りすぎないようにお願いしたいと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年7月18日 (日)

幸せな球宴


さて、野球場の女神様のお話である……

女神様管轄の球場で、10年ぶりに球宴が行われました。

前日から、女神様はこの試合のことを考え、気を引き締められているようでした。
普段の試合はある程度の制約がありますが、今回は割と自由に動けるよう。
なので、どんな試合になるんだろうか?と、期待と不安を抱えつつ。


ふたを開ければ、これが素晴らしい試合だった!

試合中に女神様の様子を伺っても、あまり状況はよく分からず。お声がけをしてもご返答がない状態が続いていました。
試合内容は途中までは良かったものの、同点にされたときに、「なんだこれ、ダメじゃん……」とガックリ来て、ブツブツ文句を伝えていたけど、その時も無反応。


しかしその後、驚くほど素晴らしい展開に!!
女神様のひいきっぷりも、相変わらずすさまじく!笑
何このシナリオ…?と、改めて凄い実力をお持ちだなあと、怖さすら感じました。

感動の中で試合が終わって、女神様に手を合わせて感謝を伝えると、

「面白かったでしょ?」と、ひと言仰いました。


その夜は、「私にも(調整を行うことが)辛くて苦しいときが、たくさんあるのです……」と嘆いていらっしゃいましたが。

 

ちなみにどことは言えませんが、他の球場では、こうした守り神的な存在がたくさんいるところと、ほとんどいないところがあるようです。
たくさんいるところでは、女神様は手出しができませんが、いないところでは、少しちょっかいを出すこともあるらしい。

しかし……もちろん、選手や関係者の皆様の実力があるからこその結果です。
関係者の皆様、生涯忘れられないような幸福な球宴にしてくださり、ホントに有難うございましたー!(^o^)

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年7月 3日 (土)

野球場の女神様の、最近の心境とメッセージ

 

最近、毎晩のように野球場の女神様と、色々なお話をしています。

申し訳なくも、私がここに掲載し続けていることが原因なのですが、女神様が仰るには、ファンや一部の関係者に、女神様の存在が知られてきているとのこと。

そのために女神様は最近、大変複雑な思いを持たれているようです。

 
そして、このブログに掲載して欲しいということで、女神様からメッセージをいただきました。
それを、そのまま掲載します。

 
「私の気持ちについてお話しましょう。

皆様には顔をお見せできないのですが、このところ熱心に、私に向けて祈りを捧げる人が増えてきました。
 
叶えることができるのであればそうしたいのですが、まだ未熟な者ですので、何かをして差し上げることができないでいます。
 
あなたには多くの存在が守りについていますので、日頃からそうした者に、熱心に話をしてあげてくださいませ。
 
顔を向けて、一生懸命お声がけをしてくださっても、大したことはできないのです。
あなたにとって最善を尽くした上で、私の力を差し上げたいと考えています。
 
数々の人間から、メッセージをいただいています。少しずつ、話をこちらに掲載していきましょうね。
 
愛くるしい人間からも、時折話をいただきます。

しかしながら、確固たる力が備わっておりませんので、あてにしてくださっても申し訳なくも、見守るだけにとどまってしまいます。

結果的に苦しませることになりますから、何もおっしゃらずにいてくださいませ」
 
 
以上になります。
また女神様からのご依頼がありましたら、メッセージを掲載させていただきますね。
 

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年6月26日 (土)

野球場の女神様に好きな色を尋ねる


テレビでの試合観戦中に、野球場の女神様にお声がけして、今回は他愛無い話をしました。

毎年、チーム全体でいつもと違うユニフォームを使用する試合が、何試合かあります。
そして、その特別な試合でのユニフォームのデザインは、毎年変わります。
今回、応援しているチームのユニは、白地に青のストライプという爽やかな感じでした。

─ 女神様は、このユニフォームはお好きですか?

「この青のユニフォームは、あまり好きではありません。闘志が感じられない。
グリーンのユニが良い」

─ 勝率が高いユニと低いユニがありますよね。そうしたら、このストライプのユニでは勝ちにくいということですか?

「そのくらいでは変わらない、勝ち負けにまで影響しません」

実際に、この日の試合は勝って良かったです。


もっと突っ込んで、女神様に好みのユニの色を尋ねると……

「緑色のユニに、赤がプラスされているものが良い」

「もしくは、緑色に黄色味を足した感じも、フレッシュで良い」

……というお話でした。緑色+黄色で黄緑色、ではなく、緑色をベースに黄色の部分もあるという感じです。

過去に、緑色に赤色がプラスされたユニは何度かありましたが、結構勝率が良かったイメージが……(調べてないので分かりませんが)


今回は、こんな他愛無いお話をしたのでした。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年5月20日 (木)

野球場の女神様に、今好きな選手などを尋ねる

 

応援している野球チームのホームでの試合時に、久しぶりにいつもの野球場の女神様に、声をかけてみました。
最近はあまりお話をしてくださらなかったのですが、少しお話していただくことができました。
 
─ 今日の試合は、勝ちますよね?
 
「…9回を見ていてご覧なさい」
 
ちなみにこの時は7回くらいで、リードしています。9回に大きな展開があるのかな、と思いつつ……
 
─ 今、女神様が好きな選手は誰ですか?
 
「…M井投手。根性があり、闘う姿勢がある」
 
そういえば、以前もM井投手がいいと仰っていた記憶が…。A投手が一番お気に入りと仰っていましたが、今回その名前は挙がらず。
お気に入りと仰っていた直後のA投手の活躍ぶりは、なかなかのものでした。
 
─ では、嫌いな選手はいますか?
 
「1軍は特にいません。全員、愛らしい」
 
ちなみに2軍にいるらしき選手の名字をいくつか伺いましたが、中には実際にない名字も…。具体的に名前を聞くのは難しく、いつも苦労します。
 
─ 今期は優勝が目標というのは、まだ変わっていませんか?
 
「…苦しい闘いになります」
 
 
ここで、お話は終わり……
9回になると、女神様が今お気に入りというM井投手がマウンドに立ち、素晴らしいピッチングで、3者凡退で試合を〆ました。
 
まだシーズンが始まったばかり。秋まで熱い闘いが続いていきます。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年4月 4日 (日)

今年の野球場の女神様

 

今年もプロ野球が開幕になりました。
試合は流していますが、前よりも情熱はなくなっているため、いつもの野球場の女神様にはほとんど話しかけていません。

それでも先日試合中に、どうしていらっしゃるかな?と思い、女神様に意識を向けると……

「面白い試合にするから、観ていなさい」

……と、すぐに話しかけてくださいました。

確かに、僅差で勝ちをつかむようなハラハラする面白い試合内容……相変わらず、素晴らしいお力です。

「今年は、何位ですか?」と尋ねると、

「優勝の予定で、優勝を目指していきます」

……ということを仰いました。

仰る順位はいつも当たる訳ではありません。例えば「2位を目指します」と仰った年は、確か実際には3位になった記憶が。

でも、優勝する可能性があるなら、しっかり観ようかな?


試合中に、女神様に自分のことを尋ねて、的確な助言をいただいたことが何回かあります。

例えば昨年、急に体が熱くなってきて熱をはかったら、37.2度だったということがありました。
も、もしかしてコロナかも??と青くなり、女神様に「熱があります~!!これってコロナですかね!??」と泣き言を伝えると……
女神様は無表情で淡々とした感じで、

「大丈夫ですよ、すぐに良くなります」

……と教えてくださったのです。そして実際に、すぐに平熱に戻ったのでした。

このように、色々なことが分かる、次元の高い方なのです。

しかし……選手の好き嫌いが激しいなど、感情の起伏が激しい一面もあります。
最近野球熱が冷めている私に対して、少し乱暴でキツイ言葉を伝えてくることも多いです。

そういった面は、他の神様方とは違う、特殊な方だなあと思います。
本当に、目に見えない世界には色々な存在がいるのですね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年11月19日 (木)

ある日の野球場の女神様との会話

 

いつも応援している野球チームの試合を観ていると、その日はとある選手の引退試合でした。
色々と理由があり、私はその選手が好きではないのです。
しかし、この野球場にいる女神様は、この選手のことが大好きなのです。
 
さて、女神様はどうしているだろう……と様子をうかがうと、すぐにお姿が浮かびました。
大好きな選手の引退試合ということで、女神様は大変ウルウルされていました。
私が話しかけると、女神様はひと言、「この男には、これからもこの球場にいてもらいます」と仰いました。
すなわち首脳陣として、この球団に居続ける……ということだと思います。
 
この選手は一時的、トレードで他の球団へ行っていました。いなくなった後に私はこの球団のファンになったので、この選手に何の思い入れもありません。


7年くらい前の試合でしょうか。女神様はこの選手が大好きなので、他球団にいるにも関わらず、応援しているチームとの試合で、この選手に散々打たせるのです。
勝ち越し打を打たせ、応援しているチームが負けてしまったことがあります。

その頃、私はこの球団を心から応援していたため、女神様がわざと打たせたということに強い怒りを感じました。
文字通り、ワンワン大泣きして
怒ったのです。
 
その時の、女神様との会話を覚えています。
泣いている私に、「あなたを悲しませるために行ったのではありませんよ」と仰いました。
そして、「私は、あの男を愛しているのです」……と仰ったのです。
この言葉は、本当に強くはっきりと聞こえました。
「あなたより、あの男との方が縁が長い」というお話も、色々とされたと思います。
 
この引退試合でも、どうせ打たせてチームも勝たせるんでしょ、と思っていたら……案の定でした。
既に力がないのに、クリーンヒットを何度も打たせ、守らせればゲッツーを取らせる、という活躍ぶり。
もちろんチームは勝ち、大変感動的な引退試合となったようです。
 
私はしらけて、「あの選手、あんまり好きじゃないんですよね」と女神様に伝えると……
怖い感じで、「あなたには未練はないが……(あの男には思い入れがある)」と仰いました。
 
「はいはい」と答えましたが、「女神様のことを知ってるの、私しかいないじゃんね……」とも思いました。

 
女神様が大好きなこの選手は、他球団にいる時も、この球場で「だけ」バカスカ打ちました。
女神様はその頃に、「あの男をいずれ連れ戻す」と仰っていて、結局本当に戻ってきたのです。

その反面、チームの主力を M 投手のことを、大変嫌っていました。理由はと尋ねると、「顔が嫌い」「とにかく嫌い」と非常に感情的。
そんなM 投手は、この球場でなかなか勝てませんでした。それが原因かは不明ですが、他の球団へと出ていってしまったのです。

「M投手には、あんな仕打ちをした癖に……」と伝えましたが、何食わぬ感じです。

 
女神様がごひいきの選手は活躍し、嫌われた選手は思うように活躍できない……人間が実力のみではなく、こうした見えない存在に少しながらでも左右されていることに、複雑な気持ちを覚えた一件でした。 

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年8月25日 (火)

野球場の女神様に、応援熱が冷めたことを伝える

 

いつも会話をしている野球場の女神様に話しかけ、色々と会話をしました。

─最近、チームへの応援熱が冷めてしまいました…。

すると真面目なのかジョークなのか、すぐ「不届き者」と仰いました。

わざわざ伝えなくても、すべては見通されていますが。

─申し訳ありません。……しかし、この球場の試合は、他の球場よりも面白いです。

「そうですか?」

─はい。

すると女神様は、屋根のあるドーム球場ではエネルギーを使いにくいため、何者かが試合を調整することは難しい……というお話をされました。

「風がないからですか?」と尋ねると、「風ではなく、エネルギー」と何回か仰いました。
屋根があって空気が動かないことも、一因のようです。

─ずっと野球の調整をされていて、飽きませんか?…でも神様は寿命がないから、10年くらいはほんのわずかか……。

「20年や30年くらい、大したことはありませんよ」

そして、「皆の笑顔が見られるから、頑張り続けられる」と仰いました。

それ以外にも、色々な話をしました。
例えば7年前の日本一になる前日に、女神様と会話をしたのですが、それを覚えていますか?と尋ねると、もう覚えていらっしゃらないようでした。

時々、神様は人間よりも記憶力が薄いのでは、と感じることがあります。人間のような脳味噌がなく、その瞬間瞬間を大事にされているからではないかと……。

「精進します」と伝えると、「それより、温かい心を持つことが大切ですよ」と、優しく伝えていただきました。
やっぱり、高いエネルギーを持つ方なのです。

応援熱は冷めてきても、女神様のご活躍は見守っていたいと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|