守護霊からのメッセージ

2021年9月 7日 (火)

海にて、守護神に自由に語ってもらう

20210907_2

近くの海辺へ行き、最近よく話している私の守護神に、読者様に伝えたいことを自由に語ってもらいました。

取り留めのない内容であることから、お話をすべてまとめて、noteにて、無料公開させていただきます。

【無料公開】私の守護神からのメッセージ ~普段からどのような役割を行っているのか、高次元の存在がチャネリングをしてもらう人には、どのような人を選ぶ?人間にとっての理想的な生き方とは?等々、自由に語ってもらう~


多くの人が関心を持たれているチャネリングについても、少し話してもらっています。そうしたお話を、ほぼそのまま掲載させていただきました。

無料ですので、誰でもお気軽にお読みになってくださいね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年8月24日 (火)

守護神に薬師寺に行くように指示される


さて、8月6日の記事に、守護神からある所へいくように指示された……ということを、書かせていただきました。
その具体的な内容は、以下の通りです。


瞑想中に、龍に乗って飛び回る映像が終わると、私の守護神が突然、

「次の予定をお知らせします。次に神社仏閣へ行くのは8月○日」
ということを言ってきました。
「どこですか?」と尋ねると……

まず、お寺の木造の扉が閉まっているイメージが入ってきました。
「お寺……?」と思っていると、その境内の中にある五重塔のような建物と、その隣にある大きなお堂のような建物が、同時に浮かび上がりました。

五重塔があるお寺か……と思っていると、

次に、「三蔵法師」という言葉が入ってきたのです。
そして、「奈良県」と教えてもらいました。


ええ……三蔵法師を祀るお寺ってあったっけ?
私にとっての三蔵法師とは、「西遊記」の夏目雅子さんのイメージしかありません。



(DVDポスターより)


こうしたことに疎いので、検索してみると……

あの西遊記がモデルの三蔵法師を祀っているお寺、「薬師寺」が、奈良にありました!それも、五重塔がある!2つも。(実際は三重塔らしい)
これで薬師寺に間違いない、とすぐに確信できました。

日程は、指定よりも数日後にしてもらいました。それでも問題ないということなので…。
薬師寺の見えない方が、「話したいことがあるので来て欲しい」と仰っているとのことでした。


……ということで、行ってきました!

写真は、薬師寺の中の玄奘(げんじょう)三蔵院伽藍。こちらの三蔵法師の正式名称が玄奘三蔵で、こちらに像があります。

20210824

薬師寺は管理が厳しくて、あまりお言葉をメモできなかったため、全体的に長くはありません。それでも薬師寺の見えない存在の皆様から、いくつかのお話をいただくことができました。

それを一部無料、全体を有料で、noteにて配信する予定です。


そして、最近急に行きたいと思うようになっていた、卑弥呼の墓と言われる「箸墓(はしはか)古墳」が、薬師寺から割と近くてビックリ。奈良県にあることすら、よく知らなかったのです。

なので、箸墓古墳にも行ってきました。こちらの見えない門番さんからお話を伺えましたので、こちらの方を先に、無料公開させていただく予定です。

そして最後に、薬師寺に最も近い古墳である、垂仁天皇を埋葬しているとされる「垂仁(すいにん)天皇陵」にも行って、少しお話を伺いました。
こちらも最後に、無料で掲載する予定です。


たくさんの編集作業がありますが……頑張ります✊
しばしお待ちください。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2021年8月21日 (土)

嫌な出来事が人を成長させる


最近、人の悪意によるトラブルがあり、ここしばらくどんよりした気分が続いていました。
それがいくつかの経緯があり、ようやく解決に向かったのです。

その後、夜眠れないでいる時、守護神にそのことについて色々な助言をいただきました。
解決するまでは尋ねてもだんまりだったのに、「実は、真相はこうだった」ということをようやく教えてもらい、納得したのです。
真相を知るタイミングも、この時がベストだったのだと思います。


「これは、魂を磨くための修行ですかね?」と尋ねると、そうだということ。
そして、

「嫌な出来事がなければ、人は変わらない」

……と仰り、その言葉が強く印象に残りました。


自分の魂を磨き、精神を向上させるのであれば、一見嫌だと思う出来事が訪れても、それを前向きに受け止める。
それは、自分のマイナスな側面に気がつくことにもつながります。

周囲の状況を変えたいのであれば、自分自身が変わる必要がある。
ラクラク過ごすより、嫌だと感じる出来事の経験を通して、多くの学びを得られるのでしょう。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年8月18日 (水)

瞑想中に壮大なメッセージをもらう

 

お盆中は私のエネルギー状態があまり良くなくてつながりにくかったのですが、今日、いつもの短時間の瞑想中に、多分私の守護神から、壮大な内容のメッセージをもらいました。
書いた方がいいようですので、それを記載します。


最近瞑想をすると、必ずのように、高い空を飛んでいる龍が登場します。
今回もまた、白龍に背中に乗せてもらい、宇宙まで飛び立って、いくつかの星を回るイメージを見せてもらいました。

全部書くと長くなるので省略しますが、地球に似た、緑色と水色の星を見せてくれました。
地球と同様に、地表に植物のようなものが生い茂り、蝶など多くの小さな生き物がいるようです。
地球に似ているけれど全然違っていて、ここは平和だといいます。地球の理想郷といったところでしょうか。
この星に比べると、今の地球は凄まじいことになっているな……と思いました。


星々を巡り終わると、最後にメッセージをもらいました。
以下のような内容です。

「あなた方が生きているうち、これから20~30年後に、灼熱の太陽や炎により、多くの人類がいなくなる。
地球に残るのは、4億人くらいだと想定する。

それでも地球上で、人類はあと200~300年は存続できる。
すなわち、200~300年すると、すべての人類がいなくなるということです。
その後の人類の魂は、地球に残る者もいれば、他の星へ行く者もいる。

人類が滅亡した後の地球は速やかに回復し、それはそれは、きれいな星になります。

今のうちに、平和について考えておきなさい。

メッセージはここまでにします」

地球で人類が普通に生活できる日は、もうそれほど長くはない……ということは分かるでしょう。
もう、先が残されていない。……それを知ることで、どのような気持ちで、どのように過ごせばいいのか……ということが、見えてくるのではないでしょうか。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年8月 6日 (金)

瞑想中に、龍に乗るイメージを得る

 

瞑想中に、何かの映像を視せてもらうことは少ないのですが、最近になって少し増えています。特に九頭龍神社へ行ってから、龍の映像が増えているように思います。
 
今回、ちょっと面白くて長い体験をさせてもらいました。

 
瞑想を始めてしばらくすると、自分の視点から見て快晴の空に向かって、グーンと上昇していく映像が浮かびました。
その白っぽい空のかなり遠く、そしてかなーり高い位置に、長く白い龍がくねりながら泳いでいるのが小さく視えました。
 
人間と関わるのは「龍」であり、「龍神」は人間に関わらずに、高い空を泳ぐ存在であると聞いています。
かなり高い位置で泳ぎ、高貴な雰囲気を持っているので、天気を左右させる力のある龍神様では?と思ったのです。
(一応ここでは龍とします)
 
その龍がグーンと私に近づいてきて、首に近い背中に乗せてくれました。そして、結構なスピードで空を飛んだのです。
私の守護神が、傍らから「振り落としたりしないから、立って大丈夫」と伝えてきます。すると、龍の首のあたりに両足をそろえて立っている感覚に変わりました。
 
映画のようにクッキリ見える訳ではなく、自分はあぐらをかいていると分かりますから、もちろん怖いことはありません。
ただひたすらに、その勝手に入ってくるイメージの読み取りに集中し続けます。

 
龍はグングン上昇し続けて、暗い宇宙に入りました。そして、星のような真っ白い光の中に突入しました。
しばらくの間、その真っ白い光の中を、かなりのスピードで通過し続けます。
 
そこをシュンっと出ると、また周りが黒い宇宙となりました。
そのままハイスピードで地球に戻ることになり、すぐ下に、陸と海面の境目が見えました。
 
そして龍は、頭から海の中に飛び込んだのです。

しばらくの間、海底の映像が続きます。濃い青色中にサンゴや岩のようなものがたくさんあり、姿はよく視えませんが、人魚のような存在?が何体もいる感じがしました。
 
漠然と、「こうした海の中にも、神様のような見えない存在はいるのかな…?」と考えます。
いつも陸や空ばかりで、海の中の世界のことを、考えたことがありませんでした。


どんどん海の深い場所に入り込むと、周りはかなり暗くなり、ほとんど真っ暗です。
すると……体の大きな死者の男性の霊が、下の方に登場したのです。暗いのでハッキリとは視えませんが、口を開けて苦しそうな顔つきをして、こちらに向かって手を出して、つかもうとするイメージがあります。気がつくと、その周りにも複数の霊がいて、引きずり込もうとしています。

その大きな男性の霊につかまったことで、ここで苦しむ霊が増えている…と感じました。
 
ええっ?高次元とつながって瞑想しているのに、何この映像??大丈夫かな?……と、不安を感じました。瞑想中に怖いイメージは、今まで視たことがありません。
 
この時初めて、「光が通らない海の底の方にほど、重苦しいネガティブな存在が多くいるのかもしれない」と思いました。
神様と呼ばれる存在の多くが、宇宙からやってくることを思うと、地球の中心に近い海の奥底までは到達しにくいでしょう。


どうしよう……?と思っていると、龍が私を乗せたまま、明るい海面に向かって急上昇していきます。
すぐにザパン!と海から出ると、その上には快晴の空が一面にあり、真っ白くて明るい太陽が大きく輝いています。高い世界に戻ってこられたのだと、ホッとしました。

 
これで、龍の旅は終わりました……時間にしたら短く、数分間もなかったでしょう。
明るい空の映像は頻繁に視ていますが、暗い海の中というのは初めてでした。

 
もう少し、続きがあり……
 
その映像が終わると、私の守護神が突然、「次の予定をお知らせします。次に神社仏閣へ行くのは8月○日」ということを言ってきました。
「どこですか?」と尋ねると……
 
まず、お寺の木造の扉が閉まっているイメージが入ってきました。
「お寺……?」と思っていると、その境内の建物が漠然と浮かびます。次に、ある人物の名称が浮かびました。

直接、場所の名前を言ってくれれば早いのに、いつもヒントだけです。なので調べなければいけませんが、その方が多分、信憑性があるのでしょう。
ここの内容については、事後に書かせていただくかもしれません。

 
そして、そのお寺がある県は……関西の県だと言うではありませんか。
私は気乗りせず、すぐに「緊急事態宣言が出てるし感染者数も凄いし、多分いけないです、ごめんなさい」と伝えました。
 
高次元の存在から「行きなさい」と伝えられても、自分の意志の方が大事ですから、断っていいんですよ。
良くないのは、約束をしておいてそれを破ること。できない約束は、はじめからしない方がいいんです。

 
しかし……今のところ、「どうしようかな」と考え中です。
断ったとしても、高次元の存在は絶対的なところがあり、行けるようにとしっかりお膳立てをしてくれるのでしょう。
そして結局行くことになる……というパターンが多いのです。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年4月23日 (金)

海での守護神からのメッセージ

20210423

20210423_1

 

近くの海へ散歩に行きました。上の写真のように、澄んだ浅瀬に魚が群れをなして泳いでいて、癒される光景でした。

私の守護神は、人ごみの中など気が良くないところでは、話しかけてもあまり返答してきません。
しかし海が近づき、気が良くなってくると、次第に多弁になってきます。もちろん神社仏閣の境内でも多弁です。

特にメッセージをもらうつもりはなかったのですが、話の流れで、久しぶりにブログ読者の皆様へのメッセージをもらいました。
それを掲載します。

「ひとつのことばかりに熱中しているのは、なかなかしんどいこともおありですね。
何かに何となく取り組んでいた方が楽ですから、『楽しい』と誤解してしまうのです。

大事なのは、エネルギー状態を活性化させることになるのですが、今一度、鏡でお顔をご覧になってみてくださいませ。
愛くるしい表情をなされていますでしょうか?毎日の気持ちが顔に現れるのですよ。
熱中していれば、イキイキとした顔になっていることでしょう。

マイナスの者からちょっかいを出されている場合は、ネガティブな顔つきであり、曇った瞳でいるのですよ。

朝早くには、物事を力強く回していく作用がございますから、早起きをなされて顔をよく洗ってから、相応しいことにエネルギーを使ってみてご覧なさい。
 
エネルギーを活性化させることで、体力が高まります。
ただし、闇雲に遊ぶのではありませんよ。退屈から逃れるために何かをするのではありません。

ストレスから離れるためには、外出時に自然が多いところへ足を運んでみてください。
日頃から、そのようなことを繰り返すことにより、パワーが高まります」


あとは個人的な質問にも答えてもらいましたが、共用部分ではこのようなメッセージでした。
エネルギーを高めることが、やはり大切なのですね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年11月30日 (月)

守護神からのメッセージを再び更新

 

宣伝が続いてしまい恐縮ですが、noteにて続けて有料記事を更新しました。

タイトルは、

遠い星から来た守護神からのメッセージ ~チャネリングの方法・グレイについて・龍や狐など眷属について教えてくれた~」

私の守護神に、前回の記事の話の続きを聞こうと、また海へ行ってきました。
今回もまた、積極的に色々なお話をしてくださいました。
 
今回うかがった話で主なものは、以下の内容です。
 
★宇宙から訪れる存在の中で「グレイ」と呼ばれる宇宙人とは。
★宇宙から来た守護神が、どのように人間を守っているのか。
★どのように人間を使ってチャネリングを行っているのか。
★人間にとって、毎日の生活の中で大切なものとは何か。
★龍や狐など、眷属的な存在とは何なのか。宇宙から来た存在と違うのか。
 
このように、盛りだくさんの内容になっています。
5000文字以上で100円となっています。
収益金は、すべて福祉施設などに募金させていただきます。

私自身も、大変有意義なお話となりました! 
noteに会員登録されていなくてもご購入できますので、ぜひお読みになってくださいね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年11月28日 (土)

守護神に尋ねる、宇宙から高次元の存在が訪れる理由など


少し間隔があいてしまいましたが、noteの有料記事を更新しました。

タイトルは、

「遠い星から来た、守護神からのメッセージ ~さまざまな宇宙の存在が地球に飛来し、言葉を伝えたがっている~」

私の近くにいる守護神に、海辺で色々なお話をうかがいました。

主に、守護神を含めた高次元の存在が、どのように、そしてどのような理由で地球に降り立っているのか……ということを、お話していただいています。
それ以外にも、どのように生きると良いのか、そして神社の神様とはどのような存在なのか……ということも、お答えいただきました。

私自身にとっても、有意義なお話でした。

5000文字以上で100円となっています。noteに登録されていない方でも、ご購入できます。
noteの利益は、すべて福祉関係の団体などに募金させていただきます。
ぜひ、ご購読をご検討くださいね。

さて……12日に2羽のセキセイの雛をお迎えしてから、そちらにエネルギーを注ぐ日々でした。そのためスピ方面にまったく関心が向かずで、更新間隔があいてしまい……💧


初の動画アップに挑戦。名前は青い方がみーちゃん、黄色っぽい方がモモちゃんです。

 

 

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年11月 3日 (火)

守護神が話す「謙虚さ」とは

 

普段から、自分の守護神に何かを尋ねて、回答や助言をもらうことがよくあります。

昨晩、布団の中で色々と考えていると、謙虚さについて、次のようなお言葉をもらいました。


「自信がないから、謙虚になれるのではありません。

すべてを失うと知っているから、謙虚になれるのです」


へー、そうなのか……と思いました。

自信がないよりも、真の自信を持てるほど、謙虚になれるといいますね。

それは現在自分が持っているものは、確固たる自分のもののように見えてそうではなく、いつか失う可能性があるということを、知っているからなのでしょう。

確かに、死ねばあの世に持っていけるものは、ほとんどありません。
そして死ななくても、すべてのものは失う可能性があるということです。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年8月 5日 (水)

動物の安楽死について、守護神に尋ねる

 

ネットニュースで、アメリカの動物園の仲良し高齢ライオン夫婦を、2頭同時に安楽死させた……というものを発見しました。

日本では、動物の寿命が尽きるまで根気良く看病しますが、アメリカは割とあっさり安楽死させてしまう、と聞いたことがあります。

主に、人間が施す動物の安楽死は、問題はないのだろうか?……と思い、自分の守護神に尋ねることにしました。
すると、お話してくれました。


「…可能な限り、話をまとめてお伝えしましょう。安楽死についてお話します。

相応しい人間であれば、あのような生きている存在を呆気なくあの世に送ってしまうことには、抵抗がございますでしょう。
ですから、決して褒められることとは申せないのですよ。

日々、多くの動物が安楽死されていますね。そのようなことを行っているようでは、あちらの世界がたくさんのマイナスなエネルギーに満ちてしまうでしょう。

数多くの魂が、そのような形で死にましたが、ほとんどがあの世とこの世との中間を漂っているのですよ。

あの2匹がどうなっているかというと、(彼らは)今でも生きていると信じています。ですから、あちら側に行けないでいますよ」

─動物でも普通に死ねば、死んだことが分かるのですか?

ここで、しばらくの間通信がぷっつりと途絶えたあと……


「お答えするのが難しい。ある者は分かりますが、大半の動物は自分が生きているかも死んでいるかも判断できないためです。

ただ、比較的スムーズに理解できるはずです。

ハッキリと申し上げておくと、安楽死でも死が分かる場合もございます。
しかしながら一番やってはいけないことですから、死を選ぶようなことは、人間にとってもよろしくない」


─人間の場合、合法による安楽死では、普通に成仏しますか?

「(自殺ではなく)その場合のみ、有り難い心がお有りでしたら大丈夫です。分かっているのであれば、あちら側に行けます」


─動物が苦しんでいても、動物の安楽死は良くないですか?

「場合によってはマイナスになります。どうしようもないなら、あの世に進ませるのも悪くはないでしょう」


─保健所でガスによって殺害された犬猫は、皆成仏していませんか?

「大半が漂う魂となり、こちら側にとどまっています」

─分かりました。有難うございました。

「これにて終了します」


安楽死された動物のほとんどが、あの世とこの世との中間を漂っているため、できれば避けた方がいい……というお話でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

より以前の記事一覧