守護霊からのメッセージ

2020年8月 5日 (水)

動物の安楽死について、守護神に尋ねる

 

ネットニュースで、アメリカの動物園の仲良し高齢ライオン夫婦を、2頭同時に安楽死させた……というものを発見しました。

日本では、動物の寿命が尽きるまで根気良く看病しますが、アメリカは割とあっさり安楽死させてしまう、と聞いたことがあります。

主に、人間が施す動物の安楽死は、問題はないのだろうか?……と思い、自分の守護神に尋ねることにしました。
すると、お話してくれました。


「…可能な限り、話をまとめてお伝えしましょう。安楽死についてお話します。

相応しい人間であれば、あのような生きている存在を呆気なくあの世に送ってしまうことには、抵抗がございますでしょう。
ですから、決して褒められることとは申せないのですよ。

日々、多くの動物が安楽死されていますね。そのようなことを行っているようでは、あちらの世界がたくさんのマイナスなエネルギーに満ちてしまうでしょう。

数多くの魂が、そのような形で死にましたが、ほとんどがあの世とこの世との中間を漂っているのですよ。

あの2匹がどうなっているかというと、(彼らは)今でも生きていると信じています。ですから、あちら側に行けないでいますよ」

─動物でも普通に死ねば、死んだことが分かるのですか?

ここで、しばらくの間通信がぷっつりと途絶えたあと……


「お答えするのが難しい。ある者は分かりますが、大半の動物は自分が生きているかも死んでいるかも判断できないためです。

ただ、比較的スムーズに理解できるはずです。

ハッキリと申し上げておくと、安楽死でも死が分かる場合もございます。
しかしながら一番やってはいけないことですから、死を選ぶようなことは、人間にとってもよろしくない」


─人間の場合、合法による安楽死では、普通に成仏しますか?

「(自殺ではなく)その場合のみ、有り難い心がお有りでしたら大丈夫です。分かっているのであれば、あちら側に行けます」


─動物が苦しんでいても、動物の安楽死は良くないですか?

「場合によってはマイナスになります。どうしようもないなら、あの世に進ませるのも悪くはないでしょう」


─保健所でガスによって殺害された犬猫は、皆成仏していませんか?

「大半が漂う魂となり、こちら側にとどまっています」

─分かりました。有難うございました。

「これにて終了します」


安楽死された動物のほとんどが、あの世とこの世との中間を漂っているため、できれば避けた方がいい……というお話でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年8月 1日 (土)

小動物を助けたことを神様に喜ばれる

 

昨日、自然の中にある多目的トイレの洗面所に、2センチほどの小さなアマガエルがいるのを発見。
夫に言ってつかまえてもらい、近くにあった植え込みの中に逃がした……という出来事がありました。

小さくて元気いっぱいで、とても可愛かった!

20200731_2


その夜、いつものように伊勢神宮の御札に手を合わせて、今日の感謝を伝えると……

ふっとそのカエルのことが浮かび、御札の神様がそのことについて、喜んでいるな……という感じがしたのです。

布団の中に入って、いつも会話をしている自分の守護神に、そのことについて尋ねてみました。
すると、いくつか教えてくれました。

 

「あのカエルは3日間、あの場所に閉じ込められていた。あのままでは死んでいたでしょう。
外に出したことで自由になり、生き長らえることができました。

華々しいことに目を向けていては、こうした小さな命をないがしろにしてしまいます。

平気で殺生を犯す人間が多い中で、相応しいことをなさりましたと、(御札の神様が)褒めていますよ」


植え込みにではなく、歩いて数分先にある大自然に放した方が良かったのでは……と、悶々と考えていたのです。
でも、外に出しただけでも良かったのだなと、ホッとしました。

アホみたいに思われるのでしょうが、道端の踏まれそうな位置にいる虫を端に移動させたり、水に溺れている虫を助けたりすることは、子供の頃から行っていました。

多くの人は、近くで苦しんでいる小動物に無関心です。昔からそれを悲しく思っています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年7月11日 (土)

海での守護神からのメッセージ・2

 

海へ行き、私の守護神から長いメッセージをいただきました。
その前回からの続きです。
 
 
「…学校について申し上げておくと、か弱い子供たちにとって、遊びの場がなくなりますから、色々なネガティブさを持つ内容が増えます。

例えるなら、エネルギー的にたらい回しにされるため、活動力が衰えて、せっかくの日常が悪くなっていくと思われます。
やんちゃな子供ほど、困ることになるでしょう。
 
より多くの人間が、このことについて考えていますね。ですから悪いことにはならないと思います」
 
 
─新型コロナウイルスは、もう収束しないのですか?
 
「人間が作ったウイルスですから、自然界のものではありませんので、今後も下火にはなりますが、完全消滅はしないといえます。
 
しかしながら弱くなっていると感じられますので、驚異というほどではなくなるはずです。
 
人間にとって最も重要なのは、エネルギー問題といえます。
数々の資源を無駄にしてきたため、もう少ししたら資源が底をつくでしょう。
 
はじめからそのようなことは目に見えていたのですが、分かっていながら皆様が自分の得ばかり求めるために、このような状態に陥ってしまいました。
 
少なからず我々には、あと半年もしたら、大変な状況が訪れると思えています。
毎年のように巨大な台風が訪れますね。今年も十分に気をつけていただきたいものです。
 
勝手ながらこの辺で終了します」
 
 
─有難うございました。あなたはエササニ星人でしょうか?
 
以前、エササニという星から来た……という存在と会話をしていたため、そう尋ねてみました。
 
 
「名前は、避けておきます。何故なら、ひんぱんに変化するためになります。
我々は一体ではありません。複数の存在が代わる代わる話をしています」
 
 
こうして、お話は終わりました。

なかなか、すぐに明るい世の中になるとはいかないようです。
そうした中で、どう生きていくのかを見据えながら進みたいですね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年7月10日 (金)

海での守護神からのメッセージ・1

20200710

 
散歩で海に出ました。強風が吹き、波が高くて海水は濁っています。

久しぶりに、海で私の守護神から、ブログの読者様宛に長いメッセージをいただきました。
それを2回に分けて掲載します。
 
「…全体像について、考えてください。
この世界には美しいことがたくさんありますが、それ以外にも大変多くのネガティブな物事が存在しています。
 
今のままでは、この地球…あなた方の生活は一変します。
環境破壊が進む一方であるために、多くの人類が破滅せざるを得ないはずです。
マイナスなことから目をそらしていたとしても、世の中はどんどん破壊されますので、退屈している場合ではありません。
 
根っから活躍したいと思っているタイプの人間にとって、残念ながらも、そのような活躍の場は減ってしまうでしょう。
何故なら、今までがたくさんありすぎたためになります。
 
もうしばらくすると、壊されていくさまを目の当たりにすることになります。
 
必ずしも、我々の話が現実化する訳ではありません。
しかしながら申し上げておくと、熱中症以上に、悪い熱射病が増えていきます。
何故かというと、紫外線の中にある強いタイプのエネルギー体が、人間の体を蝕むためになります。
 
相変わらず多くの活動をなされている人間なら、思い知らされる場面が増えそうですね。
明るさには活躍する力が備わっていますから、元気よくマイナスの世界を歩み続けていってみましょう。
 
このように、たくさんの会話を与え続けてきました。
過去から現在にかけて著しく変化していく日々ですから、前を向いて快活にお過ごしになってください。
 
エネルギーには、マイナスとプラスが存在します。
久しからず、あなたのような会話を書き留める人が、ほとんどおりませんでした」
 
 
まだお話は続きます。それは、次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

 

|

2020年7月 4日 (土)

御札の神様から小さな子をもらう・2

 

前回の記事の続きです。

伊勢神宮の御札の神様から、小さな子「寒太郎」をいただいてから数日後のこと。

瞑想をしていたら、稲穂が横一列に並んだ稲の畑が浮かびました。そしてその中央には、慈愛心を持つ目に見えない存在が立っていることが分かりました。
背は低めで、お地蔵様のような、もしくは稲穂を育てる女性のような……お姿はよく見えず。

そして、「寒太郎を授けた者です」と仰いました。

「寒い時期に生まれたから、寒太郎と名づけた」と教えてくださり、「乳飲み子ではありません。栄養を与えるのではなく、『大好き』という気持ちが糧になる」ということも教えていただきました。

愛情を与えるほど、育つということのようです。

高さ20センチ程度の小さな赤ちゃんの姿が、このときまた浮かびましたが…。
普段はその存在がほとんど分からないのに、大好きという気持ちを与え続けられるかどうか… ?

自分から意識していくことが、大切なのかもしれません。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年7月 2日 (木)

御札の神様から小さな子をもらう

 

10日ほど前のこと。いつものように、寝る前に伊勢神宮の御札に手を合わせて挨拶をしていました。

すると、私の両手の上に、以前いただいたたくさんの稲穂が浮かび……そこから何かが生まれた感覚がありました。

ハッキリとは姿は見えませんが、おくるみのようなものに包まれた小さな小さな赤ちゃんが、稲穂の上に乗っていたのです。
いつも守ってくださる御札の女神様が、くださったようです。

そのときこの女神様が、

「その名はカンタロウ」

……と仰いました。同時に「寒太郎」という漢字が浮かびました。続けて、

「気が沈む時に、思い出してください」

……と仰ったのです。この寒太郎の使い方、ということです。

手元にいる小さな子が、自分の赤ちゃんのように思えて、ジンワリと嬉しくなりました。
名前はかなり古風ですが…それに、なかなか「寒」という字は、名前では使わないのではないかと。

しかし、今もいるのかどうかも分からず……いただいたものについては、いつものことですが。

そういえば、以前いただいた稲穂の使い方を尋ねたときに、「時々(稲穂を)思い出して、幸福な気持ちを感じてください」と教えていただきました。

やはり、気分を明るくすることが大切なのでしょう。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年6月18日 (木)

ある日の守護神との会話


こもり気味ということもあり、最近は自分の守護神とよく会話をしています。

ある日、布団に入って寝ようとしたら、守護神が「幸せについて考えてください」と言いました。

幸せとは……その直前にネットで映画を観た影響から、「愛があることですよね」と伝えました。
愛する存在がいること、その存在のために、自分のエネルギーをかけられること。

すると、「もうひとつあります」と言ってきました。

「感謝ですか?」と尋ねると、「有難い心」と肯定しました。

「『愛』と『感謝』って、何かのセオリーまんまですよね……」とちょっと苦笑。

でも、それが真実なんでしょう。
幸せは、いつでも心が決める……愛する心、多くのことを有難いと感じる心があることが、幸せということなのです。

それ以外に、新型コロナウィルスによる今後の生活についても、話してくれました。

「新型コロナウイルスにより、たくさんの人が苦しい状態に追い込まれます、特に飲み屋の廃業が相次ぎます。
そして多くの人との交流が取れない分、少人数の仲間の大切さを実感することになる」

 今までの生活が大きく様変わりしていくことは、免れないようです。
そうした中で、幸せについて考えることは大切なのだと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年4月22日 (水)

元気でいることが大切

 

先日の夜、布団に入っているとき、新型コロナウィルスの今後について考え、重苦しい気分に陥っていました。
そのため、自分の守護者に色々と話しかけていました。
すると、

「…元気でいてください」と伝えられたのです。
そして、「楽しみを見つけてください」とも言われました。

こうした状況の中でただ沈んでいても、プラスになることは何もありませんね。できるだけ、元気でいることが大切なのだと思います。

その後に、

「多くの人には、大事な人がいます。あなたにも信頼する人達がいるのですから、そうした人達に分け与えるようにしてください」

…ということも伝えられました。


最近また、会話をしてくれる私の守護者が変わったようです。

以前はエササニ星人(仮)と呼んでいた方が左の肩越しからお話してくれていましたが、最近は別の方になり、心臓のあたりから言葉が聞こえてきます。

以前はスラスラとした話し方で聞き取りやすかったものの、最近は主要な言葉だけをポーン、ポーンと投げてくる感じで、若干聞き取るのに苦労します。

いつも頭に入る話の内容を鵜呑みにせず、慎重に内容を検討します。

それでも、以前の存在よりも信頼できる存在だな…と感じています。以前の方が信頼できなかったのではなく、それよりも更に信頼できると思えるのです。

ここまで何度も変わっており……物質界と違い、固定されずに流動的な世界だなと実感します。

こういうのは本当の自分の声なのだ、なんて説もあるようですが……心臓あたりから聞こえてきても、話の主は明らかに自分以外の存在です。


まだ状況は悪化するようですね…一時期収束に向かったかに見えても、油断するとあっという間にまた蔓延してしまうようです。
もう以前のような享楽的な生活は戻らない…世界は急速に変わっていくのだろうと思っています。


海の近くを散歩しました。大好きな、海に向かう木々が生い茂る道。短時間でも自然の中で日光を浴びると、それだけでストレスが解消されます。

20200422_2

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月18日 (土)

必要な物を人様に分け与える


今朝、
いつものように御札に手を合わせていると、ふと「メモの用意を」というお言葉が入ってきました。
いつもの伊勢神宮系の神様が、お声がけくださったのです。

今までなかったことなので、え…?と思って手を合わせ続けていると、続けてお言葉が入ってきたので、急いでメモの用意をしました。

いただいたお言葉は、以下の内容です。


「必要な物を人様に分け与える気持ちを持つことが、より一層素晴らしい未来を切り開くことにつながります。
愛情よりも、形のある物を分けてみましょう。そこからより素晴らしい、感動の心が生まれるはずです。

あなたのような人間を守っているのは、朝早くから頑張っているためになります。
複雑な内容ではありませんが、このくらいにしておきます」


私が早朝から頑張っているのかどうか?はさておき……
こんな時だからこそ、大事な物を独り占めせずに分け与える心を持ち、そして目に見える形で動くことが大切なのだ…と思いました。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月 8日 (水)

御札の神様から稲穂の束をもらう


昨晩寝る前に、いつものように伊勢神宮の御札に手を合わせていると、御札から私に向かって、いくつかの稲穂のようなものが近づいてくる感覚がありました。

そのイメージに集中すると、合わせている私の手の上に次々と稲穂が横向きに置かれていきます。かなりの量で、まるで束のようになっています。

量としては、このイラストくらいです。この量が束になって、腕の上に横に置かれているのです。

Ine1 

           (イラストボックスより)

実際に手に乗っている訳ではないものの、ずっしりとした重さという感覚がありました。同時に、あの稲穂の強く良い香りも、鼻に入ってくる感じがしました。

そして、いつも現れる伊勢神宮系の神様が、「実ったのです」と言ったのです。

2年くらい前に、御札に手を合わせたら、御札の神様が私の手のひらと手のひらの間に、1本の稲穂を差してくださったことがあります。
そして「これを1年間かけて育ててください」と伝えられた…という記事を掲載しました。(その時の記事を探したのですが、見つからず…)

Ine 
         (イラストボックスより)

そのことを覚えていましたので、あの時の1本の稲穂が育ったのか…と思いました。

「なぜ実ったのですか?」と尋ねると、(今までの)功績」というお言葉が入ってきました。
「どう使うのですか?」と尋ねると、ひと言「そのうちにわかります」とだけ答えていただきました。

何が実ったのかがよくわからず、この重い稲穂をどう使うのかもわかりませんが、取りあえず良いことなのだろう…と、じんわりと嬉しくなりました。


以前も瞑想の時に不思議な形の剣をいただいたり、かなり前に烏森神社の女神様から「土産をやろう」と伝えられ、「フルーツのような味がする物」をいただいたりしました。

しかし、未だにそれがあるのか、そして何かに役立ったのかは、まったくわかりません。

このような方々が扱うのはエネルギーですから、お金が降ってくるような現実的な形ではなく、主に精神面に良い影響を与えるものなのだと思います。

昨晩いただいた、ずっしりとした稲穂が今もあるのかわかりませんが、ふとした瞬間にその良い香りが鼻に入る気がします…。

褒められた感じが嬉しく、これからも前向きにしっかりと生きていこうと思えたのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

より以前の記事一覧