チャネリング法

2020年8月23日 (日)

高い存在と会話をするには段階が必要


前回の記事で、未浄化霊のことを書きました。


普段、神様からのお言葉ばかり掲載して、チャラチャラしてて楽しそう……なんて思われているかもしれませんが、ああいう経験も結構しています。書かないだけで。
神様と関わっているような人でも、ほとんどが普通にそういう経験をされてるんじゃないかなあ。あまり書かないだけで。

ずっとコメント欄を閉じているんですが、閉じ忘れていたコメント欄に、この前「神様との話し方をレクチャーしてください」というコメントが入り、ビックリしました。(申し訳なくも、すぐに削除しました。)
…そういうこと、そんなに簡単に尋ねちゃうんだ!

数年前に質問を募集したときに、「神様との話し方を教えてください」と、お子さんだったかな?そう尋ねられてきて困ったことがあります。

ひと言、「こうすればいいんですよ~」では、済まないですからねえ。人によって脳の造りも状況も違いますでしょう。教えたからできるってものではないし、教えようがないですよ。

何度か書いたように思いますが、低級霊の方が言葉も波動もハッキリしていて、聞き取りやすいんですよ。
私は長いことまーったく霊感がなかったのに、まずは人間の念と低級霊に苦しめられて、ジタバタし続けていたらこうなった、という感じです。
今まで何もなかったのに、いきなりポーンと神様のお言葉だけが入ってくる……ということは、滅多にないんじゃないかなあ。
私自身も数年前は、神社へ行ってもほんの数行しかお言葉が聞こえませんでしたしね。

なので自分の経験からどうすればできるのか考えるとしたら、「まずは低級霊と話してみたら?」となる訳ですけど、それでは無責任だし本当に大変ですし、何より神様と話したいと思う人って、そういう大変な思いはしたくない訳でしょ?


神様と話せたからハッピーになれる訳では全くなく、結局は自分自身がどう生きてくかということなんですよ。
高次の存在に意識を合わせるのに必要なことは色々あると思いますが、最も大きなことは、できるだけ我欲をなくすこと。
それは、今現在も私自身が追っていることでもあります。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

 

|

2019年11月 4日 (月)

人によって視え方・感じ方が違うのは当然のこと


偶然お会いした霊能力のある方が、ざっと私を霊視してくださいました。

すると、頭の上に巨大なクリスタルがクルクル回っているのが視える…ということ。
何にせよ良さげなものなので、嬉しかったです。

数年前にも、霊感のある方がオーラを視てくださったときに、「金色の粒子が頭の上からキラキラ流れ落ちている」ということを言っていただいたのですよね。
これもやはり良さげなもので、嬉しかったのを覚えています。

コミック内で寺尾玲子さんも仰っていたようですが、3人で同時に同じものを霊視すると、3人とも違った形で視えるそうです。
視る人の脳のフィルターを通して、そうなるのだと思いますが…

視える・感じるタイプの人は、どうしても「自分の視え方・感じ方が絶対に正しい!(それ以外は間違っている!)」と思ってしまうと思います。
でも、そうではないんですよね。

そのため、たった一人の霊視による見解を「絶対に、そうなんだ!」と信者みたいに妄信するのではなく、複数の人の見解を見聞きして、冷静に判断する方がいいように思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年6月28日 (金)

高次元の存在と話すと必ず低次元の存在も寄ってくる

今からちょうど1年前は、霊感を使ったメール鑑定を行なっていた直後でもあり、部屋にたくさんの低級霊が湧いていて、本当に大変な時期でした。
今は良くなりましたが、いつどうなるかわからないという油断できない状態は、ずっと続いています。

その頃、部屋にたくさんあった御札やパワーストーンなどを全てなくしたことで、最悪の状態を脱することができたと記憶しています。
今部屋にあるのは、伊勢神宮の御札1~2枚だけです。

1年前の日記を読むと、ちょっと笑ってしまいました。
低い存在が話しかけてくる言葉を守護者からのアドバイスと勘違いして、振り回されていたのです。

部屋がこのような状態になっているのは、私が霊を浄化させる役割があるからであると…だから霊に話しかけて感謝を伝えなさい、というようなことを言われていました。
苦しい状態でしたから、それを素直に信じて「そうか、だからこうなっていたんだ!」と心から安心し、涙するほどだったのです。

しばらくして、その女性が低い存在であるとわかったのですが…
今は、低級霊に自ら関り感謝を伝えるなどは良くないと知っていますから、こんなことを言われたら、今ならすぐに低い存在であるとわかります。

しかしそれに懲りず、1~2ヶ月ほど前も、騙されそうになりました…

それに懲りて、今は日常で守護者にアドバイスを求めたりすることも、入ったメッセージを鵜呑みにすることもなくなりました。
こうしたことはやりたくてやっている訳ではありませんが…日々学んでいるのだなあ、と実感します。

守護者と会話ができるようになると、大変有益なアドバイスをもらうことができて有意義です。
しかしその言葉に頼っていると、必ず「なりすまし」という低い存在が利用しようと寄ってきます。

するとどれが守護者のアドバイスで、どれがなりすましの騙しの言葉なのか、区別することが難しくなります。

要するに、見えない存在からの言葉に頼りすぎるのは良くないということです。
そして結局のところ、自分自身の内面から湧く直感が最も信頼できるということになり、やはりすべては自分自身なのだと実感することになるのです。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ

|

2019年5月27日 (月)

チャネリングをしたい人が心がけると良いこと

44
スピリチュアル情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、コラムが掲載されました。

今回のコラムのタイトルは、

「チャネリング能力は脳の活性化にあり!~チャネリングをしたい人が心がけると良いこと~

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。


私の記事の一覧は、こちらのページになります。
月2回程度更新していく予定ですので、宜しければブックマークをしていただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年5月 5日 (日)

神社の神様より、自分の守護者と会話を

今は大量の仕事に取り組んでいる最中で、なかなか更新できずにすみません。まだしばらくの間は、神社仏閣へ行くのが厳しそうです。
そうした中で、ランキングへのクリック数は増えていて、ありがとうございますm(_ _)m

4月頭から今の仕事に取り組んでいますが、私の守護霊・守護神がかなり応援してくれていて、たくさんのアドバイスをいただきながら進めることができています。

例えば、その内容で大丈夫、そのまま通りますよなどと教えていただくと、その通りになったり…他にも、細かい注意点を教えてくれることも多いです。

そして、なるべく休まずに早く進めなさいと、強く背中を押してもらっています。締め切りはかなり先なのですが、その理由はわかりません。しかし、きっと何か理由があるのでしょう。

見えない世界の高次の存在の中でも、自分の守護霊・守護神とコミュニケーションを取るのは、最もといっていいほど簡単にできます。
いつも近くにいて、常にその人のことを、大切に考えてくれているためです。

ですから、高次の存在と話したい、コミュニケーションを取りたいと思われるのであれば、いきなり神社仏閣へ行って言葉をもらおうとするのではなく、自分の守護霊・守護神に話しかけることを続けてみてください。

見えない存在の言葉は、肉体の耳で鼓膜を通して聞くのではなく、脳の中に浮かぶような形で入ります。そのため、頭の中をカラにすることが大切です。
しかし言葉は入ってこなくても、守護者様なら何かしらの合図を送ってくれるはずです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年2月16日 (金)

チャネリング法について守護神に尋ねる

 
20180215
 
前回の記事の、守護神との会話の続きです。

ここを読む人の中で希望者が多いと思われる、高次元の存在と会話ができるようになるための心構えを尋ねてみました。


─質問ですが、見えない世界の存在とコミュニケーションを取れるようになるには、どうすればいいですか?

「時間をかけて、だんだん築き上げていくことです。間違っても早く交流しようと急いではいけません。何故なら早くしようとすることで、ネガティブな存在とつながってしまうためです。

ひとつ挙げるなら、早くからそうしたいのであれば、毎日神社仏閣へ参り、その旨を伝え、神様からエネルギーを分けていただくことです。そうすれば悪い者は寄りませんから問題ありません」

その後に、「どのような性格を持つ人が、できるようになるのか」ということも追加で尋ねてみました。

「意志が強く、活発な行動を好み、頭が冴えている人」

これは分かるような気がします。何かに頼りたいという意識があると、難しいと思います。高次元の存在と会話ができる人には、しっかりしている方が多いように思います。ちなみに私は従順に見られがちですが、自我はバリバリに強いです。
そして過去の経験からも、普段から脳をフル回転させているような人が、習得が早いように思います。脳全体が活性化されているため、霊感を使う領域も働きやすいのでしょう。

守護神の話は続きます。

「たったひとつ申し上げたいことは、愛する気持ちを大切にしましょうということです。
あなたから見るとそれほど重要に思えないかもしれませんが、世界各国には愛をもらえずに悲しんでいる人が多く存在します。それらの人々には力の限りエネルギーを与え、喜ばせる必要があります。

明るさには様々な有効的力があり、すべての源になっている。もう少しすると、楽しく舞い上がるような出来事が訪れます。前進力を養いつつ、パワー全開で乗り越えてください」


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年1月29日 (月)

チャネリングを練習するなら、神社の神様より自分の守護霊と

たくさんの素晴らしいコメントをいただきながら、更新間隔が開いてしまいすみません。
何度か記載していますが、仕事や家事を優先しており、間隔が一週間以上開くことが頻繁にありますことを、何卒宜しくお願い致します。

   

コメントを拝読しましても、読者の中には「神様と会話をしたい」という方が多いとお見受けします。

そのためには、脳の霊感を司る位置を開拓する必要があります。霊感を開くということは、未浄化霊の存在や人間の感情なども、知りたくなくても分かってしまうということであり、決して美味しいことだけつまめるという訳ではありません。

私の場合はまったく霊感なんて欲しくないのに、勝手に開いていきました。霊よりも人間の意識とつながってしまうことがしんどく、現在にたどり着くまでの訓練として低級霊に憑依され続けたことも含めて、10年間くらいは軽い生き地獄状態でした。

それを踏まえた上で、見えない存在と会話をしたいのであれば、神社仏閣の神様仏様ではなく、ご自分の守護霊と会話の練習をされることをお勧めします。

神社仏閣の神様仏様が「他人」であれば、自分の守護霊や守護神は「身内」です。1日24時間自分を守ることにエネルギーを注いでくれているのですから、会話をしたいと思えばそれに応えてくれるはずで、はるかに容易にメッセージをいただけると思います。

ちなみに、守護霊にも波動の高低があると思います。私の3年ほど前までは、それほど高い守護霊に守られていなかったと思います。数体はいましたが、修行中ということもあってか、本当によく話しかけてくる方々でした。
ただ、高い存在の守護神は、その頃から離れた位置から静かに見守っていてくれたかもしれません。

このブログを開設したときは、大変優しくて女性らしい守護霊とコミュニケーションを取っていて、私はその方が大好きでした。その方のために開設したブログなのです。でも最近は、その方の存在が分からなくなってしまいました。今は守護霊より守護神の方が強い感じがします。

高い存在ほど、自分からはコンタクトを取ってきません。それでもこちらから質問をしたり、大事なメッセージがあれば伝えてきたりするなど、ほぼ毎日のように何かしらの会話をしています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (8)

2017年12月28日 (木)

一年後の自分に話しかける

どこかの記事に書いたようにも思うのですが、ここ数年の年末は、「一年後の自分に話しかける」ということにチャレンジしています。

布団やお風呂に入っているときのリラックスできる状態で、一年後の大晦日の自分を強く思い浮かべ、その自分に話しかけて、「この一年間は、どんな年だったか」と尋ねるのです。

それを記録して、一年後に振り返るのですが、パーフェクトまではいかないまでも、今のところかなり当たっています。一年後の自分にコンタクトできている…ということです。

昨年の記録を読み返すと、細部まで結構当たっていました。
全体的には「明るい年だった」ということで、実際に嫌なことのない明るい年だったと思います。
それ以外の細かい部分では、2羽飼っているセキセイの「1羽が死んで、もう1羽もすぐに死ぬ」とありました。実際は、確かに1羽は5月に亡くなりましたが、もう1羽はまだ元気です。

それ以外に、母や他のペットは元気とか、仕事の状況とか、結構当たっていました。

そして、昨晩もチャレンジしてみました。
2018年大晦日の自分をイメージします。未来ということもあり、これがかなりの集中力が必要です。ただポンッと自分を浮かべても、それが本当に一年後の自分かは分かりませんので、2018年のカレンダーが1月からどんどん進んでいく様子なども合わせてイメージして、一年後の自分に意識をつなげます。
大晦日にはテレビを観ていることが多いなら、大晦日の番組を観ている自分をイメージします。

そして、2018年大晦日の自分とつながることに、成功しました。
昨年よりも、かなり細かく具体的なことをいくつも教えてもらいました。
世界に関する大きな出来事も教えてもらいましたが、必ず当たる訳ではないので、ここでの記載は控えたいと思います。

自分に話しかけるのですから、成功率は高いと思います。一度だけではなく、何度も行ってもいいですしね。
霊感や直感を鍛えるのにも、良い訓練になるのでは…と思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2017年4月25日 (火)

高次の存在からのメッセージを知るには、タロットカードが有効

ここまで守護霊や神様からいただいたお言葉を数多く掲載してきました。しかし、高次の存在からのお言葉が分かるようになったのは、ほんの5~6年くらい前からです。
10年くらい前は、人間の念が来たり話させられたりと、人間とつながってしまうことで何年も苦しみ続けました。その流れで、その次は低級霊に憑依され続けるようになり、低級霊と会話する日々…という状態でした。
その前は、占い師をしていたものの、ほとんど霊感とは無縁の状態でした。

このように、ここまでたどりつくまでに、10年ほどしんどい思いをしてきました。

なので、「誰でも簡単に、すぐに神様と(感じ取るだけではなく)会話ができますよ」とはいえません。
小さな出来事が高次の意思を反映しているということも多々ありますし、もちろんエネルギーを感じ取る力は誰もが持っている訳です。しかし、感じ取り方や視方、聞き取り方や話し方は、人によって違っています。それぞれ個性があり、能力が違うのです。生まれ持った運動能力が人によって違っているのと、同じようなものです。
視えるように、聞こえるようにと訓練するにしても、低級霊が分かるところから始まったり、かなり時間がかかったりと、簡単に進まない人も多いと思います。

では、できないけれど今すぐに高次の存在の意思を知りたい、という人はどうすればいいかというと…
私は10代からずっと、タロットカードを通して見えない世界の様子を知ろうとし続けてきました。守護霊は守っている人に何かを伝えたいと思っていることが多いため、カードを使えば、それを通して質問に積極的に答えてくれると思います。
こうした偶然性を使う占いは、もともと神託を得るために存在しています。

オラクルカードでもメッセージ性の強いものより、タロットカードのようなイエスかノーか(ポジティブかネガティブか)が分かりやすい、シンプルなカードを使うことをお勧めします。カードを混ぜてまとめて裏向きに横1列に並べ、質問を念じながら1枚引くだけで良いと思います。
「○○をした方がいいですか?」というイエスかノーで答えられる質問にして、それを守護霊に問いかけながら集中してカードを選んで1枚引くということで、守護霊は喜んで、きちんとした答えを教えてくれるはずです。

ただし、何度も同じことを占うのではなく、一回の占いに集中します。何度も占うと、すぐに答えてくれなくなってしまいます。

インターネット上にあるカード占いも、簡易的に見えてかなりの有効性があり、私も時々利用しています。クリックするときにしっかりと質問を念じて集中することで、実際にカードで占うのと同等のきちんとした結果が出ます。しかし、ネット占いだと、結果に書かれている文章が適合しないことが多いので、単純に「イエスかノーか」を知るやり方が、一番良いと思います。

手前味噌ですが…無料占いサイト「占いしようよ」 の、私が提供しているこちらのメニューでも試してみてくださいね。そして、実際にカードを用意されてみてください。

★私の質問の答えは、イエス?それともノー? (タロット)
★私の質問の答えは、イエス?それともノー? (ルーン)

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2017年4月13日 (木)

神社の神々との会話を振り返って

数年ほど前は、特定の神社以外の神社で必死に耳を傾けても、聞き取れるお言葉はほんの少し、もしくはほとんど聞こえないという状態でした。

今でもまだ、神様から一行のお言葉をいただくまでに、1~2分程度かかることもあります。会話をするとき、神様は根気良く何度も同じお言葉を繰り返してくださり、そしてゆっくりと時間をかけて、ひと言ひと言を伝えていただいている状態です。

それでもここまで書いてきたように、かなり多くのお言葉を聞き取れるようになってきました。
ただ、不安定なものですし、これがいつまで続くかは分かりません。

多くの神社の神様と会話をして思ったことは、神様も結構人間臭いところがあるなあ…ということでした。もちろんさまざまなレベルがあるのでしょうが、欲も、ときにはネガティブな感情もあり、神様も完全無欠という訳ではない感じがします。人間のバージョンアップ版というイメージです。

もちろん人間に肉体がある限り、その差は歴然なのですが、人間も肉体に閉じ込められている神様と同じエネルギー体です。

自分の中にも神がいる…ということは、自分自身も神様と同じエネルギー体である、ということなのだろうなあと思います。
肉体があるため苦しみは拭えませんが、意識を高めていくことで、誰もが神様の心に近づけるのでしょう。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|