チャネリング法

2022年6月17日 (金)

私の偏見によるチャネリングメッセージの判断

 

私のところも含めて、チャネリングメッセージなんて全部、かな~り胡散臭いものですが……それは置いておいて。

チャネリングをしたい、という人の中に、「浮かぶメッセージが、自分の考えなのかがよく分からない」と言ってこられる人がいます。

あくまでも私の過去の経験に基づく上での独断的な意見ということで、ざっくりとチャネリングメッセージについて、記載してみたいと思います。


神様にしろ低級霊にしろ、同じです。見えない存在からの話し言葉は胸の中にジワジワ、もしくはふわんと浮かぶ感じではなく、頭の中にハッキリと入ってきます。自分がまったく違うことを考えていてもです。
そのため、「他者の意識が入って来た」とハッキリわかります

ですから、「自分の考えかもしれない……」と思われるのは、間違いなく自分の考えだと思います。
特に高次元のメッセージは聞き取りにくいですから、「気のせい」の場合が圧倒的に多いと考えます。

特に「自分の考えと同じ内容」「言って欲しいこと」「自分にとって都合のいいメッセージ」は、明らかに自分の内面から湧き上がっている……と思われた方がいいと思います。

これも私の偏見に基づきますが……ざっくりと色々なチャネリング系のブログを回ってみると、きちんとチャネリングできている、と思われる人は、大半が「対話形式」になっていると感じます。
つまり、こちらから出す質問に、相手の回答がくる……という感じです。

高次元の存在がいきなり現れて、何も尋ねていないのに、まるで詩のようなロマンチックな人生論を勝手に語り出しちゃう……というパターンは、正直なところかなり怪しいと思っています。
こちらから具体的に何かを求めるから、話してくださるのですから。

ただ例外もあります。それは、その人がよく知っている守護霊、守護神が話してくる場合です。
守護する存在は色々な者がいますし、自分の話を掲載して欲しいから、習慣になっているから、特に質問されなくても詩のようなことを語り出す……という場合は、普通にあると思います。

ただし、宇宙は……宇宙って広大すぎて「ただある」というイメージですから、人間臭く具体的なことを言ってくるものではないと思います。自分が投げたものが、そのまま返ってくるイメージがあります。
宇宙と称して、その人の守護霊・守護神が伝えている場合が大半ではないかと思います。それだけメッセージを伝える人の周りには、たくさんの見えない存在が集ってきている、ということです。

私も初期の頃は、結構「神様はペラペラ話さない」とかあっちこっちで書かれて、地味にひっそりと叩かれていたように思います。
それでもやめないで続けているのは、「しっかり話を受け取っているという確信があるため」です。

ですから本当に確信があるなら!何を言われても自分を信じて、続けていけばいいのでしょう。
これらの内容は全て私の偏見ですから、その点はご了承くださいませ。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2022年5月 6日 (金)

掲載する神社仏閣のメッセージが厳しめなのは……

 

神様って何でも受け入れてくれて、ふんわりしててと~っても優しい!……というイメージを持つ人は、たくさんいると思います。
初期の頃からですが、私が掲載のためにいただく神社仏閣からのメッセージは、甘ったるいものがほとんどありません。
 
その理由については分かっているのですが、改めて氏神様に尋ねてみました。
すると、こうしたお返事をいただきました。
 
「甘辛い言葉を伝えなくては、我も我もと誰もが(その神社仏閣に)殺到するでしょう。
願い事を叶えるには限界がありますから、そのようにして身を守っているのですよ」
 

神社仏閣好きな人は、「ご利益が欲しい」「願い事を叶えて欲しい」という思いが強い人が多いと思います。
特にスピブログを巡っている人には、そういう人が多く含まれているかもしれません。
 
そのため……「願い事をバンバン叶えてますよ~!」「グチや泣き言、喜んで聞きますよ~!」という甘ったるいメッセージを掲載すると、そうした存在に寄りかかりたいという重い気を持つ人が、嬉々として来てしまう……ということです。


特に神社は、境内のエネルギーを高く保つことに大変な力を注がれています。
ネガティブな気を置いていかれると、神様方の負担が増えるのです。
神様方も、何でもかんでも楽々できちゃう……というような、万能な存在という訳ではないのですよ。
 
比較的、掲載している氏神様のメッセージが優しいのは、場所を公開していないからです。
 
 
メッセージをいただき続けて思うのは、神社仏閣ばかりを巡りすぎるのも、あまり良くないということです。
本当にご縁のある場所だけを、大事にしていれば良いのです。
 
私のブログを読んでくださる方には、「自分も神様と話したい」と思われている人が、たくさんいると思われます。
思うのは……「ご利益、ご利益」と言って神社仏閣の高次元の存在のことを掲載していれば、例え会話能力があっても、高い存在はお話をされなくなります。
何かが現れたとしても、次第に境内の中でも低い存在が現れることになります。
神様方に「人間のために、もっと働け!」と言っているようなものだからです。
 
 
神社をたくさん巡るから運が良くなるのではなく、自分自身を磨いて自分の意志で活動するから、運が良くなると考えます。
神社はそのために、時折良いエネルギーをくださる場所なのです。
何かがついてきて、楽させてくれる……という場所ではないのです。

むしろ高いエネルギーを持つ場所であるほど、頼らせるのではなく、自分を磨く方面へと引っ張っていくのではないでしょうか。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2022年4月 4日 (月)

神様は甘ったるいことは仰らない

 

まだチャネリングがほとんどできなかった頃……神社などに行って何かひと言でもメッセージが入ってこないかと、境内で意識を集中させていた時期がありました。

そうしたとき、いくつかの場所で、ひと言だけメッセージをいただきました。

まずは都内のカテドラル教会の中で……。長い時間集中して、ようやく入ってきたお言葉は、「足るを知る」でした。

その頃私は仕事があまりにも忙しく、ストレス解消のためにかなりの服を買っていたのです。
そのことを指摘されたのだとすぐに分かり、有難くその言葉を受け取り、メモをして大事にしていました。

もう一か所は、千葉県の麻賀多神社でした。

拝殿で願い事をして、お言葉をくださいとしつこく念じていたところ、一文字だけ、「邪(よこしま)」という漢字が入ってきたのです。

その願い事自体が欲深いものであり、邪心である……ということを、教えてくださったのでした。

このように高い存在は、SNSに自慢しながらアップできるような、甘ったるいことはまず仰らないです。

人によってメッセージの受け取り方が違うのは、個々の脳を通していることが要因なので、それは当然であるといえます。

しっかり聴けるようになっている今……神社仏閣の高次元の存在の皆様は、挨拶もなく、いきなり意味不明の詩のような、何とでも取れるふわんふわんしたことは仰いません。無駄なことはなさらないためです。

多くの人が、神様から甘いメッセージをもらうことを期待しているかもしれません。
しかしそうした意識が強い人にほど、厳しいことを仰る……と思っておいた方がいいと思います。

 

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年5月29日 (土)

チャネリングについてもう一つの考察

 

私自身のチャネリングでの会話方法というのは、一般に比べると、ちょっと特殊なのだと思います。

私自身、霊感が強くなった直後は、憑依霊と人間とのテレパシーによって、さんざん会話をしてきました。してきたというより、させられてきた感じです。

その頃から自分を守護している存在ともよく話しましたが、その頃話していたのは、それほど高い存在ではなかったと思います。

神社仏閣に行っても、そこに存在する高次元の存在のお言葉は、まったく入ってこなかった。
話せるようになってきたのは、このブログを書きだしてからでしょうか。

長年の低級霊と人間とのテレパシーの会話により、「見えない存在と、言葉でやり取りする力がついた」のだと考えています。
低級霊と人間は、普通に言葉を使いますから、自然とそうなるのですよね。

高次元の存在は、よく「言葉を使わず、意味の塊を投げてくる」と言いますが、実際にそうだと思うし、そういう場合もあります。
その場合は、自分自身で言葉を使って、頭の中で翻訳しなければならない。
そうすると、主観が入ってしまう可能性がさらに高くなり、私の場合は「ホントにこの翻訳で大丈夫かな?」と、少し不安になる訳です。

神社仏閣では、スマホなどで入ってくるお言葉をメモすると、それを待ってくださり、また次の言葉を送ってくださる……という流れになっています。そのため、長文でも安心して書けるのです。

メモをしていないと、意味の塊や重要な単語だけをいくつか投げてくださる感じになり、把握しにくくなります。
頭の中でその単語をつなげたり、意味を考えたりする作業が生じます。


低級霊との会話を避けて、「高次元の存在とだけ」話をしたいという人が、大半だと思います。
その場合は、(見えない存在との)言葉のやり取りという脳の土台ができていない訳ですから、高次元の存在は、「言葉ではなく、意味の塊を送ってくる」と思っておいた方がいいと思います。もしくは映像、直感という形になるでしょうか。言葉でも、強いひと言だけだったり。人によって違いはありますが、瞬時に降ってくるイメージです。

低い存在ともほとんど話したことがないのに、いきなり普通の話し言葉で聞こえてきたとしたら、相手はまず低い存在であると思った方がいいと考えています。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年5月23日 (日)

何故、チャネリングをしたいのですか?

12

 

癒し・健康情報のトリニティWEBにて、スピリチュアルのコラムが掲載されました。

タイトルは、

今までの経験を通して、「チャネリング能力を高める前に、目的を見直すことが大切である」……という考えを、まとめてみたコラムです。

トリニティの記事はすべて無料ですので、お気軽にお読みになってくださいね。
そして記事の左上(スマホでは下)にある「いいね!」ボタンを、押していただけると幸いです。
私の記事一覧は、こちらになります。

さらに一歩踏み込んだチャネリングに関する考えは、noteの有料記事にも掲載しています。

それぞれ5千文字程度で、150円となっています。noteのアカウントがなくてもご購入できます。
もっと深く知りたい、という方は、是非ご購読ください。

今後ともトリニティもnoteも、何卒宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年12月 1日 (火)

チャネリングは自分のボキャブラリーの中で行われる


昨日更新したnoteの記事上での、ちょっとした裏話です。

私の守護神から色々な話をうかがっていたところ、「牛の血が抜かれて、多くの牛が死ぬ現象」についての話が出たんですね。
私は何度かテレビでその様子を観ましたので、「ああ、あの海外の……」と、浮かびました。
しかし、そのことが一般的に何と呼ばれているのか、私は正式な名称を知りません。

そこで、その現象について守護神が時間をかけて伝えてきた言葉が、「…ミューチュアル・レセプション」だったのです。

えっと、それは西洋占星術の……ホロスコープの中で星座と支配星の関係が入れ替わっているという現象を示す、専門用語だよね……と思いつつ、取りあえずそのままメモ。

うちに帰って「牛から血を抜かれる」と検索したら、正式名称は「キャトルミューティレーション」だと分かりました。

チャネリングは、それを受け取る人の脳の中にある言葉、いわゆる語彙から、言葉が選ばれるようです。
そのため、知らない用語は伝えられても、きちんと聞き取ることができません。
ですから、語彙が多い方が言葉を受け取りやすい、という訳ですが……

今回の「ミューチュアル・レセプション」が出てきた件で、知らない単語を伝えられる場合は、知っている単語の中から近いものが自動的に選ばれるんだなあ……と分かったのでした。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年11月11日 (水)

チャネリングに関する記事を更新


宣伝にて恐縮ですが、noteにてチャネリングに関する記事の第二弾を公開しました。

「チャネリングに憧れている人に~高次元の存在と会話をすることのデメリットと、高次元の存在に接することの真の目的とは~」

このブログを読まれている方にはあまりいないと思いますが、チャネリングに対してキラキラしたイメージだけを持たれないよう意識して、記載しました。
どのようなデメリットがあるかということ、そしてチャネリングを通してどのような効果があり、どのような目的を持つことになるのか……などについて記載しています。

4500文字程度で150円となります。ご興味のある方は、ぜひご購読いただけますと幸いです。
noteを通しての利益は全額、動物保護施設などに募金させていただきます。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年11月 3日 (火)

チャネリングについて更新&ペットの殺処分の現状は?

 

noteにて、チャネリングについての記事をアップしました。

まったく霊感がなかった私自身が、どのような経緯で今のような状態になったか…ということを記載すると同時に、同じく霊感がないと感じる人がチャネリングをするには、どのようなことが大切なのか、という考察やポイントを記載しています。

全部で5000文字以上で、150円とさせていただきました。

ご興味のある方は、是非こちらからご購読くださいね。アカウントを作成しなくても、購入することが可能です。

 

4_20201103204901

 

そして、癒し・健康情報のトリニティにて、久しぶりにコラムが掲載されました。
ずっと忙しかったのとネタ切れだったため、9月と10月の執筆は、お休みしておりました…

今回のコラムのタイトルは、

「日本における保健所でのペットの殺処分の現状は、どうなっている?~多くの人たちの努力により、実はこんなに改善されていた!~」

犬猫の里親サイトを運営したり、ボランティアをするためにトリマーの学校に通ったりと(トリマーは挫折)、一時期ペットの殺処分に強い関心を持っておりました。

ペットの殺処分の現状は、どうなっているのか…というお話です。
スピリチュアルとは無関係ですが、こちらは無料ですので、ぜひお読みいただけると幸いです。

そして、ページ内の「いいね!」ボタンを押していただけると、大変嬉しいです。(誰が押したかは、こちらでは分かりません)

今日、頑張って作成した2本の記事、ぜひともご覧になってくださいね!

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年8月23日 (日)

高い存在と会話をするには段階が必要


前回の記事で、未浄化霊のことを書きました。


普段、神様からのお言葉ばかり掲載して、チャラチャラしてて楽しそう……なんて思われているかもしれませんが、ああいう経験も結構しています。書かないだけで。
神様と関わっているような人でも、ほとんどが普通にそういう経験をされてるんじゃないかなあ。あまり書かないだけで。

ずっとコメント欄を閉じているんですが、閉じ忘れていたコメント欄に、この前「神様との話し方をレクチャーしてください」というコメントが入り、ビックリしました。(申し訳なくも、すぐに削除しました。)
…そういうこと、そんなに簡単に尋ねちゃうんだ!

数年前に質問を募集したときに、「神様との話し方を教えてください」と、お子さんだったかな?そう尋ねられてきて困ったことがあります。

ひと言、「こうすればいいんですよ~」では、済まないですからねえ。人によって脳の造りも状況も違いますでしょう。教えたからできるってものではないし、教えようがないですよ。

何度か書いたように思いますが、低級霊の方が言葉も波動もハッキリしていて、聞き取りやすいんですよ。
私は長いことまーったく霊感がなかったのに、まずは人間の念と低級霊に苦しめられて、ジタバタし続けていたらこうなった、という感じです。
今まで何もなかったのに、いきなりポーンと神様のお言葉だけが入ってくる……ということは、滅多にないんじゃないかなあ。
私自身も数年前は、神社へ行ってもほんの数行しかお言葉が聞こえませんでしたしね。

なので自分の経験からどうすればできるのか考えるとしたら、「まずは低級霊と話してみたら?」となる訳ですけど、それでは無責任だし本当に大変ですし、何より神様と話したいと思う人って、そういう大変な思いはしたくない訳でしょ?


神様と話せたからハッピーになれる訳では全くなく、結局は自分自身がどう生きてくかということなんですよ。
高次の存在に意識を合わせるのに必要なことは色々あると思いますが、最も大きなことは、できるだけ我欲をなくすこと。
それは、今現在も私自身が追っていることでもあります。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

 

|

2019年11月 4日 (月)

人によって視え方・感じ方が違うのは当然のこと


偶然お会いした霊能力のある方が、ざっと私を霊視してくださいました。

すると、頭の上に巨大なクリスタルがクルクル回っているのが視える…ということ。
何にせよ良さげなものなので、嬉しかったです。

数年前にも、霊感のある方がオーラを視てくださったときに、「金色の粒子が頭の上からキラキラ流れ落ちている」ということを言っていただいたのですよね。
これもやはり良さげなもので、嬉しかったのを覚えています。

コミック内で寺尾玲子さんも仰っていたようですが、3人で同時に同じものを霊視すると、3人とも違った形で視えるそうです。
視る人の脳のフィルターを通して、そうなるのだと思いますが…

視える・感じるタイプの人は、どうしても「自分の視え方・感じ方が絶対に正しい!(それ以外は間違っている!)」と思ってしまうと思います。
でも、そうではないんですよね。

そのため、たった一人の霊視による見解を「絶対に、そうなんだ!」と信者みたいに妄信するのではなく、複数の人の見解を見聞きして、冷静に判断する方がいいように思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|