チャネリング法

2022年9月21日 (水)

私の霊感が発達した大きな要因は

 

今現在は仕事に集中して、脳を疲れ切る程使っている状態です。
そこで思い出したのは、私の霊感が発達した大きな要因についてです。(あくまでも要因の中の一つです)
 
何度か書いたと思いますが、私は30代前半頃までほとんど霊感がありませんでした。それが大量の原稿の仕事を抱えて執筆し続けているうちに、次第に発達していったのです。
 
仕事は10年間ほど本当に忙しく、朝から晩まで原稿を書き続ける状態が毎日続き、ほとんど休みがありませんでした。
脳をフルに使っている状態が続き、夜にはもう脳が重くなるほど疲れています。それでも無理に執筆を続ける……という状態でした。
 
その上にコーヒーを結構飲んでいましたから、悪くすると脳の過剰な働きにより、精神的な病に陥ることにつながります。パニック障害などを引き起こす可能性もあったでしょう。
 
そうした時に、望んでいないのにどんどん霊感が開いていったのです。
これは、脳の使用領域が広がっていたため……と考えています。
急に拡大していったためコントロールできずに、何年間もそれはそれは大変な思いをしました。
 
ただしこれは私のパターンで、誰もがこれに当てはまる訳ではないでしょう。
それでもたまに見かけるのは、「のんびりリラックスして過ごしていれば、自然とチャネリングできるようになりますよ~」というような内容です。
 
 あくまでも私の経験を踏まえると、それはないんじゃない?と思います。それでは脳細胞が死んでいく一方です。
何かを感じ取る、という感覚的な面では有効ですが、メッセージを受け取るという点では難しいと思います。
脳を普段からしっかり使っていて、そうした中でリラックスする、というのでしたら効果があると思います。

霊感を生まれ持っている人は、はじめから脳のそのような領域が活動しているのだろうと考えています。
普段から脳をフル回転させて活動している人は、意外と簡単に霊感を使えるようになると思います。
でもそうした人は現実面が充実していて、そうしたことに興味がない人が多いんですよね。
 
ここを読んでいる方で、言葉によるチャネリングをしたいという方が、たくさんいると思います。
あくまでも私の過程のため参考にはなりませんが、とりあえず私の場合は「脳を酷使しているうちに、勝手に霊感が開いた」というパターンだった……と、記載しておきます。
 


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2022年8月 1日 (月)

神様方が忠告する「神様からメッセージをもらうことについて」

20220801


今回も氏神様から「他の神社の神様方から、寄せ集められたメッセージ」をいただきました。
 
よほど強く伝えたいのか、今回も「神様からのメッセージ」についての忠告になります。
いただいたお話を、ほぼそのまま掲載します。
 
 
「…お聞きになってください。朝早くからでなければ、このような話は致しません。
日頃からの行いの良し悪しによって、(見えない存在から)受け取る話の内容も変化します。
 
ただメッセージをもらいたいだけでしたら、あまり良い話はもらえないはずですよ。
大して聞き取る力もないのに、一生懸命になって言葉を聞き出そうとしても、神々にとって迷惑にしかならないのです。
 
神々からは、『何となく話をもらえたらいい』と考えるのではありませんよ。少なからず、大事なことだけについて質問なさってください。
大事なことといっても、ただ『あの言葉には、どういう意味がありますか』という薄い話でしたら、お断りしています。
 
メッセージというのは、(高次元の存在が)与えたいからこそ、受け取ることができるのですよ。
ただ自慢のために、どこかに書き出すことが目的であれば、話は差し上げていません。
 
メッセージには、独特な匂いがございますね。晴れた爽やかな時でしたら、話を差し上げることが容易くなるのですよ。
暗い時間に出かけて夜遅く帰り、朝は遅くまで眠っている……というような生活リズムであれば、容赦なく悪い存在がついて回りますので、大した話はもらえないばかりか、ますます悪い方へと物事が進んでいくことでしょう。
 
願い事以上に良くないのは、全く何にもエネルギーを注いでいないにも関わらず、『あなたには、素晴らしいエネルギー体がついている』などとうそぶき、悪い存在をますます活性化させる人間でございますよ。
容赦なく、悪い者が周りをうろついていますので、何をやっても大した影響を与えないはずですよ。
 
『感謝が大事』と申し上げていますけれども、懸命に何かに打ち込んでいらした方が、より素晴らしい人とコミュニケーションを取ることにつながります。
熱中しているからこそ、素晴らしい作品などが出来上がるため、人から敬われるのですから、そのように考えていてくださいませんか。
 
我々には、話をしたい人があまりおりませんが、こうして何から何まで話を聞ける人間がいることにより、話を伝えています。

有料でメッセージを与える人には、何も伝えておりません。
大した力もない人に限って、すぐに何か得ようとするでしょう。そのためにあまりエネルギーが良くならないのですから、できる限り悪さをなされずにいてくださいね。
 
マイナスの者は、あたかも相応しい者として振る舞い、良い話ばかり差し上げていますから、話の中身を判断なされてみてくださいませ。
マイナスの者の話ほど、『明日はいい日になる』とか、悪い要素が全くありません。悪い者には頭が足りないため、そのような会話しか浮かばないのです。
 
懸命に(神様の)話を聞こうとする人には、あえて別のネガティブな存在が話しかけていますよ。だから(掲載されているのは)、くだらない話が多くなってしまうのですよ。
 
ものの見事に打ち込んでいただき、感謝する次第です。あなたにはたくさんの存在がいるために、話が成り立つのですから、色々な話を載せていっていただきたいと考えていますよ。
このくらいにしておきます」
 
 
何となく話がしたいというのではなく、そして自慢や儲けるために言葉を求めるのではなく、大事なことを質問する姿勢を持つこと。
早寝早起きや何かに打ち込むなど、生活態度を良くしていくことなども含め、誠意を持って神様方に向き合うことが大事なのだと思います。


202208011


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2022年7月28日 (木)

神様方が忠告する「神様のメッセージの掲載について」

20220728


氏神様にて今回も、「他の神社の神様方から、寄せ集められたメッセージ」をいただきました。
2回に分けて、掲載します。
 
 
「…先日からのメッセージ掲載には、驚くほどの反響が寄せられていますよ。
あなたには届かないかもしれませんが、あちこち(の神様方)から『素晴らしい話を載せていただいた』とのコメントが寄せられています。
 
早い話、メッセージ中毒患者のような人達が、たくさん出てきているのですよ。
何から何まで、話を聞かないといられないようなタイプが増えていますから、我々はもうちょっと、『多くの災い事について、考えてください』とお願いする次第です。
 
毎日のように、あちこち(の神社仏閣)に出かける人も増えたようですね。
そうした人達が、大層な話ばかりを(神様からのメッセージとして)書き溜めていますから、皆様が我も我もと出かけては、神様方に『話をさせて欲しい』と願い出るのです。
 
感謝がありませんから、話はしてあげていません。それにも関わらず、皆様(メッセージを)適当にしたためていますでしょう。
(それは)我々からの話ではありません。それなのに、『私には、こんな素晴らしい話が降りてきた』と自慢されるのですから、ほとほと困っているのですよ。
 
(そうした人達は)マイナスの者からのメッセージを、大切になされていますでしょう。ですから、いつまでも悪い状況が続くのですよ。
メッセージを受けたから良くなる訳ではありませんが、ますます悪くなりますよね。
 
何となく浮かんだ言葉は、大半が自分の気持ちを表しています。
メッセージではなく、ただ『私は素晴らしい』と、皆様にアピールしたいためなのです。
 
感謝よりも大切なことはありませんけれども、より一層、マイナスの者から離れる日々を送ってみてご覧なさい。
メッセージ(を求めるの)ではなく、楽しく毎日を過ごしてみていただきたいと願う次第になります」
 

このように、今回も神様からのメッセージを掲載することの問題点について、お話してくださいました。
 
この後、魔物や低級霊などの「ネガティブな存在」についてのお話が続きました。
それは、次回に掲載する予定です。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2022年7月19日 (火)

神様方が考える「悪い者からのメッセージ」とは

20220719

 

氏神様に行き、今回も「複数の神社から届いた」というメッセージをいただきました。

まずは、参拝者へのご希望や、悪い者からのメッセージ等についてです。
 
 
「あまり(参拝を)歓迎できない人がいます。
願い事ばかり申し上げて、昼頃に起きてきては、何となく毎日をやり過ごしている人にございます。
 
朝早くからの会話ですので、今は問題なく話ができています。(この時は8時頃)
せいぜい2時(14時)頃までのお詣りでなければ、何もメッセージが入ることはありません。
 
か弱い人間であるからこそ、確かに我々からの話を届けたいと考えていますよ。
たくさんのメッセージを載せている人がいますので、我々からでなくても話は届いていると考えています。
 
あなたの他にも、メッセンジャーがいますよね。
何食わぬ顔をして、大胆にも悪い者からの話を載せて、威張っているのですよ。
 
悪い者からの話は、素晴らしい話ばかりが並びます。
感謝よりもたくさん動けばいいとか、仕事で素晴らしい成功を求めているような感じです。
あまりにも、たくさん稼ぐことを求めるのは、確実に悪い存在からの話ですよ。
 
日頃の行いからして、悪い者との連携ができている人が、そうしたメッセージを掲載します。
『(高次元の存在と)話ができるから素晴らしい』と考えているためですが、会話をしたから素晴らしいのではありません。
『何かに打ち込んでいる人の方が、遥かに素晴らしい』と申し上げておきます」
 

 
悪い存在からの話は、厳しさが皆無で、良いことばかりが並ぶ……というのは、最近神様方から何度も伺っています。
大げさな内容が多いのも、悪い存在からの話の特徴のようです。
特に、集客目当てで書かれている良い内容ばかりの大げさなメッセージは、鵜呑みにしないようにしたいものです。


次に、感謝について教えてくださいました。
それは、次回に掲載します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2022年7月11日 (月)

神社の神様方が考えるメッセージ掲載について

202207112

 

氏神様に参拝し、メッセージをいただきました。

以前も記載したように、最近は多くの神社仏閣から氏神様のところに、私に渡すメッセージが届けられているようです。
 
今回も氏神様からではなく、各所から届いているというお話をいただきました。
 
 
「…先日は、有り難くもメッセージを掲載していただき、感謝を申し上げます。
我々からは、これといって特に伝えたいことはありません。ですが、他の皆様から言葉が届いていますから、お届けします。
 
多くの人達が、ネットに(神様方からもらったとされるメッセージを)載せてくださるおかげで、悪い者が来ることが増えています。
載せることにより、悪い者が近づくために、以前より(各所に)悪い存在が多くなっているのです」

 
ちなみに、この氏神様ではそうした悪い影響はないとのことです。
場所を公開していないからだと思われます。
 
─ そうした場所からのメッセージの掲載は、控えた方がいいということですか?

 
「場所などによりけりです。例えるなら、日頃からの行いが素晴らしい人であれば、掲載して宜しいのですよ。
 
悪いことばかりしているからこそ、『あなた達より、自分の方が素晴らしい』と言いたくて書くために、悪い存在が舞い込むのですから……大した影響のない話し言葉は、載せない方が宜しいかと存じます。
 
要するに、『自慢のために載せること』はおやめになってくださいね。大した影響がない上に、ネガティブな者ばかり増えて、あちこちの場所が困っている次第です」


─ 神様方は、そうした自慢が目的の人にも、メッセージは与えているのでしょうか?
 
「日頃から、有り難い気持ちがあるのでしたら、差し上げているようです。
しかしながら滅相もなく、退屈しのぎのために話を載せている場合は、何者かが悪い会話を書かせているようですね。

早い話、皆様が会話を載せてくださったとしても、良くないことばかりが起こる……ということにございます」


─ 神社仏閣でお客さんからお金を取って、神様にメッセージを尋ねる人を、どう思われますか?
 
以前から気になっていたことを、尋ねてみました。
 
「あの方々には、大したエネルギーがありませんから、たくさんの人間を引き連れて参られるため、いつしかマイナスの者がたくさんついてきますよ。
相応しくもない大胆な会話からは、じゃ……蛇のようなエネルギーを感じています。それを有難がって、皆様に差し上げていますね。
要するに、ますます状況は悪化する……ということにございます。

(見えない存在との)会話からは、にじみ出るものがございます。それをよく検討してみてご覧なさい。
 
あなたには多くの守りがありますので、話ができています。(高次元の存在との)会話には、たくさんの存在の力が必要なのですよ。
それなのに、はじめから最後まで、悪い存在の話を素晴らしい話と勘違いなされている人間が、大勢います。
輩(やから)…と言っては失礼かも分かりませんが、面の皮が厚い人間ほど、大それたことをなさるのですよ。
 
有り難い気持ちがございましたら、そのような話は書かないはずです」

 
─ どのような話ですか?
 
「相応しくもなく、『どうしたら、この世界が変わるのか』というようなメッセージについてです。
そんなことは、我々は話すはずがありません。
 
会話をしたからといって、イチかバチかで載せるというのは、おやめになってくださいね。
 
相応しいメッセージとは、『誰が何をした』ということではありません。『願い事が叶う』というような、悪い話でもございませんよ。
 
ただ、日頃からたくさんの人と関わることで、『幸せは何か』ということに気づく……ということにございます。
要するに、(高次元の存在と)話をしたから偉いのではなく、『色々な人と関わることの方が、はるかに大事なのだ』と申し上げておきましょう」

 
─ 有難うございました。
 
 
自慢が目的で、ネットなどに神様などからのメッセージを掲載すると、その神社仏閣に悪い影響があるというお話でした。
このように、最近はメッセージ掲載についてのお話が増えています。

 

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2022年6月17日 (金)

私の偏見によるチャネリングメッセージの判断

 

私のところも含めて、チャネリングメッセージなんて全部、かな~り胡散臭いものですが……それは置いておいて。

チャネリングをしたい、という人の中に、「浮かぶメッセージが、自分の考えなのかがよく分からない」と言ってこられる人がいます。

あくまでも私の過去の経験に基づく上での独断的な意見ということで、ざっくりとチャネリングメッセージについて、記載してみたいと思います。


神様にしろ低級霊にしろ、同じです。見えない存在からの話し言葉は胸の中にジワジワ、もしくはふわんと浮かぶ感じではなく、頭の中にハッキリと入ってきます。自分がまったく違うことを考えていてもです。
そのため、「他者の意識が入って来た」とハッキリわかります

ですから、「自分の考えかもしれない……」と思われるのは、間違いなく自分の考えだと思います。
特に高次元のメッセージは聞き取りにくいですから、「気のせい」の場合が圧倒的に多いと考えます。

特に「自分の考えと同じ内容」「言って欲しいこと」「自分にとって都合のいいメッセージ」は、明らかに自分の内面から湧き上がっている……と思われた方がいいと思います。

これも私の偏見に基づきますが……ざっくりと色々なチャネリング系のブログを回ってみると、きちんとチャネリングできている、と思われる人は、大半が「対話形式」になっていると感じます。
つまり、こちらから出す質問に、相手の回答がくる……という感じです。

高次元の存在がいきなり現れて、何も尋ねていないのに、まるで詩のようなロマンチックな人生論を勝手に語り出しちゃう……というパターンは、正直なところかなり怪しいと思っています。
こちらから具体的に何かを求めるから、話してくださるのですから。

ただ例外もあります。それは、その人がよく知っている守護霊、守護神が話してくる場合です。
守護する存在は色々な者がいますし、自分の話を掲載して欲しいから、習慣になっているから、特に質問されなくても詩のようなことを語り出す……という場合は、普通にあると思います。

ただし、宇宙は……宇宙って広大すぎて「ただある」というイメージですから、人間臭く具体的なことを言ってくるものではないと思います。自分が投げたものが、そのまま返ってくるイメージがあります。
宇宙と称して、その人の守護霊・守護神が伝えている場合が大半ではないかと思います。それだけメッセージを伝える人の周りには、たくさんの見えない存在が集ってきている、ということです。

私も初期の頃は、結構「神様はペラペラ話さない」とかあっちこっちで書かれて、地味にひっそりと叩かれていたように思います。
それでもやめないで続けているのは、「しっかり話を受け取っているという確信があるため」です。

ですから本当に確信があるなら!何を言われても自分を信じて、続けていけばいいのでしょう。
これらの内容は全て私の偏見ですから、その点はご了承くださいませ。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2022年5月 6日 (金)

掲載する神社仏閣のメッセージが厳しめなのは……

 

神様って何でも受け入れてくれて、ふんわりしててと~っても優しい!……というイメージを持つ人は、たくさんいると思います。
初期の頃からですが、私が掲載のためにいただく神社仏閣からのメッセージは、甘ったるいものがほとんどありません。
 
その理由については分かっているのですが、改めて氏神様に尋ねてみました。
すると、こうしたお返事をいただきました。
 
「甘辛い言葉を伝えなくては、我も我もと誰もが(その神社仏閣に)殺到するでしょう。
願い事を叶えるには限界がありますから、そのようにして身を守っているのですよ」
 

神社仏閣好きな人は、「ご利益が欲しい」「願い事を叶えて欲しい」という思いが強い人が多いと思います。
特にスピブログを巡っている人には、そういう人が多く含まれているかもしれません。
 
そのため……「願い事をバンバン叶えてますよ~!」「グチや泣き言、喜んで聞きますよ~!」という甘ったるいメッセージを掲載すると、そうした存在に寄りかかりたいという重い気を持つ人が、嬉々として来てしまう……ということです。


特に神社は、境内のエネルギーを高く保つことに大変な力を注がれています。
ネガティブな気を置いていかれると、神様方の負担が増えるのです。
神様方も、何でもかんでも楽々できちゃう……というような、万能な存在という訳ではないのですよ。
 
比較的、掲載している氏神様のメッセージが優しいのは、場所を公開していないからです。
 
 
メッセージをいただき続けて思うのは、神社仏閣ばかりを巡りすぎるのも、あまり良くないということです。
本当にご縁のある場所だけを、大事にしていれば良いのです。
 
私のブログを読んでくださる方には、「自分も神様と話したい」と思われている人が、たくさんいると思われます。
思うのは……「ご利益、ご利益」と言って神社仏閣の高次元の存在のことを掲載していれば、例え会話能力があっても、高い存在はお話をされなくなります。
何かが現れたとしても、次第に境内の中でも低い存在が現れることになります。
神様方に「人間のために、もっと働け!」と言っているようなものだからです。
 
 
神社をたくさん巡るから運が良くなるのではなく、自分自身を磨いて自分の意志で活動するから、運が良くなると考えます。
神社はそのために、時折良いエネルギーをくださる場所なのです。
何かがついてきて、楽させてくれる……という場所ではないのです。

むしろ高いエネルギーを持つ場所であるほど、頼らせるのではなく、自分を磨く方面へと引っ張っていくのではないでしょうか。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2022年4月 4日 (月)

神様は甘ったるいことは仰らない

 

まだチャネリングがほとんどできなかった頃……神社などに行って何かひと言でもメッセージが入ってこないかと、境内で意識を集中させていた時期がありました。

そうしたとき、いくつかの場所で、ひと言だけメッセージをいただきました。

まずは都内のカテドラル教会の中で……。長い時間集中して、ようやく入ってきたお言葉は、「足るを知る」でした。

その頃私は仕事があまりにも忙しく、ストレス解消のためにかなりの服を買っていたのです。
そのことを指摘されたのだとすぐに分かり、有難くその言葉を受け取り、メモをして大事にしていました。

もう一か所は、千葉県の麻賀多神社でした。

拝殿で願い事をして、お言葉をくださいとしつこく念じていたところ、一文字だけ、「邪(よこしま)」という漢字が入ってきたのです。

その願い事自体が欲深いものであり、邪心である……ということを、教えてくださったのでした。

このように高い存在は、SNSに自慢しながらアップできるような、甘ったるいことはまず仰らないです。

人によってメッセージの受け取り方が違うのは、個々の脳を通していることが要因なので、それは当然であるといえます。

しっかり聴けるようになっている今……神社仏閣の高次元の存在の皆様は、挨拶もなく、いきなり意味不明の詩のような、何とでも取れるふわんふわんしたことは仰いません。無駄なことはなさらないためです。

多くの人が、神様から甘いメッセージをもらうことを期待しているかもしれません。
しかしそうした意識が強い人にほど、厳しいことを仰る……と思っておいた方がいいと思います。

 

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年5月29日 (土)

チャネリングについてもう一つの考察

 

私自身のチャネリングでの会話方法というのは、一般に比べると、ちょっと特殊なのだと思います。

私自身、霊感が強くなった直後は、憑依霊と人間とのテレパシーによって、さんざん会話をしてきました。してきたというより、させられてきた感じです。

その頃から自分を守護している存在ともよく話しましたが、その頃話していたのは、それほど高い存在ではなかったと思います。

神社仏閣に行っても、そこに存在する高次元の存在のお言葉は、まったく入ってこなかった。
話せるようになってきたのは、このブログを書きだしてからでしょうか。

長年の低級霊と人間とのテレパシーの会話により、「見えない存在と、言葉でやり取りする力がついた」のだと考えています。
低級霊と人間は、普通に言葉を使いますから、自然とそうなるのですよね。

高次元の存在は、よく「言葉を使わず、意味の塊を投げてくる」と言いますが、実際にそうだと思うし、そういう場合もあります。
その場合は、自分自身で言葉を使って、頭の中で翻訳しなければならない。
そうすると、主観が入ってしまう可能性がさらに高くなり、私の場合は「ホントにこの翻訳で大丈夫かな?」と、少し不安になる訳です。

神社仏閣では、スマホなどで入ってくるお言葉をメモすると、それを待ってくださり、また次の言葉を送ってくださる……という流れになっています。そのため、長文でも安心して書けるのです。

メモをしていないと、意味の塊や重要な単語だけをいくつか投げてくださる感じになり、把握しにくくなります。
頭の中でその単語をつなげたり、意味を考えたりする作業が生じます。


低級霊との会話を避けて、「高次元の存在とだけ」話をしたいという人が、大半だと思います。
その場合は、(見えない存在との)言葉のやり取りという脳の土台ができていない訳ですから、高次元の存在は、「言葉ではなく、意味の塊を送ってくる」と思っておいた方がいいと思います。もしくは映像、直感という形になるでしょうか。言葉でも、強いひと言だけだったり。人によって違いはありますが、瞬時に降ってくるイメージです。

低い存在ともほとんど話したことがないのに、いきなり普通の話し言葉で聞こえてきたとしたら、相手はまず低い存在であると思った方がいいと考えています。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年5月23日 (日)

何故、チャネリングをしたいのですか?

12

 

癒し・健康情報のトリニティWEBにて、スピリチュアルのコラムが掲載されました。

タイトルは、

今までの経験を通して、「チャネリング能力を高める前に、目的を見直すことが大切である」……という考えを、まとめてみたコラムです。

トリニティの記事はすべて無料ですので、お気軽にお読みになってくださいね。
そして記事の左上(スマホでは下)にある「いいね!」ボタンを、押していただけると幸いです。
私の記事一覧は、こちらになります。

さらに一歩踏み込んだチャネリングに関する考えは、noteの有料記事にも掲載しています。

それぞれ5千文字程度で、150円となっています。noteのアカウントがなくてもご購入できます。
もっと深く知りたい、という方は、是非ご購読ください。

今後ともトリニティもnoteも、何卒宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|