千葉神社

2019年12月21日 (土)

千葉神社の女神様からのメッセージ・2

20191220_1


千葉神社の女神様のメッセージの、前回からの続きです。

前回、神様と話したいという参拝客を迷惑に思っている…というお話がありました。

─有難うございます。質問があります。神様との会話を求める人に、話しかけているけど、聞こえないのでしょうか?それとも、元々話しかけていない?

「声をかけたからといって、聞こえる耳をお持ちではないのですから、我々から話しかけることはしません。

もうひとつ付け加えておくと、あからさまに話をさせてください、と言う割には耳が聞こえていませんから、いちいち話しかけないのですよ」

─聞こえる人には、話しかけますか?

「そのような場合もございます。かといって、長く話を聞き取るのは難しいでしょう。
あなたにはたくさんの守りがあるため、熱心に言葉を手向けるのです」

─有難うございます。聞こえる方法はございますか?

「耳をそばだてて聞くのではなく、頭に入ってくるイメージを大事にされてご覧なさい。
複雑な話はできないため、頭から入った言葉から、何かを連想してみるのです。
そのようにすれば、大体おわかりになるはずです」

─確かに、耳からは聞こえませんよね。

 「(あなたに以前)冷たくしてしまったのは、申し訳なくも、あのままでは妙なタイプが増えてしまい、困っていたためになります。
あからさまに(ここの神様と)話ができると思いこんでいるのですから、困ったものです。

我々にとって最も大切なことは、輝かしい未来を築くことになります。
ですから、朝早くからのお参りを有り難く思うのですよ。

前のめりに進むのではなく、元気に楽しく過ごされてみましょう。
ここまでにしておきます」


以前冷たくしたというのは、2年ほど前に私が頻繁にこちらのメッセージを記載したことにより、妙な参拝客が増えてしまったため、「もうあまり来ないように」と言われてしまったことです。

千葉神社だから話せるのではなく、私だから話せる訳で、氏神様でもお言葉が分からない方は、千葉神社に来ても分かるはずがありませんね。

まずは、ご自身の氏神様との交流を密にされることをお勧めします。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年12月20日 (金)

千葉神社の女神様からのメッセージ・1

20191220

時々、神社へ行かなければ…ということで、歩いて行ける距離にある千葉神社に参拝してきました。
快晴です!

今回は、お言葉をいただかないで帰ろう…と思っていましたが、ウロウロしているときに頭の中に、

「…お願いがございます」

…というお言葉が入ってきたため、近くの椅子に座りメモを開始しました。

いつもお声をかけてくるのは、長老の神様なのですが、今回は女神様です。
お姿はよく見えませんが、お話ししているうちに、以前いつもお言葉をいただいていた女神様であることがわかりました。

「…お願いがございます。
我々にとって、この神社にはふつつかな者が数多く参られます。
かといって、このような話をしても、大した影響はないでしょう。

ふつつかとは何かというと、積極性に欠ける者のことを指します。
これといって何もしていないにも関わらず、我々に役目を押しつけていくのですから…」

私が、よく聞く内容のお言葉だなぁ…と思っていると、

「…こうした話よりも、皆様にとって、ためになる話をした方がいいのでしょう。
ですので申し上げておきますが、ふくよかな人間であってはいけませんよ。

大それた願い事ばかりを持ち、何もしないのでしたら、(我々は)何も行うことはできないのです。
熱中して何かを頑張ってみていただきたい。

こうして話をさせていただくことはあまりございませんので、話させていただきました」

 ─有難うございます。女神様ですか?

「そうでございます。
いつも話を差し上げていたが、いつの間にか大層な役割をされていらっしゃるため、このように出てきた次第になります。

前もって申し上げておきたいのは、熱心に頑張っているからこそ、夢が叶うのですよ。
ふつつかながらも頑張ってみてくださいませ。私からは以上になります」

─有難うございます。「ふつつか」とは具体的に、どのような行為を指しますか?

「泣き言を言って、頑張る気もなく立ち去って行くような人物になります」

─お年寄りの場合は、いかがですか?あまり頑張れないと思うのですが…

これに対してのご回答はなく、

「困り果てているのは、ガッカリして去っていく人間になります。
何故かと言うと、我々との会話を望んでいらっしゃるのですが、何も聞こえないと言って立ち去って行くのです。

できましたら会話ではなく、エネルギーをためていらしてください。
明るさをいただくことによって、皆様にも良いパワーが行き渡るのですから、元気を出して参られてくださいませんか」


まだ、お話は続きます。
この次は、神様と会話をする方法について質問してみました。

それは次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 6日 (日)

久しぶりの千葉神社にて

20191006


最近は落ち着かずに、氏神様以外の神社に行くことができていませんでした。

ここ1~2年は、そうすると私のエネルギー状態がてきめんに悪くなってくる…ということを実感しています。
神社の高波動が、
必要不可欠になっているのです。

昨晩、私の守護者が「明日、絶対に神社に行ってください」と言うので、歩いて行ける距離にあってそこそこ規模の大きい、千葉神社へ行ってきました。

ここをずっとお読みの方はご存知と思いますが、2~3年前に千葉神社に頻繁に行ってメッセージをいただき、こちらに掲載し続けていました。
しかし、ある日こちらの神様から、「メッセージをブログに掲載しても、まともな人が来ない」ということで、もうあまり来ないでいただきたい…ということを伝えられてしまったのです。

それから一度だけ参拝しましたが、そのときは決して拒否されず、いつもの長老の神様が、親切に色々なアドバイスをくださいました。

それから約1年ぶりだと思います。


今回は、いつも女神様と会話をしていた2階の拝殿へは行かず、敷地内でウロウロしていました。
そして、いつもの長老の神様から、短いお言葉をいただくことができました。


「…私達の言葉をお伝えいただいても、これといって何ひとつプラスになることはありませんでした。
ただ、ふくよかなタイプの人間が多くいらっしゃり、つまるところマイナスのパワーを落としていくに過ぎなかったため、いつかは拒否することをしました」

ここでおっしゃる「ふくよかなタイプ」とは、自分で頑張らずに神様に依存するようなタイプだと思われます。
また、「神様と話せるかも」と期待して来る人も含まれていると思います。

「申し訳なくも(今のあなたは)マイナスの気を持たれていますから、我々はあなたに良い影響を与えることができません。
願い事を言うタイプの人間ではございませんので、申し上げておきますが…久しからず、お目にかかれずにいましたね。
複雑な様相を呈されておりますので、このくらいにしておきましょう」

そして、「神様から何かをもらおうとする人には、エネルギーを与えられない」…というようなこともおっしゃいました。
つまり、「神様に与えようとする人には、与える」ということでしょう。

私が良い波動をいただくために訪れたことを見越しての、お言葉でした。
それでも私の守護者が千葉神社に行くことを推奨していたほどですから…千葉神社参拝後に、エネルギー状態が良くなったことを実感しています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年5月25日 (金)

千葉神社の神様からのお別れのメッセージ・2

 

20180524

前回の記事の続きです。

敷地内で、長老の神様からお言葉をいただいた後、2階の拝殿へ行き、いつもの女神様が来てくださるのを待ちます。

今回もまた、たくさんのお言葉をいただきましたが、長老様のお言葉と同じく、私にとって寂しさを感じるお言葉となりました。

「今日はお日柄も良く、数多くのことをお届けしようと存じます。
朝早くからの参拝に、誠に感謝を申し上げる。目に見えて素晴らしい多くの存在があなたを守っておりますゆえ、数々の力を与える所存でございます。

あれから著しく時間が経ち、私どもにとって、多くの人間にエネルギーを与え続けてきました。
今まではただ見守るのみでしたが、ふつつかにも願い事を叶えるように意識し出し、結局のところ、毎朝参られる者に限って、このように会話を与え、複雑な様相を呈している次第です。

あなたには、複雑かつ多くの役割分担を任せてきましたので、いずれこの地には申し訳なくも、縁がなくなっていくでしょう。
まったく縁が切れる訳ではございませんよ。もっと相応しい神社仏閣へと働きかけていくことになると申せます。
あなたにはたくさんの存在がいますので、まことしやかにこうした会話の回数は、減っていくと申せます。
つかの間の役割ではありましたが、感謝を伝えたいと存じます」

お別れに近いお言葉が続くことに、落胆さを感じつつ、

─今まで色々な他愛のない質問にも答えてくださり、感謝しています。多くの方が、参考になったと思います。また質問があれば、そのときは伺いたいと思います。

すると、ふわっと優しい慈愛の波動をまといながら、かなり私の近くに接近されてきました。

「願わくは、愛嬌のあるお姿をされていますから、毎朝お越しいただけば、もっと何かして差し上げられました」

─朝晩、こちらのお札に手を合わせています。家族の健康をお願いしていて、叶っているのは千葉神社のお陰と思っています。

「エネルギーにはたくさんの働きがございますので、こうして複数の会話を通さなくても、願いは叶えられる。
しかしながら、ただ一度だけの参拝では、何もしてあげることはできません。
対処法としては、毎朝お札の前で力を込めてストレートにはっきりと、複雑な願いを伝えてみましょう。その方が叶いやすいといえる」

─今まで、健康の願いを叶えてくださっていましたか?それとも、他の存在も含めた総合的な力によって叶っていたのでしょうか?

「そのどちらでもなく、あなたがそう願っているために、そうした現象が生じるのです。

不確かな者について述べておくと、必死に祈りを捧げて願い事を手向けているものの、ただそれだけになっているようでは困るのです。
一生懸命言葉を伝えてもわかっていただけないため、あろうことか性的な相談事など、どうしようもない願い事ばかりで、我々は何もできません。

つきましてはひとつだけ叶えたいのだが、欲望には限りがございませんから、次から次へと願い事が増えていくといえるのです。
せっかく何かを叶えても、お礼もそこそこで、また次の願い事を持ちかけてきては、ああだこうだと口うるさく申し立てるので、我々にはストレスとなる次第です。

つきましては、もうひとつ申し上げましょう。たくさんのことを成し遂げたからといって、マイナスの力を宿していない訳ではありません。
エネルギーには大層な働きがございますから、たったひとつだけ覚えていただきたいのは、ふつつかながらも立派に自分のやるべきことをこなす姿勢になります。

エネルギーには、具体的に2種類ございます。まずは、ストレートでまっすぐ進むもの、そして数々の複雑な物事を成し遂げる力となります。
そのような働きがマイナスに出ると、悔しさや怒りなどの感情がふつふつと湧き上がり、めっそうもないことに、言われのない文句をぶつけてくださるのですよ。
人間には礼儀正しい者とそうではない者が存在しますから、両方の人間にたくさんの力を与えることは難しく、立派に頑張っている者に力を与えることになるといえるのです。

手短にしなければと思いつつ、長くなり申し訳なく存じます。しかしながら、ここまで述べたことは、決していい加減な内容ではありません。短くも貴重な時間を与えてくださり、感謝致します」

─ブログを読んで来る参拝者は、質が悪い人が多いのですか?

「そうではなく、願い事だけ投げていかれることが問題となります。明るさがあれば大丈夫ですよ」

─人間としては、神社に対して何をすればいいのでしょうか?神社は、感謝と宣言を伝える場所と言われますが。

「有り難みの心がございましたら、それで十分です。たったひとつだけお伝えしたいのは、有難い気持ちだけが私たちにとって重要なパワーの源になるからです。ただ(神様が)好きな気持ちだけでは、申し訳なくも力になりません。

身近にも素晴らしい仲間がいましたら、そうした人たちの間に立ち、相応しい行動を取っていただきたい。
マイナスのエネルギーには複数あり、ひとつは気分で動いて失敗することになります。もうひとつは、たくさんの願い事を抱えて悶々とされ、理由もなく私たちにやっかんでくることです。
大層な多くの願い事ばかり携えても、あなた方には感謝がないのですから、叶う訳がないのですよ。

普通はエネルギー的に満たされていれば問題ありませんが、そうではなければ、まだ楽しさの裏にあるネガティブな感情についても、同じように述べられます。つかぬことをおうかがいするが、積極性についてどうお考えか」

─考えたことを、自分の意志と力で実行するということですか?

「マイナスの力によって動くと、せっかく動いても良い結果になりません。未熟者であろうと、人様のためを考えて動くことから、より良い結果を導き出せます。向こうみずに何かを頑張っても、致し方なく行うようでは、結果は目に見えています。

さっきから見違えるような存在が目の前を通りすぎていくが、いつもそうではなく、今日は日頃の行いが形となっているようですね。
大した言葉は述べられなかったが、少しずつでも皆様に行き渡れば有り難く存じます。
連絡事項はお札を通してではなく、直に参拝してください。そうしなければ、何も行うことができません」

またお札を購入したので、それを袋から出して、またパワーを入れてくださるようにお願いします。
すると、ふわっとまた大きく私のすぐ目の前まで、接近してきてくれました。大変な優しさを感じられます。

「大層な力を(お札に)宿して差し上げましたよ。感謝を持って参られた礼になります。
〇〇さん(私の本名)には、頼み事がございます。一年に一度はこの地に足をお運びください。出来るだけ何かをして差し上げます」

一年に一度…以前は毎日来て欲しいと仰っていたのに。
今まで色々なお話をしてくださり、大変親切にしてくださったことを思うと、悲しくて悲しくて、ポロポロと泣きながら拝殿を後にしました。

近くて長く通い続けている神社ですので、これからはお話をうかがいたいときに、半年に一度程度のペースで通えたら…と思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年5月24日 (木)

千葉神社の神様からのお別れのメッセージ・1

20180524

長く通い続けている、近くの千葉神社に行ってきました。

千葉神社からのお言葉は、1年半ほど前からこのブログにたくさん掲載しています。そしてこちらの女神様からいつも、「もっと参拝して欲しい」と伝えられてきました。
そのために、最近は月に1度は参拝して、お言葉をいただくようにしてきました。

前回の参拝で、女神様が「こうして話をすることは、次第になくなっていくでしょう」と仰ったことが、少し引っかかっていました。
そして今回は…なんと、「もうあまり参拝しなくて良いです」ということを宣言されてしまいました。

まずは、敷地内の末社が並んでいる近くで、こちらの長老の神様から長くお言葉をいただきました。メモしたものを、ほぼそのまま掲載します。

「相変わらず、センスの良いファッションをしているな。賑わっているこの地には、ますますの栄光を重んじているようにお見受けします。軽々しく平和について話すことは避けたいと存じます。

あなたには、まことしやかにたくさんの明るい者が守りを固めていますゆえ、せっかくの参拝ではございますが、何も手を貸すことができないでおります。仕方なくこうして数々のメッセージを伝えることができると申せましょう。

それでも宜しければ、明るさを大層な役割を任されていますゆえ、たくさんの愛を込めて言葉を授けたいと存じます。

できることから始めてください。役割を任されていても、切羽詰まった状況でなければ、力を出すことは困難となります。

平和にはいくつかの考えがあり、まずは楽しさと賑わいについて。
楽しさとはエネルギー的にハイな状態であり、決して大層な力を宿すことにはつながりませんので、ご注意ください。また、もうひとつについては、後ほどお話したいと存じます。

賑わいを見せるこの地において、せっかくの明るい人間が参られたとしても、あなたには他の者が守りを固めていますから、エネルギー的には優れているが、この場に影響を与える訳ではありません。
ネガティブな者よりは良いが、瞬く間に力が舞い降りても、しばらくすると消えてなくなってしまいます。

数々の行いを正しながら、頑張っていかれることをお願いしたい。ここから先は、素晴らしい日々が待ち受けていますよ。立派に相応しく立ち居振る舞っていただきたいと存じます」

「願ってもないチャンスなのでお伝えするが、一から百まで何かを任せっきりにするのは、エネルギーの損失につながります。

全うな精神を持つ者なら分かると思うが、まだあどけない存在にとって、何から何まで他人がやってくれると期待しても、申し訳なくも、一つも手を出すことができないでおります。

向こう3年はたった一人きりで頑張っていただき、それから先については申し訳なくも、自分のエネルギーを使って頑張っていただきたい。

手を合わせて祈ったからといって、すぐにお願い事が叶う訳ではありませんよ。申し訳なくも、立派に頑張るからこそ、我々の目にとまり、礼儀正しさばかりに目を向けるがそうではなく、かくしゃくと頑張る姿勢を持っているからこそ、願い事を叶えたいと思わせるのです。

仕方なくこうしてメッセージを伝えているが、まもなく全てが幕を下ろすでしょう。
かいがいしく世話を焼かれても、身近な人間の方に力を注ぎ、役割について頑張っていただきたいと存じます。

願い事を叶えるためには、ひとつだけ熱心な心によってお伝えいただきたい。でなければ、いきなりたくさん伝えたからといって、耳が良くても何もできません。

致し方なくこうして話しているが、あなたにはもっと様々な者たちからメッセージを頂戴した方が、安らぎを得られるはずです。
さんざん私どもからは伝えてきたので、もっとたくさんの神社仏閣に足を運び、熱心に言葉を伝えていただきたいと思います。

毎年たくさんの人間が、こうしてメッセージを求めて訪れますが、ふつつかながらもあなたのように正確に言葉を受け取れる者たちが存在しませんので、各方面から参られても、暗い気持ちで帰られるようだ。
このように正確な記述ができないことには申し訳なくも、願いを叶えるまでには至らないでしょう。

要するに、瞬く間に参られて、熱心に何かを伝えたからといって、すぐに良い状況が訪れる訳ではありませんよ。
不確かな人間ほど、自分は優れていると思い、すぐにこのような場面を求めようとするが、申し訳なくも未熟であるのだから、せっかちに話をしようとせずに、身の回りの世話を行うようにしましょう。

結局のところ、あなたが記事として公開することが、ひとつの役割ではございますが、結局我々にはメリットはなく、ただぼんくらな人間を運び込んでいるだけに過ぎないのです。
大した問題ではありませんが、結局ふつつか者が増えてきたということです。にわかな存在ばかりが訪れ、我々から見ると立派な存在が少ししかいない。

まずは自分の行いを良く振り返り、積極的に毎日の物事をこなすことが大切になります。しかるべき対処法を願いたいものです」

─ブログを読んで来る方は、そのような性質の方が多いということでしょうか?

「気分に任せて詣でられるので、願い事をただ投げて帰るだけの存在が多い。致し方なく話は聞くが、きちんとした参り方ではないため、何も行いません。
ただ、あなたには数々の感謝の気持ちを抱いておりますゆえ、台無しにされたと思わないでくださいね。

参り方のひとつに願い事を伝えるものがあるが、それ以外にもあります。それは何かというと、相応しくも立派な存在として、律儀に通うことになります。
たった一度だけの参拝では、申し訳なくも、力を授けることは困難です。何でも願い事を言えば良いと思っているようでは、何から何まで顔を洗って出直していただきたい。

ますますの申し出ではございますが、きちんと礼儀正しく参られることの他に、失礼のない態度をとってくださることをお願いしたいと存じます」

─私は定期的に来ない方がいいのでしょうか?

「2つばかりお伝えすると、まずひとつはエネルギー状態が枯渇しているときは、ご遠慮願います。今は良好ですよ。
または、せっかく参られても力を使い果たしてしまうので、優しくも大切にしたいと存じます。と申しますのも、積極性が鍵になりますため、ふつつかながらも頑張ってこのように言葉を書き留めていただいていますから、大事なことは伝えたいと存じます。

致し方なくも通われるのではなく、話を聞きたいと感じられたら参られてください。果たして伝えられるかは申し訳なくもわからないが、理想を申し上げると1日一回は神社のお札に手を合わせていただきたい」

─毎日、2回合わせていますが…

「顔を洗って、毎日のように願ってくださっていますね。しかしながら、せっかくの祈りがここまでは届いていませんので、やり方を変えた方が宜しいかと。
願うときは我々のことを考えるのではなく、虹色の影に包まれた様子をイメージしてみましょう。素晴らしい力が宿るはずですよ。
私からは以上になります」

お話をまとめると、私には他の守りがあるので、こちらに来てもあまりお役に立てないこと、そしてブログに掲載し続けたことで、神様側からするとあまり望ましくない参拝者が増えてきたということで、もうそれほど頻繁に参拝しなくても良い…ということのようです。

読者の皆様に誤解がないように書いておきますと、私が頻繁に通っているのが千葉神社というだけであり、他の身近な神社などで神様のお言葉がまったく分からなくても、千葉神社に行けば分かる可能性がある…ということは、絶対にありません。
自分で頑張る気はないのに、神様に何とかして欲しいと思う人も、神様側にとっては負担になるようです。

今回の長老様のお言葉を、参考にしていただければと思います。

次回はこちらの女神様からも、同じようなお別れに近いお言葉をいただきましたので、それを記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年4月23日 (月)

千葉神社の女神様に、神社の御札について尋ねる

 

20180423


約一か月ぶりに千葉神社に参拝し、いつもの女神様からたくさんのお言葉をいただきました。

序盤では、私自身の鑑定の仕事への助言を色々といただきましたが、そうした個人的な点についての記載は割愛します。

今回は、部屋に飾っている神社のお札について、色々と教えていただきました。


─朝晩、千葉神社のお札に手を合わせて、神社の発展などについて願っていますが、それはこちらに届いているのですか?

「エネルギー的には、台無しになっていると思います。何故かというと、せっかく手を合わせていただいても、我々からすると役に立っていないのですよ。

困ったことに、我々にとってしっかりと参拝されなければ、問題は解決しないのです。少しばかり力を宿す結果にはなるものの、やはり力は足りないといえます」

─お札を通して、メッセージは伝わっていないのですか?

「届いていないということはありません。しかしながら、やはりいらっしゃらないことには何も始まりません」

─お札の中には、何かが入っているのでしょうか?それとも祈る人の集中力の問題で、その人の意識の強さによりエネルギーに影響が出るのでしょうか?

「両方ともそうではございません。せっかく念を込めて祀られていても、我々から見るとちっとも念が飛んで来ないのです。

ふつつかながらも申し上げておくと、役割分担がございまして、いつもこうしてあなただけを見ている訳ではありません。
それ故に、申し訳なくも常日頃からメッセージが届いているかというとそうではなく、日頃からの参拝を通してのみ、私たちにお言葉が届くようになっています。

幸いにもあなたには多くの守りがありますから、それでも問題ないといえるのです。私たちにはたくさんのこなさなければならない仕事がございますので、これにて失礼いたします」

新しいお札を購入していたので、そのお札にパワーを入れていただくようにお願いします。

「ちょっと待ちなさい。すぐにお入れしますので、そのままでいてください。

〇〇さん(私の本名)に力を込めて、大層なエネルギーをお届けしましょう。願ってもないことですので、意地汚い人からは身を離し、ふつつかながらも楽しく過ごしていただきたく存じ上げます」

「たくさんのパワーを注入しましたから、立派に働きを見せるはずです。大層な力を持っているお札になりますため、2週間ほどすると、またたくまにパワーが消失してしまいます。
エネルギーには限界がありますので、またお越しいただき、パワーを入れて差し上げます。

よって、力を使い果たしたお札には、マイナスのパワーが入りこみますので、早めに取り替えなさい。二月(ふたつき)に一度が最も良いペースになりますため、それを目安に取り替えていただきたい。

もう少し話を続けましょう。
お札はいくつかの役割別に(種類が)分かれていますが、どれをとっても同じですから、お間違えのないように。すなわち、見映えがいいか悪いかの違いだけになるのですよ。

こうして話をすることは、次第になくなっていくでしょう。何故ならあなたには大層な者がおりますので、その方に従うことが最も有効なためになります。にぎやかな日々を過ごしていただきたい」

─最後にお尋ねしたいのですが、お札を部屋に飾ると、どのような効果があるのですか?

「マイナスの存在が近寄れなくなるために、苦手なことや辛い出来事がなくなります。それ以上に、快活なパワーを宿すことにつながります。

手を合わせることは、結局のところあなたのためになるといえるのですよ。楽しく毎日を過ごしてくださいね。私からは以上です」

今回も一時間ほどお相手をしてくださり、色々なご丁寧な助言をいただきました。

お札から神社に念が届きにくいことはガッカリしましたが、お札の種類は関係ないこと、2か月に一度程度の交換が良いことなど、有難いお話を聞くことができました。

また機会があれば、他の神社についてはどうなのかも、確認したいと思っています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年3月15日 (木)

今月の千葉神社の女神様からのメッセージ

 

20180315

一か月ちょっとぶりに、千葉神社へ参拝し、2階の拝殿にて、いつもの女神様から大変多くのメッセージをいただきました。

かなり長くなりましたので、私自身についての部分など一部を省略して掲載します。

「苦しゅうない。朝早くからの参拝に感謝を申し上げます。つかぬことをお伺いするが、このような毎日において、もう少し頻繁に参られることは出来ぬものか。

常日頃から我々は、明るく快活な人間が訪れることを願っています。仕方なくも色々な人間が訪れ、容赦なく境内を引っ掻き回して汚していく。我々から見ると、立派で真面目な参拝者がもう少し増えることを願っています。

はるか遠くから舞い降りてこの地を守っていますが、きちんとした存在は申し訳なくも、あまり訪れていません。よって、まだこのように神社の中のエネルギーが満足いく状態になっておりません。

申し訳なくも立派なお着物を着用され、礼儀正しく参られていただきたい。私たちには参拝者からパワーをいただくことが義務となっておりますので、きちんと参られるようにお願いしたいことを伝えたく思います。

私どもには大層なエネルギーがありますので、お越しの際には少し明るさを取り戻されるはずです。さもなくば、れっきとした力を宿してお帰りになることができるでしょう。大層なことは申し訳なくも行えませんが、まだまだ頑張って力を蓄えていく次第です。

前もって伝えていただきたいのは、朝早くからの参拝でなければいけないということはなく、もっと明るくお越しいただければ幸いです。ふつつかながらもきちんとしていらっしゃるのであれば、願い事を叶えて差し上げますよ。

理由は何であれ、不確かな者にはたくさんのパワーを費やさなければなりません。仕方なく行うのではなく、礼儀正しさを忘れず、毎日の役割をこなし続けていく所存です。

忘れてはならないのは、正式な参拝でなければ叶えられる訳ではなく、もっと大層な力を宿して参拝されることの方が大切です。大層な願い事ではなく、少しの願い事なら叶えて差し上げますよ。
皆様には分け隔てなくパワーを与えておりますが、ますますの力を宿してお越しになっていただければと思います。

礼儀正しさが必要ではあるが、もっと大事なのは携えているパワーの量になります。申し訳なくも、日に日にエネルギーが枯渇されるようではいけません。たくさんのパワーを従えて訪れていただければと願っています」

─参拝前のパワーを高めるための、目に見える具体的な方法はございますか?

「我々には、朝早くからの参拝が不要なことは申し上げました。もうひとつは、明るい波動のようなもの、感謝の心が大切であることは毎度お話しております」

─感謝は、何に対する感謝の心でも大丈夫ですか?

「レベルの高さがございます。最も高いのは、私たちに対する感謝になり、その次には毎朝捧げる身近な存在への感謝…」

─家族に対してですか?

「もっと広範囲の者たちです。周りにいるすべての人たちに対して。
最後には、日頃からの行いへの有難い心になります。そうしたことから、道が開けていきます。
もう少し述べておくと、日頃から日常における役割をしっかりと果たすことが、重要になります」

─掃除や料理はいかがですか?

「そのようなことも含めて、ただブラブラと時間を潰すのではなく、もう少し頑張ってみることです。
要するに、人様に役立つ行為をどれだけ行えるかが、鍵になります。たった一人に対してさえ、笑顔と安らぎを与えられるのであれば、それが我々から見ると素晴らしいことなのですよ。
常日頃から頑張っていらっしゃるのでしたら、礼儀正しく振る舞わなくとも、我々は微笑んで力を与えましょう」

─力を与えるということは、精神的に元気になれるということですよね。もっと具体的な願い事を叶えるのは難しいのですか?例えば、縁結びなら良い人に強引に出会わせるとか、病を治す、良い仕事が入るなど…。

「そうした願い事には、深い部分にある欲深さがありますでしょう。ですから、叶えるのは困難なのですよ。申し訳なくも、大層な力を宿していただくことが、我々の役割となっています。
毎日の連絡事項を大切にしなくては、出会いは得られませんね。我々は、そうしたことがちゃんとできるようにお手伝いすることになっています。ただ良い人を連れてくるだけでは、また元に戻ってしまうでしょう。ですから、叶える必要はないといえるのですよ

2つのメッセージをお伝えします。毎日の日課に明け暮れるだけでは、エネルギーが浪費され、立派な役割を果たせません。ですから、毎日ただ用事をこなすだけではなく、たくさんの方法によって雑事を切り上げ、それ以外のことに着手してみてください。

もうひとつは、パワーを高めるために、日頃からの行動を見直し、楽しく人生を歩んでみましょう。決してたくさんのことをこなせば良いというのではなく、確実に嬉しさを感じられる物事から取り組んでみてください。

大層な力を宿すためには、毎日快活に過ごすことが必要です。エネルギーには良質なものを取り入れることが大切です。日頃から付き合う人をある程度選んで、楽しい気持ちになれる人と交際するようにしてください。

最も大切なのは、明るく快活な力、ただそれだけになります。ふつつかながらもこうして会話をしてくださるのは、大変なことであり、我々には貴重なことなのですよ。有り難く申し上げます」

─精神世界に入りすぎることについて、どう思われますか。神様との会話も含め、霊感を高めることを求めるなど…。

「私から申し上げておきたいのは、立派な役割を果たしているのであれば、あえて神社に行かなくても幸せになれるということです。
毎朝手を合わせる行為も大切だが、そればかり行っていては、申し訳なくも立派な日々を過ごせません。もっとたくさんの人たちと会い、毎日をにぎやかにすることで、日々が明るくなるでしょう。

このようなことは申し上げたくないが、活力には限界があり、にぎやかな場所では疲労感が募る。そうなったら我々のところへ参り、パワーチャージをすれば良いといえます」

1時間以上もお話を伺っていましたが、お忙しそうで、ここでお話は切り上げられました。
今回は神社での願い事の叶え方についてなど、大事なお話をいただけたように思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (4)

2018年2月 6日 (火)

千葉神社の神様の読者のご質問へのご回答

いつもご覧いただき有難うございます。

このブログのコメント欄には、今後はご質問も含めて返信は控えさせていただきます。しかし、しっかり拝読させていただいています。また、誹謗中傷が含まれたものや個人的なご相談内容は、掲載を控えさせていただきます。

ご要望にお応えできない場合の方が多いと思いますが、神様に質問されたいことがあれば、コメント欄にご記載いただければ、参考にさせていただきます。

20180206
また千葉神社へ行き、先日コメント欄でいただいたご質問について、いつもの女神様に尋ねてみました。そして、ご丁寧にお答えいただきました。
こちらの女神様は最もといっていいほど懇意にさせていただいているので、質問しやすいのです。
今回も、会話内容のほぼ全文を記載します。

 

「朝早くお越しいただき、有り難く存じます。願わくば、毎日お越しいただけることをお願いしたい」

─ブログ読者からの質問です。ファッションに関して、色は明るいものが良いということですが、下着やコートの下に着る物など、見えないところの色は影響はありますか。

「何度も申し上げているが、大した問題ではありません。要するに外面だけ明るくしていれば、それ以外はさほど問題はない。
ただひとつ述べておくと、赤だけは素晴らしい力を持っています。赤からは力強い波動が生じ、エネルギー的に優れている」


─他の神社でも、同じですか?

「他社さんにおいては存じあげません」

ちなみにこの女神様は、重厚感のある赤いお着物をお召しになり、結った髪には、あんみつ姫のようなキラキラと金色に輝くいくつものラインが垂れ下がったかんざしを、左右につけていらっしゃいます。

─赤のインナーなど、表から見えないと意味がありませんか?

「外面に出ていないと意味がない。願わくばもう少しファッションについて考えてください」

「感動することからパワーが生じる。我が神社では毎年素晴らしい力を蓄え、エネルギッシュになっております」


─先日、忙しいと仰っていましたが、他の眷属などを増やさないのでしょうか?

「まだ足りていない。申し上げておくが、緻密なやり取りができる者でないと務まりません」

─募集されているのですか?

「エネルギー的に優れた存在でないと、働かせられない」

─人間と同じく、リクルート事情があるのでしょうかね…

「たくさんの存在が参られるが、かのような者からパワーを与えてもらえない。よって素晴らしい存在を求めています」

─有難うございます。もう一つ質問です。体調や気分が優れない人が参られると、どう思われますか?

「申し訳なくも、退散していただきたいと思う。活力が損なわれるためである」

─神様側も、メリットを求められるということでしょうか?

「そのように思っていただきたい」

─体調と精神では、やはり精神の方が大事ですか?例えば体調が優れなくても心が明るければ良いなど…。

「そうとも言えるが、ただ明るく振る舞っていれば良いというのではなく、パワーがあることが大切です」

─難しいですね、多くの人が弱っていて悩んだ時に来ますが…。神社に悪いエネルギーを置き、エネルギー交換となるため、取りあえず参拝者は軽くなるということですか。

「申し訳なくも、メリットを求めるのはやむを得ない。大層な力をお持ちではあれば大丈夫だが、活力を削がれるのには困り果てている。
言っておくが、活力には2種類がある。参られるには申し分ないが、ただ元気を見せているだけでは意味がなく、潜在的なパワーを秘めているかどうかです」


─パワーを高める方法は…

「毎日のように活力を補給し、たくさんの愛情を胸に携え、ただ笑顔でお過ごしください」

─楽しいことを考えた方がいいとかですか?

「にぎやかな日々を送っても、愛情を持たなければ仕方がない。もっと感謝の力を大事にしましょう」

─有難うございました。

「もう少し話を続けましょう。毎度のことになるが、平和にはたくさんの祈りを捧げることが含まれている。朝早くの参拝に感謝を述べる」

2階の拝殿から下りて摂社が並んだ方へ行くと、いつもの長老の神様に
「座っていきなさい」と呼び止められます。

「2つの言葉を述べておこう。まずひとつはエネルギッシュに活動しても、毎日の役割をこなさなければ仕方がない」

「毎日生じる感動について述べておくと、幸せには2つのタイプがあり、まずひとつは楽しい人間関係であり、もうひとつは行いを正すことによる平和への礎である。

もう少し、活力について申しておこう。朝早くの時間を有効に使うことで、毎日がより豊かになり、パワーが広がっていく」


─朝早くとは、何時くらいですか?

「朝6時くらいが最も素晴らしい力を蓄えられる」

─もっと早い時間はどうですか?

「陽が出て間もない時間が大切。この時期だとそのくらいの時間になる」

─わかりました。

「幸せのためにはもっと平和な気持ちを持ち、大切な者との連携を深めていくのですよ。
にぎやかな毎日をお過ごしくださいね」


このように、今回は質問へのご回答も含めて、大変丁寧にお答えいただきました。
ちなみに神様によって性格が違うため、他の神社仏閣で同じ質問をしても、また別の回答を得られるのだと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (4)

2018年2月 1日 (木)

今月の千葉神社の神様からのメッセージ

2月に入りました。今月は、なるべく多くの神社仏閣へ足を運び、メッセージを記載したいなあと思っています。(大量の仕事が入らない限り…)

1日ということもあり、いつも参拝している千葉神社へ行き、いつもの女神様からたくさんのお言葉をいただきましたので、記載します。
いつもよりも、参拝客が多いように感じました。

─参拝者が増えましたね。

「にぎわいを見せておりますゆえ、私どもは大変慌ただしく過ごしていますよ。朝早くから容赦ないエネルギーが押し寄せて、まったくもってかいがいしい力を求めては…(以下不明)

今朝はあいにくの空模様のゆえ、大層な力を与えることはできませんが、2つほど会話を通して差し上げましょう。罪滅ぼしと言ってはなんですが、2つのことには力を宿して差し上げます。
(中略)またとない会話から、エネルギーを通しております。ですから、ますます明るい未来が訪れることでしょう。…本当の豊かな愛情を込めて伝えさせていただいている。
感謝を述べることには意味があり、安らかな心をお持ちではあるがゆえ、もう少したくさんこの地にお越しくださいませ。大層な役割をお持ちであるのですから、ますます笑顔を絶やさずに、いらしていただきたく申し上げます」


─有難うございます。千葉神社はパワーアップしましたか?初詣はいつもより人が増えたと聞きました。

「申し訳なくも、まだまだ途上の段階です。にぎわってはいるが、容赦なく襲いかかるたくさんの願い事を叶えるには、エネルギーが足りていません。
感動について述べておくと、人様からいただいた力が定着するまでに、あと半年ほどを要する。たった二年(?)ほどいらしたくらいでは、まだ物足りない状況です」


─わかりました。参拝者が気にすることについて…女性の生理中の参拝は、こちらではどう思われますか?嫌悪はされますか?

「(生理中の女性から)悪どいエネルギーが感じられるゆえ、よって大したことではないが、ご遠慮いただきたいと願っている」

─願い事は叶いませんか?

「朝早くに訪れる分には問題ない。ただエネルギー的に退廃していることを忘れてはいけません」

─バチは当たりますか?

「そのようなことはありませんよ。願わくば、大変素晴らしい感謝を合わせ持って参られてください」

─このように、他の方が神様と会話ができるようになるためには、何か方法はございますか?

「エネルギー的にまだ満たされていない者が、安らぎを求めて参っても、このような会話は成立しない」

─与える気持ちを持つ、という感じでしょうか?

「得ることを望まず、気持ちの上で大切なのは感謝です。それ以上にありません。
願わくば、2つの条件がある。大層なことではないが、明るく参られること、そして感謝を忘れないこと。またエネルギーがプラスの方に伸びていること」


─神社参拝をたくさんすると、プラスの方に伸びますか?

「エネルギーは明るい方に伸びるが、多くの理想がある。まずはじっとしていても何も変わらない。(プラスに伸ばすためには)もうひとつ、ふつつかであっても皆様に優しく振る舞うこと。もうひとつ…最後は、たどたどしい言葉でも愛情を込めて話すこと…(それらのこと)から明るい未来が訪れます」

「エネルギー的に不満を持ちながらも迷惑な行為を行い(そういう参拝者がいて)、朝からストレスをためています。
警戒心がないわけではないが、もう少し有難い心で参られて欲しいと願っている」


─迷惑な行為というのは?

「…要するに、朝早くてもまれに見る言葉づかいの悪さ、感動の『か』の字もなくふつつかな者が存在し、境内をにぎわせるが、ただそれだけのことだ」

「もうちょっと新しいファッションでお越しいただきたい」


こちらの女神様はいつもファッションチェックが入るので(スカートのフリルが可愛い、とか)、ご近所ですが、それなりの服装で参拝するようにしています。コートは明るい白色のものを着用しました。

─どのような服装がお望みですか?

「白いカーディガンを羽織り、中にはグリーンもしくは赤の服をお召しになると良い」

─寒いですが、コートは黒とかだと、どうですか?

「何でも構わない。しかし、ものの見事に黒い服装では、気が滞る。よって白いコートが望ましい」

─読者に伝えさせていただきます。

「礼儀を持って有難い心をお忘れなきように。感謝を述べます」

気丈な女神様で、今回も気さくに色々とお話をしてくださいました。
生理中の参拝に関しては、各神社によって捉え方が違うことが分かってきました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (11)

2018年1月 3日 (水)

初詣の参拝だけでは願い事は叶えられにくい

20180103
3日の今日、千葉神社へ行ったら写真のように物凄い人!
お参りする列は鳥居から飛び出ていて、裏にある公園をぐるっと回るほど長~く伸びていて驚きました。
いつも元日に参拝していたのですが、これほど凄い人だったのは見たことがありません。3日だからなのか?


これだけ人が集まっていて、個人的にとっても嬉しい
そしていつもの女神様、長老の神様も喜んでいらっしゃいます!

こんな状況なので、今回はお言葉を一切いただきませんでした。しかしこちらの神様方は特に、たくさんの人が参られるのを望んでいらっしゃるので、喜ばれているのが分かるのです。

しかし、どこの神社仏閣であっても、これだけの人出だと、初詣だけ来てサクッとお願い事をして、その後は一年間現れない…というのでは、物理的にも神様の手が伸びにくいと思います。
目にかけてもらいにくい、願い事を叶えてもらいにくいということです。

やはり、ある程度すいている時も含めて、定期的に何度も通うことが、最も目にかけていただけるポイントではないかと思います。

ただし、人混みの中の初詣が決して無意味な訳ではなく…。ご自分自身に言い聞かせることになるなど、気を引き締めることや、希望を持てることにつながるのではないかと思います。

そしてどこの神様も、たくさんの人が参られる活気ある状況を、大変喜ばれているはずです!

201801031201801032
千葉神社では、お正月だけの縁起物として、上記の写真のものが新たに授与されていました。

その中の「延寿の榊」をいただきました。早速部屋に飾っています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)