« 部屋の自死霊をどこかへ移動した話 | トップページ | 野球場の女神様に、応援熱が冷めたことを伝える »

2020年8月23日 (日)

高い存在と会話をするには段階が必要


前回の記事で、未浄化霊のことを書きました。


普段、神様からのお言葉ばかり掲載して、チャラチャラしてて楽しそう……なんて思われているかもしれませんが、ああいう経験も結構しています。書かないだけで。
神様と関わっているような人でも、ほとんどが普通にそういう経験をされてるんじゃないかなあ。あまり書かないだけで。

ずっとコメント欄を閉じているんですが、閉じ忘れていたコメント欄に、この前「神様との話し方をレクチャーしてください」というコメントが入り、ビックリしました。(申し訳なくも、すぐに削除しました。)
…そういうこと、そんなに簡単に尋ねちゃうんだ!

数年前に質問を募集したときに、「神様との話し方を教えてください」と、お子さんだったかな?そう尋ねられてきて困ったことがあります。

ひと言、「こうすればいいんですよ~」では、済まないですからねえ。人によって脳の造りも状況も違いますでしょう。教えたからできるってものではないし、教えようがないですよ。

何度か書いたように思いますが、低級霊の方が言葉も波動もハッキリしていて、聞き取りやすいんですよ。
私は長いことまーったく霊感がなかったのに、まずは人間の念と低級霊に苦しめられて、ジタバタし続けていたらこうなった、という感じです。
今まで何もなかったのに、いきなりポーンと神様のお言葉だけが入ってくる……ということは、滅多にないんじゃないかなあ。
私自身も数年前は、神社へ行ってもほんの数行しかお言葉が聞こえませんでしたしね。

なので自分の経験からどうすればできるのか考えるとしたら、「まずは低級霊と話してみたら?」となる訳ですけど、それでは無責任だし本当に大変ですし、何より神様と話したいと思う人って、そういう大変な思いはしたくない訳でしょ?


神様と話せたからハッピーになれる訳では全くなく、結局は自分自身がどう生きてくかということなんですよ。
高次の存在に意識を合わせるのに必要なことは色々あると思いますが、最も大きなことは、できるだけ我欲をなくすこと。
それは、今現在も私自身が追っていることでもあります。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

 

|

« 部屋の自死霊をどこかへ移動した話 | トップページ | 野球場の女神様に、応援熱が冷めたことを伝える »

チャネリング法」カテゴリの記事