« 千葉県・成田山新勝寺の本堂でのメッセージ | トップページ | 成田山新勝寺・光明堂にて »

2020年6月23日 (火)

千葉県・成田山新勝寺の本堂にて

Mc06

申し訳なくも、まずは宣伝です。
昨日発売の占い雑誌「My Calender(マイカレンダー)」夏号(説話社)の中で、取材記事を掲載していただいています。

記事のタイトルは、「人気占い師6人が教える占い的・結婚の法則」。星で結婚運をどのように見るかを中心に、記載させていただきました。

他にも本格的な占いに関する情報が満載!こちらのページでチラ見できるようです。
本格的な占い雑誌は、これだけ!ぜひお読みになってくださいね。


20200622_1_20200623165201

さて、前回の続きです。

成田山新勝寺に参拝し、本堂の中で座って、(多分)いつもの仁王様からお言葉をいただきました。
最近は参拝者が減っているため、本堂のパワーが一時的に落ちているとのこと。

11時になり、いつものようにお護摩が始まりました。現在は回数を減らして、催されているようです。

いつも本堂が数百人で埋まるお護摩ですが、今回はまばらで、参拝客が20人程度しかいません。
しかし、10人以上のお坊様が並び、大きな太鼓や真言が響き渡るお護摩は、相変わらず迫力があり素晴らしいものでした。

お護摩の最中に、お不動様がいらっしゃるのか確認しようとしますが……よく分かりません。
ただ、以前と同様に、本堂いっぱいに広がっているような巨大さを感じます。

自分の守護神に、お不動様がいるかと尋ねると……
「いますよ」と言いました。
かなり大きな存在で、中央にある祭壇を中心にして、上下左右に大きく広がっているらしいです。

そうなのか……と意識を向けてみても、簡単に把握することはできず。

以前、いつもお話してくださる仁王様が、「(ここの)お不動様の姿を見た人は、誰もいません」と仰っていました。
それだけ強力なエネルギーを持つ、特別な存在なのでしょう。
そのため、お不動様からのお言葉も、簡単にいただくことはできないのだろうと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

« 千葉県・成田山新勝寺の本堂でのメッセージ | トップページ | 成田山新勝寺・光明堂にて »

成田山新勝寺」カテゴリの記事