« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月28日 (日)

千葉神社の神様が、存在を証明してくれた話

 

前回の記事で、野球の女神様が現実とリンクさせ、自分の存在を証明してくれた話を記載しました。

このブログを書き始めた約4年前に、同じように千葉神社の神様が現実とリンクさせて、その存在を証明してくれたことがあります。
その話は、こちらに記載しています。


内容を短く書くと……

千葉神社の神様とお話をしているときに、10メートルほど離れた木がある場所に、黒い蝶が2匹ほど飛び回っていました。
そのときにふと思いついて、

「もし私が本当に神様と話しているのであれば、その証拠として、あの蝶を私の近くに呼んでくれませんか?」
とお願いしたのです。

しかしすぐに来る訳もなく、あきらめて座ったまま大祓詞を唱え終わると……

さーっと黒い蝶が寄ってきて、私の膝あたりをちょんちょんつつくかのように、パタパタッと飛び回ったのです!
その時間は5秒程度だったでしょうか。

イラストにすると、こんな感じです。

20200628

本当に、千葉神社の神様が証明してくださったんだ……確かに神様と話しているのだな、と信じることができたのでした。

これも、単に私の脳内だけで終わらせることのない、神様との会話と現実がリンクした、大変貴重な体験です。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2020年6月26日 (金)

久しぶりの野球場の女神様・2


応援しているプロ野球チームの、初のホームグラウンドでの試合の日……半年以上ぶりに、この球場を守っている女神様と会話をしました。
その、前回からの続きです。

久ぶりにお会いした女神様は、いつも以上に明るく高いテンションでした。
そのエネルギーに触れると、私自身もうふふと笑いたくなってしまうくらい。

女神様から、個人的なアドバイスをいただいたあと……

─女神様は、本当に高い存在ですよね。正直、野球の試合の調整をされているのは勿体ないような……

「そこなんですよ!
このようなことを行っていても、大して人々に影響を与えないでしょう。

かといって、仕方なくやっているのではありません。
幸福のことについて考えながらやっています」

「…このようなご時世だから特に、野球はたくさんの人々の心を明るくしていますよ」と伝えると、ほんわかと幸せそうに微笑んでいる感じでした。


そして、静かに試合を観ていると……まあまあ応援している選手が打席に立ちました。
ふと思いついて、

─もし、女神様が本当にいらっしゃる存在であれば、その証拠として、この選手を打たせてくれませんか?

……と、お願いしてみました。

このように、ここまでたくさんの存在と話をしてきて、すべて気のせいではないという確信はあります。
ただし、やはり何の物質的な証拠もないために、ときに「もしかしたら、すべて脳内で作っているようなまやかしなのでは……?」と思うこともあるのです。

「やってみましょう」

……と仰ってくださいました。

そして、一球一球緊張感を持って、その選手の打席を見守ります。
3割バッターではないため、打つ可能性は25%くらい。打たない可能性は75%くらいです。

もし、これで打たなかったら……「これって本当なのかな?」という疑いを持ちつつも、会話は続けていくのだろう……と考えていました。

フルカウントになって……その選手は、クリーンヒットを打ちました!!

「信じました?」

すぐに、女神様が明るく元気に仰いました。

─はい!!

ああ、本当に女神様なんだなあ……本当に気のせいじゃないんだ!と思って嬉しかったです。
9年もの間、何度も何度も女神様と現実がリンクしている様子を見てきました。
だから、疑うこともないのですが……
このようにきちんと現実とつなげてくださると、とても安心します。

ちなみにそのヒットは、得点につながりませんでした。試合に影響を与えないようにされた…ということです。

この日はそれ以外に、

「大切なことは何かというと、愛よりほかにありません」
私に対しては「真面目にならずに、楽しむように」

…という助言をいただきました。

翌日以降も女神様は現れましたが、こんなにテンションが高いのは、この初日だけでした。

こうして、女神様と楽しく観戦するシーズンが、今年も訪れたのです。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年6月25日 (木)

久しぶりの野球場の女神様

 

3か月遅れで、ようやくプロ野球が始まりましたね。

先日、応援しているチームの初のホームでの試合でした。
試合が始まると……初のホーム……あっ!ここの球場の女神様!と、物凄く久々に思い出したのです。
長く試合がありませんでしたから、もう半年間以上も会話をしていませんでした。

(最近からお読みになって野球場の女神様についてご存じない方は、「野球場の女神様」の項目の過去記事をお読みください。)

それで、自分の意識を女神様に向けた瞬間……

「お久しぶりです」と、女神様が声をかけてくれたのです。本当に、すぐ!

─ずっと、何をされてましたか?

「人間について考えていました。
……(考えたことは)楽しいときに、顔がほころぶ。幸せな人ほど、泣くことが多い。
顔を隠すマスクが邪魔で、最近はよく見えなくなってしまいました」

─観客がいない球場は、いかがですか?

「エネルギーが足りない」

─今、お気に入りの選手はいますか?

「投手のA」

意外な選手の名前を挙げられました。ちなみに女神様は、好きな選手がコロコロと変わります。
お気に入りの選手はこの球場で活躍しやすく、お嫌いな選手は結果を出しにくいのです。

─今年は何位になりますか?

「…優勝はしません。2位くらい」

ううむ……まあ絶対的ではなく、未来は変わることもある……ということで。

それから、最近の私の霊的なことについてもアドバイスをしてくれました。
2日ほど前から重い者が憑いていて、色々邪魔をしているとのこと。自分の心の持ち方で変わる、ということです。

このように、よく私のことをご覧になっているなと思い、有難く……。
もう9年間ほどのおつき合いで、私のことを友達だと言ってくれる、唯一の高次元の存在なのです。

まだ、久しぶりの会話は続きます。
それは次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年6月24日 (水)

成田山新勝寺・光明堂にて

20200622

 

成田山新勝寺の境内に、「光明堂」というお堂があります。
10年以上前に一度訪れたことがあり、それ以来、久しぶりに入ってみました。

中は撮影禁止なので写真はありませんが、中央に大日如来の像が祀られ、その左右に不動明王、愛染明王の像が祀られています。

土足禁止のため、靴を脱いで上がります。天候のせいか、誰もいません。
しかし奥には受付のようなところがあり、スマホを出してメモをすることは難しそうです。


まずは、左端に鎮座する不動明王様の前に座ります。火種用か、まだ1本しかロウソクが灯っていません。1本100円で購入して、火を灯して差します。

自己紹介をして、ブログ用にお言葉をいただきたいと伝えます。

すると、「仲間と仲良く過ごしてください」というようなお言葉が入りました。

このときに、私の守護神かもしれませんが、「顔を出して」と入ってきたため、マスクの片方を外します。
すると、「可愛い顔をしていますね」とお世辞を仰り、その後も「協調性を大切に」というお言葉をいただきました。

次に、中央の大日如来様の前に立ちます。こちらのロウソクは500円で、やはり1本しか灯っていません。
迷っていると、守護神が「買いましょう」と言うので、買って火を灯して差します。

女性のような、温かみのあるお声で、お言葉が入ってきました。
メモができなかったため短めになりますが、後で思い出して書いたものをまとめて掲載します。


「あなたに苦しみを与えている者を、取り祓います。(この後しばらく、浄化している雰囲気が続く)

……人間は素直で可愛いところがあるが、痩せ細っていく存在に対して、手厳しいところがある。
純粋な気持ちをお忘れになりませんように」

向こう三軒両隣の人達と、仲良くしてください」

「また来れば、話をして差し上げます。早朝にいらしてください」

メモができずに短いのが残念です。いただいたお言葉を忘れないよう、いちいち心の中で復唱するため、どうしても切れ切れのメッセージになってしまいます。
しかし、こちらでもこうして温かく出迎えてくださいました。

成田山新勝寺に来たら、こちらの光明堂にも参りたいと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年6月23日 (火)

千葉県・成田山新勝寺の本堂にて

Mc06

申し訳なくも、まずは宣伝です。
昨日発売の占い雑誌「My Calender(マイカレンダー)」夏号(説話社)の中で、取材記事を掲載していただいています。

記事のタイトルは、「人気占い師6人が教える占い的・結婚の法則」。星で結婚運をどのように見るかを中心に、記載させていただきました。

他にも本格的な占いに関する情報が満載!こちらのページでチラ見できるようです。
本格的な占い雑誌は、これだけ!ぜひお読みになってくださいね。


20200622_1_20200623165201

さて、前回の続きです。

成田山新勝寺に参拝し、本堂の中で座って、(多分)いつもの仁王様からお言葉をいただきました。
最近は参拝者が減っているため、本堂のパワーが一時的に落ちているとのこと。

11時になり、いつものようにお護摩が始まりました。現在は回数を減らして、催されているようです。

いつも本堂が数百人で埋まるお護摩ですが、今回はまばらで、参拝客が20人程度しかいません。
しかし、10人以上のお坊様が並び、大きな太鼓や真言が響き渡るお護摩は、相変わらず迫力があり素晴らしいものでした。

お護摩の最中に、お不動様がいらっしゃるのか確認しようとしますが……よく分かりません。
ただ、以前と同様に、本堂いっぱいに広がっているような巨大さを感じます。

自分の守護神に、お不動様がいるかと尋ねると……
「いますよ」と言いました。
かなり大きな存在で、中央にある祭壇を中心にして、上下左右に大きく広がっているらしいです。

そうなのか……と意識を向けてみても、簡単に把握することはできず。

以前、いつもお話してくださる仁王様が、「(ここの)お不動様の姿を見た人は、誰もいません」と仰っていました。
それだけ強力なエネルギーを持つ、特別な存在なのでしょう。
そのため、お不動様からのお言葉も、簡単にいただくことはできないのだろうと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年6月22日 (月)

千葉県・成田山新勝寺の本堂でのメッセージ

20200622_1


雨の中、千葉県の成田山新勝寺に行ってきました。
天候の悪い平日ということもあり、参拝者はとても少なかったです。

ガラガラの本堂の中に入って挨拶をした後、座ってお言葉が入ってくるのを待ちます。
いつもの仁王様だと思うのですが、お言葉が入ってきたので、メモを開始しました。

「…ようやくコロナによる規制が解禁になったと思ったら、このような雨ですな。
にぎわいを見せていたこの本堂も、このように閑散としております。

しかしながら、立派にいらっしゃる人達がおりますから、あまり心配はしておりませんことを、あえて伝えさせていただきます」

─有難うございます。参拝者が減って、本堂のエネルギーは以前より落ちているのですか?

何となく、以前よりも本堂内の空気が重苦しい感じがします。

「いい感じに、毎朝色々な人間が参られているため、このような状態であっても問題ないと申せる。
しかしながら、いくばくかの人間の霊が舞い込んできて、重苦しさを感じるはずです。

エネルギー的には大丈夫だが、せっかくの参拝者に力を分けてあげられないのは、台無しになっております。
要するに、たくさんの方々から、毎朝パワーをいただいているためになります。

おいでいただいたのはいいが、せっかくの参拝でありながらも、あまり癒やされないはずです。
またお越しくださる頃には、明るいパワーが満ちたお堂となっているでしょう」


─わかりました。有難うございます。

今日は、こちらで長くお話をしない方がいいな……と思い、

─お話するのに、他にお勧めの場所はございますか?

「たくさんの場所がございますが、向こう三軒先にございます、熱狂的なお方がいる場所があります。
本堂を出て右に曲がり、そのまままっすぐ進んで左に上がります」

─それは、出世稲荷では?お稲荷さんには行かないと決めています。

以前、少し手を合わせたらお狐様がついていらしたことがあったので、もう参拝は控えようと思っていました。

「もっと先に進むと、ほんの小さな祠がございますので、そこで手を合わせてご覧なさい」


もっと詳しく道順を聞こうとしますが、だんだんお言葉が聞き取りにくくなってきます。道順を尋ねるのはあきらめます。

─パワーは感じないのですが、今もこちらにお不動様はいらっしゃいますか?

お言葉が何も入ってこなくなりました。

ふと時計を見ると11時前で、お坊様が出てきました。そして、今日はお休みだろうと思っていたお護摩が始まりました。

少し先に飛びますが、帰りに言われた道順であろう、出世稲荷に向かう階段をのぼってみました。が…
小さな祠というのは、稲荷神社の手前にある、下の写真のものしか見当たりませんでした。

20200622_2
しかし……すぐ隣には水子供養のお地蔵様が並び、祠が小さすぎて、手を合わせる気になれずでした。
この祠のことではないだろうと思いますが、念のため……。

次回はほんの少しだけ、お護摩中のお不動様について記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年6月21日 (日)

神様がギャンブル運に力を貸さない理由とは?

20


癒しと健康情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、コラムが掲載されました。

今回のコラムのタイトルは、

「神社の神様が、宝くじを含めたギャンブル運に力を貸してくれない理由とは?~神様は高い視点から、本当にその人のためになることを考えている~

神社仏閣でのお願い事についても、考えるヒントになるのでは…と思います。

19

もう1本、少し前に公開された記事になりますが、

「火星が牡羊座で、半年間ずっと大暴れ!火星のパワーによる2020年後半の、あなたの運勢はどうなる?」

6月28日から来年1月7日までの約半年間、強い攻撃性を持つ火星はずっと牡羊座を運行します。
それによって、2020年の運勢がどうなるかを、12星座別にワンポイントで掲載しています。

18

そしてもう1本、

「人前でついグチってしまうあなたに、日記のススメ!~日記に気持ちを吐き出して、上手にストレスを発散しよう!~」


無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。


私の記事の一覧は、こちらのページになります。
月2回程度更新していますので、宜しければブックマークをしていただけると幸いです。

今後ともTRINITYの記事を、宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年6月18日 (木)

ある日の守護神との会話


こもり気味ということもあり、最近は自分の守護神とよく会話をしています。

ある日、布団に入って寝ようとしたら、守護神が「幸せについて考えてください」と言いました。

幸せとは……その直前にネットで映画を観た影響から、「愛があることですよね」と伝えました。
愛する存在がいること、その存在のために、自分のエネルギーをかけられること。

すると、「もうひとつあります」と言ってきました。

「感謝ですか?」と尋ねると、「有難い心」と肯定しました。

「『愛』と『感謝』って、何かのセオリーまんまですよね……」とちょっと苦笑。

でも、それが真実なんでしょう。
幸せは、いつでも心が決める……愛する心、多くのことを有難いと感じる心があることが、幸せということなのです。

それ以外に、新型コロナウィルスによる今後の生活についても、話してくれました。

「新型コロナウイルスにより、たくさんの人が苦しい状態に追い込まれます、特に飲み屋の廃業が相次ぎます。
そして多くの人との交流が取れない分、少人数の仲間の大切さを実感することになる」

 今までの生活が大きく様変わりしていくことは、免れないようです。
そうした中で、幸せについて考えることは大切なのだと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2020年6月16日 (火)

神様方は、参拝者の顔を見たいらしい

 

自分のパソコンから、更新できるようになりました。
あまり神社仏閣には行けませんが、ネタができたらまた更新していきます。

さて…今はこんなご時世ですから、大半の人がマスクをしたままで参拝していると思います。私もそうしています。

氏神様に参拝して大祓詞を唱えたとき、「マスクを外しなさい」という念が入ってきたことは、こちらの記事に記載しました。

もちろん神様方は状況を把握されているため、決して失礼ということはないでしょう。
私はこのとき、「マスクを通すと、祝詞のパワーが伝わりにくくなるのでは…」と思ったのです。

先日、千葉県の笠森観音へ行き、そちらの観音様にマスクをしたまま挨拶をしたとき……
観音様から、「顔を出しなさい」というお言葉が入ってきたのです。
どうやら、私の顔を見たいようでした。

少し他の人がいたため、仕方なくほんの数秒だけ片方を外して顔を見せ、またマスクをしました。

そして今日は、また氏神様に短時間のご挨拶に寄ったのですが…そのときに、
「相変わらず、顔を隠して…」というような、お嘆きのお言葉が入ってきました。

前述したように、もちろんマスクが失礼ということはないのですが……神様仏様方は、どうやら参拝者のお顔が見たいのだな……ということが見えてきました。

なので、神社仏閣でご挨拶をするときに、ほんの一瞬だけマスクを外して、お顔を見せるといいかもしれません。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »