« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

氏神様にて

 

少し久しぶりに、氏神様に立ち寄りました。
既に午後だったこと、話を聞きだすと長くなることから、「今回は挨拶だけ」と伝えて参拝。

小さな神社で、相変わらず誰もいません。
このご時世なので…とマスクをしたまま挨拶をしたあと、いつものように大祓詞を唱えます。

この神社は神職の方も誰もおらず、日々の祝詞を唱える人もいません。
ですから、ほんの少しでもお力になれれば……と思い、小声ですが、毎回心を込めて大祓詞を唱えさせていただいています。

…すると、言葉ではなく瞬時のイメージで頭の中に、「マスクを外しなさい」と入ってきたのです。
こちらの方なのか、私の守護者なのかはわかりませんが。

なので誰もいないことから、マスクを外して小声で唱えさせていただきました。

多分、失礼だからという理由ではなく……マスクを通すと、せっかくの祝詞のエネルギーがくぐもってしまい、届きにくくなるのかな?と思いました。

……という、ささやかな参拝時の出来事でした。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月25日 (土)

新型コロナウイルスは地球を救う?自粛生活のメリットとは

7_20200425162901


癒しと健康情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、コラムが掲載されました。

今回のコラムのタイトルは、

「新型コロナウイルスは地球を救う!?~自粛生活にはこんなに大きなメリットがあった!~」

一見デメリットしかないように思える世界的な自粛生活ですが、実は大変大きなメリットがありました。
それは、何でしょうか?ぜひ記事でご確認ください!

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。


私の記事の一覧は、こちらのページになります。
月2回程度更新していますので、宜しければブックマークをしていただけると幸いです。

今後ともTRINITYの記事を、宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月22日 (水)

元気でいることが大切

 

先日の夜、布団に入っているとき、新型コロナウィルスの今後について考え、重苦しい気分に陥っていました。
そのため、自分の守護者に色々と話しかけていました。
すると、

「…元気でいてください」と伝えられたのです。
そして、「楽しみを見つけてください」とも言われました。

こうした状況の中でただ沈んでいても、プラスになることは何もありませんね。できるだけ、元気でいることが大切なのだと思います。

その後に、

「多くの人には、大事な人がいます。あなたにも信頼する人達がいるのですから、そうした人達に分け与えるようにしてください」

…ということも伝えられました。


最近また、会話をしてくれる私の守護者が変わったようです。

以前はエササニ星人(仮)と呼んでいた方が左の肩越しからお話してくれていましたが、最近は別の方になり、心臓のあたりから言葉が聞こえてきます。

以前はスラスラとした話し方で聞き取りやすかったものの、最近は主要な言葉だけをポーン、ポーンと投げてくる感じで、若干聞き取るのに苦労します。

いつも頭に入る話の内容を鵜呑みにせず、慎重に内容を検討します。

それでも、以前の存在よりも信頼できる存在だな…と感じています。以前の方が信頼できなかったのではなく、それよりも更に信頼できると思えるのです。

ここまで何度も変わっており……物質界と違い、固定されずに流動的な世界だなと実感します。

こういうのは本当の自分の声なのだ、なんて説もあるようですが……心臓あたりから聞こえてきても、話の主は明らかに自分以外の存在です。


まだ状況は悪化するようですね…一時期収束に向かったかに見えても、油断するとあっという間にまた蔓延してしまうようです。
もう以前のような享楽的な生活は戻らない…世界は急速に変わっていくのだろうと思っています。


海の近くを散歩しました。大好きな、海に向かう木々が生い茂る道。短時間でも自然の中で日光を浴びると、それだけでストレスが解消されます。

20200422_2

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月18日 (土)

必要な物を人様に分け与える


今朝、
いつものように御札に手を合わせていると、ふと「メモの用意を」というお言葉が入ってきました。
いつもの伊勢神宮系の神様が、お声がけくださったのです。

今までなかったことなので、え…?と思って手を合わせ続けていると、続けてお言葉が入ってきたので、急いでメモの用意をしました。

いただいたお言葉は、以下の内容です。


「必要な物を人様に分け与える気持ちを持つことが、より一層素晴らしい未来を切り開くことにつながります。
愛情よりも、形のある物を分けてみましょう。そこからより素晴らしい、感動の心が生まれるはずです。

あなたのような人間を守っているのは、朝早くから頑張っているためになります。
複雑な内容ではありませんが、このくらいにしておきます」


私が早朝から頑張っているのかどうか?はさておき……
こんな時だからこそ、大事な物を独り占めせずに分け与える心を持ち、そして目に見える形で動くことが大切なのだ…と思いました。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月17日 (金)

千葉神社の神様からのメッセージ・2

20200416_2

前回の、千葉神社の神様からのお話の続きです。

─コロナウイルスについて、どう思われますか?

「たくさんの犠牲者が出ましたね。まだしばらくの間は蔓延が収まらないでしょう。
果てしなく広がるものではないようですから、やがて収束に転じると考えています。

人間が生み出したものではございますが、致し方なくもこのように拡大してしまいました」


─人間が地球を破壊し続けていますが、そのことについてはいかがでしょうか?

「我々から見ると、確かに甚だしいタイプが多いために、にっちもさっちもいかない状況に追い込まれているようにお見受けします。
あなたのようなタイプばかりが増えたなら、世の中はもう少し良くなるはずです。

かのような話には、マイナス点も多いのですよ。

人間には2つのタイプが存在します。
まずはネガティブな思考によって社会を悪くしていく存在、そして楽しく明るい波動を散らしている存在になります」


─有難うございます。ここに眷属はいますか?

長年通っている割には、この神社の眷属のことを尋ねたことはありませんでした。

「狛犬がおりますでしょう。あの中には様々な者が入っていて、熱心に皆様を温かく出迎えていますよ」

この神社は2つの出入り口があり、それぞれ別の狛犬が置かれています。

─どちらの入り口の狛犬ですか?

「鳥居のある方が、特に力強くあります」

鳥居がある入り口の狛犬は、この写真のものです。両脇に2頭ずつ、4頭います。
特に話しかけることはせず、写真だけ撮影。
確かに、何かが入っているような強いパワーが感じられます。

20200416_1

─境内には、眷属はいませんか?

「今のところはおりません。しかし、大した力のない者がいくらかいます」

─色々と有難うございました。

「話をしたいのでしたら、いつでも相手をしましょう。
他愛ない内容ではございましたが、これにて終わらせていただきます」


久しぶりの参拝でしたが、今回も親切に色々なお話をしてくださいました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月16日 (木)

千葉神社の神様からのメッセージ・1

20200416

自宅から歩いて行ける千葉神社に、久しぶりに参拝しました。

お手水の水はためられておらず、拝殿は閉じられていて、お賽銭箱がかなり手前に置いてあります。
ご祈祷もお守り等の授与も行っていないようで、参拝客もまばらです。

いつもお言葉をくださる長老の神様から、今回もお言葉をいただくことができました。
それを2回に分けて掲載します。

「…エネルギーが枯渇しているようですね。早くからの参拝に感謝します。

我々にとって、大変な事態が巻き起こったと感じています。いつのまにかたくさんの方々が亡くなりました。

申し訳なくも、ひとつだけ伝えさせていただきます。迷惑な存在が参られて困っています。
日常的にいらしてくださるのは有り難いのですが、やれ可哀想な人間がいるとか、複雑な内容を話していかれるのです。
熱中したタイプではなく、有り難みに欠ける人であるため、困っている次第です。

たくさんの言葉をしたためていただいてきたが、マイナスな者を呼び寄せるために話しているようなものです。相応しい存在でしたら、話を差し上げますよ。
あなたには様々な存在がおりますから、話ができるのであり、他の方が参られても何も話はできませんことを、伝えていただけますか。

明るく軽やかな波動を持つ人間でしたら、ぜひお越しくださればと願っております。
感謝と感動の気持ちを大切にされてください。私からは以上になります」


─有難うございます。参拝者が減っていて、ご祈祷も行われていないようですが、境内のエネルギーは大丈夫ですか?

「問題ありません。より健やかな存在が参られるようになったので、これといって大丈夫であると申せます。
朝からの参拝であれば、我々にとってもよりプラスになりますから、多くの人間にお越しいただいた方が有り難いと申せる。

しかしながら、退屈な内容の話には耳を傾けておりません。何故ならいつもの話を聞いたところで、ひとつもいいことが…進展がないためになります」


ここまで以前と同様に、参拝者に対するご要望をお話してくださいました。

続いて、コロナウィルスやこちらの眷属について尋ねてみました。
そのお話は、次回に掲載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月14日 (火)

スピリチュアルの究極的な目標とは


7都府県で緊急事態宣言が出てから約一週間。まだまだ先は長いので、楽しく引きこもれるように工夫しながら過ごしましょうね。

さて、ここまでのまとめのような話です。

私がこのブログを書き始めたのは2016年8月。その頃は見えない世界から多くの言葉を受け取ることが困難でしたが、どんどん確信を持ちながら長く受け取れるようになっていきました。

しかし…今から2~3年前の段階では、ただ受け取れるというだけで、まだ色々なことがよくわかっていなかった。

これだけ神社仏閣に通ってメッセージを掲載しているのだから、自分の運は当然上がっているだろうと、勝手に思っていたのです。
それでも実際には、欲からの願い事はなかなか叶わず、なんでだろう、おかしいじゃないか……神様叶えてくださいよ、とイライラすることもありました。

その後、神様方からたくさんのお話をうかがっているうちに……基本的にあの方々は、人間に何もしないな…ということがわかってきたのです。
まったく何もしない訳ではなく、パワーをくださったり本当に大事な部分で守ってくださったり…ということはあります。
しかし、高い存在であるほど、直接何かの手を下すようなことはしない。

例えば御岩神社の神様に質問したところ、巨大台風が陸地に近づいても、特にそれをずらすようなことはしない…と仰っていました。自然の流れに沿い、余計な手出しはしないのです。
それは、死は悪ではないから…という視点もあるためと思います。人間とは価値観が違うのです。

そのため私は、「この方々、なーんにもしてくれない。なーんだ、結局は何でも自分次第なんじゃないか!」という原点に戻ったのです。

神様はお願い事を叶えてくれる存在……とベットリと頼る気持ちでいると、その先に進めません。

例えば、稲荷神社のお狐様にお願いしたら10万円入った!!と喜んでいれば、いつまでもそのレベルにいるということになります。
ご商売に人生を賭けているから、それが最上の幸せである…というのであれば、それでいいんですよ。
でも、スピリチュアルが好きな人の大半は、そうじゃありませんよね?
精神性を高めることが、究極的な目標になっていくはずです。

高い存在と本気で関わっていくと、「欲がどんどん叶う」んじゃなくて、「欲がそぎ落とされて」いきます。

私自身もさまざまな我欲を持っていましたが、今はかなり減ったように思います。精神性が高まってくるということです。最近神様方から褒められるようになったのも、それが一因だと思います。

理想的なサンプルとして、マザー・テレサさんがいらっしゃいます。
彼女自身の持ち物は、サリーと草履だけだったといいます。
多くの人達を救いたいという欲はありましたが、もちろんそれは我欲ではない。
何かを与えてもらいたい、という欲が勝っている段階では、まだまだ上昇する余地があるんです。

さまざまな段階を踏みつつ、最終的には自分が与えることに喜びを感じる…という段階に達することが、私自身も、そして多くの人が求めていることなのではないかと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2020年4月 8日 (水)

御札の神様から稲穂の束をもらう


昨晩寝る前に、いつものように伊勢神宮の御札に手を合わせていると、御札から私に向かって、いくつかの稲穂のようなものが近づいてくる感覚がありました。

そのイメージに集中すると、合わせている私の手の上に次々と稲穂が横向きに置かれていきます。かなりの量で、まるで束のようになっています。

量としては、このイラストくらいです。この量が束になって、腕の上に横に置かれているのです。

Ine1 

           (イラストボックスより)

実際に手に乗っている訳ではないものの、ずっしりとした重さという感覚がありました。同時に、あの稲穂の強く良い香りも、鼻に入ってくる感じがしました。

そして、いつも現れる伊勢神宮系の神様が、「実ったのです」と言ったのです。

2年くらい前に、御札に手を合わせたら、御札の神様が私の手のひらと手のひらの間に、1本の稲穂を差してくださったことがあります。
そして「これを1年間かけて育ててください」と伝えられた…という記事を掲載しました。(その時の記事を探したのですが、見つからず…)

Ine 
         (イラストボックスより)

そのことを覚えていましたので、あの時の1本の稲穂が育ったのか…と思いました。

「なぜ実ったのですか?」と尋ねると、(今までの)功績」というお言葉が入ってきました。
「どう使うのですか?」と尋ねると、ひと言「そのうちにわかります」とだけ答えていただきました。

何が実ったのかがよくわからず、この重い稲穂をどう使うのかもわかりませんが、取りあえず良いことなのだろう…と、じんわりと嬉しくなりました。


以前も瞑想の時に不思議な形の剣をいただいたり、かなり前に烏森神社の女神様から「土産をやろう」と伝えられ、「フルーツのような味がする物」をいただいたりしました。

しかし、未だにそれがあるのか、そして何かに役立ったのかは、まったくわかりません。

このような方々が扱うのはエネルギーですから、お金が降ってくるような現実的な形ではなく、主に精神面に良い影響を与えるものなのだと思います。

昨晩いただいた、ずっしりとした稲穂が今もあるのかわかりませんが、ふとした瞬間にその良い香りが鼻に入る気がします…。

褒められた感じが嬉しく、これからも前向きにしっかりと生きていこうと思えたのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »