« 鹿島神宮・奥宮の神様からのメッセージ・2 | トップページ | 鹿島神宮・奥宮の神様からのメッセージ・4 »

2019年12月 9日 (月)

鹿島神宮・奥宮の神様からのメッセージ・3

鹿島神宮シリーズの、前回からの続きです。

奥宮で、まずお一方目の神様からメッセージをいただき、次の方に交代する…ということになりました。

次の方は、イラストのような仙人のようなお姿をされています。
私が覚えて絵を描きやすいようにと、長い間お姿を見せてくださいました。

20191203_1
「まだ、あなたのような会話が自由にできる存在は、ほとんどいない状態です。
しかしながらもう少しすると、自由に話せる人間が出てくるはずです。

たくさんの話をしておりますね。なかなか人間としては珍しく、大したものだと思います。
熱心な人間ですから、そのような会話が成り立つのです。

相応しくない者が、いちいち『話をしたい』と申し出てきては、グチのようなものをこぼされていきます。
せっかくの参拝であるにも関わらず、そのような話をされて落ち込んで帰られるのですから、困ったものです。

人間としてのエネルギーが未熟なため、そのような話はできないのですよ。
あなたには色々と固められたものがあるため、理解力が高いといえるのです。

申し訳なくもあと一点、願い事については、やむなく叶える場合もございます。
何故なら、にこやかな笑顔を携えていらっしゃるためになります。
そうした場合は、立派にこの地を温かくしてくださいますので、我々は何かを返さなければなりません。

願い事以上に大切なのは、明るさと快活さ、そしてエネルギーのパワーアップをはかることになります。
我々は、まだこの地を守り抜いていかなければなりませんから、そのような明るさをいただけることが、より有難いと申せます。

できるだけ元気にいらしていただくためには、家族や仲間といらしてください。
決して1人だからといって、悪い訳ではありませんよ。
皆さんと楽しくいらしていただくのが、我々にとって有難いことと申せます」

まだまだ、お話は続きます。
神様とお話をすることについても、質問させていただきました。

そのお話は次回に掲載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 鹿島神宮・奥宮の神様からのメッセージ・2 | トップページ | 鹿島神宮・奥宮の神様からのメッセージ・4 »

鹿島神宮」カテゴリの記事