« 人によって視え方・感じ方が違うのは当然のこと | トップページ | しばらく更新頻度が下がります »

2019年11月 6日 (水)

日本橋・乙姫広場にて

友人に会いに日本橋へ行きました。
待ち合わせの時間まで30分もあり、どうしようかと三越駅周辺を歩いていると…

植物を配した一画があり、写真のような像を発見しました。

20191106_2

この右にある石碑には「日本橋魚市場発祥の地」と書かれ、その下には「乙姫広場」と書かれた石碑が転がっていました。

20191106_3

どうやらここは、「乙姫広場」と呼ばれるようです。ネットで調べると、像は「乙姫像」のようです。

このような場所の像でも、何かが宿っているのだろうか?
守護者が(高次の存在がいるため)話しても大丈夫ということを言い、時間があるので、像に向かってお声がけをしてみました。

すると、途切れ途切れにお言葉が入ってきましたので、記載します。
像の中にいる存在ではなく、その周辺に漂っている存在からのお言葉のようでした。

「…我々には色々なタイプのものがいます。ですので、これといって伝えたいことはありません。
ただ言えることは、最近になってエネルギー的に低い者が増えていると感じられる。

朝から晩までたくさんの人間がここを通るが、誰もここを気にしていません。
何故なら、我々には願いを叶えるような役割はないためです。

大切なのは何かと言うと、働こうとする力になります。
結局のところ人間には色々な者がいますから、エネルギーをより良い形で循環させてください。

不幸なことが起これば、それに起因するのはあなた自身になるのですよ。

ありきたりな言葉ではありますが、これにて失礼いたします」

─ここを守っているのでしょうか?

「そうではありません。ただここを通過するだけの存在です。
ですからこの地にいらしても、常にいる訳ではありませんことを、伝えさせていただきます」

─有難うございました。

このように、都会のど真ん中にある乙姫広場にも、そこを通過する高次の存在がいらっしゃったのでした。

201911061

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 人によって視え方・感じ方が違うのは当然のこと | トップページ | しばらく更新頻度が下がります »

神様からのメッセージ」カテゴリの記事