« 今月の氏神様からのメッセージ・1 | トップページ | 幸運の星・木星の星座移動により、運勢はどうなる? »

2019年11月22日 (金)

氏神様に「この世界はすべて夢」について尋ねる



氏神様に参拝したときの、前回の続きです。


─有難うございます、最後に、この世界はすべて夢と思っていますが、それについてはいかがでしょうか?


こんなことを尋ねていいのかな…と思いつつ、せっかくの機会なので尋ねてみました。
「この世界はすべて夢」というのは、やがて人間の魂自体が、いつかは完全に消滅してしまうということです。
夜に見る夢とは違い、多くの人達の魂が共鳴し合っての「現実という名の夢」ということではありますが。

「その通りであると申せます。

少なからず、立派に生きてその証を残そうとされる人間が多いが、そうではありません。
この世界からはみ出して生きることもできるが、一切の証を残したくても、いずれ闇の中に葬られてしまいます。

ですから、今が最も大事であると言われているのですよ。
あなたがたには複雑な世の中に見えるでしょうが、それほど大したことではないのです。

ひとつひとつの問題を思い悩む前に、この世界はいつか消え失せるものであると認識することによって、何かが変わっていくでしょう」

─有難うございます。私も変わりました。

「いつしか我々も消え失せる存在なのですよ。それをお忘れになりませんように」

予想よりもハッキリ肯定していただき、感動しました。

「この世界は、すべて夢である」…今年から短時間の瞑想を始め、それを通して得ることができた、大変大きな気づきでした。

夢だからいい加減に生きて良い、というのではなくむしろ逆で、夢なのだから楽しく良い夢を見たい、そしてできるだけ多くの人達に少しでも良い夢を提供したい…という意識に変わったということです。

そしてそれは、我欲が薄くなり、生き方が楽になっていく意識であるといえるのです。

 


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 今月の氏神様からのメッセージ・1 | トップページ | 幸運の星・木星の星座移動により、運勢はどうなる? »

氏神様」カテゴリの記事