« 成田山新勝寺の仁王様からのメッセージ・3 | トップページ | 有名霊能者の守護神様からアドバイスをいただく »

2019年10月10日 (木)

成田山新勝寺の仁王様からのメッセージ・4

20191007_20191010103801

成田山新勝寺の仁王様のお話の、4回目にして最終回です。

「このような話ができるのは、あなたのようなタイプといえます。苦手なタイプには話しかけません」

─何故私には話をしてくださるのですか?他にも神様仏様と話したい人が多いと思うので、ヒントになれば…

「一生懸命に日頃からネガティブな感情を持つことなく、非常に多くの存在との会話を書きとめているためです。

願い事についてをメインに書かれていますが、我々はそのような会話ではなく、より多くの人達を守ってエネルギーを蓄えるような、役立つ話を書きとめていただきたいと願っております。
感謝を申し上げます」

─ここまで有難うございました。また質問ですが、地元の人を優先しているのでしょうか?

「出来る限り、多くの人に力を与えたいと考えています」

私がこのお寺の入口に立った瞬間に、曇り空から陽光が差したことについて尋ねようと思っていると…

「入る時に陽が差したのは、私が行ったのではなく別の者です。
何故かというと、あなたにはひんぱんにいらしていただいている訳ではないが、熱心な心からの参拝であるためです。

相応しくない者でしたら、そのようなことはしないでしょう。
毎朝のように参られる人もいますが、熱心さに欠けていることも多い。ですから陽が差したのですよ。

エネルギーの代謝を良くすることが、悪い状態から抜け出すヒントになります。

長らく、たくさんの話をして差し上げましたね。
願い事を叶えるためには、自らが頑張らないことには何も始まりませんから、あなた方から動くようにされていってみましよう。

願い事にはマイナスのエネルギーがあります。
自ら動くことによって叶えられるのですから、相応しい活動をなされてご覧なさい。

活動といっても、あれこれなされるのではありませんよ。目的を絞って動くことが大切です。
要するに、願い事にはたくさんのエネルギーをかけることで叶うのです。

必死になる以上に楽しく取り組んでみてください。
以上になります」


これで大変長い仁王様からのメッセージが終了しました。
前回もそうでしたが、大変熱心に、そして流れるようにお話をしてくださる方でした。

結局願い事については、神社もお寺も、捉え方にそれほど違いはないということです。
熱のこもった仁王様のお話を、参考にされてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 成田山新勝寺の仁王様からのメッセージ・3 | トップページ | 有名霊能者の守護神様からアドバイスをいただく »

寺院」カテゴリの記事