« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

内面の幸福感がパワーを生み出す


台風15号による千葉県の被災者に対してボランティア活動を行われたことを知り、最近タレントの紗栄子さんのブログをたまに拝見しています。

先日の記事では、非営利のボランティアの社団を設立されたと書かれていました。
二人のお子さんを持つシングルマザーでお仕事も大変忙しいのに、本当に偉いなぁ…と感心して見ています。

ブログを見ながら、ふと自分の守護者に「素晴らしいですよね…」と声をかけてみると、こう返事をしてきました。

「幸せだからできる」

そうでなければ疲れてしまう、ということです。

確かにお写真を見ると、ボランティア活動も良い意味でイキイキ楽しみながら行なっているように感じられました。
「何かしなければいけない」という義務感からではなく、本当にやりたいから、楽しみながらやっている…という感じがしたのです。

外側の条件を見ると、経済的に恵まれていたり、若くて美しい外見だったり…ということがあると思いますが、それでもなかなかできることではありません。

仕事も子育ても、充実感と感謝の気持ちを持ちながら行われていて、心の中にエネルギーが常に満たされている状態です。
ですから喜んで、人のためにこうした活動を行うことができるのでしょう。

もし「子育ても仕事も両立しないといけないし、ボランティア活動もしなきゃだし、本当に大変!」などと少しでもネガティブに思っていると、すぐに疲れてしまうはずです。

幸福であるかどうかは、外側の条件以上に、自分の内面が決めます。
内面にエネルギーを満たすことは、少し視点を変えるだけでできることではなく、日常生活をどのような気持ちで送っているのか…という積み重ねが重要になります。

スピリチュアルの世界に集う方は、「何かにすがりたい」と思っている人が多いと見受けられます。
そして「すがられて、嬉しい(もしくは儲かる)」と思っている人に頼るという、共依存が成り立っている世界であると感じます。

しかし真の幸せは、自分の軸をしっかりさせて、「自分の人生は自分で責任を持ち、自分の足で生きていく」という姿勢と覚悟がなければ、味わえないと思います。
誰かに、何かに何とかして欲しい…という意識が強くある限りは、真の幸福感を味わえませんし、自分自身をそして人を本当の意味で信頼することもできません。
そして、「本当の意味の感謝」もできません。

自分軸がしっかりしているということは、何でも自分でやらなければいけないということではありません。
自分を信頼できる分、他人も信頼することができるということです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月28日 (月)

ほんの少し先の未来はかなりの確率で決まっている

ちょっと前の話になりますが、17日にプロ野球のドラフト会議が行われました。

ドラフト会議の華といえば、競合球団によるくじ引きです。

今回、第一指名のくじ引きは3回行われました。

誰が当たりくじを引くのか…ドキドキしながら推測しました。
いつもはこうしたことを当てるのは得意ではありませんが、御岩神社に行った直後のせいか、今回は冴えていました。

1回目のくじ引きと2回目のくじ引きは、それぞれ3人の中の誰が当たりくじを引くのかが、くじを引いている段階で浮かんだのです。
そして2回ともその通りになって当たり、冴えているなあ…と思いました。

3回目は、4球団によるくじ引きです。

まだくじを引く4人が出てきていない段階で、私の頭の上の方に、4人の男性が並んでいる姿が浮かんだのです。
そして、左から2番目に立つ男性が当たりくじを引き、ガッツポーズしているという…イメージが、ハッキリと浮かびました。

この時は、誰がどの位置に並ぶのか…ということすら、わかっていませんでした。

そして4人が抽選箱の前に並び…
4
      (写真・西日本スポーツより)

上の写真のように、左から2番目のロッテが当たりくじを引き、ズバリ当たったのでした。

しかしこんなことは全く役立たないし、凄いと言いたい訳でもありません。
しかしここで言えるのは、明確に予想できたということは、ほんの少し先の未来は確定されている可能性が高いということです。

くじなんて、ちょっとした手の動きでどれを引くかが変わってしまうと思います。
それでも鮮明に未来のイメージが浮かんだということで、かなり決まっているんだなあ…と実感したのでした。

そう感じたことは、日常生活の中でも何回かあります。
いつか書けるタイミングがあれば、それも書きたいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月25日 (金)

御岩神社参拝の後日談

御岩神社から帰ってきてその翌朝、いつものように5分間の瞑想を行いました。

すると…かびれ神宮の神様のお姿が浮かんだのです。私が描いたイラストそのままのお姿です。

20191016_0_20191025082101
しかし、かびれ神宮の神様は「お家へは行かない」とおっしゃっていたので、似た性質の別の神様だったのかもしれません。

そして…瞑想を続けている間に、不思議な映像を見せられました。
目は閉じていますが、目の前に浮かぶ映像がどんどん暗い紺色になっていきます。
それは、海の底へとどんどん沈み込んでいく映像でした。

そして、この神様からのアナウンスのようなメッセージが流れました。


…この地球は、古くから戦場であった。今も内戦が続いている地域がある…

できることはただひとつ、「幸せの波動を与えること」です。

つまり、日常茶飯時的に笑顔を絶やさないようにし、心を豊かに大きく保っていきましょう。



短い時間でしたが、重要なメッセージをいただいたのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月22日 (火)

かびれ神宮の神様からのメッセージ・2

20191016_6

御岩神社シリーズの最後になります。

山道を登ってかびれ神宮に着き、こちらの仙人のような神様からメッセージをいただきました。
その前回からの続きです。

20191016_0_20191022083701
 
─先日こちらを参拝したあと、自宅でもしばらくの間パワーを感じ続けました。これは、自宅でもこちらとつながっていたのでしょうか?それともパワーを持ち帰ったのでしょうか?

「長らくここに滞在していましたから、エネルギーが満たされたのでしょう。我々から行くことはございません」

ここでまた次の参拝者が来たので、端の方へ移動します。

「まだございます。複雑なタイプであれば、このような会話は成立しないでしょう。
ですから話をされにいらっしゃるのではなく、明るさを宿すためにいらしていただきたい」


─質問です。ここでの滞在時間が長いと良い、ということですか?

「そのようにお考えください。ですからすぐに帰られてしまっては元も子もないのです」

─ここにいる間は、何をすればいいですか?

「ただジッと座っているだけでもエネルギーが高まりますよ。あなたのように話ができればいいが、多くの人ができませんね。
だから、エネルギーに意識を向けていただきたいのです」

─仙人様ですか?

「いいえ、違います。根っからの違ったタイプになります。そのような格好ではございますが…」

─皆さん、すぐに帰られますね。そうした参拝者にも、パワーを与えていますか?

「台無しにされていますね。まだもう少しいればいいのですが、せっかちに降りていく。
申し訳なくも、何もすることができません」

ここにいる間に3人ほどの参拝者が来ましたが、皆さん5分もいないで、すぐに山道の方へ進みます。
隅の方でも、私がいるからかもしれませんが…

─10分間くらいいればいいですか?

「できれば20~30分間くらいいてください。でなければ、パワーを与えられません。
山の頂にはかなり強力な者が存在していますから、いずれ登ってみてください」

─ここから上に登るのは、大変ですよね…(登る気がない…)

「頂上にそびえ立つ壁のようなものの中に、素晴らしいパワーを持つ者が存在します。
色々な力を携えていますから、きっと気に入るはずです。

朝早くからの参拝を、有り難く受け止めさせていただきます。
熱心な心がけからのお参りを、見届けさせていただきました。
またいらしてください。遠慮なく過ごされてくださいね」


かびれ神宮では長く滞在するほど、パワーをいただける…というお話でした。

この後、本殿に戻って再び手を合わせたところ、先ほどの白髪の男性の神様が笑顔で挨拶をしてくださいました。しかしもう、お言葉はありませんでした。

これで御岩神社シリーズを終了します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月21日 (月)

かびれ神宮の神様からのメッセージ・1

 

御岩神社シリーズの続きになります。

本殿を出て、本殿に向かって左側にある表参道という山道を登り、かびれ神宮へ向かいます。

20191016_1
台風通過の直後ということで、途中から道に川のように雨水が流れ、若干歩きにくいところもありました。
しかし、問題はなかったです。

表参道は裏参道よりも平坦で楽なのですが、最後の5分間くらいの道は結構険しいです。

20191016_5

かびれ神宮に到着して参拝すると、後ろからすぐに参拝者が登ってきました。
そのためすぐに階段を降りて、少し離れた位置に移動します。

しばらく待っていても、なかなかこちらの神様からのお言葉が降りてきません。

その参拝者の女性は、すぐにいなくなってしまいました。
すると、少しずつお言葉が入ってきました。

 「…すぐに人に譲らなくても、しばらくいて大丈夫ですよ。
あの方(先ほどの参拝者)は、もともとあまり熱心ではありません」

 ─有難うございます。

「相応しくもない輩が次から次へとやってきて、困っている次第です。
今のような女性であればまだ良いが、あれ以上に礼儀に欠けて、すぐに降りて行ってしまう人間ばかりです。

またとない機会ですから申し上げておきますと、まだ我々を困らせる参拝者が多いのです。例えるなら、いちかばちかで物事に当たり、大して影響がないにも関わらず、自分の力を試そうとなさる。

我々と話ができないからといって、何もしていない訳ではないのに、すべからく自分は特別であるかのように振る舞うのです。
要するに、会話をなさろうとする人が後を絶ちません。

困ったことと言えばあとひとつ、いつでも格好を気になされて、ふくよかな体つきを労りもせず、泣きつかれていく人が多いのです。

誠しやかに、太られた人間が増えているようですね。困ったものです。
対策はこれといってございません。にぎやかに過ごされた方が、エネルギーを分散できるはずです。

今のところ、ここまでいらっしゃる人はまともな人間が多いが、ふもとまで参られるのは、だらしない人が多いのです。
我々から見るとだらしない服装よりも、肉体的にふくよかな方が宜しくない。
かといって大して何もされないのですから、困り果てています」


お姿を視ると、やはり仙人のようなお姿でした。イラストにするとこんな感じです。
全体的に白く、黄色の長い杖を持たれています。
20191016_0

ここまで、参拝者への苦言を話されたのでした。
まだお話は続きます。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月20日 (日)

御岩神社の神様に、台風を念じて動かすことについて尋ねる

201910162_20191020090201


御岩神社シリーズの4回目で、本殿でのお話は最終回になります。

本殿の白髪の男性の神様から、長いお言葉をいただきました。その前回からの続きです。

「必死になって打ち込んでいますね。あなたからは素晴らしいエネルギーが出ていますから、心配いりません。何故ならエネルギー循環が滞っている分、圧力が高いのです。
にっちもさっちもいかなくなれば、この地にお越しください。また話をして差し上げましょう」


─また台風について質問ですが…人間の念で台風をそらしたりできるのでしょうか?

19号が上陸しないように東の方へそらそうと、たくさんの人が念じたのではないかと感じています。
私自身も、東へ動くようにと真剣に念じていました。
しかし、結果的に台風は西の方へ動き、被災地が広がる…という結果になったのです。

「もっともらしい話ではございますが、人間の念では何も動かすことができません。
しかしながら、少しばかりは活動力を与えることができるはずです。
ネガティブな念であれば、困ったことに何でも悪い方へ向かいます。

今回は被害が拡大しましたが、あれはもともとそのような仕組みになっていたためと申せます。

色々な人があの台風を動かそうと念じられましたが、結局のところダメだったでしょう。
何故なら、皆様が明るく行った訳ではないためになります。

容赦なく訪れた台風ではございましたが、間もなくまた次のものも進んで参りますね。
我々には影響はないが、皆様にとっては大変なことと存じます。


朝早くからの参拝に、有り難い気持ちを抱えている次第になります。
申し訳なくももう少し…朝から晩まで鬱屈した気持ちでいないようにしてください。
何故ならば、皆様には活力を回していくことを願っているためです。

最後までよく書きとめてくださいましたね。またお目にかかりましょう」


こうして、本殿の神様の長いお話が終わりました。
結局、台風はもともとその進路を通ることになっていたため、人間の念では動かせない…ということのようです。

次は山道を登ってかびれ神宮へ向かいます。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月19日 (土)

御岩神社の神様からのメッセージ・3

20191016


御岩神社シリーズの3回目で、前回からの続きです。
こちらの本殿の男性の神様から、長いお言葉をいただきました。


─色々とお話を有難うございます。以前、こちらのお地蔵様と話すと良いとおっしゃいましたが…裏参道の途中にあるお地蔵様でしょうか?

「もっと先に位置しています。あのお方は立派に登ってくる方々を守ってくださっていますので、有難うございますと申し上げてください」

つまり、かびれ神宮より上の、山頂に向かう道の途中にお地蔵様があり、そのお地蔵様のパワーが強い…ということのようです。

─以前参拝したあとに一週間ほど、かびれ神宮のパワーを感じ続けることができました。あれはかびれ神宮というより、山のパワーだったのでしょうか?

「あちらさんに尋ねてみてください。
山の頂にはたくさんのエネルギー体がおります。できるだけ山の頂に登ってみましょう。
大それたパワーを身につけられますよ。

かびれさんには、よく話しておきましょう。何故ならあの方は、いちいち話をなされないためになります。前回もそれほど多くは語らなかったでしょう」


─確かに、愛想は良くなかった気がします…
 また質問をお願いします。こちらの神様は、10月は出雲へは行かれないのですか?

「(出雲へ)集まるタイプの神々はおります。しかしながら、我々はそのような場には出向きません。
いっときたりとも、ここから離れられないためになります。
(出雲には)たくさんの神々が集いますよ。しかしながら、熱心に自分の地を守っている者が多いのです。

…とんだウワサ話に苦労して、否定してきましたが…」


─宇宙から光の柱が、この境内に見えたというお話ですか?

「あの話は全く持って出まかせですから、信じないようにされてください。
宇宙飛行士達が見たというのは、何か別のものでしょう。遥か彼方からは、何も見えたりしませんよ。
複雑な話ばかりされるため、困っている次第になります」

ここまで色々なことを教えていただきました。 前回の参拝時と同様に、宇宙飛行士が宇宙から見た光の柱の伝説を、完全に否定されたのでした。
お話はまだ続き、本殿からは次回が最後になります。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月18日 (金)

御岩神社の神様からのメッセージ・2

201910162
御岩神社シリーズの2回目です。

3か月前と同じ本殿の白髪の男性の神様から長いメッセージをいただきました。
その前回からの続きになります。

20190705_10_20191018072901

─分け隔てなくエネルギーを回すことが大切、ということですが、人の好き嫌いは良くないですか?

「苦手な人間でも、必ずのように何かしらのメリットを与えてくれるものですよ。できるだけ色々な人とお会いしてみてください。
あなた方には数々の存在が守りを固めていますので、そのような仲間である者達に話をされてご覧なさい。

まったくもって常識のない人が参られるため、我々は日頃から複雑な気持ちでいます。
例えるなら、腹八分で食べるのをやめられずに、はちきれるほど食べてしまうタイプです。
それだけではなく、毎朝のように鏡に向かってお化粧をしながら泣いている人間になります。

何故なら、悲しさの原因はあなたにあるためです。
自然エネルギーに触れることによって、明るさを保つことができますよ。

こちらでは明るさを与えておりますから、願い事をされずに楽しい気持ちを補充しにいらしてください」


─有難うございます。悲しい気持ちは自分が原因ということで、そうした人は、日頃から何をすればいいでしょうか?

「願い事をするのではなく、感謝を大事にお過ごしください。
難しいようでしたら、たくさんのネガティブな物事を見るのではなく、嬉しいことに意識を向けてお過ごしになってみましょう。

加えるなら、感謝以上に大事なのは何かというと、エネルギー代謝になります。
頑張って朝早く起きて、一生懸命歯を磨いて顔を洗い、熱心に好きなことに打ち込んでください。

何もないといっては、大したことのない物事に大事なエネルギーを注いでいますでしょう。
だから何をやっても上手くいかないのです。呆れてものも言えませんね。

あなた方は複雑な話を求めているようですが、日常的なことに関して言えば、我々からは大体こうした話をするのがせいぜいになるのですよ。

立派に頑張ってみてくださいね。私からは以上になります」


もう少しお話は続きます。
今回もまた、エネルギーを上手に使うことについて教えていただいたのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月17日 (木)

茨城県・御岩神社の神様からのメッセージ・1

20191016_3

約3か月ぶりに茨城県の御岩神社へ行ってきました。

前回参拝した時、帰ってからも大変強いパワーを感じ続けていたため、是非また近いうちに来たいと思っていたのです。

タクシーに乗って到着したのは朝6時半頃です。かなり寒さを感じました。
先日の台風の影響は、ほとんど感じられませんでした。

誰もいない本殿で挨拶をしたあと、大祓詞を唱えます。
すぐにお言葉が入ってきたので近くのベンチに座ってメモを開始しました。

今回お話ししてくださったのは、前回と同じ白髪で老年の、男性の神様でした。
たくさんのお言葉をいただいたため、3~5回に分けて掲載します。

「先週降り続いた雨の影響もあり、この辺一体は凄まじく傷つけられた次第です。
我々には影響はありませんが、たくさんの人間が大変な思いをされているようですね。
一番大変なのは、お年寄りでしょう。蓄えをずさんに削り取られてしまい、にっちもさっちもいかなくなっているようです。

あなたには先日たくさんの言葉を与え、それを(ブログで)撒いてくださいました。
まったくもって残念なことに、大して相応しくもない人間ばかりがお越しになったのです。
(ブログに掲載しても)大して影響はないとお思いでしょうが、かなりの反響がありましたよ。

相応しくもない人間とは、頑張ることなく感謝の心も知らず、我々のことをはなから信じずにいらっしゃるのですから、申し訳なくも(今回は)挨拶程度にしたいと思います。

あなたには多くのパワーを与えましょう。何故なられっきとしたタイプであるためです。
申し訳なくも、ここまでにしておきましょう」
 
─有難うございます。こちらは災害の被害がなくて良かったです。質問があるのでお願いします。
台風が通過しましたが、神様は台風を移動させるなど手を出したりはされないのでしょうか?

「大それた話ではございますが、ふつつかながらもあなたにはたくさんの存在がついています。そうした者達に尋ねてご覧なさい。
我々には別の使命がありますので、そのようなことは行いません。

たったひとつだけ何かをするなら、元気を与えることになります。
人様には素晴らしい存在がついていますから、我々はそうしたこと(台風を動かすこと)は行わないのです。

もうひとつ付け加えておくと、エネルギー状態を活性化させることを得意としています。
朝早くからの参拝なら、役割を果たすための力を宿して差し上げる次第になります」


─有難うございます。具体的に物質的なことを動かすのは、そのエネルギーをもらった人間次第だということですか?

「エネルギーだけを与えている訳ではありませんよ。まだ活性化できるものとして、明るさや楽しさを分け与えることになります。

確かに日頃のパワーを動かすのは、あなた方次第と申せます。
かといって、何でもやればいいかというとそうではなく、たくさんのエネルギーを循環させなければなりませんから、非常に楽しく過ごされていたとしても、仲間と共に明るくしていなければ台無しになります。

にぎやかでいればいいという訳ではありませんが、楽しさには笑顔が伴いますから、エネルギーが上手く回っていくと申せるのです。

分け隔てなく回すことが大切です。何故かというと、相応しくない人間にもパワーを与えることによって、色々な人が元気になるためです。

不幸な人間にも活力を与えなくてはいけませんね。ですからこのような話をさせていただいている次第になります」

─役立つお話を有難うございます。

ここまで、こちらの神様は自然災害などには手を出されていないということ、人間に分け隔てなく良質なエネルギーを与えることが得意であること…などをお話しくださいました。

まだまだお話は続きます。この続きは次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月16日 (水)

悟ったら、すべてが無になる?

2


癒しと健康情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、コラムが掲載されました。

今回のコラムのタイトルは、

「悟ったら、すべてが無になる?~悟るということは、自我がなくなるということ~

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。


私の記事の一覧は、こちらのページになります。
月2回程度更新していく予定ですので、宜しければブックマークをしていただけると幸いです。

今後ともTRINITYの記事を、宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月14日 (月)

有名霊能者の守護神様からアドバイスをいただく


このブログで少し前に、有名霊能者のR子さんについての漫画を読んだことを書きました。

R子さんは実在されています。何冊かの漫画を読んだらあまりにも憧れすぎて、失礼ながらもチラッと遠隔で、R子さんのことを霊視してしまいました…
私の見方が間違っていなければ、背後にお不動様がいらっしゃることが、瞬間的にわかりました。

ああ、お不動様がついている方なのか…とちょっと感激しました。
お不動様は低いエネルギーを跳ね飛ばすことがお得意ですから、あのような活動をされていらっしゃるのでしょう。


先日の夜、布団で横たわっているときに低級霊がまとわりつく感覚があり、なかなか眠れず困っていました。
そして、何となくR子さんのことを考えていると…
以前チラッと霊視した、R子さんのお不動様と意識がつながったのです。

人間と違い、エネルギー的な存在には、強く意識を向けるだけでつながることができます。

私の守護者に、「話しかけて大丈夫でしょうか」と尋ねると、「寛大な方なので、相手にしてくださいます」というお返事をいただき、思い切って話しかけてみました。

するとR子さんのお不動様は、しっかりこちらに来てくださいました。

お姿ははっきりとは視えませんが、本当にパワーが強く慈愛心があり、多くの方々を積極的に助けていく御心をお持ちなのだな…とわかりました。

お不動様は私に、いくつかのアドバイスをくださいました。
「エネルギーをため込んでいるから、そうした状況になる。エネルギーを循環させなさい」ということ、
(私の場合は)霊が右側から入ってくるので、右側の布団をしっかり閉じなさい」ということ、
そして「天然石の数珠をつけると良い」とおっしゃったのです。確かにR子さん自身も、数珠をお使いになっているようです。

以前も記載しましたが、私はパワーストーンを長年使っていません。
新しく買った方がいいのかな…と思い、 「今度、成田山新勝寺へ行くのですが、そちらで買った方がいいですか?」と尋ねると、ひと言「弱い」とおっしゃいました。
成田山で売っているブレスレットは、(私にとっては)効力が弱いということです。

7年ほど前に神田明神で買った、水晶のブレスレットを持っていることを思い出しました。お値段は1500円程度です。
お不動様は「今持っているもので良い」とおっしゃいました。
それから「今後、(霊的なことに関する)仕事が増える」とも教えてくださいました。

しばらくの間、お不動様が私の体全体をドームで包むかのように、低い存在から守ってくださっていたようです。
「困ったことがあればまた呼びなさい」と言ってくださり、私は「なるべく頼らないようにしますが、困った時にはお願いします」と伝えました。

丁重にお礼を言い…次第にお不動様の意識は離れて行きました。

あのR子さんの守護者様に、お力添えをいただけたとは!とても嬉しかったです。
このように、通りすがりのような私にも親切にしてくださったので、本当に人々のためにエネルギーを注いでくださる方なのだな…と実感しました。
それから水晶のブレスレットは、状態が良くない時だけつけるようにしています。


少し調べてみると、R子さんはお悩み相談で高い金額は取らないとのこと。こうしたことで儲けようとするのは、やはり良くないそうです。

だからこそ、あのように強力で慈愛心の深い方が、積極的に力を貸してくださっているのでしょう。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月10日 (木)

成田山新勝寺の仁王様からのメッセージ・4

20191007_20191010103801

成田山新勝寺の仁王様のお話の、4回目にして最終回です。

「このような話ができるのは、あなたのようなタイプといえます。苦手なタイプには話しかけません」

─何故私には話をしてくださるのですか?他にも神様仏様と話したい人が多いと思うので、ヒントになれば…

「一生懸命に日頃からネガティブな感情を持つことなく、非常に多くの存在との会話を書きとめているためです。

願い事についてをメインに書かれていますが、我々はそのような会話ではなく、より多くの人達を守ってエネルギーを蓄えるような、役立つ話を書きとめていただきたいと願っております。
感謝を申し上げます」

─ここまで有難うございました。また質問ですが、地元の人を優先しているのでしょうか?

「出来る限り、多くの人に力を与えたいと考えています」

私がこのお寺の入口に立った瞬間に、曇り空から陽光が差したことについて尋ねようと思っていると…

「入る時に陽が差したのは、私が行ったのではなく別の者です。
何故かというと、あなたにはひんぱんにいらしていただいている訳ではないが、熱心な心からの参拝であるためです。

相応しくない者でしたら、そのようなことはしないでしょう。
毎朝のように参られる人もいますが、熱心さに欠けていることも多い。ですから陽が差したのですよ。

エネルギーの代謝を良くすることが、悪い状態から抜け出すヒントになります。

長らく、たくさんの話をして差し上げましたね。
願い事を叶えるためには、自らが頑張らないことには何も始まりませんから、あなた方から動くようにされていってみましよう。

願い事にはマイナスのエネルギーがあります。
自ら動くことによって叶えられるのですから、相応しい活動をなされてご覧なさい。

活動といっても、あれこれなされるのではありませんよ。目的を絞って動くことが大切です。
要するに、願い事にはたくさんのエネルギーをかけることで叶うのです。

必死になる以上に楽しく取り組んでみてください。
以上になります」


これで大変長い仁王様からのメッセージが終了しました。
前回もそうでしたが、大変熱心に、そして流れるようにお話をしてくださる方でした。

結局願い事については、神社もお寺も、捉え方にそれほど違いはないということです。
熱のこもった仁王様のお話を、参考にされてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 9日 (水)

成田山新勝寺の仁王様からのメッセージ・3

20191007_2

成田山新勝寺の仁王様からのメッセージの3回目です。

前回は、私が神社とお寺の違いについてお尋ねしたいと考えていたところ、それを仁王様に咎められた…というところで終わりました。
その続きになります。

─申し訳ございません。神社が参拝者のネガティブな感情に対して厳しいため、お寺の方が寛大なのでは、と思う読者が多いと思いまして…

「あちら(神社)にはシステム的に色々な環境がございますから、複雑なタイプの人間が参られると嫌がられるのでしょう。

こちらとしては、ネガティブな波動を放って参られても、あまり気になりません。
何故かというと、システムとして勧請されているものが違っているためです。

要するに、たくさんの人間がお越しくださいますが、エネルギッシュな人間でなければ歓迎しないことはありません。
しかしながら、熱狂的なタイプの人間の方がたくさんの力を宿していますから、我々に取って有り難くもあるのです。

タイプとしては、非常に頑張っている人間でなければいけない訳ではありません。
しかしながら、複雑な環境に置かれている人間の方が多いですから、このように参られているのです。

熱中できるものがない人が、多いようですね。
頑張ってみても楽しくないのは、好きではないことをイヤイヤ行っているためになります。

あなた方にはたくさんの素晴らしい存在が守っているのですから、もう少し自分の力を使って頑張ってみてくださいませんか。

久しからず、たくさんの話をさせていただきましたね。
願い事については、今まで以上に叶える必要があると考えています。
ですから前向きに進んでいく次第になります」


─有難うございます。以前、お不動様はこの大本堂内に大きく広がっていると伺いましたが…

「お不動様に関しては、何かをされている訳ではありません。
たくさんの人達にエネルギーを与えていますので、お姿を見たくても見ることはできませんよ。
もし見たり話したりされた人がいるとすれば、それは何か他の者と話されていたのでしょう。でなければ相応しくない存在です」


以前も、お不動様のことを誰も見たことがない…とおっしゃっていました。それだけ特殊な存在なのでしょう。
まだ仁王様のお話は続き、次回が最終回になります。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 8日 (火)

成田山新勝寺の仁王様からのメッセージ・2

20191007_1

成田山新勝寺の仁王様からのメッセージの、前回からの続きです。

前回は、こちらでも人間の願い事をあまり快く思っていない…というお話でした。

─有難うございます。参拝者の願い事を叶えるより、悪いエネルギーを取って軽くする…という感じでしょうか?

「そうではありません。致し方なく話を差し上げていますが、私達には数多くの参拝者がいますので、そのようにしていては何もすることができないでしょう。
かといって、いちいち人様の願い事を聞いて叶えるようでは、何事も先に進みませんね。
有り難い心を育て上げることによって、あなた方に幸福を分けているのですよ。

感謝が大事であることは、あらかじめお伝えしております。
そして、エネルギーにはプラスとマイナスがあることも、お伝えしていると思います。

たくさんの参拝者を一斉に浄化しなければなりませんから、いちいち複雑な話を聞いていられないのです。
朝早くからでなければ叶えられないことも、以前に伝えさせていただきました。

格好良く振る舞うのではなく、あなた方のパワーを周りの人達に与えてみなさい。
よりたくさんのエネルギーが、あなたに返ってくるでしょう。

要するに相応しい人間として、朝から晩まで一生懸命働きながら、退屈を捨て去るのですよ。
めっぽう強いタイプの人間はどのような人かというと、熱心に積極性を持って何かに打ち込んでいる人になります」

ここでメモをしながら、そのお話はここでもう何度も出ています…と思っていると、

「取りあえず、このような話は他でもなされているとのことですね。では話を変えて…」

ここから仁王様のお話に熱が入って早くなり、止まらなくなります。

「久しからずおいでになっていませんでしたから、こう言ってはなんですが、あなたからの質問にはあまり意味がございません。

要するに、神社と仏閣を比べてどう違うのかが知りたい訳ですよね。
しかしながら、他(神社)と我々とは大差ありません。

せっかくお越しくださったは良いのですが、向こう見ずに進まれていても、このような話が目的でいらっしゃっても何もしてあげられません。

致し方なく話をしておりますが、タイプ分けのような話には関心がございませんので、あらかじめもう少し立派な話をご用意されてください」

─分かりました。申し訳ございません。

この後に少しだけ神社との違いも含めて、まだまだお話は続きます。それは次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 7日 (月)

成田山新勝寺の仁王様からのメッセージ・1

20191007

久しぶりに、千葉県の成田山新勝寺に参拝しました。気がつけば約1年ぶりです。

空はどんよりと曇っていたのですが、お寺の入り口に着いた瞬間に、雲の隙間から陽光が射し、パァッと明るくなりました!

ここでは以前にも、そのようなことがあったのです。歓迎していただいたんだ…と嬉しくなりました。

大本堂の前で挨拶をして、メッセージをいただこうと大本殿の中に靴を脱いで上がると…はからずも御護摩が始まりました。
9時ちょうどからの開始と知らず…とても分かりやすく歓迎していただいているなと思い、また嬉しくなりました。

御護摩が終わり、ほとんど人がいなくなった大本堂の中で、メッセージをいただきます。

前回前々回と同じ、仁王様がお話をしてくださいました。
お姿を描くのが難しいのですが、 赤い肌をしていて、目をかっと見開いて左上を向き、右手を上に上げている、一般的な仁王像と似たお姿をされています。お話をされるときは、ユーモラスな笑顔になります。

大変長くメッセージを頂きましたので、3回程度に分けて掲載します。

「あなたからはたくさんのエネルギッシュな力が出ていますので、力の限り突き進んでみなさい。

パワーの使い方が間違っています。人様に差し上げるはずが、いつしかエネルギーを溜め込んでいますので、そのように色々なものがついてきてしまうのです。
困ったことがあれば、いつでもお越しください。

朝早くからの参拝を、有り難く思います。毎朝のようにお越しくだされば、もっとたくさんのエネルギーを差し上げられます」


─質問があります。神社の神様は、人間の欲深いお願い事を嫌がっているようです。こちらでは、いかがでしょうか?

「雑多な対応にはなりますが、人様の願い事に関しては、あまり良い気分ではいないでいます。
何故なら、人々は勝手気ままな話が多いため、我々のことなどそっちのけ。
大体話を聞いて差し上げてはいますが、大して叶えようとはしていません。

しばらくの間にたくさんの神社を回られたようですが、結局のところこのような気持ちを抱えていらっしゃるのですから、大して影響はありませんでしたでしょう。
我々のところにいらした方が、もう少し立派に活動できるはずです。

マイナスのエネルギーについてですが、我々はそのような力を力強く取っ払います。
大層な話を差し上げていますので、これくらいにしておきます」


まだまだお話は続きます。それはまた次回に掲載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 6日 (日)

久しぶりの千葉神社にて

20191006


最近は落ち着かずに、氏神様以外の神社に行くことができていませんでした。

ここ1~2年は、そうすると私のエネルギー状態がてきめんに悪くなってくる…ということを実感しています。
神社の高波動が、
必要不可欠になっているのです。

昨晩、私の守護者が「明日、絶対に神社に行ってください」と言うので、歩いて行ける距離にあってそこそこ規模の大きい、千葉神社へ行ってきました。

ここをずっとお読みの方はご存知と思いますが、2~3年前に千葉神社に頻繁に行ってメッセージをいただき、こちらに掲載し続けていました。
しかし、ある日こちらの神様から、「メッセージをブログに掲載しても、まともな人が来ない」ということで、もうあまり来ないでいただきたい…ということを伝えられてしまったのです。

それから一度だけ参拝しましたが、そのときは決して拒否されず、いつもの長老の神様が、親切に色々なアドバイスをくださいました。

それから約1年ぶりだと思います。


今回は、いつも女神様と会話をしていた2階の拝殿へは行かず、敷地内でウロウロしていました。
そして、いつもの長老の神様から、短いお言葉をいただくことができました。


「…私達の言葉をお伝えいただいても、これといって何ひとつプラスになることはありませんでした。
ただ、ふくよかなタイプの人間が多くいらっしゃり、つまるところマイナスのパワーを落としていくに過ぎなかったため、いつかは拒否することをしました」

ここでおっしゃる「ふくよかなタイプ」とは、自分で頑張らずに神様に依存するようなタイプだと思われます。
また、「神様と話せるかも」と期待して来る人も含まれていると思います。

「申し訳なくも(今のあなたは)マイナスの気を持たれていますから、我々はあなたに良い影響を与えることができません。
願い事を言うタイプの人間ではございませんので、申し上げておきますが…久しからず、お目にかかれずにいましたね。
複雑な様相を呈されておりますので、このくらいにしておきましょう」

そして、「神様から何かをもらおうとする人には、エネルギーを与えられない」…というようなこともおっしゃいました。
つまり、「神様に与えようとする人には、与える」ということでしょう。

私が良い波動をいただくために訪れたことを見越しての、お言葉でした。
それでも私の守護者が千葉神社に行くことを推奨していたほどですから…千葉神社参拝後に、エネルギー状態が良くなったことを実感しています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 4日 (金)

拙著の裏話について

9784906828142


2015年に出版させていただいた「占い師が語る本当にあった20のスピリチュアル体験」(説話社)にて、守護者達から私の寿命があと3年だと言われ続けている…という内容を記載させていただきました。

本なので事後報告が難しいですが、結果としては3年以上経った今も、有難くも元気に生きております。

ただ、ちょっと裏話があり…

死期は49歳の秋だと言われて続けていたのですが……
その私の49歳の秋に、1つ下の妹が突然病気になり、秋のうちにあっという間に亡くなってしまいました。

もしかしたら、私の身代わりになったのでは……と、内心で思ってしまうこともあります。


亡くなったあとも、妹の魂と色々な会話をしました。
一年も経つと自宅で話すようなことはなくなり、お墓では会話ができていたのですが…

死後3年目である前回にお墓参りをしたときに出ていらしたのは、もっと古いご先祖様でした。「〇〇さん(妹の名)とお父さんは、お元気ですよ」と仰り、妹と会話をすることができませんでした。

父とは既に、もう会話をすることはなくなっていました。
父も亡くなって1~2年くらいはたまに短い会話をし、その存在は感じられていたのですが。


先日のお墓参りをした直後の夜に、妹がまるで天使のように優しいオーラを醸し出しながら、微笑んで天に昇っていくような映像が浮かびました。

ああ…もうコンタクトできない位置に昇っていったのかもしれないな……と感じ、もう会話ができないかもしれないことに、悲しさを感じました。

父も妹も、私よりもずっとずっと先に進んでいってしまいました。
こうして、魂の不思議さを感じ続けています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 2日 (水)

氏神様からの読者へのメッセージ

20191001

氏神様に参拝してメッセージをいただきました。その前回の続きです。

─ブログの読者にメッセージがありましたら、お願いします。

「朝昼晩と、何かに明け暮れている人が多いようにお見受けします。
疲れから、日常生活が台無しになってしまっておりますので、時々明るく楽しい時間をお持ちになってみてくださいね。
そうすることで、人様に明るい笑顔を差し上げられるのです。

毎日を立派に家族と歩調を合わせて、頑張って生きていってみなさい。
大事なことは何かというと、たったひとつだけ、人様への温かい気持ちになります。
そのような気持ちでいることで、明るい未来が訪れるのです。

毎朝のように顔を洗って歯を磨き、笑顔を鏡に向けてみなさい。
そうすることで、毎日がより楽しくなるはずですよ。

たったひとつだけと申しましたが、あとひとつ、相応しい人間でいてください。
例えるなら、カバンに磨きをかけて出かけ、人々に挨拶をされて、にこやかに過ごすのです。
立派とは、毎日のように笑顔を振りまき、明るさを皆様に与えることになります。

まだございます。頼りない人間にはパワーを差し上げておりますから、日課としてたくさんの参拝をなされてみましょう」

─読者の氏神様に、ということですか?

「その通りです。あなたのお住いの近くにある神社仏閣の方が、いつでもあなたがたを守ってくださいます」

ここで、読者へのメッセージは終了しました。
 
老夫婦が参拝に訪れたので、拝殿から離れます。
奥様は足が悪く杖をついていて、ご主人が手を取り、ゆっくりゆっくりと歩いていきます。

─あの老夫婦は、いかがですか?

「立派にいつもああやって参られます。相応しいタイプとは言えませんが、ああやって神社仏閣を巡っていらっしゃるので、安らかに過ごされていますよ」

─あのご夫婦のお願い事を、叶えていますか?

「ありきたりな内容ですから、叶えております。願い事というより、立派に楽しく生きていく…ということになります。
可能な限り、叶えて差し上げたいと考えております。

相応しくもない願い事とは、あちこちにお願い事をぶつけていく姿が見苦しく、タイプとしてはネガティブな感情を抱えている人間になります。
朝早くからの参拝でしたら、叶えて差し上げています」


また、色々と教えていただきました。
氏神様からのメッセージを、ご参考にされてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年10月 1日 (火)

氏神様に、地球温暖化について尋ねる

20191001_1

1日ということもあり、氏神様に参拝しました。写真のように、彼岸花が満開でした。

いつものように大祓詞を唱えたあと、女神様にメッセージをいただきました。

「…ある晴れた明るい日曜日に、爽やかなタイプの人間が参られます。
結局のところ、毎朝いらっしゃらないことには何もしてあげられず、かといって毎朝来てくださっても願い事をされてばかりではいけません。

あなた方にはそれぞれ相応しい存在の守りがあるのですから、それらにお願い事をされてみましょう。

愛くるしくも頼もしい人間ですから、私達はこうして話をしている次第になります」


ここで、何か質問はないか考えます。

─神様方から見た、地球温暖化の今後はいかがでしょうか?

「長らくたくさんのエネルギーを浪費してきましたから、このような状態に陥っているのです。
確かにしばらくすると、さらに暑さを増すでしょう。

かといって、これといった問題解決の糸口が見つかっていませんね」


 ─温暖化は、諦めるしかないでしょうか?例えば、涼しいところへ逃げるなど…

「社会から離れて生活するのであれば、それでも大丈夫です。(しかし)家族とともに逃げ惑っても、状況は改善されませんね。

このような内容に関しては、まだ微塵も動くことができないでいます。

我々にはそれなりの力はあっても、まだ未熟さもあるため、神社といっても大きな存在があまりおりません。
ようやくたくさんの人間が訪れるようになりましたから、少しずつ力を蓄えていけるはずです」

ここまで、主に温暖化についてのお考えをお話しいただきました。
次にブログ読者へのメッセージをいただきましたので、それを掲載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »