« 九頭龍神社・本宮の神様からのメッセージ・1 | トップページ | 九頭龍神社・新宮の神様からのメッセージ・1 »

2019年7月24日 (水)

九頭龍神社・本宮の神様からのメッセージ・2

2019071910
箱根神社シリーズの、前回からの続きです。

箱根神社の拝殿で長いメッセージをいただいたあと、九頭龍神社・本宮に移動します。
そちらの拝殿では、龍に乗った男性の神様が現れ、お話ししてくださいました。

そのお話の、前回からの続きです。

201907199_20190724162701

─こちらに歓迎される人間とは、どのような人間でしょうか?

「願い事を言うのではなく、たくさんの良質なエネルギーを携えた人間が、有り難く感じます。

大したことはないにも関わらず、あれこれと言って壮大な話を持ちかけて来るのですから、ほとほと困る次第になります」


─サインなどを使って、人間を呼ぶこともありますか?

「呼ぶことはありません。
…しかしながら、大胆にも楽しいエネルギーを持っているのでしたら、快活な力を分けていただくべく、お呼びすることもございます。

サインとしては、明るい心になるために姿勢を正していることにより…(お話が途切れる)」


─こちらには、龍はどれくらいいますか?

「80体ほど存在します。複雑な話になりますので、このくらいにしておきましょう」

─龍が、人間についていくことはありますか?

「お家には行きません。
何故なら腐ったエネルギーが邪魔をして、長居できないためになります。

容赦なく訪れるタイプの人間がいるが、それは何かと申しますと、ふくよかな体つきにも関わらず、願い事をたくさん抱えている人間になります」

─ふくよかなのは、良くないということでしょうか?

「願い事というより、生活のレベルを上げていかないと、そのまま何も変わらないでしょう。

人間とはいい加減なもので、あれこれと言うばかりで、結局のところ何もしようとしないのですから…
感謝以外にも、そのようなことをお伝えいただければと考えております」


─願い事を叶える場ではない、ということですか?

「そのように思ってください。
願い事ではなく、ネガティブな気持ちを明るくアップさせて、それによりエネルギーが高まり、良い出来事が生じるということになります」


─龍は、何をしているのですか?

「エネルギーを良くするように努めております。
つまるところ、熱中することにより相応しい出来事が訪れます。
しかしながら、まがい物(龍の?)も混じっていますから、ご注意ください」

この辺で、たくさん人が到着して、周囲がにぎやかになります。

─お名前はございますか?

「ガラシャと名乗っています。
何柱も在中しておりますゆえ、この辺で失礼いたします」


このように、ガラシャ様とおっしゃる龍に乗った神様から、色々なことを教えていただきました。

今にして思えば、もっと色々尋ねたり、写真を撮ったりすれば良かったのですが、何せ疲れ切っていたため…
色々な質問を考えて、天気の良い日にまた訪れたいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ

|

« 九頭龍神社・本宮の神様からのメッセージ・1 | トップページ | 九頭龍神社・新宮の神様からのメッセージ・1 »

箱根神社」カテゴリの記事