« 今月の氏神様からのメッセージ | トップページ | 千葉県・玉前神社の神様からのメッセージ・2 »

2019年5月23日 (木)

千葉県・玉前神社の神様からのメッセージ・1

20190523_2

うちからそれほど遠くはない、千葉県の玉前(たまさき)神社に参拝しました。
2度目の参拝です。
お二方の神様から長めのメッセージを頂きましたので、3回くらいに分けて掲載します。

拝殿で挨拶をして、横に逸れて大祓詞を唱え、メッセージをいただけるようにお願いします。
お言葉が入ってきたので少し離れたところにあるベンチに座り、メッセージのメモを開始しました。

まずは、女神様が現れました。巫女さんの格好で袴は朱色です。髪は上に束ね、花のような髪飾りをつけています。前回メッセージを頂いた女神様とは、髪飾りがちょっと違うなと感じました。

この女神様はお言葉がかなりきついのですが、微笑まれていて、雰囲気は優しかったです。

「せっかくですから大事な日にお越しくだされば、もう少しエネルギーを差し上げられたのですが、このような場でありますから(?)、あまり力を与えることができません。
日頃からの感謝が大事であると、前にもお話させていただきました。

活動について、お知らせしておきます。
せっかくではございますが、日常茶飯時のようにそのような活動をされておいでですが、私どもにとって大した影響はございませんことを、述べさせていただきます。
幸か不幸か、あなたには熱中するような物事が欠けていますから、もう少し頑張ってエネルギーを高めてみなさい。
あいにくのお越しではございますが、ますますエネルギーを高めてくださらない限りは、このような会話になってしまうのです。

相変わらずの活動を繰り返されていても、いつか疲れを感じて終わってしまうでしょう。
遥か彼方には、あなたのような人間が山のようにおりますので、これにて失礼させていただきます」


─有難うございます。恋愛の願い事についてお尋ねしたいのですが…縁結びなど、どのように行われているのでしょうか?

「ひとつだけお答えしましょう。
我々は願い事を叶える以前に、マイナスのエネルギーを取り払うことを優先的に行っています。

しかしながら、願い事ばかりおっしゃる人間が後を絶ちません。
ですから、様々なグッズを用意している次第になります。
そうしたものを身につけることで、叶うものと叶わないものがありますが、要するに叶うもの(願い事)であれば、身につけると良いということになります」


─神社とは、どのような場とお考えでしょうか? 穢れをおとす場所でしょうか?

「そのような場ではございませんよ。
願い事を叶えることばかり考えておいでになることから、あなた方はダメになっていくのです。
最初に申し上げた通り、エネルギーの枯渇をもとに戻さない限り、立派な力を与えることができないでおります。

2つばかり申し上げておくと、ご熱心に会話のやり取りをなされていますが、あなたには方法として、もう少し立派なやり方を身につけていただきたい。
毎日のように会話を書き留めたところで、たかがしれていますよ。
エネルギー的に優れた人間でなければ会話は成立しませんが、もっと楽しみながら笑顔を絶やさずに頑張ってみなさい」


─このような会話をするには、エネルギーが必要なのでしょうか?あまり苦なくできていますが…。どのような人間が、会話ができるのでしょうか?

「めっそうもなく退屈な質問ですね。
エネルギーが優れているというより、発しているパワーがみなぎっていることの方が重要です。

毎日のように力をためないことには、会話は成立しないでしょう。あなたには多くの存在がいるため、このように話ができています。
朝早くからのお越しを待っていましたが、結局のところ我々には退屈な話ばかりですよ」


─申し訳ありません…ブログの読者にメッセージがありましたらお願いします。

「まずは、あなたたちの中にはか弱い人間もおいでになるでしょうが、もう少し頑張って自分のやるべきことに熱心に取り組んでみなさい。

朝から晩まで考え事ばかりされていて、せっかくの日々を台無しにしていますね。
向こうから訪れるものを待ってばかりいて、少しも人のためになることを行っていないようにお見受けします。

熱心さが大切であると他から伝えられていますが、すなわち退屈な状況から離れなければ、先へ進めないということです。

大層な話ばかりを信じて、熱心に本を読んではふつつかながらも夢中になって現実を見ないで、朝から晩まで同じことを繰り返してばかりでは、あなたの人間性がダメになってしまいますよ。

風上にも置けない者の言うことを信じてしまい、無理やり複雑な方向へと進んでいくことで、エネルギーが台無しになるのですよ。

もうしばらくすると別の存在が参りますので、しばらくお待ちください」

初めのそっけないお話の内容から、あまりお話をしてくださらないのかと思っていましたが、意外と長くお言葉をいただきました。そして、別の神様も呼んでいただくことになりました。

次の神様のメッセージは、次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 今月の氏神様からのメッセージ | トップページ | 千葉県・玉前神社の神様からのメッセージ・2 »

他の神社」カテゴリの記事