« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月28日 (木)

神社仏閣の撮影は、基本的に失礼にあたる

前回の記事で記載した、豊川稲荷東京別院へ行ったときの、ちょっとした話です。

境内に入り、ダキニ天様がいる奥の院の前に着きました。そして、小雨が降っていたので片手に傘を持ったまま、奥の院の外観の写真を、先に1枚撮影しておこう…と、スマホのカメラを向けました。

すると、写真モードにしていたのに、何故か動画撮影モードになってしまいました。
慌てて直そうとしても、何故か写真モードに戻すことができません。
大慌てし、いくつも無駄に動画を撮ってしまいました😖

奥の院の正面から離れ、横に移動したら無事に写真モードに戻り…ホッとして1枚撮影させていただきました。

20190328
…が、多分、この境内にたくさんいる眷属の誰かが怒って、撮影をやめさせようとしたのでしょう。
挨拶もなく、いきなり正面の間近からカメラを向けて、失礼な行為であると…

これはもう何年も前から感じていたことですが、神社仏閣の建物や像などの写真を撮るのは、基本的に失礼な行為にあたるようです。

もちろん、写真を撮ったから神様が怒るということはなく、寛大に見てもらえますが、態度としては失礼なことなのだと感じています。
神様仏様が「カメラを向けられてるな…」とほんの少しだけ、気にされるような。
誰だって、いきなり知らない人からカメラを向けられたら嫌ですよね。

遠くから建物や境内全体を撮ったり、境内の外から鳥居を撮ったり…というのは、それほど問題はないのだろうと思います。

また、撮る前にきちんと「写真を撮らせてください」と心の中でお願いをして、1枚だけ撮影するなら良いのではないか…とも感じます。

私自身は、境内での写真撮影は最小限にしています。
撮影するなら、ご挨拶が終わった参拝後に、きちんとお願いしてから撮るべきだったのですが…雨で手が一杯でつい手抜きをしてしまい、こうしたお叱りを受けたのでした。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月26日 (火)

豊川稲荷東京別院・ダ枳尼眞天様からの新たなメッセージ

20190326_3

3月頭に、豊川稲荷東京別院の奥の院に参拝し、こちらの鎮守・豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)様と会話をさせていただきました。
そのときに、少しお願い事もしていました。その頃まだ、うちの部屋の状態が完全にスッキリしていなかったので、部屋の浄化をお願いしたのです。

そして、その日うちに帰ったら、驚くほど部屋がスッキリしていたのです!
その状態はそれからずっと続いていて、こちらのダキニ天様が願い事を叶えてくださったのだと思いました。
そのため今回は、そのお礼参りに来たのです。

今回は、売店でお供え物を買って、奥の院の中の置き場に置き、正座して、挨拶とお礼を伝えます。

すると、前回と同じ女神様が現れました。
全体的にお姿が小さくて髪が長く、白っぽいお着物を着ています。そして何かに乗って立っている…前回は分からなかったのですが、今回はどうやら雲のようなものに乗っています。

忘れないようにざっくりと書いたイラストは、以下になります。

20190326_2
やっぱり、乗っているのは狐じゃないなあ…、ここは他にも誰かいらっしゃるんだろうかと思い、それも質問するつもりでいました。

「願い事を叶えたのは他でもなく、あなたがたくさんのエネルギー体を連れていらしたため、我々のところがスッキリ軽い波動となったためになります。

願い事を叶える際には、2つばかりの方法があります。
まずひとつめは、エネルギーを浄化する働きを担っておられますため、一生懸命何かを頑張ってみたところで、そなたにはたくさんの者が湧いて来てしまうのです。
しかしながら、良くも悪くもエネルギーの状態を変えていかないことには、ますます状況が悪くなってしまうでしょう。

もうしばらくすると、我々から見たところによるたくさんの存在が界隈に流出して、数多くの者たちが、少しずつあなた方の願い事を叶えるようになるはずです。

つまるところ、積極性が鍵になると申せます。
願い事には大それたものがございます故、あなたのような他愛ないものに関しては、立派に叶えて差し上げた次第になります。

2つめには、大層なことをぬかすものが数多く存在するが、願い事にとって最も重要なものは何かと申し上げると、感謝と感動の心になります。

願い事を相応しい存在が述べる分には問題ないが、大したことをなさっていないのにも関わらず、たくさんの要望を持っていらっしゃるのですから、たまったものではございません。
相応しく立派な存在には、数多くの祝福を与えて差し上げております。
願い事ばかり申し上げて何ひとつ自分では行わないのですから、たまったものではありませんことを、最後に申し上げる次第になります」

─女神様が乗っているのは、狐に見えません。こちらにはダキニ天様が、何体かいらっしゃるのでしょうか?

「複数体で、ここをまかなっております。私の方は申し訳なくもまだ相応しくない存在ですが、あなたには対応しやすいため、このように会話をさせていただいている次第です。

最も相応しいのは、朝早く訪れた者の中から元気に参られた存在を選び、顔を上げている者、そして感謝を忘れない者を選んで、数多くのメッセージを伝えるようにしています。

あと一点、確実に言えることは、願い事にはマイナスのパワーが潜んでいるということです。
少なくとも、立派にエネルギーをためていらっしゃる様子を密かに拝見していた次第になります。
我々から見ると、まだあどけなく相応しい存在ではございませんので、わたくしがこのように話をさせていただいているのですよ」

─乗っていらっしゃるのは、雲でしょうか?

「きんとん雲を、ご存知ではないかな?
雲には多くの形をしたものが存在するが、今私が乗っているのは、若かりし頃に数多くの力をためて、こうした形が出来上がった。

つまるところ、熱心に愛嬌を振りまいていたところで、我々にとっては立派に何かを頑張っている人間でなければ、何もしないということです。

相応しくない者に限って、色々なことを言ってくる。しかし大事なのは、本気を出して何かに取り組む姿ですから、顔を上げて笑顔を見せながら頑張っていっていただきたい。
相応しい者にはエネルギーを与えています。

あなたには数多くの者が守りを固めていますので、複雑な存在に惑わされることなく、お過ごしいただきたい。
相応しい者とは、ただ明るく楽しい毎日を送るのではなく、毎度同じ内容で申し訳なくも、エネルギー状態がどうであるかにかかっています。

立派とは、数々の偉業を成し遂げること以上に、あなたの心が明るいか暗いかで決まるのですよ。
大それた話をしている訳ではありません。しかしながら、あなたの方から数々の者がこちらをご覧になっているため、お答えした次第になります。

つかぬことを伺うが、熱心さについて思いを馳せていらっしゃるとお見受けします。
願い事を叶える際に最も有効なのは、たくさんのことをこなす以上に、エネルギッシュにひとつのことを頑張ることにございます。

数多くの参拝者か参られるが、結局のところ、それほどまでに大切なことはございませんことを、最後に述べさせていただきます。

明るく笑顔で顔を上げてみましょう。最初から苦にならない方法を選ばれたところで、たかが知れていますよ。
熱心にご活躍なさっておいでですので、私からは以上になります。
もう少しすると、あの方が登場します。しばしお待ちください」

もしかして、次に狐に乗ったダキニ天様が現れる?とワクワクしていると…

しばらくして現れたのは、やはり全体的にお体が小さく、黒髪を上にまとめてアジアの民族衣装のような派手目の服装の女神様です。
そして、何かにまたがっていますが…狐というよりかなり丸い体で、豚にそっくりな動物です。

こちらも忘れないうちにざっくり描いたイラストは、下になります。
稲穂は一瞬だけ背負っているように感じましたが、あまりハッキリとしませんでした。

20190326

「(前の方のお話に)退屈している姿を見て、あちら(奥の建物)からやってきた。
あなたには数多くの守りがありますから、願い事が叶いやすいといえる。しかしながら、積極性に欠けていますので、快活なエネルギーが少ないようですね。
はじめから最後まで何かに頼る姿勢では、肉眼で物を見る以上に疲れるでしょう。

挨拶はこのくらいにして、本題に入りましょう。ネガティブな存在について申し上げておきたいことは、積極的に動くことによって、マイナスの者がいなくなるのですよ。
数々の、相応しくない存在には足がありませんので、すぐに逃げていくはずです。
たった今、この地に春が到来したところですので、色々な場所へ足をお運びください。

申し訳なくも、最後になります。わたくしどもにはこのような会話をするすべがございませんので、あなたのようなタイプからは微塵も感じられないような相応しくもない者が、いつにも増して増えているようです。

数々の物語を作って広めている存在もいるが、全く違った話にしてしまっていて、苦しい状況となっておりますゆえ、願い事が何でも叶うような話はやめていただきたい。

申し訳なくも、もう少し。願い事以上に大切なことは何かと言うと、頑張って何かを成し遂げる姿勢にございますことを、最後に付け加えさせていただきます」

─有難うございます。2年前にお話してくださった方と、同じ方でしょうか?

「また違う存在です。ここには複数のものがいて、全て同じ存在として祀られている次第です。
交代しながら、より多くの人間の役に立てるように頑張っている。

タイプとしては、守りが必要な者の話を優先的に聞き、数々の願い事を叶えている次第です。
相応しい者よりも、悲しみに暮れているような人間には、礼儀正しさを忘れなければ、数多くの気持ちにそって願いを叶えるようにしている。

改めて申し上げたいのは、熱心さには退屈を吹き飛ばし、相応しい存在になれるパワーがあります。
あなたのような人間には、複雑な守りがございますので、明るく励んでみていただきたい。
最後にもう一つ、1週間後にお越しくだされば、素晴らしい力を与えましょう。マイナスの者がいなくなるはずです」

─狐に乗っているのですか?

これにはハッキリとしたお答えはありませんが、どうも豚に乗っているようです。

─こちらには、何体の方がいらっしゃるのですか?

「順ぐりに色々な者が代わる代わる見張っています。数は分かりかねる。
またお越しくだされば、何か差し上げます」

こうして、お二方から長いメッセージをいただきました。その総時間は1時間半ほどです。
お一方ではなく、奥の院では複数のダキニ天様が代わる代わる現れている…ということが、意外な発見でありました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月25日 (月)

高千穂の神様が考える、人間の願い事について

40

スピリチュアル情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、コラムが掲載されました。

今回のコラムのタイトルは、

「日本神話の町・高千穂の神様が考える、人間の願い事について」

ざっくりとになりますが、先日高千穂へ行って神様方からいただいたメッセージの内容を、要約して執筆しています。

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。

私の記事の一覧は、こちらのページになります。
月2回程度更新していく予定ですので、宜しければブックマークをしていただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

☕ ☕ ☕ ☕ ☕

…さて、ところでココログの仕様が変わってから、まだ細かい不備がいくつもあります。

まず、登録している「人気ブログランキング」に、新着記事の表示がされなくなりました。
ただ、意外とランキングからいらしている方はそれほど多くなく、全体の10~20%程度でしょうか。
多くの方がブックマークからいらっしゃっているようで、有難く思っています。

そして、新着記事が載らなくなった割に最近はクリック数も多くなっていて、こちらも嬉しく思っています。
有難うございます!

それ以外に、スマホからつながりにくい状態が、まだ続いているようで…スマホの場合はブックマークからより、ランキングや私のサイトからリンクをたどってきていただいた方が、つながるみたいです。
そして今回も、ガラケーからも読めるとご連絡をいただき、ガラケーでも読める機種と読めない機種があるのかもしれません。

早く不備がなくなるといいなと思っております。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月21日 (木)

今月の氏神様からのメッセージ

ココログのシステムが19日にリニューアルしましたが、サーバー負荷などでスマホからつながりにくくなっているようです。
そして細かい不備が多く、記事が書きにくくなっております…
しかしガラケーから読めなくなるとお伝えしましたが、ガラケーからも読めるという、嬉しいご連絡もいただきました。
まだ、時々つながらないときがあるかもしれませんが、宜しくお願い致します。

先日、氏神様に参拝して、長めのメッセージをいただきました。
一部を除いて、ほぼそのまま掲載します。

「申し述べておくことと言えば、あなたからのメッセージ、言葉にはエネルギーが込められていますから、もっと積極的に色々なところへ出向き、エネルギーを分け与えてみましょう。

大したことは申し上げられませんが、願い事を叶える件については、瞬く間に叶えられるものも存在するが、大したことはない場合であれば、力を出さないことには叶えてあげることができません。

非常に素晴らしいエネルギーを蓄えてくださいましたことを、喜んでいる次第になります。
積極的にマイナスの者を跳ね除けようと頑張ってくださいましたので、そのような良い明るい状態に回復したと申せるのですよ。

エネルギーには2通りあり、まずひとつは明るく元気、快活なものになります。そしてあとひとつは、背後に張り付くような、ネガティブなエネルギーです。

安らぎとは一言で申し上げると、楽しくにぎやかに過ごすことや、大層な人気などをお求めにならなくても、そしてカラフルな服に身をまとって過ごすようなことをなされなくても、可哀想な人間に愛の手を差し伸べることになります。そうすれば、幸せに生き続けることができるでしょう。

エネルギーの質が重要になりますゆえ、楽しみながらこうした数々の者と会話をなされ、にぎわいのある日々を過ごされていただきたい。
願い事には数々のマイナスを呼び込む働きがございます。

久しくおいでにならなかった割には、立派になられましたね。いちいちメッセージを授けなくても、あなたのようにあちこちに行かれて数々のエネルギーを溜めていくことによって、相応しい人として、感謝を持ちながら快活に過ごすことができるでしょう」

「(人間関係は)ネガティブでない相手を選んで、交際されて良いと考えます。
しかしながら、我々の方に向かう時間を忘れないようにしてください。
積極的に色々な人と会ったところで、少しの人間にはマイナスのエネルギーが宿っていますから、あなたの力を台無しにするでしょう。

願い事を叶えたい場合は、もう少し大切なものに目を向けることが大事になります。
日常で、相応しい恰好をなされてみなさい。赤やブルーのような、快活なカラーがお勧めですよ。
複雑な存在にとって、そうした色合いはあまり好みませんから、大事には至りません。
エネルギーの質を重視され、頑張っていただくことをお願いする次第です」

ここで、ひとつ質問をします。

─高千穂の天安河原が、積まれた石により、気が悪くなっていると知りました。観光協会などに、片づけのお願いの手紙を出した方がいいでしょうか?

「あなたのような存在が何かしたところで、何も動きません。ネガティブな者の格好の餌食になるのが関の山です」

「複雑な感情を持たず、礼儀正しく過ごされてください。熱心な書き留めに有り難さを感じております。
いつでも大事に見守っていますので、エネルギッシュに活動なされてみましょう。明るさを大事に過ごしてください。
以上になります」

最近は氏神様で、今まで以上に多くのメッセージをいただくようになりました。
今回は高千穂へ行った直後だったため、自分のエネルギー状態の良さを褒めていただき、嬉しく思いました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月18日 (月)

高千穂・夜泣き石の女神様からのメッセージ


20190317_2

高千穂シリーズの最後です。

前回の記事で、天真名井でメッセージをいただいたあと、そこを離れて周りを見渡してみます。
すると、道を挟んだ向かい側に、「夜泣き石」があるのが見えました。(上の写真はストラップで、「夜」が隠れています…)

早朝からメッセージをもらい続けて疲れていましたが、せっかくだから少し見ていくことにしました。

201903171

広場のような場所に、ただ大きな石がボン、と置いてあるだけに見えます。

コノハナサクヤヒメがニニギノミコトの子供を産むとき、この石に抱きついたという伝説があるそうです。そして夜泣きの激しい赤ちゃんがこの石に触ると、夜泣きが収まるとか。

手を合わせて挨拶をし、この石にも守り神様がいらっしゃるのかなあ、と思った瞬間…

ふっと、赤ちゃんを抱いた優しそうな女性が、優しく微笑んでいるお姿が浮かびました。
あっ、いらっしゃるんだと思うと同時に、すぐにお言葉が入ってきました。


「ようこそおいでくださいました。つかの間ではありますが、簡単に言葉を差し上げたいと思います。

願い事を叶える石ではないことは、お分かりになると思います。
わたくしどもには、多くのエネルギーを携えた存在がいます。

しかしながら、このような場であるにも関わらず、皆様お願い事ばかり言っていかれるのです。立派な方までもがそうなのですから困ったものです。あなたにはたくさんの守りがありますため、願い事を言う必要はございません。

何気なく立ち寄られた割には、ご熱心に手を合わせていらっしゃいましたね。
あなたとは今からまた、2、3年後にお会いすることになるでしょう。
マイナスの存在を背負われているが、もう少ししたら、かなり柔らかいムードになるはずです。

この地(高千穂)には、たくさんのエネルギー体が存在しています。ですからあなたのマイナスは減り、確かなエネルギー状態になるでしょう。
つかの間ではございましたが、このくらいでやめておきます」

─有難うございます。どのような方でしょうか?

「メッセージを差し上げて何ですが、これといって名前はありません。しかしながら、この地を長く守っている次第になります。

あからさまなメッセージよりも、もう少し退屈な内容になりましたが、これからもここにおりますから、いつでもお越しください」

─有難うございます。この石に触ると、パワーが得られるのですか?

「そのような石ではございませんことを、先に伝えさせていただきます。

もう少しすると、この地に春が訪れます。にぎわいを見せる時期に、またいらしてください。メッセージを考えておきますよ。
立派に役割を果たされてみなさい。陰からではありますが、頑張っているお姿を見守っています。
はるばるお越しくださり。感謝を申し上げます。

リクエストに応えるために、あと少し。メッセージは前もって複雑なものを考えておきましょう。
相応しくますますのご活躍を、応援している次第になります」

この日5件目のメッセージで疲れていたため、短く切り上げてくださいました。
何気なく置かれている「夜泣き石」に、優しそうな女神様がいらっしゃったことを嬉しく思いました。

これで、高千穂でいただいた神様からのメッセージは以上になります。
まさに神の地といってよく、たくさんの象徴物があり、まだ他にも回ってみたいところがたくさんありました。
こちらの女神様がおっしゃった通り、2年後くらいにはまた高千穂に行きたいと思っています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月17日 (日)

高千穂・天真名井の神様からのメッセージ

高千穂シリーズの続きです。

前回の記事の天安河原から、バスでバスセンターに戻った後、近くの喫茶店でランチをして休憩。
そして、そこから徒歩で10分程度のところにある、「天真名井(あまのまない)」 へ行きました。

20190316

木の下に隠されているかのように、きれいな水があります。
ニニギノミコトが高天原から水源を持ってきたのが、この天真名井ということで、御神水として信仰されているそうです。

201903162

201903161_2

急な短い階段をのぼったところに、小さな祠があります。参拝者は誰もいません。
挨拶をした後、大祓詞を唱えます。

するとこちらでも、メッセージをいただくことができました。男性神のようです。

「八百万の神達について申し上げておくと、せっかちに参られたところでたかが知れている。
このようなところではなく、自由気ままに好きなところに参られた方が、ご利益をいただけるだろう。

平和とは何かについて考えた時に、果たしてしっかりとした回答を持っているかな?
目配せをしてばかりでは、致し方なくも、あなた方にとって数多くのダイナミックな守っている存在達が、しなびてしまうだろう。

申し遅れたが、この地を守っている存在になります。つかの間ではあるが、言葉を手向けたいと存じます。

平和な世の中とは、至って簡単であり、つまるところ積極性という以外に他はありません。
たくさん何かをなさるのではなく、立派に頑張って、皆様に多くの幸せを与えることに他なりません。

願い事を叶えたいのであれば、新しい神社仏閣を回るのではなく、日頃から参られている神社にお参りなさい。その方が願い事が叶えられるでしょう。

あと2点ばかりあるが、会話よりも積極的な動きの方が、大切であると申せます。
何故かというと、願い事が叶う際には、より多くのエネルギーが活性化されなければなりません。
そのためには複雑な動きが必要となるためです。

要するに、たくさん何かを行うよりも、確かなことに力を費やすことが大事なのですよ。
草の根をかき分けて働くよりも、もう少し立派な役割をなされてご覧なさい。

あなたにはもっと伝えたいことがあるが、これにて失礼つかまつります」

既にこの日4件目のメッセージのため、寒さもあって疲れており、「短めにお願いします」と伝えていました。

─有難うございます。どのような方でしょうか?

「水の神様と言っては間違いがある。ひとつだけ伝えたいのは、私達には申し訳なくもこれといった名前は存在しない。

つかの間ではあったが、次にお越しくだされば、続きをお伝えしよう」

ここで浮かんだのは、大変長く白い髪を持ち、杖をついている仙人のようなお姿です。白っぽいお着物をきたイメージがあります。

小さなスペースであるこの天真名井にも、守り神様がいらっしゃいました。
この仙人様をイメージされ、ぜひ手を合わせにいかれてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月16日 (土)

高千穂・天安河原の神様からのメッセージ

まずは、お知らせです。

3月19日にシステム変更があり、その後はココログのすべてのページが、ガラケーから読めなくなってしまうようです。
いつもガラケーからご覧になっている方は、本当に申し訳ありません。
19日以降は、パソコンなどからご覧になっていただけると幸いです。

ココログの老朽化?が進み、投稿する際に新しいウェブソフトに対応できなくなっていて、何度も何度も修正しなければならない、ストレスな状態が続いていました。
それが、良くなるといいのですが…

    

前々回からの、高千穂旅行の続きです。

高天原遥拝所で神様からメッセージをいただいた後、タクシーに乗って天岩戸神社へ向かいます。
天岩戸神社では、神職の方に、裏にある天岩戸も案内していただきました。しかし境内は長居できそうになく、こちらでは神様からのメッセージをいただかず。

次に、そこから歩いてすぐのところにある、天安河原(あまのやすかわら)へ。
河の近くにある細い道に沿っていくと、大きな洞窟があり、そこに手を合わせる場所があります。神々が集まって、相談された場所であるとされています。

ここでは石を積むと願い事が叶うといわれているため、写真のように、凄まじい数の石が積まれています。
すべての石が積まれ、新しく積める石はひとつもないほど。

20190315

賽銭箱の前で手を合わせ、少し周りをうろついていると、頭の中にお言葉が入ってきました。

またスマホを出して、メモを開始します。


「ここにはたくさんの石が積まれていますが、遥か昔から多くの人間が積み重ねていき、年月が過ぎています。
河原には、石ばかり積まれてしまい、にっちもさっちもいかない状況です。

申し訳なくもあとひとつ。熱心に皆様お参りされていますが、複雑な状況にも関わらず、願い事が叶うと信じられています。
しかしながら、このような惨状ですから、全く叶う訳がないのですよ。

我々に取って少なくとも申し上げておきたいのは、にぎわいを見せること以上に、この場を整理していただきたい。

申し訳なくもあと少し。せっかく素晴らしい場所なのですから、相応しい様相でいらしていただきたい。
スカートで宜しいのに、かっこいいジーパンでお越しくださっている人が多いようです。

我々(のところ)には、ネガティブな存在がウヨウヨといます。
せっかくこのような場にお越しくださったが、未浄化な存在が多くおりますから、急ぎ足で速やかに出て行った方が宜しいでしょう。
いつしかマイナスの者が増えてしまいましたので、このような言葉を差し上げた次第になります。

確実に言えることは、石からネガティブな波長が出ているため、皆様すぐに帰られるのですよ。
あなたにはたくさんの守りがございますので、このような会話ができています」

─有難うございます。どのような方でしょうか?

ここで、洞窟の上方に、大きく広がる角ばった男性神の顔が浮かびます。
雰囲気としては天狗や鬼のイメージに近いですが、顔は人間のお顔です。穏やかな表情をされています。

「この地を守る存在になります。
積極的に複雑な者を片づけていますが、まだまだいくらでもいるため、片づきません。
ネガティブな者には毎日お説教をしております。

あなたからパワーをいただいたため、しばらくはマイナスの者がおとなしくなるはずです。
少しばかりではあるが、メッセージを手向けさせていただいた。有難うございました。
またお越しくださることを願っております」


このように、長年石が積まれ続けたことにより、場が穢されてしまっている、だから整理して欲しい…という、守り神様からのメッセージをいただきました。

確かに見ていると、ここにたどり着いた人たちの大半は危険を感じるのか、長居せずにすぐに帰ってしまいます。
そして9年前に来たときも、河原の景色はきれいだけれど、洞窟の方は嫌な感じがするなあ…と思ったのです。
今回は、9年前に比べても、積まれる石の数がずいぶん増えているように感じました。

そのような状態であっても、この場を見捨てずに守ってくださる方がいることに、感謝を感じます。

ここから見える河原の景色は、きれいなのですけどね。
この場を浄化するには、まずは積まれた石を、きれいに片づける必要があるのではないか…と思っています。

201903151

201903132

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月15日 (金)

高千穂・高天原遥拝所の神様からのメッセージ

20190314

前回からの、高千穂旅行の続きです。

高千穂神社で長いメッセージをいただいた後、そこから歩いて20~30分程度のところにある、高天原遥拝所 にのぼります。
くしふる神社(今回は寄りませんでした)の脇の細い山道をずっと上がっていくと、丘の中腹あたりに、この遥拝所があります。


201903141

天孫降臨をした神々が、この丘に立って高天原を遥拝した所であると伝えられているようです。
祝詞にも出てくる「高天原」…なんとも素敵な響きではありませんか!

9年前もここに来た時、丘全体から強いパワーを感じて、幸福感を味わったのです。
そして今回も、この遥拝所の前に立ったとき、「私はここに来るために、高千穂へ来たんだ!」と感じました。

午前中のせいか、丘全体を見ても誰もいません。
挨拶をした後に、大祓詞を唱えます。晴れているものの風が強く、とても寒いです。

すると、また頭の中にお言葉が入ってきましたので、メモをします。

「大切なことは、それほど多くありません。
お願い事をするばかりではなく、感謝の気持ちをお示しください。
願い事ばかり申し上げるばかりでは、せっかくの参拝がムダになってしまいます。
願い事を手向ける以上に、他愛のない会話をされてはいかがでしょう」

─有難うございます。どのような方でしょうか?

一瞬「天狗系?」と感じたのですが、よく見ると歌舞伎役者のような恰好をした男性の神様です。クリーム色のような、明るい色のお着物を着用されています。

Yatude

そして、上の写真のような形の大きな葉を片手に持って、斜め下に向けています。葉の枝はかなり長いです。
後でネットで調べたら「ヤツデ」の葉で、縁起が良い植物とされている…ということが分かりました。

「名乗るほどではありません。
あなたの後ろに見えるのは、世界各地に散らばっている神々が集った場所になります」

─背後…ですか?

失礼ながら、後ろを振り返ってみると…

201903143

ちょうど朝陽が当たって輝く木々があり、とても美しい光景だな…と、うっとりと見回しました。
ここに神々が集っていたのか…と。

201903142

「それから間もなく神々は散らばり、世界各地へと舞い降りました。
一斉にではなく、少しずつになります。
その後はここは跡地となり、現在に至っています。

まず申し上げておきたいのは、魅力ある人間は何かと言うと、たったひとつだけです。ありふれた数々の愛情を持っているかにかかっています」

─天狗様でしょうか?

「違います。人の姿をしているが、葉を持っているのは、それが厄除けになるためです。

数々の願い事を皆さん持っていらっしゃるが、マイナスにしかなりません。
相応しくない人ほど素晴らしい願いを叶えたがる。しかしながら、マイナスになるのですよ。

何故かと申し上げると、明るく楽しい日々の中でも、苦しさはつきものです。苦しまずに済めば良いのですが、それを嫌がるのですから、何もできないでいるのです。

相応しくない者ほど、机に向かって勉強したがらない。かといって、これといって何もしないのですから、現実が空虚になってしまうのです。

あなた方にはたくさんの守り神がおりますので、そうした者たちに願い事を伝えてご覧なさい。
しばらくの間寒かろうが、頑張って書き留めてください。

申し訳なくもあとひとつ。
感謝に裏打ちされたイメージは、あなた方を幸せにするでしょう。

願い事を伝える前に、まずはこうした言葉に込められた意味を読み取り、願い事よりも意味がある内容の言葉をかけていただきたい。

願い事には毒がございます。申し訳なくも、少しばかり大切なことを伝えていただきたい。
メッセージに数多くの意味を込めましたので、エネルギーを感じ取ってみましょう。


相応しくない者よりも、立派に頑張っている者の方が、願いを叶えていますよ。
未だ明け染めぬ春を待っている毎日ですので、あなたにも立派な役割を担っていただきたいと存じます。

明るさについてです。マイナスの感情を持たないことではなく、明るい顔を見せることになります。よって相応しい人間になっていただきたいとお願い申し上げる次第です」

まだお話が続きそうでしたが、あまりの寒さに、申し訳なくもそろそろ切り上げていただくようにお願いしていました。

最後に、「またおいでください」と言ってくださいました。

神々が降臨したときに集った場所…何ともロマンチックではありませんか。
高千穂へ行く際には、ぜひお寄りになってみてください。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月14日 (木)

宮崎県高千穂・高千穂神社の神様からのメッセージ


201903131


9年ぶりに、宮崎県の高千穂へ行ってきました。

以前高千穂に行ったとき、街全体がパワースポットのようで、とても感激したのです。
旅行後の一週間程度は驚くほど運が良くなった…という素晴らしい思い出があり、ぜひまた行きたいと、ずっと思っていました。

最初に、高千穂の中でも有名な、高千穂神社 へ参拝しました。
時間は朝7時過ぎで、お天気は良かったものの、杉の木々に遮られて陽が入らず、真冬のような寒さに感じました。

まだ参拝者は、ほとんどいません。準備をしている巫女さんがいなくなった時に大祓詞を唱え、神様からのお言葉が入ってくるのを待ちます。

すると、ポツポツとお言葉が入ってきたため、スマホにメモする準備をします。
こちらの神様からいただいたお言葉を、ほぼそのまま記載します。


「…今日はお日柄も良く、願い事を叶えてあげるのに最適な日となっております。

私どもにとって、たくさん訪れる参拝者達には、数々のエネルギーを与えている次第になります。
要するに、願い事を叶えている訳ではございませんことを、改めて申し上げる次第でございます。

願い事には、2つの種類がございます。
まずひとつは、あからさまな活動をされているのにも関わらず、今ひとつ自分よりも他人をアテにして、叶えてもらおうとするものです。
もうひとつには、参拝者ご自身が立派に頑張ってエネルギーをため、それによって叶えようとなさるものにございます。

例えるなら、日常的な複雑な物事から離れ、1からすべて誰かがやってくれると考えているものになります。
立派にストレスを発散させ、エネルギーを蓄えてくださるのでしたらそれに越したことはなく、すべての願い事を叶える次第になります。

曜日的には、明るい日曜日が、最も願いを叶えやすいと申し上げておく。
優しくして差し上げたいが、まだ未熟なために、私達からは以上になります。

はなからストレスを発散されておりますので、あなたにも複雑な事情がお有りでしょうが、やがてエネルギーが良くなるでしょう。
毎朝のように頑張っていますので、やがて快活な毎日が訪れるはずですよ。ますますのご活躍を願う次第になります」

─有難うございます。女神さまでしょうか?お名前はございますか?

ここで、お言葉をくださっている女神様のお姿が浮かびます。
豪華で華やかなお着物…薄めのオレンジ色の十二単(じゅうにひとえ)を着用されているように見えます。
そして、それにとんがりが6~7本程度ある、金色の冠をかぶっています。とがった先も金色で、先は丸くなっています。

「はなからそのようなものはございません。
ただ申し上げられることは、マイナスの言葉は陰で(言うので)あっても、あなたご自身の運気を台無しにします。
感謝よりも大切な感情はございませんことを、改めて伝えさせていただきます」

─こちらで毎晩行われている神楽は、見るとパワーをもらえるのでしょうか?

「マイナスなものを、跳ね飛ばす作用はこざいます。
しかしながら、全くそうした効果を期待されても申し訳なくも、何もございませんことを、改めて伝えさせていただきます」

─こちらの主神様ですか?

「代々伝わる言い伝えでは、立派な男性神が祀られているとされています。
しかしながら、今はわたくしがこちらを主に守っています」

─こちらのエネルギーは、とても素晴らしいと思います。

この高千穂神社は、ただ佇んでいるだけでも、ジーンと癒される感覚があるのです。

「そうでしょう。はたから見ると大したことはないと思われがちではございますが、何よりも素晴らしいのは、杉の木の1本1本にエネルギーが入っている点になります。相応しいものだけが感じ取ることかできるのですよ。

申し訳なくも最後になりますが、願い事を叶えてもらったら、必ず参拝されてください。
最近の若者に多いが、毎日のように参られても挨拶もなく、日頃の感謝だけを伝える者もいます。
それだけではなく、もう少し挨拶をしっかりなされてください。願い事ばかり伝えられてもあとがありません。

たくさんの者が参られる中で、このようなメッセージを伝えたことはございませんでした。
相応しくも立派な役割を果たされておりますので、これからも頑張っていただきたいとお伝えしておきます。

日頃からの挨拶、そして感謝と感動をお忘れになりませんように。
願い事ばかりではなく、もっと色々なお話をお聞かせいただきたいと、お願いしておく次第になります。

日曜日には、たくさんの参拝者でにぎわいますので、またいらしてご覧になってみなさい。
たくさんいる方が活気にあふれ、願い事が叶いやすいといえる。感謝を申し上げます。

メッセージよりも大事なことは、エネルギーを高めることになります。数々の方法を使って頑張ってみていただきたい。
エネルギーには複雑なものとそうではないものがありますから、それをお忘れになりませんように。

杉の木を見上げるだけで、心が和みますでしょう。それには訳があり、エネルギーが下降して、降り注いでいるためです」

20190313

こちらには、好きな人と手をつないで3回回ると仲睦まじく過ごせると書かれている、「夫婦杉」があります。

大変大きな木で、こちらの下に立っているだけでも癒されます。

─夫婦杉がありますが、回ると本当に仲良くなれるという願いが叶うのですか?

「そうした言い伝えにしたがい、そのような効果があるとされているが、結局のところ自分次第になると言えます。
たくさんのマイナスイオンが降り注いでいるため、リラックス効果があるのです。

申し訳なくも、まだあります。あなたから皆様にしていただきたいことは、エネルギー状態を良くする方法についてです。
マイナスの者からは距離を置いてください。できることなら、毎朝多くの人たちと言葉を交わしましょう。
願い事を言うのではなく、あなた自身が立派に頑張っていかれるのですよ。

ここまでにしておきましょう。限りない人生を台無しにしないでいただきたい」


とても寒くて「そろそろ終わりに…」と何度か伝えたものの、結果的に大変たくさんのお言葉をいただくことができました。
やっと終わった…と思っていると、メモはしませんでしたが、次のようなことを教えてくださいました。

「先ほどから、周りをうろついている人がいるでしょう」

顔を上げて見てみると、目立たない恰好の中年の女性がお一人で、私の近くをウロウロと歩いています。
のんびりと拝殿の写真を撮ったり、神社の方に話しかけたりしています。

「あの方は最近ご主人を亡くされ、重いものを背負っています。
しかし、あのように神様に対して愛情と感謝の気持ちを持ち、ここで過ごされているのです。そのために、次第に軽くなるでしょう。
願い事を投げるだけではなく、そのように過ごしていただきたい」

お話好きの、優しい女神様でした。
高千穂神社の気は本当に素晴らしく、のんびりと過ごすだけで癒されます。
ぜひお出かけになってみてくださいね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月11日 (月)

伊勢神宮の神様が求める「理想的な生き方」とは

37

スピリチュアル情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、コラムが掲載されました。

今回のコラムのタイトルは、

「伊勢神宮の神様が求める『人としての理想的な生き方』とは?」

先日、伊勢神宮へ行って神様からいただいたメッセージの内容を、要約して執筆しています。

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。

私の記事の一覧は、こちらのページになります。
月2回程度更新していく予定ですので、宜しければブックマークをしていただけると幸いです。

今年もこのブログとTRINITY WEBのコラムを、宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月 8日 (金)

千葉県・笠森観音の観音様からのメッセージ

20190308
20190308_1_2

10か月ぶりくらいに、千葉県の笠森寺(笠森観音) に参拝してきました。

駐車場から長い階段を上がって境内につき、そこからまた建物の長い階段を上がる…という、かなり高いところに位置している観音様です。
出雲大社を含めたレイラインの神社仏閣の中の、ひとつでもあるのですね!

前回、こちらの観音様から、温かいメッセージをいただきました。

笠森観音の境内の売店で売られている、有名な黒招き猫。今回も自宅にあるのを持ってきて、パワーチャージしました。
それが、上の写真です。

観音様に手を合わせて、現状などを色々と伝えます。こちらは撮影禁止でスマホを出しにくいため、その後に廊下に出てから、メッセージをいただきます。

すると、観音様ではなく、女性と思われるお寺の見えない存在の方が、大変長いメッセージをくださいました。
女性なので仏様でもなく、お寺なので神様でもなく…どうお呼びして良いのか分かりませんが。
観音様からは、最後に少しだけお言葉をいただきました。

一部を省略し、ほぼそのまま記載します。


「エネルギー状態を良くするためには、明るい力を宿さなければいけません。エネルギーをためておきましょう」

─有難うございます。読者にメッセージがありましたら、お願いします。

「つい先程、あなたのようなタイプの人間が参られました。まだ明るく陽が差す前の時間になります。
申し訳なくも、そちらの方があなたより立派な人間でした。というのも、毎朝エネルギーを明るく保たれていて、ネガティブな者からは離れていらっしゃるためになります。
もうしばらくすると、そのような人間になれるはずです。

退屈な場所ではございますが、あなたにとって大切なものをお届けして差し上げています。

毎日のように神社に通われておいでになるが、それ以上にあからさまな方法を使って頑張るのであっても、状態が悪くなってしまうでしょう。

申し訳なくもあと少し。快楽を求めることは、積極的にマイナスの力をためているのと同じになります。
要するに、数々のマイナスの存在を喜ばせていますので、快楽をむさぼるように何かがやって来るのですよ。

か弱い人間としてお伝えしておきたいのは、前を向いて毎朝のように顔を洗ったら歯を磨き、感謝の気持ちを持たれて過ごされてください。

つまるところ、あなた方にとって、このような場にいらっしゃる以上に、家族を大事にされて明るい心で過ごされることによって、毎日が楽しくなってくるのです。

我々から見ると、あなたには多くの守る存在がいますので、このような場に相応しくないと申せる。
せっかくお越しいただいたものの、すべてお任せになるようでは、退屈な日々となるでしょう。

毎朝神様に手を合わせて、感謝を伝えていますね。あなたには可能な限り頑張っていただきたい。
つまり幸せとは何かということを、メッセージを通されてお伝えくださいませんか。

毎朝顔を洗ったあとに、必ずきちんとした行動を取られてみてください。
それは何かと申しますと、感謝の気持ちに裏打ちされた言葉を述べ、大層な者以上に普段から会っている人々に、愛情を差し上げてみていただきたい。

願わくば、もう少し頑張ってみてくださいませんか。
熱中すること以上に大切なのは何かと申しますと、複雑な様相から切り離された毎日と申せます。
エネルギッシュに日々を送っているものの、もっと温かい安らぎの心を大事にされてくださいね。

ご熱心に書き留められてくださっていますことを、もっと頑張って実行されてみていただきたい。
あなたのような存在よりも、もっと素晴らしい人間は数多く存在しておりますことを、最後に述べさせていただきます」

ここで、黒招き猫について質問します。
前回、山の中腹にいる存在が、黒招き猫の中に入り、それが販売されることにより、全国に散らばっている…ということを、教えていただきました。

─各方面に散らばった黒招き猫(の中の存在)は、すべてそのまま残っているのでしょうか?

「乱雑な扱いをすると、悪さをする者もいます。
しかしながら、それほどパワーがある訳ではございませんので、いずれ出ていき、どこかへ行ってしまいます。

あなたの黒招き猫には可愛い存在が入っていますが、頑張ってみてもお願い事を叶えるまでにいたりません。
大切にされておいでですから、間もなく会話を通してたくさんの幸せを運んでくださるはずです。

当たり前にはなりますが、俺様のような気質を持つ者には、ナイフを突きつけるような出来事が舞い込みます。

要するに、たったひとつだけ申し上げておきたいことは、朝早くいらっしゃったからといって、ネガティブな者がいなくなる訳ではございません。
明るい感動の気持ちがないようであれば、何もしていないのと同じになります。

明るさには退屈さを流す働きがございますため、パワフルに頑張ってくださることを祈ります」

─自分だけ楽しむことを求めることは、良くないのですよね?

「求めることが何かにもよりますが、退屈な日々を紛らわすことが目的でしたら、それは良くないと言えます。
結果論ではございますが、皆様には愛情と優しさ、感動をお忘れになりませんことを、お祈りしている次第になります。

はるか遠くからお越しくださる人もいる中で、にぎわいを見せる春が到来しました。
我々には申し分ない、暖かい時間となります。願い事を叶える際には、明るい気持ちでいらしてください。

日が暮れると同時に複雑な存在が参りますが、全くもって問題ないのですよ。
にぎわいを見せる時期ほど、退屈してしまうでしょう。
しかしながら、申し分ない時間を差し上げたいと申し上げておきます」

─お言葉をいただいているのは、観音様でしょうか?

「申し訳なくも、違う存在になります。あからさまに申し上げられませんが、こちらで皆様にエネルギーを差し上げている存在になります」

─仏様と呼べば良いですか?

「また少し違います。
申し遅れましたが、太陽のパワーを力に変えている者になります。まだ明るいうちにお越しくだされば、力を分けて差し上げますよ」

お礼を言い、再びお堂の中に入って、観音様に手を合わせます。
前回と同じく、圧を感じるほど、観音様の方から全身に、強いパワーが当たるのが分かります。
観音様に話しかけると、少しお言葉をいただけました。


「今、パワーを与えています。
複雑な人間の一人一人に、こうしてエネルギーを分け与えています。
もうすぐあなたにも、感動の日々が訪れるでしょう。

朝早くからの参拝、ご苦労様でした。もう少し暖かくなってからの参拝を、お待ちしています」

こちらの観音様のパワーは、本当に素晴らしいです。
また黒招き猫ちゃん達と一緒に、参拝したいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月 5日 (火)

都内赤坂・日枝神社の神様からのメッセージ

20190304

前回記載した豊川稲荷・東京別院でメッセージをいただいた後、そこから歩いて20分程度のところにある、日枝(ひえ)神社 へと移動します。
まだ冷たい雨が降り続いていて、体が冷えています。

11時前くらいだったと思いますが、雨のために参拝客はまばらです。
拝殿で挨拶をした後、かなり横の方にそれて、大祓詞を唱えます。

すると、薄黄色っぽい厚みのある豪華なお着物を着て、頭に黒くて長い烏帽子をかぶった男性の神様が、わざわざ拝殿から出てきて、私のすぐ横に立ってくれました。すぐにお言葉が入ってきたので、メモの準備をします。

自分自身の内容を一部除いて、ほぼそのまま記載します。

「ご熱心な挨拶に、感謝の意を述べさせていただきたく存じます。
我々のこの神社には、久しからず明るい存在が参られていませんので、ようやくあなたがおいでくださったことに、我々一同は心待ちにしておりました。

願い事がおありでしたら、叶えて差し上げましょう。せっかくのご参拝にも関わらず、生憎のお天気となっております。
いくつかのメッセージを手向けてくださることを、お願いしておく次第です。

まず最初に、ネガティブな者から離れる方法になります。
すべての人に対して言えるのは、片っ端から何かに取り組んでは投げ出すことを繰り返した結果、複雑な存在が、周りをうろついてしまう状況に陥ります。

前もってたくさんの明るさを携えていれば問題ないのですが、明るい気持ちを持たないことには、ますます状況が悪化してしまうでしょう。

次は、楽しさについてです。2つばかりございます。
まずひとつめは、感謝と優しさになります。ネガティブな者はそうした明るい心を嫌がりますので、絶対的に必要になるのですよ。
2つめは、マイナスな感情を散らして、エネルギー状態を明るくすることになります。

またとない会話を通して、もう一点お願いがあります。
願い事を伝える際には、例えそれがわずかな内容であったとしても、礼儀正しく参られてください。

確かに複雑な気持ちになるのもわかりますが、悲しみのあまり泣きはらした顔を向けるのは、やめていただきたい。
複雑な事情がおありでしょうが、ただ明るく会話をしてくださるなら、それに越したことはありません。
願い事を叶えたいのであれば、積極的に会話をされて、我々に意志の強さを見せてご覧なさい。
数々のパワーを与えて差し上げる次第になりますことを、お願い申し上げる次第です。

せっかくの混雑した電車で参られて、朝早くに起きられても、たくさんのエネルギーをお持ちでなければ、意味はないと申せます。
ふつつかながらも、こうして言葉を書かれておいでになっていますので、2つばかり会話の中に、メッセージを込めさせていただきました。

全くもって、我々のところにお越しくださらないのですから、困っておりましたが、こうして色々とメッセージをお伝えしたことによって、大切な物事を伝えられたのではないかと考えております」

まだお話が続いていましたが、後から来た夫が合流したため、申し訳なくもお話を中断させていただきました。
冷たい雨の中で、2軒めということもあり、少し疲れてもいたようです。

日枝神社はあまりご縁がないかな…と思っていたのに、私を待ってくださっていたというお話の内容に、驚きました。
今度はお天気の良い日に、ゆっくり伺いたいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月 4日 (月)

豊川稲荷東京別院・ダ枳尼眞天様からのメッセージ

20190304_1

雨が降り続く中、約2年ぶりに、都内赤坂にある豊川稲荷・東京別院に参拝してきました。
そして今回も、こちらの奥の院の中に現れる、こちらの鎮守・豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)様から、メッセージをいただきました。

メッセージをいただいたのは、3回目です。しかし、前回まではまだそれほど聞き取りの力がなく、あまり長いメッセージはいただけていませんでした。

靴を脱いで、階段を上り、扉を開けて奥の院の中に入り、正座をします。お賽銭を入れて手を合わせ、自己紹介をします。

前回までは、ダキニ天様のお姿はほとんど視えなかったのですが…今回は、お姿の全体像がぼんやりと浮かびました。

髪の長いスラッとした感じの女神様が、白っぽい何かに乗っています! 乗っているのは、白い狐のはずなのですが…狐の姿はまったく分かりません。ああ、ホントに乗っているんだな…と、少し感激しました。

しかし、一般的に見かける絵柄とは違い、私には狐にまたがっているのではなく、立ち姿に視えました。そして、片手に細い杖を持っているのが浮かびました。
そして、大きさといっても正確ではありませんが、かなり小さく感じられました。ただし、質問をしたときにグッとこちらに大きく近づく感じもあり、大きさは変わるのだと思います。

早速お言葉が頭の中に入り始めたので、横の方にそれて正座したまま、お言葉をメモします。
メモしたものを、私に関する部分を一部除き、ほぼそのまま記載します。


「朝早く、よく参られたな。
日常的にお越しくださらなければ、願い事を叶えることは難しい。ひとつだけ申し上げておきたいのは、感謝と感動以上に大事なことはございませんということです。

せっかくおいでくださったが、今朝は生憎のお天気ですね。〇〇さん(私の本名)とやら、願い事を述べるのでしたら、エネルギーを軽やかにしてお伝えいただきたい。
あなたはたくさんの存在に守られておりますから、苦々しく思われるのを承知でお伝えするが、温かい力を育て上げなければなりません。
朝早くいらしていただいたところで、何もして差し上げられません。感謝をお大事にお過ごしください」

─有難うございます。ブログの読者に、今回も何かメッセージがありましたらお願いします。

「朝早い詣ででなければ、願い事を叶えないようにしている。
何故かと申し上げると、夜になるとたくさんのいかがわしいエネルギー体が、舞い降りてくるためです。
せっかく参られても、感謝がないようでしたら、叶えることは難しい。

しかしながら、あなた方にはたくさんの存在が守りを固めておりますので、それらとの結束を固めてみなさい。
エネルギッシュにパワフルに、一生懸命何かに打ち込んでみることによって、複雑な存在から離れられるはずですよ。

大層な言葉は伝えられませんが、朝早くに参られたため、このようにメッセージを伝えた次第です。
あとひとつだけ、明るい顔を見せてお越しいただきたい。
詣でるときには笑顔を見せた方が、願いを叶えられますので、元気に参られてみましょう。
明るさはすべての源ですから、我々にとっても明るく可愛らしいお顔を見せた方が、よりパワーアップできるのです」

─ダキニ天様は、参拝者を選んで願い事を叶えるというイメージがあります。どのような人を気に入られるのでしょうか?

「愛くるしく愛嬌があって、相応しい服を身にまとっている者を選んでいます。
例えるなら、せっかくお越しいただいても、地味な服では願いを叶えて差し上げられない。
薄く華やかな色づかいが望ましい。例えるなら、桃色…カーディガンなどに、そうした色があると宜しいかと。

楽しくショッピングに来る感覚で、いらしていただきたい。何故ならば、その方が、(この)地が活性化するからだ。
マイナスの気をまとっていらしていただいても、ネガティブな者が増える一方なので、より明るく快活な者にだけ願いを叶えるようにしている。

もう少し述べさせていただくと、愛情ほど大事で人間にとって必要なものはございませんことを、伝えておきましょう。

長らく伝えさせていただいたが、ここまでにしておきます。
私どものたくさんのお言葉を伝えてくださり、有り難く思いますことを、述べさせていただきます」

「マイナスの者(低級霊)には、決して親切な言葉をかけないことです。そうしなければ、次々訪れて大変な状況になりますよ。
減らす方法はただひとつ、黙って前を向き、大事なことだけに力を注いでいくことになります。
ネガティブな存在は足がありませんから、逃げていきますよ。
不確かといっても、もとは人間に違いないが、今は別の存在なのですから、気にかけないようにしなさい」

「ただ言えるのは、願い事ではなく、温かい感動の心を育て上げることになります。
積極的に何かを頑張ってみたところで、愛情と感謝がなければ何もないのと同じになります。
できる限りマイナスを減らすように、熱心に何かに取り組んでください。

あとひとつ、ふつつかながらもそのように言葉を書き留めているのは、まれに見る光景です。まさにこちらから伝えていることを、そのまま忠実に再現していますね。
ふつつかではあるが、未だかつてそのような者はいなかったと記憶している。

〇〇さん(私の本名)には、エネルギーを蓄えてエネルギッシュに頑張っていただきたいと願っていますから、またお越しいただきたいと伝えておきます。
熱心な物事には、たくさんの明るい力が宿っていますよ。元気よく進んでいきなさい」

「幸せには2つあり、まずは大層な物事を行うのではなく、ありふれた日々の中に見出すものになります。
2つめは、恰好をつけて何かを行うのではなく、数々の平和な物事を見極め、それらを大事に扱うことになります。

たったこれらの2つだけにより、数多くのエネルギーを得ることができるはずです。
顔を上げて頑張ってください。またのお越しをお待ち申し上げる」

これ以外にも、私への具体的なアドバイスも、たくさんいただきました。
私の生活の細かい部分もご存じで、とても頭の回転の速い方だなと思いました。
頼り甲斐のあるダ枳尼眞天様からのご助言を、ぜひ参考にされてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月 3日 (日)

伊勢神宮・内宮の神様からのメッセージ・3

201902272

前回の続きで、伊勢神宮シリーズの最後です。

早朝から、内宮の正宮に2回ご挨拶をしてメッセージをいただいた後、一度境内を出て、早めの昼食を済ませます。
そして、さあこれが最後だ…と、3度目の正宮へと向かいました。

この時は既に11時前で、団体も含めて、多くの人達が参道を歩いていました。
正宮の拝殿の前には、少しだけ列ができています。

これが最後です…と、正宮の賽銭箱の前で挨拶をして、横にそれ、この日3度目の大祓詞を唱えます。
先ほどは自分のことを尋ねたので、今回はブログ読者へのメッセージを、お願いしようと思っていました。

すると、まだ何も尋ねていないうちに…

「最後の言葉を伝えます。

あなた方には、それぞれ守っている存在がいるのですから、それらとの連携を強めてください。
そうすることによって、願いが叶えられるはずです。

そして、エネルギーを活性化させてください。
そうすることで、幸せが訪れます」

…このように、最後にブログ読者へのメッセージをいただいたのでした。

一年前の参拝は、遅い時間の上に大変な混雑の時期だったため、思うようにお言葉をいただくことができませんでした。

それに比べて今回の伊勢参拝は、とても充実したものだったな…と、満足感を持って帰途につくことができたのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月 2日 (土)

伊勢神宮・内宮の神様からのメッセージ・2

前回の続きです。

早朝に、伊勢神宮内宮の正宮に参拝してメッセージをいただき、その後に荒祭宮で女神様からメッセージをいただきました。
そしてご祈祷を受けた後、再び正宮へと戻ります。

時間は9時前後。少し参拝客が増えていますが、まだ並ぶほどではありません。

正宮の賽銭箱の前で再び挨拶をした後、横にそれて、再び大祓詞を唱えます。

すると、初回と同じ女神様が現れました。同じくきつく吊り上がった目ですが、今回は温かく微笑んだお顔が浮かび、嬉しかったです。

今回は、自分のことを尋ねようと思っていました。

─(荒祭宮の神様に)感謝されることをすると良い、と伝えられました。例えば私は、こうしたメッセージを届ける役割を行った方がいいのでしょうか?

「魂が本当に求めていることを、行うと良い。
…それよりも、仕事を頑張ってみてはいかがだろうか?
今の仕事でもいいし、他の仕事でもいい。
熱中できて、社会に役立つことが良いといえる」

そして、私は感謝を心がけているが、まだ足りない…ということも仰いました。

仕事か…と漠然と考えていると、正宮の柵の中に、ぞろぞろと団体が入っていきます。
着飾ったおじさまおばさま達で、100人以上はいるようです。中はギッシリ、その人達で埋まってしまうほどです。
御垣内参拝(正式参拝)をされる人達です。

「ぎょうさん、おるな…(楽しそうに)」

─ここでは、何人(体)で(神様の役割を)行っているのですか?

「(主に?)2人(体)……まだ手が足りない状態だ。力がある者を求めている」

─そのことを、ブログに書いても大丈夫でしょうか?

「問題あるまい」

お礼を言い、「後でまた来ます」と言って、正宮を出ました。

まだ10時前ですが、お腹がすいたので一度境内から出て、伊勢うどんを食べ、カフェでコーヒーを飲みます。そして再び境内に入り、正宮での最後のご挨拶をします。

そのときの最後のお言葉は、次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年3月 1日 (金)

伊勢神宮・荒祭宮の神様からのメッセージ

20190227_2


前回の続きです。

伊勢神宮の早朝参拝で、正宮でご挨拶をしたあと、次は荒祭宮に行きました。
やはりこちらも、まだほとんど人がいない状態です。

荒祭宮でご挨拶をした後、端の方へ行って大祓詞を唱えます。

すると、昨年のときとは違う様相の女神様のお姿が浮かびました。
大変長くてストレートの黒髪で、それを頭の真ん中で2つに分けています。
そして頭には白い花の輪をかぶり、ノースリーブの白くてヒラヒラした感じのワンピースを着用されています。
ちょっと伊勢神宮らしくないな…と感じられるファッションでした。

こちらは撮影可能なので、安心してスマホを出し、お言葉をメモします。
いただいたお言葉を、一部を削除してほぼそのまま掲載します。


「熱心なお参りに感謝を述べさせていただきます。
我々のことを存じ上げておりますなら、もう少し偉ぶるような態度は控えてくださいませ。

願わくば、せっかく立派なエネルギーをお持ちでいらっしゃりながらも、少しもそれを活かすことなく物事を台無しになされておいでになっていますね。
大層な様相ではございますが、かろうじて複数の存在が守っておりますゆえ、ここまでにしておきましょう。

エネルギーには2つのタイプが存在し、まず最初は、複雑な物事を築き上げるものになります。
そして後のひとつは、たくさんの会話によって成し遂げられるものにございますゆえ、あなたのような変わり種には、まことしやかに困り果てる次第でございます」

この後しばらく、最近の私に対するお説教が続きます…(割愛します)

「早朝にお越しいただいたため、このようにたくさんのメッセージを伝えることができています。

2つばかり教えて差し上げたいのは、まだあなたには数多くの問題が潜んでいると申せます。例えるなら、せっかく大層な存在が守っていらっしゃる割には、積極性に欠けておりますゆえ、物事が進まないと言えるのです。

申し訳なくも、まだあります。
願い事が叶わないのは、日頃からの行いもしくは感謝の気持ちが足りていないからですよ。
エネルギー不足とも申せますが、ドメスティック(?)に数多くのことに挑戦したからといって、ますますエネルギーが足りなくなると言えるのです」

「あとひとつ、エネルギーには数々の種類がございますことをお知らせしておきましょう。
願わくば、もうちょっと頑張ってエネルギーを変えて見ていただけませんか。
ただ遊んで過ごすよりも、立派な、社会に役立つことをされるのですよ。
片方だけではなく、両方が必要となります。

しかしながら、こうして会話をお書きとめくださるあなたは、大したものですねえ。またとない会話を通して、相応しいあなたになることを願っておりますゆえ、慎ましくお過ごしください」

─ブログの読者にメッセージがありましたら、お願いします。

「大した言葉はかけて差し上げられないが、珍しい会話をなされていますので、お伝え申し上げる。

数多くの参拝者が参られる中で、最も立派で相応しい人物のみに、エネルギーを差し上げております。
何故かと申しますと、いちいち相応しくない人間には対応できないのですよ。

相応しい人間とは、確かな物事だけに力を注いでいる人になります。
数々の成果を成し遂げているというよりも、もう少し相応しいことになります。

例えるなら、日夜仕事に励み、エネルギッシュに頑張っている人です。
できる限り積極的に物事に携わってみてくださいね。
私からは以上になります」

─最近は、頑張りすぎは良くないという傾向がありますが…最近の価値観と、ずれてきているのでしょうか?

「珍しくも、まともなご質問を頂戴いたしましたね。

たくさん何かをこなすのではなく、もう少し立派なことをこなすということです。願わくば、立派とは何かと考えてみていただきたいと申せます。
『感謝されること』と言えばお分かりでしょうか?」

─あっ、それならイメージをつかめます。

「我々にとって『立派』とは、そのことを指しているのですよ。

申し訳なくももう少し。たくさん何かをされたからと言って、確実とは限りません。願わくば、複数のことをこなすよりも、一つに集中していただきたい。
マイナスエネルギーではなく、プラスの力を宿していただきたいとお願い申し上げる」


…このように、荒祭宮の女神様から、多くのお言葉をいただくことができました。

この後にご祈祷を受けたあと、正宮へ戻り、そちらからまたお言葉をいただきます。次回はそのことを記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »