« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

伊勢神宮・内宮の神様からのメッセージ

伊勢神宮へ行ってきました。

午前6時頃にホテルを出て、まずは外宮へ。日の出時間は6時25分ということで、空がうっすらと明るくなっています。

外宮の境内もまだ薄暗いものの、所々に灯りがあり、参拝者も少しだけいました。

正宮で手を合わせます。まだ奥の扉は閉まっていて、白い帳はありません。参拝者は私だけで守衛さんが見ているので、お言葉を書き留めるのは無理な状態です。

昨年、こちらの主神様から、ご丁寧なメッセージをいただきました。
そのことのお礼と、何か一言メッセージがありましたら…と伝えると…。

「こんなところにいないで、早く内宮へ行きなさい。
あなたは外宮ではなく、あちらの神様に守られている」


…というお言葉をいただきました。

確かに、外宮はそれほど強いご縁はなさそうだな…ということは、うすうす感じていたのです。
お礼を言って、急いで出ました。

まだバスがありませんから、近くにあるタクシー会社に行き、内宮へとお願いします。
道がすいているので、10分程度で着くということでした。


201902271

そして、内宮の入り口に着いたのは、日の出時刻ジャストの6時25分!
ほとんど人がいないことにも、感激しました。
タクシーの運転手さんのお話では、2月上旬までは混み、この時期は比較的すいているとのこと。

まずは、人がいない早いうちにご挨拶を…と、まっすぐ正宮へ向かいます。
正宮も、ほとんど人がいません。

201902272

ご挨拶をして、脇にそれて大祓詞を唱えます。
すると、古代女性の髪形で、白もしくは赤のバンダナのようなものをした、目がきつい感じの女神様のお姿が浮かびました。

イメージで近いのは、以前氷室奈美さんに描いていただいた、私の守護神の絵です。これにもう少し、お顔の左右にもまとめた髪がある感じでした。↓


20190228_1

唱え終わってお言葉を待っていると、突然強い口調での、以下のメッセージをいただきました。

「アマテラスというのは、存在しません。
言い伝え(神話)により、そう名乗る神々がたくさんいるが、皆違う者です」


私は今回、「お言葉をいただいているのは主神のアマテラス様なのか、確認しよう」と考えていたのです。今まで、きちんと確認していなかったため…。
それを見透かされてのお言葉だ…と思いました。

以前も書きましたが、神話自体が作り話であるため、本物は存在しません。神話の神の名を名乗る神様は、「自称」もしくは「そう祀られた存在」です。そのことを意味しているのだろうと思います。

そして、そうおっしゃるということは、伊勢神宮では「自分はアマテラス」と名乗る神様はいらっしゃらないのかな…と思いました。

はじめは、私に対してとても厳しかったです。まだこのときも私は憑依霊を背負ってますので、「この場を穢している」と、そのことを強く咎められました。
色々と言われましたが、ここで帰る気はないので「これでも努力しています、許してください」と何度か伝えると、「いいだろう」ということを言っていただきました。

「あなたは、アマテラス様ではないのですよね…」とアホなことを質問すると、
「アマテラスは存在しないと言ったではないか」と、また咎められました…。

お話をしているうちに、だんだん雰囲気が温和になっていきます。
あとで記憶をたどってメモしたお言葉を、まとめて記載します。

「歯を食いしばって生きる姿勢を忘れずに。協調性を持ち、人のことについて思いを馳せなさい」

私は赤いワンピースの上に白いコートをまとっていましたが、それをご覧になり、

「赤い服をお召しになっているが、ピンク、黄緑、緑など、ショッキングな色…桜、春をイメージさせる色のお召し物が望ましい。
沈んだ土のような色では、我々から見落とされてしまう」


赤でも良い…とのことでした。

「明るい時間の、こうした人が少ない時間に来なさい」

だいたい、初回は上のようなお話をいただきました。
早朝で人が少ないため、女神様もお話をしやすいようでした。

この日の午前中、あと2回正宮に行ってメッセージをいただきました。
順を追って、記載していきます。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年2月27日 (水)

神社巡りの再開を決めた理由

約1年ぶりに、伊勢神宮に参拝しに行ってきました。
また神様方から色々なメッセージをいただきましたので、後日何回かに分けて掲載しますね。


昨年から、低級霊の憑依に困ってきた…と書いてきましたが、それも次第に軽くなり、ほとんど気にならなくなっていました。

でもここ数日間で、何故かまたその状態が、再び出てきていたんですね。
毎日楽しく過ごすようにしたり、ネガティブな感情も持たないように心がけているのに、何故…?と思い、困っていました。

私の守護神は「離れた位置から見守っている」と言っているものの、助けてくれる気配がまったくありません。


それで、伊勢神宮に早朝に参拝するため、前日に伊勢市のホテルに宿泊しました。
すると、ホテル内でさらに強い憑依の症状が…
ただでさえ場所が変わると眠れないのに、これではますます眠れません。

何でまた、こうなっているんだろう…とあれこれ考えているうちに、ふと浮かんだのは、「最近、神社に行っていないな」…ということ。
初詣に氏神様に参拝したのが最後で、2か月近く、参拝していません。

神社にひんぱんに参拝していたときは、写真や手を見ても、自分のオーラが強まっていることを実感していました。
しかし、最近はそのオーラが薄れてきている感じがしていたのですね。

それで、「神社に行っていないから、ネガティブな存在が接近しやすくなっているのでは…?」と考えたのです。

…すると、その瞬間!それまで複数まとわりついていた低級霊がぱたっと消えて、部屋の空気がスッキリしたのです。
突然の変化に驚くとともに、「これは『YES』ということだな」と思いました。

スッキリした部屋の上の方に私の守護神が浮かび、
「あなたには、働いてもらわなければ困ります」
…と言ったのです。

そのことに気がつかせるために、わざわざ守護神が私にしんどい思いをさせていたのだ…と気がついたのです。
言葉で「神社に行きなさい」と伝えれば済むことですが、それでは私がその必要性を身に染みて実感できないため、わざわざ大変な思いをさせたみたいです。

私が「分かりました分かりましたよ、で、どこへ行けばいいんですか?」と尋ねると、
「あなたが行きたいと思うところへ、自由に行きなさい」
…ということを言いました。

「神様からのメッセージを伝えればいいんですか?」と尋ねると、
「それ以外にも、ある」と言いましたが、それが何かは教えてくれませんでした。

その後は、部屋の低級霊の存在感は嘘のようになくなり…結局あまり眠れませんでしたが、快適な朝を過ごすことができたのでした。
このハッキリした不思議な変化に、守護神様は凄いなあ、と感動すら覚えてしまいました。

どうも、神社へ行かなければならない体質になってしまった…?のかもしれません


そんな訳で…また神社巡りに気紛れに、取り組んでみようかなと思っています。
ペットが亡くなったため、1~2泊程度ならできるようになりましたし…
神社でメッセージをいただくのは、楽しいですしね。
それによってどうなっていくのか、見定めようと思います。

神社の神様は、基本的に気高くて適度な距離感を保ち、依存を許しません。
そんな気質が、依存が好きではない私にとって安心感があり、心地良く思えるのですね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2019年2月17日 (日)

久々の守護者からのメッセージ

昨晩、久しぶりに自分の守護者と会話をしました。

私の守護者は、何かを真剣に尋ねると、ほぼ必ず答えてくださいます。久しぶりに何かの質問をした後、お答えをいただき、続いていくつかのことを教えてくださいました。

メモしていないので、ざっくりとした内容になりますが…

人間関係について…
「人間は皆、さまざまな経験を重ねてきて、特に愛情で苦しんできた人が多い。
人と会うとき、相手の表面的な部分だけを見るのではなく、一人一人のバックボーンを見るようにしてください」


健康について…

「筋力を鍛えるよりも、ストレッチで体を伸ばすことの方が大事。(私は毎日ラジオ体操をしていますが)せっかちに取り組むのではなく、もっと全身を伸ばしながら、ゆっくり時間をかけて行ってください」
ヨガがお勧め…だそうです。

私が、「こんな他人の私を守ってくださり、有難うございます。(すべては影響し合って循環するのですから)(ただの親切心でなはく)何かメリットが得られるから、こうして守ってくださっているのですよね?」…と尋ねると、

守ることで守護者自身が高まっていき、最終的(?)には、地球全体を守る存在になる…と、地球の映像をイメージさせながら言いました。
現在は6000万体が地球全体を守っているとか…。どうやって数えたの…と、思わず突っ込みましたが。

そして私が、「こうやって言葉を伝えられる場合はいいけれど、直接的に物質的なことを動かすことは難しいですよね?言葉を伝えられない場合は、どうやって人間を守っているのですか?」ということを尋ねると、

「スパゲティを食べるとき、1本ずつ食べませんよね。スパゲティのようにたくさんある線の中の1つを変えるだけで、全体が変わっていくのです」…と言いました。
特に人の感情を変えることで、動きが変わっていくと言っていたような。エネルギー状態を変えていくのだそうです。

この守護者は元人間だったのではなく、宇宙から来た守護者ということでした。

以前守護霊メッセージ鑑定を行ていたときに知りましたが、守護者にはご先祖様を含めた元人間と、宇宙から来た者がいて、両者がタッグを組んで人間を守っていることが多いのです。

宇宙から来た存在でも、自身を高めるために人間を守るのか…と、少し不思議に思ったのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »