« 高次の存在よりも、結局は自分自身 | トップページ | 見えない存在と話せると変な存在も寄ってくる »

2018年12月24日 (月)

一年後の自分に2019年の感想を尋ねる

20181224

Merry Xmas 
皆さまが、愛にあふれるステキなクリスマスを過ごされることを願っております。


5年ほど前から、年末に、一年後の大晦日の自分に意識を合わせ、翌年がどのような年だったのかの感想を尋ねる…ということを行っています。

これが、結構当たっています。何月に何があるなどの細かい部分はそれほど当たっていないのですが、「楽しい年だった」「大変な年だった」というざっくりとした感想は、今のところ完全に当たっています。

ちなみに一年前に、一年後の自分、つまり今現在の自分に2018年がどんな年だったかと尋ねたところ、「大変な年だった」という重苦しい感想が返ってきました。

今年は極端に悪い出来事はなかったものの、振り返ると精神的には重苦しい一年だったと感じるので、今回もその通りだったなあ…という印象です。

それでちょっと早いのですが、先日、早速2019年末の自分に意識を合わせ、2019年がどんな年だったかと尋ねてみました。
いつも、大晦日に部屋にいる自分をイメージして、声をかけます。

すると今回は…何だか部屋全体に赤いハートが散らばっていて、可愛らしい感じの部屋に見えました。
そして一年後の私は、「面白いことがたくさんあった年だった」「愛にあふれていた年だった」…というようなことをいくつか伝えてきたのです。

楽しい年にしたいなあという気持ちが強いので、理想通りで嬉しかったです。本当にそんな年になるといいなと思うし、自分自身でもそうした方向に動きたいなと思います。

一年後の自分に声をかける…ちょっとチャレンジしてはいかがでしょうか。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 高次の存在よりも、結局は自分自身 | トップページ | 見えない存在と話せると変な存在も寄ってくる »

スピ的思考」カテゴリの記事