« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

自分の進行方向に合う存在が守りにつく

10月3日に自由が丘で行われるセミナーは、満席となりました。


ご参加の皆様には、私からはハロウィンのお菓子をお配りすることになりました。そして暁さんからは、開運シールをお配りする…というお話が出ています。

皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!

    

さて…私は朝晩と御札の他に、龍神の置物にも手を合わせています。そして、自分を守護してくれている龍神、守護神、守護霊にも、祈りを捧げています。

普段から龍神の存在感は、ほとんどありません。滅多に話しませんし、手を合わせるときにうっすらと、それほど大きくはない、多分青い色の龍が泳いでいるな…ということが分かる程度でした。

しかし、数日前から、浮かんで動いている龍が、白色か金色に視えるようになったのです。
あれ…?色が変わったのかな?と思い、あまり気にしていませんでしたが…

昨晩も手を合わせると、また白くて長い存在が浮かび…そして、その肌が白くて細かい鱗があるのが分かり…

「あっ、これは龍ではなくて白蛇だ!」と分かったのです。

かなり太い白蛇で、的確な表現ではないと思いますが、感覚的に、太さが直径30センチくらい…という感じです。お顔も分かりました。

ええ~、蛇って龍より格下じゃないの?と不安になり…映像で割とハッキリ視えた点からも、龍よりは高くない存在だと感じました。

で、その白蛇さんに声をかけてみると、

「現実面でのサポートをするために来た」と言いました。
そして、「退屈するのではなく、世界の裏まで…色々なことに挑戦しなさい」というようなことも、言ってくれたのです。

最近は、視えない世界よりも現実を充実させたい…という気持ちが強いと何度か書きましたが、その願望に沿って、現れたのではないかと思います。
あまり話さない方のようで、「白蛇さんは、どこから来たのですか?」と尋ねても、お答えはありません。

まだどのような存在なのか、まったく分かりません。また何か変化があれば、その後のことをブログに記載したいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月26日 (水)

神社の神様からの歓迎のサイン

Tri

また宣伝のようになり恐縮ですが、TRINITY WEB にて第二弾のコラムが掲載されました。
今回のタイトルは、

「神社の神様から歓迎されているサイン、逆に拒否されているサインとは?」

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってください。そして宜しければ、左上(スマホは左下)にある「いいね!」を押していただけると嬉しいです。

初回の記事は、こちらのリンク からご覧ください。

神社ネタが続きましたが、今後しばらくは他のテーマで掲載させていただく予定です。次回は10月中旬頃を予定しています。

また、10月3日の自由が丘でのセミナー「神社の神様とのコミュニケーション法」 は、まだ少しお席があります。
ご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加くださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月25日 (火)

ある運気の法則

「もっと現実を充実させたい」と願った通りに、非常に仕事が忙しくなっており、なかなかこちらのブログを更新できずに恐縮です。

先日、お仕事先で少し運気のお話をして…宝くじの話になったのですが、

「宝くじで高額が当選する人は、事故運がある」

…ということを伺いました。運気のアップダウンが激しい状態…ということでもあります。

実際、安定感のある生活を送っていた人でも、宝くじで高額が当選することで運気の流れが荒くなり、思わぬ不運に見舞われることもあるようです。

私が観察するところによると、運気の良し悪しは、「バランスを取ろうとする性質がある」と思われます。
例えば、何かで大きな運に恵まれている人は、細かいところの運が悪かったりします。信号がいつも赤だったり、懸賞にちっとも当たらなかったり…。

しかし、普段から苦労を多くされているような人は、懸賞やくじに頻繁に当たったり、飲食店ではいつも良い席に案内されたり…というような、細かいところの運が良い場合が多いように感じます。
それはまるで、運が細かいところでバランスを取ろうとしているように感じられるのです。

タレントや歌手が「実力以上」に、社会現象になるほどブレイクすることがあります。
すると、その熱が冷めると、まるで燃えカスになったかのように飽きられて、まったく見向きもされなくなってしまいます。
運を一気に使い果たしたために、その反動が大きく来たためだと考えられます。(「実力以上」のところに、運が大きく働いています)

もちろん、運の良し悪しの個人差は大きいでしょう。しかし、常にこのようにバランスを取る動きがあるのではないか…と考えています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月17日 (月)

都内・浅草寺の仏様からのメッセージ

20180916_1


新しい御札を購入するために、浅草寺へ行ってきました。

御札を2枚購入して本堂で手を合わせ、奥の様子を見つめていると、割とすぐにお言葉が入ってきました。

「…古いお札を1枚ずつ外したあとに、すぐに次を置かず、少し時間が経ってからつけるように。
何故かというと、あなたにはまだマイナスの存在がついており、そうした存在が頭から離れていくようにするためです。しばらくはしんどいでしょうが、そうした方が結果的にはマイナスの者がいなくなることになります。一晩は必要ですが、短い方がいいなら30分程度でもいいでしょう」

このようにご指導をいただきましたが、これは今の私の場合であり、他の方にも適応する方法かどうかは分かりません。

─分かりました。有難うございます。読者に何かメッセージはありますか?

「明るい気持ちには、マイナスエネルギーを弾く力が備わっています。結局のところ、自分の明るさが自分の人生を左右するのですから、前向きに過ごしていきましょう。

明るさには確かなものとそうではないものがあり、確かなものについてはもう少し先にお伝えします。
不確かな快活さについて述べると、積極性と見せかけてまったく別の、すなわち各自が持つ欲望に向かっていくものとなります。

要するに、ただ楽しく動いていればそれでいいという訳ではなく…たったひとつだけ申し上げたいのは、マイナスの気持ちがその原動力となっているようでは、マイナスの状況が訪れるということです。

つまり、長く積極的に頑張っているからといって、必ずしも大事な人間の心を身につける訳ではございませんことを、述べさせていただきたいと思います。

最も大切なものとは、愛情になります。不確かな明るさには愛情が欠けていて、ですから何かを頑張っても結果が実らないのですよ。
不確かなルールを自らに課し、ストレスフルになっていたとしても、それでは何も得られないでしょう」

─宜しければ、お名前を教えていただけますか。

「以前、お話させていただいたソウネンと申します。有り難くもこのような心がけによって書き留めてくださっていますから、温かい言葉を手向けた次第になります」

ここで、座っていて優しく微笑んでいるお坊様のお姿のイメージが浮かびます。
初回にお言葉をいただいた、ソウネン様だ…と、嬉しく思いました。

─どのような漢字ですか?

「早い、燃える…(で早燃)本当はもう少し難しい字だが、そう伝えておきます」

「もう少し、改めて申し上げたいのは…時間についてですが、何度でも申し上げておきます。
朝早くからの参拝でなければ、願い事を叶えることができません。それをよくお伝えくださいませ。

格好をつけるのではないが、リクエストにお応えしておくと(?)、願い事からは、ますます力を失っていく法則のようなものがあります。

しかしながら、我々にとって最も大事な作業は、人様の願い事を叶えることですので、ひとつしか叶えることができませんが、毎朝参拝されている人を優先的に叶えるようにしておりますゆえ、お伝えいただけばと思います。

ゆくゆくは、あなたは我々のところに来ることになるでしょう。しかしながら、まだ明るく頑張っておいでなので、そのことについては触れない方がいいですね」

─寿命が短いのですか?

「まだ大丈夫ですよ。たかだか30年程度はあっという間に過ぎます。あなたは自分のことについて、なりふり構わず取り組んでいってみましょう。そうすれば良い明日が見えてきます」

「2つばかり申し上げておくと、まずひとつは関係者についてです。
関係者とは、我々の仲間のことで、数々のリクエストにお応えして、一人だけ選んで願い事を叶えるというやり方を取っています。申し訳なくも、まだ明るいうちに参られなければ見えませんので、願い事は叶いません。

あとひとつ、せっかく参拝されても笑顔ひとつ見せずに複雑な気持ちで帰られる様子では、ますます気持ちがふさがってしまうはずです。
すべてを任せてしまうのではなく、自分自身の力によって叶えるように頑張ってみましょう。
複雑な顔をしているのは、まだ自分の行動が世界を築いているということが、分かっていないためです。

各所から大変多くの参拝者が参られるが、それは何故かというと、この辺りには相応しくも素晴らしい観音様のパワーが広がっているためになります。

しかしながら、このように大変な賑わいですので、まったく聞き取ることが難しいといえるでしょう。
私たちには数々の複雑な仕事が入ってきますから、願い事を叶える人は、ほんのひとにぎりになるのですよ。
すべてを誰かに任せるのではなく、自分次第であるということを、理解していただきたいと存じます。

相応しい者がどのような者かというと、風格があるないではなく、前向きな姿勢をお持ちかそうではないかということになります。
立派に何かを頑張ってみても、まだ結果が出ないと嘆いていないで、まずは明るく楽しむ姿勢をお忘れになりませんように。

しかしながら、毎朝このような(混雑の)状態ですから、何もして差し上げられないのが現状となります。
温かい心にはたくさんのパワーを取り込み力がございますことを、最後に申し上げて終わらせたいと存じます」

浅草寺の仏様の早燃様から、ご親切なお言葉を多くいただきました。

伝えられた通りに一晩明けて新しい御札を部屋に飾りました。3日後にはかなり気の状態が良くなるとのことで、楽しみです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月16日 (日)

都内・烏森神社の神様からのお言葉

20180916

少し久しぶりに、都内新橋の烏森神社 に参拝しました。ずうずうしくも、こちらの女神様にお願いしたいことがあったためです。
一年前に叶えていただいた(と思っていた)のと同じお願い事があるので、今回もお願いしようと思い、参拝しました。

拝殿でお願いがあることを伝え、横に逸れて大祓詞を唱えます。
この時点で、女神様から「困ったな…」という感じが伝わってきたため、「今回は、叶えてもらえなさそうだな」と察しました。

今回は全体的に快くない雰囲気だったのですが、そうした中でもまた長くお言葉をいただき、1時間ほどお相手をしてくださいました。
今回いただいたお言葉を、一部削除して掲載します。


「幾度となく数々のお願い事を叶えることを求めてくださいますが、私らには底知れないたくさんの用事を抱えておりますゆえ、少しだけ手助けする以外にやり方はございません。

せっかくおいでくださったのに申し訳ないが、あなたにはまだ数々の存在がついていますから、その皆様にお願い事を手向けてご覧なさい。
あとはすべて何かにお任せすることなく、あなたの力を持って頑張ってみましょう」

─分かりました。今回は、読者へのお言葉はございますか?ありましたらお願いします。

「ありません。あなたからはメッセージを届ける役割を申しつかっていたが、くだらない者が訪れるようになっただけでした。

いちいち家族について願い事を手向ける者には、仕方なく少しだけ会話を通して願いを叶えている。
マイナスの心には引っ張り合う力があり、せっかくのいくつかの方法によって頑張っても、報われないことが多いのです。

感謝と感動については毎回述べているが、方法としては頑張ってそのような心を作るのではなく、引っ張るような気持ちから(?)マイナスエネルギーを落としていくことです。

くだらない人たちというのは、自分の気持ちで行動するよりも、はなから任せっきりになるということです。
それ以外にもあります。3日3晩ストレスフルになって疲れて参られることから、我々にはたまらないストレスを受けることにつながる。

明るい気持ちが大事であるとお伝えしているのに、ますますネガティブな心を持つ者が訪れては、泣き腫らした目を向けていかれるのです。

せっかく参られても、それでは快活な人生にはなりませんよ。
あなた方は相応しいエネルギーをお持ちであるにも関わらず、このようにあからさまな願い事を持ってきてくださるのは、活動力を阻害することになります。
人生には数々の願い事が生じますので、もう少し頑張ってみましょう。

願い事が叶ったからといって、また次の願い事を持ってきたとしても、同じように叶うことはありません。エネルギッシュに頑張ることで、願いが叶うのですよ。

まだあります。積極性が鍵になるとお伝えしたように記憶していますが、あなたには数々の願いを叶える存在がいます。
結局のところ、あなたは今のように自分の力で前進することがベストですから、決して我々から何かをいただこうとしないことです。

願わくは、2つの言葉をお伝えいただきたい。
あなた方には多くの存在が備わっておりますから、わざわざ神社仏閣へ出向いて参拝されなくても、叶えられるはずです。

もうひとつ、明るさには数々の放射される力が備わっておりますので、意地悪なことをされる場合は、明るさをお返ししましょう。
そうであれば感謝されることにつながり、笑顔が増えるでしょう」

そして、一年前に私の願い事を叶えてくださったのは烏森神社の女神様ではなく、私を守っている似たタイプの存在である…と教えていただきました。
ずっとこちらの女神様だと思っていましたが、そうではなかったのです。

「私は今後自分の力で、自分のエネルギーを高めたい…」と強くお伝えしていると、

「土産をやろう」と仰り、ふっと近づいてきて、私に何かを両手で渡そうとされます。
黄色っぽい巻物のような…?でもそれが何なのかは見えませんでした。

─何ですか?

「フルーツのような味がするが、平和な気持ちを温かくするグッズ…用具です。これを使って頑張ってください。私からは以上になります」

はじめから素っ気ない感じではありましたが、結果的にはいつものように、大変親切にしてくださいました。

このブログをご覧の方は、神様方のお言葉のように、自分で何も頑張ることなく丸投げするようなお願い事をするのは避けていただきたい…と願います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月14日 (金)

「TRINITY WEB」でコラム連載がスタート&セミナー募集

13_2
連続で宣伝になってしまいまして大変恐縮ですが、お付き合いくださいませ。

「癒しフェア」などを主催しているエルアウラ様の、スピリチュアル情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、コラムを連載させていただくことになりました。

Trinity_2
本日、第一弾のコラムが公開されました。初回のコラムのタイトルは、
「神社の神様から歓迎される人と、歓迎されない人との違いは?歓迎されて良い関係を築こう!」
…です。

無料ですので、ぜひ上記をクリックしてお読みになってくださいね。そして宜しければ、記事の左上にある、FacebookやTwitterの「いいね!」を押してくださると、とても嬉しいです

今月から月に2回ほど、更新し続けていきたいと思っています。
ちなみに、記事内で使用している写真はすべて、私自身で撮影しているものです。

このブログでは日常的なスピリチュアル的なことを、そしてTRINITY WEBではそれらの総まとめ的なことを書こうか…と、考えています。
スピリチュアルの内容だけではなく、占いや恋愛に関する記事も、執筆していく予定です。
このブログとともに、TRINITY WEBのコラムもぜひチェックしていただけると嬉しいです。
両方とも末永く、宜しくお願い致します。

    

さて……前回も告知しました、セミナー参加者募集のお知らせです。
お陰様で順調にご希望者が集まっていますが、まだお席がございます。

(ここまでご応募いただきました方々、有難うございます!)

スピリチュアルセミナー
「神社の神様とのコミュニケーション法」

 日時:10月3日(水)19:00~20:45頃
 場所:自由が丘住区センター 第一会議室
 料金:お一人様3000円

内容

 パワースポットアドバイザー・宇井野啓さん: 神社に行く心構え(30分間)
 占い師・藤森緑: 神社の神様から伝えられたメッセージの総まとめ(20~30分間)
 古神道研究家・暁玲華さん: 神様との付き合い方・メリット&デメリット(30分間)
 質疑応答(10分間程度)

お申込み受付は、こちらの申し込みフォーム からお願いします。
折り返し、宇井野さんから詳細を連絡させていただきます。

宇井野さんと暁さんは、私などよりも強い霊能力をお持ちで、さまざまな不思議なご経験をされています。

私の時間は、今までこのスピブログに掲載してきた神様からのメッセージの総まとめについて、お伝えしようと思います。
神社の神様の性質、お考えなどを、そして私自身がどのように神様と会話をしているのか…ということもお伝えできればと思っています。

私自身がこのような話をするのは、最初で最後かもしれません。

皆様にお会いできることを、楽しみにしていますね。ご興味のある方はご応募を、宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月10日 (月)

【満席】10月3日に神社の神様に関するセミナーを行います

20180909
昨晩は、強力な霊能力を持つお二人と集結、セミナーの打ち合わせを行いました。

パワースポットアドバイザーの宇井野啓さん(左)、古神道研究家の暁玲華さん(右)の3人で、10月3日(水)に都内・自由が丘住区センター にて、神社の神様についてのセミナーを行う予定です。

現時点での詳細は、以下になります。


「神社の神様とのコミュニケーション法」

 日時:10月3日(水)19:00~20:45頃
 場所:自由が丘住区センター
 料金:お一人様3000円

内容

 宇井野啓さん: 神社に行く心構え(30分間)
 藤森緑: 神社の神様から伝えられたメッセージ(20~30分間)
 暁玲華さん: 神様との付き合い方・メリット&デメリット(30分間)
 質疑応答(10分間程度)

宇井野さんも暁さんも、私などよりも断然強い霊能力を持ち、たくさんの壮絶ともいえる経験を重ねられてきました。そして講演のご経験も大変豊富です。
ですから、かなり濃い内容になるのではないかと思います!

私の時間はちょっと短めに…
今まで神社の神様からいただいてきたメッセージの総まとめ的なことと、私自身がどのように神社の神様と話しているのかということも、お伝えできればと思っています。

満席です。有難うございました!

色々な人にお目にかかれるのを、楽しみにしています!

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月 7日 (金)

近況について

できるだけ霊感を使わずに、現実の方を豊かにすることを意識しながら、過ごし続けています。

私の場合は以前から、見えない世界を充実…というか色々と満たすことは、簡単にできていました。
しかし、そちらにばかり意識を向けていると、肝心な現実がスカスカになってしまいます。

少し前より現実が充実してきた今…せっかく高次の存在と会話ができるのだから、また神社仏閣の神仏様のメッセージを載せる活動を行った方がいいのかな…?と思い、先日久しぶりに、自分の守護者に声かけて、尋ねてみました。

すると、「今はせっかく現実を充実させようとしているのだから、しばらくそちらを頑張りなさい」というようなお答えをいただいたのです。


それから、ブログには記載していませんでしたが、6月末に行った櫻木神社 の女神様から、以下のメッセージをいただいていました。

「数々の存在との会話を書き留めるのは、もう必要ありません。

何故かと申し上げると、いつまでも同じことを繰り返しているために、メッセージの内容が重複してしまい、読む人も面白みを感じなくなっているのです。

ですから、日頃からの書き留めは終わりにされ、次のステージへと進んでいただきたい」

確かに…このフレーズはもう何度も出ているよな、と思うことが多く…。
でも今後も、せっかくお言葉をいただいたら掲載するとは思いますが…あちこちを巡ることはしなくなるかもしれません。
ただ、富岡八幡宮や弓弦羽神社など、ちょっと特徴的な神社仏閣の場合は、伺うことがあるかもしれません。

ちなみに、「次のステージ」が何なのかは、いつものように具体的には教えてくださいませんでした。

以上、簡単な近況報告でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月 1日 (土)

感謝と愛の感情は、低級霊を遠ざける

6月下旬から悩まされていた憑依現象でしたが、今ではほぼ完全に軽くなりました。
ただ、戻ってしまわないように、しっかりと生活を続けていく必要があります。

低級霊と関わっていた間、色々なことを実感することができました。

前も書きましたが、深刻な憑依になると、盛塩、鈴、空気の入れ替え、パワーストーン、お香、小さなお守りなど、一般的に祓いに良いと言われているものは、すべて効き目がありませんでした。

唯一、youtuneでプロの方が唱える大祓詞を流し続けることでおとなしくなっていたため、やはりパワーがある詞なのだなと感じました。
しかし、流し終わればまたすぐに元の状態に戻るため、根本的に意味がありませんでした。(初音ミクのとかもあったけど…ぜんっぜんダメ!笑)

最終的に、成田山の新しいお札が大きな祓いの力をくださり、ここまで浄化することができたのでした。

低級霊は、特に自分の感情に、大きく反応しました。
ネガティブな感情は、低級霊の大好物!イライラしてブチ切れそうになったり悲しくなったりすると、まるでそれを栄養にするかのように、背後でドヨドヨと元気になるのが分かります。

なので、しんどかったですが、できるだけ明るい感情を持つように努力しました。すぐに悪影響が表れるため、「人間なんだから、ネガティブになったっていいよね」みたいなことが通用しない状態でしたから。

ネガティブな感情を持つって、もちろん当たり前で仕方のないことですが、科学的にも健康を害しますし、何よりも低級霊の栄養になる…と考えれば、いつまでも自ら浸っていないで、できる範囲ででも早めに切り替える必要があるということは、分かると思います。

例え強制的にでもポジティブになる、ということは、自分の環境を明るくしていくことでもあるので、結果的に良かったです!
明るい気持ちになるって現実とリンクしていて、気持ちも状況も相乗効果により、同時に良くなっていくということですから。

きっと強制されなければ、いつまでもどんよりとした状態から抜け出せなかったことでしょう。

そして…何よりも感謝と愛情の感情は、低級霊を嫌な気持ちにさせることもよく分かりました。
一度憑依霊に試しに「いてくれて有難う」と感謝してみたところ、かなり動揺していました・笑 
それ以外にも心からの感謝を感じるとき、そして嬉しいことがあって深い感動に浸っているとき、低級霊が遠のいていくことを感じました。

ただし、表向きに無理に感謝しようとしたり、言葉だけだったりしても、ほとんど反応しません。低級霊であっても、表面的なことには誤魔化されませんでした。「心から」ということが大事なのです。

ですから、常に何かに感謝していたり、誰かに温かい愛情を感じ続けていたり、深い幸福感や感動を味わい続けているのであれば、低級霊とは縁ができないと思います。

結局は、色々なグッズよりも、そして神様仏様の力よりも大事なものは、「自分自身の感情がどうであるか」ということなのだと実感したのでした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »