« 死後何年で人の守護をするようになるのか | トップページ | 守護神も宇宙の遠い星から来ている »

2018年3月 8日 (木)

千葉県・玉前神社の神様からのメッセージ

 

20190309

雨で寒く、あいにくのお天気でしたが、比較的うちから近いということで、千葉県の上総国一之宮・玉前(たまさき)神社に行ってきました。初参拝になります。

玉前神社は、出雲大社を含む8つの神社が並んだレイラインの東の端に位置しています。そのため、関東屈指のパワースポットとされているそうです。
主に縁結び、子授けや安産のご利益があるとされています。

拝殿でご挨拶をしたときから、薄っすらと女神様のお姿が浮かんでいました。上が白で下が朱色の袴という巫女さんの格好で、頭には金色に輝くかんざしを、左右につけています。

端で大祓詞を唱え、拝殿前から少し離れた位置で、メモの用意をします。
今回も大変長いメッセージをいただきましたので、ほぼそのまま記載します。

「朝から大層な役割を持たれ、参られたことを有り難く存じます。
我々のことを申し上げますと、はるか昔に舞い降りてきて、この地に降り立ち、祀られるようになりました。すなわち我々のところは、この地よりもはるかかなたにある星となっています。平和な世の中を作るために、ここに存在しています。

今朝はあいにくのお天気ですが、参られたことを誇りに感じておりますゆえ、ゆっくりお過ごしになってくださいね。
常日頃から明るくこうした役割を務め上げていらっしゃるが、私たちから見るともう少しだけ明るく振る舞うようにお願いしたい。願わくは、もう少しか弱い者の面倒を見るようにしていただければと願っております。

ふつつかながらも、こうして言葉を書きとめていらっしゃることは、非常に素晴らしく、なかなかあることではありません。少ししたら、そうした人物も増えるであろうが、まだそこまでの会話が成り立つ者はそういないでしょう。まずはそのことについて、感謝を申し上げます。

この神社には申し訳なくも立派な存在がおりますゆえ、今朝から待ち上げておりましたことをお伝えいたします。早くからの参拝を感謝いたします。

かろうじてお伝えしたいことは、感謝の念が大事であると伝え続けています。何故かというと、平和を愛するためには大変な明るいパワーが求められますゆえ、常日頃からそうした明るさを必要としているのです。
大層な役割をお持ちのあなたには少なからず、そのことを理解していただきたいと願っています。朝から申し訳なくも、我々もてんてこ舞いで忙しくしていますので、この辺で失礼したいと思います」


─子授けのご利益があるとされていますが、お子さんに関する願い事などを叶えているのですか?

「大変ながら、我々の役目はもっと別のところに存在します。しかしながら、大層な願いでなければ叶えて差し上げている。
例えるなら、日頃から毎日参拝されている人のみ、叶えるように心がけております」


─それ以外の人には、どんなご利益があるのでしょうか?

「昔からお伝えしているのは、礼儀作法を知り、明るくパワーのある者には元気を与えています。役割的に、前を向いて進むことを促しておりますゆえ、不確かな者には何も与えていません」

─一回だけの参拝では厳しいのですか?それとも明るいのなら大丈夫?

「そうしたことは、回答は困難です。じきにすべてが理解できるようになりますよ。

我々のことは(どんな存在かということは)、申し上げるのは難しい。何故なら別のところにも同じことを訊かれているようだが、パワフルに活動すれば良いという訳ではありません。願わくはもう少し謙虚さを養い、立派に務め上げていただきたい。

役目を通して、色々なことを学ぶでしょう。はるかかなたにはれっきとした存在がいますので、不確かな者から離れ、立派に頑張っていただきたいとお願い申し上げます。はるかな世界には明るいパワーのある存在がたくさんおりますゆえ、冷静な対応を心がけていただきたい。感謝を申し上げます」


─女神様は、こちらの主神ですか?

「違います。別の者がいます。名は申し上げられないが、立派な存在ですよ。
はなから相手にされないこともございませんが、あなたでは複雑な気持ちを持たれているため、難しいと思います。願わくは感謝を持って参られてください。
会話が成立する存在は他にいないため、こうして出てきてあれこれと教えて差し上げています。

申し訳なくも、愛くるしくつかの間の時間であったが、会話を通して伝えさせていただいた。ものの見事に正確に記載していただいており、有り難く思っております。雨の中の参拝に感謝を申し上げる。また参られていただくことを願っている」


この後、再び拝殿で挨拶をして帰ろうとすると、お言葉が続きます。

「まだありました。世界平和について語っておきましょう。
まだあからさまにはされていませんが、近いうちに戦争が生じる可能性がございます。そのことについて思いを馳せるようにお伝えください。戦争とは、はかなくも平和を破壊し、素晴らしい毎日が台無しにされてしまう。少なからず我々のところには、そうした悪さをするものはいないが、世界にはいくらでもいます。

要するに大切なのは他でもなく、感謝の気持ちと有難い心、平和の数々を大事になさってお過ごしください。毎日のお勤めに礼儀作法を加えて頑張っていただきたい」


雨の中、キリリとした雰囲気をお持ちの女神様に、たくさんのお言葉をいただくことができました。お天気の良い日に、また参拝したいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 死後何年で人の守護をするようになるのか | トップページ | 守護神も宇宙の遠い星から来ている »

他の神社」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
今日も有難うございます。
玉前神社は上総の国の一の宮神社なので私も何度か行った事がありますが、若い女性の参拝が本当に多かった印象があります。
やはり縁結びの御利益を求めて来られている女性が多いのだなぁーと思いました。
縁結びの御利益を求めてと言えば、東京大神宮は女性の参拝が凄くて、混じって参拝しているとかえって恥ずかしくなる位の女性の多さでした💦
そんなに縁を求めたい方や願いを成就させたい方が多いのかと思いました。

神様との会話はかなり難しいのだなぁと思いました。
緑さんは読者の方に少しでも様々な事を神様に聞いて教えてあげたいと思ってくださっているので、礼儀を踏まえた上で神様に色々とお伺いしてくださって頑張ってくださっているのですが、神様は思った以上に俗に言う繊細な方々なのだなと感じました。
私達も参拝する時には何処に行っても極力の礼儀をわきまえての参拝を心掛ける必要がありますね。
心の中や行動を読み取られているかの様な神様の言葉に、非常に難しさを感じました。
神様はやはり感謝の念と明るさのパワーを要求されていますね。
それがそのまま神様と神社の力になっているとは、緑さんが神様から聞いてくださらなければわからなかった方々ばかりだと思います。
自身にも毎回凄くためになっています。
有り難い気持ちで一杯です。
MIDORIさん、いつも有難うございます。

戦争が起こるとはちょっと心配です。。。

投稿: みどり88 | 2018年3月 8日 (木) 19時16分

緑さんおはようございます。
こんなにはっきりとした言葉を書き留められる緑さんが凄いです(*^^*) !!!神様から かなりのご支援を受けているように感じます☆
複雑な感情 ⸜(* ॑ ॑* )⸝そういえば 私も人と話してる時も関係ないことを考えてしまうことが最近多いなと実感したので その事がもやもや気になって
寝る前に目をつぶってなんとなく 自分の頭の中にこれはいらないなぁっていう考えや感情 不安な気持ち、映画のcmで頭から離れない怖いオバケ(笑)やその他もろもろを頭から出して 緑さんが教えてくれた大祝詞の後半のように 水で流して 風が全て飛ばしてくれるイメージ、あるいは燃やして捨てるイメージを作りました。そしたら頭の中に空という気持ちが浮かびました✩°。そして自分にとって忘れたくない 笑顔、誰かを愛する気持ち、リラックス 感謝などは頭に入れて鍵を頑丈に(笑)閉めました(o^^o) よくわかりませんが 瞑想に近い感じなのかなぁ?と思いました。
平和な心、日本人なら出来ると信じています(*^^*)!!
今日は激しい雨ですが 無事に過ごしてください(*^ω^*)☆
今日もありがとうございます('ω'*) (o^^o)☆

投稿: ムー | 2018年3月 9日 (金) 08時45分

初めてコメントいたします。玉前神社は数年前から一宮に定期的に遊びに行っていて、素敵な神社があると発見して以来、常々足を運んでおりました。
そういう風に神さまは仰っているのですね。
今までと違った新たな思いで、また、参拝していこうとおもいます。メッセージをお伝えしてくださり、ありがとうございました。

投稿: ズミ | 2018年5月 9日 (水) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死後何年で人の守護をするようになるのか | トップページ | 守護神も宇宙の遠い星から来ている »