« 都内北区・若宮八幡神社の神様からのメッセージ | トップページ | メール鑑定について »

2018年2月22日 (木)

神社の神様についてのまとめ

このブログを開始してから、主に神社の神様たちと、たくさんの会話をしてきました。
それを通して、今の段階で分かってきた神社や神社の神様のことを、ざっと列挙してみたいと思います。


神社や神社の神様について

参拝者からの感謝と感動の心が、神様のエネルギー源になっている。
日が昇る前後の境内のパワーが、一日の中で最も高い。
すぐ近くにある木々や山など自然のパワーは、境内のエネルギー補充の源になっている。

そのため、自然が近くにない(少ない)都会の神社ほど、午後になるとすぐに境内のパワーが枯渇する。

はるか昔に、宇宙の遠い星から地球に訪れた神様が多い。

神様は神社や自身のパワーアップというメリットを求めている。そのため、精神状態が良くパワーの強い人間の参拝を希望している。
精神的に弱っている人間には、あまり関わりたがらない。
神様は具体的な願い事を叶えるより、参拝者に良質なパワーを与えている場合が多い。
具体的な願い事を叶える相手は選んでいる。良質なパワーを持っているか、神様自身の好みやその時の気分で選んでいる場合も?
願い事を次々持ってくる人を避けている場合がある。
境内の高波動を吸収できることは間違いないが、その分自分の低波動を境内に落としている。
今浮かぶのは、こんなところでしょうか。

神社の神様は意外とドライでメリットを求め、奉仕精神が旺盛な訳ではないのだな…というのが、最近の感想です。「神社は願い事をする場所ではなく、感謝する場所である」とよく言われますが、それに一理ある訳です。

そしてその根底では、個人個人の願い事を叶えるよりも、社会や世界全体の平和を求めているように思われます。
※色々なお考えがあると思いますので、コメント欄は閉じさせていただきます。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 都内北区・若宮八幡神社の神様からのメッセージ | トップページ | メール鑑定について »

スピ的思考」カテゴリの記事