« 自分のエネルギーは使えば使うほど増える | トップページ | もっと神様の「本音」を伝える人が増えて欲しい »

2017年11月23日 (木)

伊勢神宮のお札を通して授かった稲穂

時々書いていますが、毎朝毎晩、複数のお札と龍神様に手を合わせて祈っています。
お札の中に何かが入っている訳ではなく、お札を通してその神社の本殿につながることを強くイメージし、そうするとその神社の気が流れてきて、神様が浮かぶ…という、お札がアンテナの役割を担っている感じです。

伊勢神宮のお札に手を合わせて祈る時は、自分のことはほとんど伝えず、日本全国の平和と平和に治めていただいていることへの感謝、そして最近は、国民全員が幸福感を味わえるように…ということを祈っています。
毎回毎回、日本全国にキラキラした幸福の波動が、パーッと広がっていく様子をイメージしています。

昨晩、伊勢神宮のお札に手を合わせていたら、薄っすらと浮かぶ天照大神様の前に、ずらっと稲穂が並ぶ映像が浮かびました。
あれっ、これは日本の豊かさでも示しているのかな…と思っていたら、天照大神様が手を差し伸べて、その中の1本の稲穂を私にくださったのです。手を合わせている間に、はさんでくれた感じです。手を合わせている間中、その稲穂が手にはさまっていて、嬉しかったです。

そして翌朝にまたお札に手を合わせ、昨晩の稲穂のお礼を伝えると、「一年かけて、それを育ててください」というお言葉が浮かびました。

なんだ、すぐに何かいいことがある訳じゃないのか…と少しガッカリし、そして何を育てるのかもまったく分かりません。
しかし、良いものをいただいたことには変わりなく、嬉しい気持ちは続いています。
この稲穂のことを、忘れないようにしようと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 自分のエネルギーは使えば使うほど増える | トップページ | もっと神様の「本音」を伝える人が増えて欲しい »

神様からのメッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分のエネルギーは使えば使うほど増える | トップページ | もっと神様の「本音」を伝える人が増えて欲しい »