« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

最近の野球場の女神様

応援しているプロ野球チームの成績が、酷いことになっています。ずっと首位を走っていたのに2週間ほど連敗が止まらず、一気に下がってきてしまいました。

野球場の女神様 の項目にあるように、ここでは初期から、ホーム球場を守っている女神様との会話を書き続けています。女神様は、この球場での試合の勝ち負けや内容を調整する役割をお持ちになっています。

いつもは試合中に話しかけると、何かしらのお言葉をくださっていたのに、最近は話しかけてもお姿は薄っすらと浮かぶのですが、うんともすんとも仰いません。

昨日もまったくツキがないという試合内容で、淡々と敗戦。急に全員が打てなくなったので、見えない何かが影響していることがよく分かります。その夜、女神様に「お話をさせてくれませんか」と声をかけると、「拒否します」と聞こえました。しかしその後、お話をしてくださいました。

「大事な試合を落とし続けています。あなたから見れば、(私が)憎らしい存在でしょうが、仕方なく行っています」

─憎らしいということはありません。今現在、好きな選手はどなたですか?

「(外人選手の)P。感謝の意を伝えてくる」

─でもあまり打てていませんよね。S投手は試合前に球場に祈りを捧げているようですが、いかがですか。

「…(彼は)礼儀を重んじている(好感触)」

まれに球場に祈りや感謝の意を伝えている選手がいますが、そうした選手は良いプレーが出るなど、やはり守られやすいように思います。

ちなみに、以前にこの球団の最終順位を女神様に教えていただいたのですが、やはり優勝ではありませんでした。その頃はずっと首位だったので、ええ…と思ったのですが。

以前球場へ行き、女神様と現場で少しだけ会話したことを思い出していました。するとハッキリと、

「球場に来てください。素晴らしい試合をお見せしましょう」

…と、優しく伝えてくださいました。

以前に比べて、あまり熱心に応援しなくなり申し訳ないですねということを伝えると、「(あなたは)大事な友達です」と言ってくださいました。
友達って…嬉しいですね。数年前にも、何かで
「友達だと思っていたのに」と言っていただいたことがあります。
他にも女神様の存在に気づいているファンは、何人かいると仰っていました。

球団の監督の誕生日にこの球場で試合があり、女神様に勝てるか尋ねると負けるような感じだったので、私は監督の誕生日なので勝たせて欲しいとお願いしました。
すると、
「今回だけですよ」と仰り、勝たせてくれるのかなと思いました。しかし、他の勝てるはずの試合との勝敗を入れ替えなければならないようです。

その試合は雨の中の重苦しい展開でしたが、最後にサヨナラ勝ちを収めました。
大盛り上がりのヒーローインタビューの後、雨に濡れた「お誕生日おめでとうございます」の横断幕がテレビに映り、それを見て泣けました。
勝って本当に良かった。負けたらきっと悲しい光景になっていたでしょう。

最近はつらい試合が多いですが、その理由はそのうちに分かるとも仰っていました。今後の展開も、静かに見守りたいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2017年8月29日 (火)

神様はあえて落としてから上げることで、感動を倍増させることがある

私自身の経験においても、他の人達を観察する上においても時々感じることですが、重要な場面であるほど、神様はあえて辛い思いやしんどい思いをさせることがあります。そして、その後に一気に真剣な願いを叶え、感動を増幅させるのです。

毎日のように空が晴れているのであれば、朝が来れば朝陽が昇る…というのは当たり前に感じられ、小さな感動で終わるでしょう。
しかし、毎日のように雨が続いていた場合、大事な日に晴れて朝陽を顔を出し、辺り一面を明るく照らす…という光景は、深い感動をもたらします。
それこそ、一生忘れられないほどの感動になることもあります。

その際に大事なのは、しんどい思いをさせられているときの心構えです。心の中ででもグチグチと愚痴ったり、現状を呪ったりしていると、その後に待っているご褒美が遠のいてしまうかもしれません。

万が一、願いが叶わずに最悪な状況になったとしても、それを受け止めなければという覚悟を持つこと。そうすることで、結果的には生涯心に残るような深い感動の場面が与えられるように思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

香取神宮・奥宮の神様

20170817
香取神宮(千葉県)の奥宮は高い位置の目立たない場所にあり、参拝客がほとんど来ずに静かです。

本殿を出て奥宮にたどり着き、入ってご挨拶をしたあと、人が来ないか後ろを気にしつつも、大祓詞を唱えます。

すると薄っすらと、ひっそりとした雰囲気を持つ男性の神様が浮かびました。黄土色のような目立たない色彩の、質素なお着物を着ている神様というイメージです。

そこで、参拝者へのメッセージをいただくようにお願いしました。

「…ここは、(参拝者が)ものを申す場ではない。感謝の意を示す場だ」

─神様のお名前を教えていただけますか。

「そのようなものを伝える意思はない」

それからしばらく、ぶつぶつと何かをつぶやくようなお言葉が続き、ハッキリと聞き取ることができません。

しばらくの間粘っていましたが、蚊がたくさんいて、次々と足を食われてジッとしていられません。
そのうちにあぶが飛んできて、私の周りをぶんぶんと音を立てて飛び回って焦りました。神
様が、早く帰るようにと促しているのだなと思いました。

「…もう良い、達者でな」

…と聞こえたので、お礼を言って帰ることにします。そのとき、「礼を言うぞ」と聞こえたような気がしました。素っ気なさの中にも優しさをお持ちなのかもしれません。

このように、厳格で保守的な神様のように感じました。あまりお言葉はいただけませんでしたが、過去にも何度か訪れたこの奥宮に、そうした神様がいらっしゃると分かっただけでも嬉しかったです。

こちらではお願い事をするのは避け
、感謝の気持ちを伝えるようにした方が喜んでいただけそうです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年8月18日 (金)

香取神宮の神様からのメッセージ・2

201708172

前回の記事の続きです。

香取神宮の本殿の裏で複数の神様からお言葉をいただいたあと、拝殿の前に戻ります。境内の隅にいくつかベンチがありますが、「右」と浮かび、向かって右側にあったベンチに座ります。

今日お呼びいただいたのなら、メッセージをお願いします…と、本殿を見ながら念を送っていると、少しずつお言葉が入ってくるようになりました。いつものように、ひと言も漏らさないように、そして一字一句間違いがないように、スマホでメモを取ります。

「何ようにも怒りを持つことによって……、ひとたまりない……、感謝の意を申し上げます」

─(本殿と拝殿を見て、感動しながら)本当に…強いパワーがありますね。

「いかにも」

─この神社に参拝すると、どのような効果を得られるのですか?

「誠実な人柄を育む。それ以外に、粘り強く人生を進んでいく力が得られる」

─有難うございます。


「己の役割を果たすことで、道が開ける。そのことを忘れてはいけません」

─私の役割とは、何でしょうか。

しかし、それにはご回答がなく、

「願いばかりかけていては、台無しになる…、物事が進まなくなる」

─そのお言葉は、私にではないですよね?(願いばかりかけていることはないため)

すべての民(たみ)に対して」

─自力をつけなければダメということですよね。

ここで、小さなトカゲが足元に現れて横切ったので、メモを止めて急いで撮影。

「いかにも。…自分の力で道を切り開くことが、すべてにおける開運の道」

─(あなたは)主神様ですか?

「さよう」「先ほどから目の前にいる」

目の前の空間を見てみると、薄っすらとそして大きく、神様が浮かんでいるような気がします。男性的ではなく、女性的な雰囲気がありますが、お姿はよく分かりません。

─神様のお名前は?

「フツヌシノカミ。(ここを)主宰している神」

─今日は、お呼びいただいたのでしょうか?

「さよう」

─何故、お呼びいただいたのですか?

「取り立てて要件はないが、朝からの用事が済み、手があいたからだ」

今の自分に関するグチを少し伝えると、
「すぐさま美しい道のりが目の前に広がるはずだ」と仰ってくださいました。

「つかぬことを伺うが…(大祓詞の)『あしたのみぎりゆうべのみぎり』について、どのような気持ちがあるか」

大祓詞の内容については漠然と把握している程度で、細かい部分が分からず、すぐに回答できません。

─申し訳ありません。

「手を合わせて唱えるからには、意味を把握しておきなさい」

─わかりました、有難うございます。

「はるか遠くの世界から、メッセージが届いている」

「お前達は、勝手気ままなことをするばかりで、…栄養が行き渡っていない世界の人達について、考える時間を持ちなさい」

「軽やかな心も大事だが、もっと謙虚な姿勢を持ち、二の舞にならないように(?)。世界は広く、パワーにあふれている。少しずつ邁進してください。明るい気持ちを忘れずに」


この時点でかなり時間が経過していて、内心で「たくさんお話しされる神様だなあ」と思い、少し疲れてきました。神様はそれに反応され、

「まだ言うぞ」「はるかかなたの海の向かいには、米国…アメリカの潜水艦が、否応なしに沈み、準備を進めている。声を大にして言いたいのは、この世から美しい平和を求めてさ迷う人達が行き場をなくし、困惑している。愛と平和と自由を味わうことについて、感謝の心を持つように」

ここまでであっという間に1時間が経過し、夫との待ち合わせまで残り時間30分となってしまいました。次は少し離れた奥宮へ行かなければなりません。
すると神様はそれを察して、
「もう出ていいぞ」と仰います。

そこでふと、あることを尋ねてみました。実は来るとき少し道を間違ったのですが、そのときに香取神宮のすぐ近くのあまり車が通らない道路の真ん中に、ウズラのような大きめの野鳥が死んでいるのを見つけたのです。
駐車場に車を置いたあと、そこまで歩いて死骸を拾い、植え込みに移動させておきました。車に衝突したか何かで、つぶれていることもなくきれいな死骸でした。

─あの鳥を拾わせていただいたのは、神様のお導きですか?

それに対してお返事はありませんでしたが、神様が両手でその鳥の死骸を持っている姿を見せてくださり、嬉しくなりました。

─その鳥の魂を…宜しくお願いします。

「礼をいうぞ」

「緑さん…明日からはもっとパワーアップして、感謝と感動の日々が訪れるであろう」

お礼を言い、鳥居の前でお辞儀をしてそこを出ました。そして急いで奥宮へ向かいます。
奥宮で少しだけ神様からのお言葉をいただけましたので、それは次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

香取神宮の神様からのメッセージ・1

201708172

呼ばれている気がして、香取神宮 (千葉県)へ行ってきました。今回で約1年ぶり4度目くらいの参拝ですが、まだここの神様からお言葉をいただいたことがありません。

何故、呼ばれている気がしたのかというと…先日夜布団の中でまったく違うことを考えていたら、突然、香取神宮の参道入り口の鳥居の前の風景が浮かんだのです。「あれ?香取神宮だ」と思ってそのイメージを追うと、薄っすらとその鳥居の位置に、神様が浮かんでいる様子が浮かびました。

…たったそれだけなのですが、「もしかしたら、参拝しなさいということなのかな?」と思い、気になっていました。正直、車で遠いしちょっと面倒だなと思っていたのですが、急に参拝したい気持ちが出てきて、今回の参拝に至りました。

夫の運転で香取神宮に向かいます。私は誰かといると神様に意識を合わせられないため、境内では1時間半別行動です。

まずは、拝殿でご挨拶。少し離れた位置から確認するとよく分かりますが、この本殿と拝殿は、本当に強いパワーがあります!ここから境内全体に、パワーがシャワーのように降り注いでいるかのようです。

そして、どこか人のいないところで大祓詞を唱えようと歩き出すと、「右へ」と浮かんだので拝殿の右の方へ行き、左に曲がって裏側に行きます。すると、「左へ」と浮かんだので本殿の裏へ回るかたちになり…すると、ほとんど人が来ない参拝所がありました。

201708171
そこで手を合わせ、大祓詞を唱えます。終わってから離れた位置に立つと、 おじいさまの神様のお声で、「よう来たな」と聞こえました。
お声をかけていただいたのは有難いのですが、主神ではないようなので、正直なところ少しガッカリしました。
すると、「主神ではないが、権力のある神様」という言葉が浮かびます。

─この地にお呼びいただき、有難うございます。

「願い事を叶えてやろう」

突然そうおっしゃるのので、数種類の願い事を伝えました。すると、今度は女性の神様のお声が入ってきました。

「もう1つの言葉を伝えておきましょう。権力に媚びるようなこと(願い事)は、我々はとり行っておりません」

─(もう一つの願い事として)私は短命だと(守護霊などから)ずっと言われています…しかし、60歳くらいまでは生きたいと思っています。

「70まで長らえましょう」

─有難うございます。その年齢まで健康に過ごし、このように神様と関わり続けることができますように。

思わず嬉しくなりました。しかし、暑いしずっと本殿の裏に立っているのはしんどく、表側に戻ることにします。そして表に出て、境内の隅にある指定されたベンチに座ります。

 

ここからは、主神のフツヌシノオオカミ様が、お相手をしてくださいました。そのときの会話は、次回に続きとして記載したいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

お盆の千葉神社の神様からのメッセージ

日頃のお礼を伝えるため、千葉神社へ参拝してきました。今回も2柱の神様からのお言葉をいただきましたので、それを記載します。

まずはいつものように2階の拝殿で、女神様からのお言葉をいただきました。

「詣でるときには、明るくリラックスし、誠実な態度で詣でてください。…もう1つ、あからさまな陰口は、聖なる心を磨くのに邪魔になります。邪念にとらわれてはいけません」

「願わくば、お風呂で体を清められてから参られた方がいい」

そして、私の今のお願い事については、調整すると仰っていただきました。

お礼を伝えて1階に下り、お守りを買いに行き、「何が良いですか」と女神様に尋ねると、「…ねがい鳥」と聞こえます。そのため、「ねがい鳥・かない鳥」というお守りと、ペット守りを購入しました。

そして、いつも男性の神様からお言葉をいただいているベンチの前に来ました。

今日はこちらではお言葉はないかもしれないから、座らなくていいかな…と思ったとき、「伝えることがあるから、座りなさい」という感情が瞬時に伝わりました。そのため、座ります。するとすぐに、
「よく参られたな」と聞こえました。

「明日から一週間は、我が神社で催しものを行う。家族、人とのつながりを確認し、願いを叶える儀式をとり行う。…皆との交流を待ちわびている」

確かに、境内では明後日からのお祭りの準備がなされています。しかし「明日」と仰います。

「明日の方が、豊かな気持ちになれる(?)」

─この前、秋にはパワーが強まっていると伝えられましたが、そうした感じがしないのですが…

「大丈夫、そのままの状態で進んでください」

─日常的に、やった方がいいことはありますか?

「感謝、感動、感激。そのような気持ちはすべての物事にプラスの影響を与える」

すぐ近くで男性を中心に女性が集まり、男性が大声で話しています。野狐がどうとか話していて、商売的な集団参拝?をしているような様子です。

─この人たちについて、どう思われますか?

「勝手気ままなことを申しておるな」

─神社にとって嬉しい出来事?それとも迷惑?

「差し障りない程度…影響はない」

すると、優しく神様が、私の肩に手を乗せる感じが伝わってきて、
「3つの言葉をかけてやろう」と仰います。

「まず1つは、感動の心から感謝が生じる。そして、その心から幸せが生まれる。3つめは、愛情によって感動の心が生まれる、三者三様」

─有難うございます。

今回も変わることなく、きちんとしたお言葉をいくつもいただきました。
いつも本当に有難うございます。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

ブログ一周年・有難うございます

ふと気がつけば、昨年8月5日から開始したこのスピブログが一周年となりました。

はじめの一か月程度はアクセスがほとんどなくて、自分を入れて1日のUU(ユニークユーザー)が5人とか・笑 そのためかなり気楽に書いていましたが、今もその気楽に書くというスタンスは変わりません。

今は更新した日もしない日も、そこそこの人数の方に来ていただけるようになっています。この拙いブログをいつも覗いていただきまして、本当に有難うございます。

自分自身が経験したこと、それを通して知ったことを、まったく盛ることなく、受け取った通りに淡々と記載し続けてきました。神様や守護霊様からいただいたお言葉も、そのまま記載し続けてきました。しかし、そんな自分が凄いとか全然思っていません。むしろ、うさん臭い奴だと思われてんだろうなあ~と、いつもいつもどこか後ろめたく思っております・笑

ネタがあるから、書き続けることができています。ここをまったく仕事として使っていませんし、仕事ではないなら趣味ですから、飽きたりネタがなくなったりすれば、書かなくなるだけです。ただ、せっかくいただいたあちこちの神様からの貴重なお言葉は、長く残しておきたいなあと思います。

この一年間で自分が大きく変わった点は、まず自分を知ってもらいたいとか凄いと思われたいとか目立ちたいとかいう自己顕示欲が、本当にまったくといっていいほどなくなりましたね。だからここには自分の生活などについてはほとんど書かず、ただ淡々とここに適していると思われる内容を、今後も思いついたときに書いていくだけです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

千葉神社のお札の効果・2

それほど神様事を信じない夫の部屋には、長年何のお札もありませんでした。

そんなとき、夫の持病ともいえる原因不明の頭痛が、だんだん酷くなっていきました。特に朝目が覚めたときに、毎日のように物凄い頭痛がするといいます。

すると私の守護霊か誰かが、その原因としてのある映像を見せてくれました。夫が寝ているときに悪意のある低級霊のようなものが近寄ってきて、夫の頭をガンガン叩き、それが原因で毎朝頭痛がする…という映像です。
悪意がある霊は、人間の弱いところを攻撃したり、心配していることを悪化させたりします。

すぐに夫に千葉神社のご祈祷を受けさせ、いただいたお札を夫の部屋の高い位置に飾りました。
すると…その翌朝だけ一瞬頭痛が来たそうですが、いつもはずっと治らないのに、すぐに治ったとのこと。そして、その後はピッタリと頭痛が来なくなったそうです。本当にピッタリと!今もほとんど頭痛はないようです。

私から見れば、特に不思議なことではないんですね。霊的なことが原因なので、新しいお札を置いて部屋に強い神気を満たしたことによって、低級霊が近寄れなくなったのです。もし頭痛の原因が霊的なことではなく、身体的なことであれば、お札では治らないでしょう。

神社からいただく新しいお札は、本当に強い神気を放っています。一般的には一年間で取り換えると良いとされていますが、次第にパワーが落ちてくるので、私は半年に一度程度で換えることもあります。
新しいお札を高い位置に飾ると、しばらく全身がクラクラするくらいの強力なパワーを感じます。

お札やお守りが古くなってパワーがなくなると、星が死んでブラックホールになるのと同様に、逆に低級なものを引き寄せるようになる場合があります。ですから、長くても一年程度で交換した方がいいのです。部屋の気が悪いときは、数か月に一度の交換でも良いと思います。そして飾っている間は放置せず、定期的に手を合わせたり、埃をはらったりと大事にすることも大切です。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

千葉神社のお札の効果

何度か書いていますが、私は毎朝毎晩、3つの神社のお札と龍神様に手を合わせ、時間をかけて願い事と感謝の気持ちを伝えています。

伊勢神宮のお札には、日本全国が平和で幸福であるようにとお願い・感謝をし、安房神社のお札には、千葉県全域の平和と幸福をお願い・感謝をしています。そして千葉神社のお札には、私とペットを含めた家族全員の平和と幸福、そして千葉神社の発展をお願い・感謝しています。龍神様には、私個人の平和と幸福をお願い・感謝しています。

すべてのお願い事を、叶えていただいているように思います。特に千葉神社のお札への願い事は、目に見えて叶っています。ペットの名前も全部伝えて家族の健康と幸福をお願いするようになってから、長く体調を崩していたペット2匹が驚くほど回復しました。

一年以上鼻風邪が続き、病院でも治らないといわれていた猫が、見違えるほど健康な状態になりました。そして、もう10歳を超えていて立てなくなり、ゴロンと横になるしかなかったウサギが、ある日突然すっくと起き上がり、母もウサギ自身も驚いたそうです。今でもウサギは元気に過ごしています。

千葉神社のお札は寝室にあることもあり、夜私が体調を崩していると、千葉神社の女神様が現れて「もうすぐ良くなりますよ」等と優しく教えてくださいます。そして、実際にその通りになります。15歳のセキセイが亡くなる直前、深夜に眠るセキセイを手に持って座っていたら、女神様が覗きに来られ、セキセイを見て、「すっかり安らいでいますよ」と教えてくださったこともあります。

今までの神様のお話を伺った内容からも、平和と安全、健康についてのお願い事を叶えることは、神様達の得意とするところではないかと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »