« 息栖神社にて | トップページ | ブログ村のカテゴリを移動しました »

2016年9月11日 (日)

鹿島神宮へ

息栖(いきす)神社で参拝した後、車で鹿島神宮へ移動しました。
鹿島神宮は、以前利用駅からの直通電車が出ていたこともあり、既に10回近く参拝している親しみのある神社です。

先ほどの息栖神社との違いがハッキリ分かるほど、鹿島神宮内は本当に清浄で、素晴らしい気です!夫との参拝でしたが、人といてもその澄んだ心地良い気に満たされているのが明確に分かります。

2011年の震災で大鳥居が倒れ、大鳥居がない時に一度参拝したことがあります。そのときは、いつも感じられる心地良さがほとんど感じられず、がっかりしたことを覚えています。鳥居には気を守る力もあるのかもしれません…。久しぶりの参拝でしたが、すっかり気が戻って満ちていることを、嬉しく思いました。
しかし、震災前は水色で非常に澄んでいた御手洗池は、まだ濁ったままなのが残念です。

201609099

今回、特に強いパワーを感じたのは、要石でした。以前からかなり強いパワーがあると見聞きしていましたが、いつもただ眺めるだけだったため、それを実感することがなかったのです。

今回は脇の方に立ち、目を閉じて手を合わせ、石に意識を合わせてみました。
すると、強烈なパワーが胸に迫ってきて、胸に強い圧迫を感じることができました。わあ、こんなに強いパワーがあったんだ!と驚きました。今回はそれが実感できただけでも良かったです。

奥宮には常にあまり人がいなかったため、奥宮で脇の方に立ち、手を合わせて大祓詞を小声で暗唱しました。

ここの本殿の神様(タケミカヅチ神)は厳しい神様で…いつかこのことを書くかもしれませんが、5年以上も前、理由があって少しイライラしながら参拝したら、怒られたことがあります。それから苦手というか少し恐れも感じ、あまりこの神様に好かれていないんだろうなあと思い、少しだけ足が遠のいていました。

今回も失礼がないように気をつけながら、境内に入った直後と帰る直前に本殿にご挨拶。帰る直前のご挨拶で手を合わせた時、過去に参拝した中で初めて、温かく受け入れてくださるようなパワフルな気が流れてくるのを感じ取ることができました。ようやく受け入れていただけたような…そんな安堵感を覚えました。
ここは人が多いため、複数の人が同時に参拝することが多いのですが、隣に立った人にも同時に気を送っていることも感じられました。

本当に豊かで素晴らしいエネルギーを持つ神社です。今は直通電車がなくなってしまったので通いにくくなりましたが、神聖な気に触れたい時には、また参拝したいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

|

« 息栖神社にて | トップページ | ブログ村のカテゴリを移動しました »

鹿島神宮」カテゴリの記事