« 苦しみから逃れることが生きること | トップページ | 神様を感じる生き方 »

2016年8月26日 (金)

大祓詞の持つパワー

Ise

大祓詞(おおはらえのことば)のパワーについて、以前ブログでご紹介しました。大祓詞の全文は、こちらのページに記載しています。

この祝詞は本当に素晴らしく、よく意味を把握しないままで、たどたどしく音読を繰り返すだけでも、運気が上がってきます。何よりも、神社で小声ででも音読すると、どの神様も大変喜んでくださるのが分かります(黙読でも良いようです)。また、これ以外の祝詞も数多くありますが、あまり効果はないと見聞きしています。

大祓詞を唱えることで、どのようなおまじないや縁起物よりも、早く運気が上がることを実感できています。実際の音読のコツは、複数の方が読み上げている様子をYoutubeで公開されていますので、それをご覧になれば、参考になるかと思います。

守護霊に、大祓詞について、いくつか尋ねてみました。

─何故、この祝詞と唱えると神様が喜ぶのですか?

「神様にとって、大祓詞は高い波動を持っているため」

─高い波動…具体的には?内容がですか、音がですか?

「内容も音も両方。具体的に説明するのは難しい」

それ以外には、「はじめの方よりも、終わりの方がパワーが強く重要である」とのことです。終わりの方へいくほど、内容が重要になるとのこと。
今はほぼ暗記できましたが、まだ暗記の最中にはじめの方ばかりを繰り返して読んでいた時に、守護霊にそう伝えられたのです。
かといって、終わりだけを読めば良いというものではありません。それ以外にも、各所に重要な詞があるとのことです。「高天原に千木高知りて」「朝の御霧 夕の御霧を 朝風 夕風の吹き拂ふ事の如く」あたりが、パワーが強いそうです。

是非、お試しになってみてください。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

« 苦しみから逃れることが生きること | トップページ | 神様を感じる生き方 »

縁起物について」カテゴリの記事