トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

人間の役割

Ise
昨晩布団の中で、人間は死後に修行して神様に仕えるようになったり、場合によっては神社などで神様的役割に取り組んだりすることができるようになったりするのだろうか?と考えていました。
すると守護してくださっている神様が、「人間には人間の役割がある」と仰ったのです。

その言葉の意味を考えていますと、

「それは…愛」

…というお言葉が入ってきました。

そうでしたそうでした、何よりも愛を持つことが大事なのです。究極的には神様のように、すべてのものに愛を持つこと、つまり常に愛を携えていることが理想なのですが、それは人間にとって、とても難しいことですね。

生きている間に、「愛を持つこと」という修行をすることが大事なのだと、改めて思いました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

|

2016年8月30日 (火)

お札・縁起物の飾りすぎに注意

Ise
2012年は私にとって、次々と未浄霊に憑依され続けた、大変な時期でした。そこで苦肉の策として浄霊の術を身につけたのですが、すると浄霊してもらうことを求めて未浄霊が私の周りに集まり、憑依の順番待ちのような状態になってしまったのです。その苦痛さから逃れようとあちこちの神社でお祓いしてもらい、そこで頂いたお札を部屋中に飾りつけ、その時の私の部屋は、ちょっと異様な雰囲気になっていました。
しかし、どれだけお札を飾っても状況は改善されず、私の部屋の中にはさまざまな存在が集まり、凄いことになっていたと思います。

ある日ふと、これらのお札を全部なくしたらどうなるのだろうか…と思い、すべてのお札を一斉に片づけてみました。最後のお札をしまった瞬間、ぼわ~んとしていた部屋の空気がギューッと圧縮されるような感覚があり、私に憑依していた霊が、背後で絞られるかのように、ぐぬぬぬーと苦しみ出したのです。
結局、部屋にたくさん飾っていたお札が部屋の空気をぼわわ~んとしたものにし、そのため未浄霊にとって、非常に居心地の良い空間となっていたことに気づいたのでした。

それからしばらくの間は、まったくお札を飾らなかったのですが、非常に気持ちがネガティブになっていた時、ふと思いついて、1つだけ神社のお札を高い位置に飾ってみました。すると不思議なことに、ネガティブな気持ちがさっと晴れて、明るい気持ちになれたのでした。
そうした経験から、今はお札は1つの部屋に1つだけ飾っています。

パワーストーンの類は、部屋に水晶を1~2個飾っているくらいです。苦しんでいた頃、両腕にジャラジャラとつけていたパワーストーンも、結局は気の流れを止めていて逆効果でした。今は体質に合わなくなったので、パワーストーンは一切身につけていません。
また、お守りを部屋に飾っていたら、そのお守りがいつの間にか古くなっていたのか、その前に未浄霊が憑いたこともあります。
大きな星が死ぬと強力なブラックホールを作るのと同じで、パワーが強い縁起物ほど、そのパワーを失うと、逆に低次なものを強力に引き寄せるようになります。

縁起物はこのように、正しく扱わないと逆効果になることがあるのです。特に部屋への飾りすぎ、身につけすぎには注意してください。必要最小限だけにしましょう。そしてちょっと古くなったかな、と思った時点で小まめに取り換えることも大切です。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

|

2016年8月28日 (日)

ブログ掲載を拒否する神様

Ise

歩いて30分程度の場所にある、 小さな神社に参拝してきました。小さいといっても名前も通っていて、立派な年中行事も行っています。しかし、いつ行っても参拝客が おらず、閑散としています。

ご挨拶をした後、少し脇にずれて大祓詞を読み上げました。そして、手を合わせて神様にお声がけをしてみました。しばらくすると、薄っすらと男性の神様が浮かびました。 このように、この神社で神様とつながったのは初めてです。

「もし神様でいらっしゃるなら、何かメッセージをお願いできませんか」と伝えてみましたが、何も伝わってきません。時々、書かれている御祭神と実際にいらっしゃる神様が違うのでは、と感じるときがあるため、お名前を教えていただけないかとお願いしてみました。しかし、やはり何も伝わってきません。

「ここの神社を、ブログに掲載して宜しいでしょうか」と尋ねると、初めて「やめた方が良い」と聞こえました。何故でしょうかと尋ねると、「そのようなものに載りたくない」ということを仰ったのです。ちょっとガッカリ……。誰もいらっしゃらないので長々と手を合わせていましたが、そのうちに「もうお引き取りください」と、別の方のお声でハッキリと浮かびましたので、お辞儀をして帰ることにしました。

ここ以外にも、ちょっと私とは相性がイマイチかな?という神社で「ブログに掲載しても宜しいですか」と尋ねると、ハッキリと「ダメ」と伝えられたこともあります。それを押して掲載してもバチが当たることはもちろんないと思いますが、宣伝されることをあまり好まない神様も多いのだなあと思います。
また、多くの神社の神様は、写真を撮られることをあまり好まないと感じます。特に本殿の中を撮影するのは、禁止されていなかったとしても、避けた方が良いのではと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

|

2016年8月27日 (土)

神様を感じる生き方

Ise

私は目に見えない世界に長く積極的に関わってきたのと同時に、本当に長いこと、大量の仕事に追われて生きてきました。それが急に変わったのは、ほんの2か月ほど前です。仕事に切れ目が出来て、今は自動的に仕事に追われない生活に変化しています。

もともとダラけて過ごすことは苦手なので、料理や掃除の家事をいつもより丁寧にこなすようになりました。神様に手を合わせる時間も、自然と長くなりました。そこで感じたのは、「真の幸福感」でした。何にも追われることなく、自分で好きなことができる時間がたくさんあることが、本当に嬉しくて幸せなのです。そして日々神様に気持ちを向けて、ゆったりとした生活を送り、真摯に生きることができています。そして、ますます神様の存在が近くなってきたのです。

仕事や勉強に追われると、脳がキリキリしてきますよね。一瞬も無駄にできないと常に気を張り、成果主義となって、家事が後回しになってしまう。夜布団に入っている時にも、次の仕事のことで頭が一杯になっている。充実感や終わった時の達成感は、あるにはあるのですが、それは真の幸福感とは程遠い感情です。ここ最近になって初めて、そのことが分かったように思います。

原始人や未開人は、狩猟や農業中心の生活を送っていて、現代人のように様々な職種を持っていませんし、それほど多くのやることもありません。ただ生きるために食料を生産し、消費し、家や生活用品を作っているだけです。生きているから、生き続けるために生きているのであり、「何のために生きているのか」などという小難しいことは考えていないでしょう。直接自然に触れて生活していることで、神様とも深く関わり合うことができています。時間は常にゆったりと流れ、「真の幸福感」を味わうことができているはずです。幸福に生きていく上で、実はそれほどたくさんのことは必要ないのです。

現代人の脳は、様々な刺激を通して次から次から色々な考えを呼び起こし、心が休まる暇がありません。狭く汚れた空しか見えない都会のコンクリートの中でパソコンに向き合い、自然に触れる時間はほとんどなく、神様から遠ざかった生活を送っています。

戦後から長い時間を通して、経済の発展が最高の幸せである、という価値観が根付いてきた訳ですが、そろそろそれを見直す必要があるのではないかと思います。

ただ……このような考えを持つのは、私が年を取ってきたからかもしれませんね。パワーがある若いうちはダラダラせずに、色々なことに挑戦した方が、長い目で見て良い人生になると思います。若い時の時間って、本当に貴重ですからね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

|

2016年8月26日 (金)

大祓詞の持つパワー

Ise

大祓詞(おおはらえのことば)のパワーについて、以前ブログでご紹介しました。大祓詞の全文は、こちらのページに記載しています。

この祝詞は本当に素晴らしく、よく意味を把握しないままで、たどたどしく音読を繰り返すだけでも、運気が上がってきます。何よりも、神社で小声ででも音読すると、どの神様も大変喜んでくださるのが分かります(黙読でも良いようです)。また、これ以外の祝詞も数多くありますが、あまり効果はないと見聞きしています。

大祓詞を唱えることで、どのようなおまじないや縁起物よりも、早く運気が上がることを実感できています。実際の音読のコツは、複数の方が読み上げている様子をYoutubeで公開されていますので、それをご覧になれば、参考になるかと思います。

守護霊に、大祓詞について、いくつか尋ねてみました。

─何故、この祝詞と唱えると神様が喜ぶのですか?

「神様にとって、大祓詞は高い波動を持っているため」

─高い波動…具体的には?内容がですか、音がですか?

「内容も音も両方。具体的に説明するのは難しい」

それ以外には、「はじめの方よりも、終わりの方がパワーが強く重要である」とのことです。終わりの方へいくほど、内容が重要になるとのこと。
今はほぼ暗記できましたが、まだ暗記の最中にはじめの方ばかりを繰り返して読んでいた時に、守護霊にそう伝えられたのです。
かといって、終わりだけを読めば良いというものではありません。それ以外にも、各所に重要な詞があるとのことです。「高天原に千木高知りて」「朝の御霧 夕の御霧を 朝風 夕風の吹き拂ふ事の如く」あたりが、パワーが強いそうです。

是非、お試しになってみてください。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月25日 (木)

苦しみから逃れることが生きること

Ise

最近、小池龍之介さんやスマナサーラさんが書かれた、分かりやすい仏教についての思想の本を読んでいます。自我を抑えることを説く仏教の思想はとても好きですし、納得がいきます。

どの本だったか忘れてしまいましたが、「苦しみから逃れることが、生きることである」というような内容を目にしました。例えばお腹が空いたら、空腹という苦しみから逃れたいがために食べ、酸欠で苦しまないために息をする…よって苦しみから逃れようとするから生きていける…という内容です。

人間は、常に苦しみの中にいる気がします。例えばオリンピックでメダルを取るために、4年間という長い期間、つらい練習を続けます。それによってメダルを取れば、達成感を味わえますが、それはほんの一瞬。メダルを取った選手が「4年後の東京オリンピックを目指して頑張る」と言っているのを見て、喜びの期間って、驚くほど短いなあ…と、複雑な思いがしました。もしメダルを取れなければ、4年間のつらい練習時間は無に帰して、報われる瞬間すらもない訳です。

日常生活の中でも…仕事中は、早く今の仕事を終わらせてホッとしたいと思いながら仕事をする、でも終わったらホッとするのもつかの間、すぐに次の仕事が待っています。帰りの電車では、早く家に着いてホッとしたいと思い、家に着いてホッとするのもつかの間、すぐに明日のことを考えて、気が重くなったりする。

仏教の思想では「今だけを見る」ということを説いていますが、それはその瞬間瞬間を味わい、ある意味楽しむため…ということになるのでしょう。「未来に○○が達成できたら、幸せである」という条件付けの幸せは、結局は今を苦しみ続けることにつながるのです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月23日 (火)

批判は地球エネルギーを悪化させる

Ise

私はここ以外に、長らく仕事関係のブログを書いています。そこで、守護霊から度々、「批判的なことは、書かないでください」と伝えられてきました。

私は以前、ちょっと批判的なところがあり、今でもたまにその傾向が頭をもたげてきます。
自分とは違っている人や物事を批判するって、自分がとーっても偉くなったような、妙な快感が得られますよねえ。自分様ってとっても素晴らしいけど、それ以外はダメダメ~!みたいな。お前は神様か!みたいな・笑

何故、批判的なことを書くのが良くないのか…守護霊に具体的な理由を尋ねてみました。
すると、「批判することは、地球のエネルギーを悪化させる」というお言葉を頂きました。

批判的な文を読んだ人にも批判的な意識が植えつけられ、批判のエネルギーは次第に増大していきます。
戦争も略奪目的以外に、他者を批判するところから始まったりしますよね…。
他者を否定する批判は、自分と他者が別の存在であるという、分離を強調する行為なのですね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月22日 (月)

願い事の叶え方

Ise

今回は、私の守護霊からの要望により、「願い事を叶える方法」を記載します。

守護霊いわく、「ひとつの願い事にだけ執着すると、叶いにくくなる。そのため、いくつかの願い事を、同時にお願いするようにすると良い」ということです。

そうすると、叶いやすい状況のものから叶っていき、他の願い事も叶いやすくなっていくそうです。その途中でも、叶っていない願い事に執着せず、他の願い事が叶ったら、また新しい願い事を追加していくようにします。

そうすると流れが良くなり、一番の願い事も叶いやすくなるのかもしれません。

これは書いている私も、まったく知りませんでしたね。早く教えてくださいよ、という感じです・笑 自分でも実行してみたいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月21日 (日)

高次からの言葉と低次からの言葉の聞き分け方

Ise_2

前回の記事にも書きましたが、高次の存在からの言葉より、低次の存在からの言葉の方が、より簡単に入ります。頭に入ってくる見えない存在からのメッセージが、高次からの者なのか、低次からのものなのかの判断する基準を記載しましょう。

高次の存在からのお言葉は、丁寧で温かく親切な感じがします。私の経験では、守護霊も含めて敬語を使う存在が多いです。また、その内容は穏やかで心を和ませるものが多く、聞くとホッとする感じがします。何かを注意してくる際にも、温かく傷つかない言葉を選びます。
そして基本的に、こちらから向かっていく姿勢を取らなければ聞こえません。高次の存在は、やすやすとあちらから声をかけてくることは、あまりありません。

低次の存在からの言葉は、乱雑な言葉を使うことが多く、人間の日常の話し言葉にも似ています。その内容は人を不安にさせたり、絶望的な気分にさせたり、逆に妙におだてて舞い上がらせたりする内容が多いです。(「あなたは神に選ばれました」という内容など)人間と関わりたがるので、放っておいてもあちらから接近し、積極的に話しかけてきます。

数年前に、放置していた神棚を低次のものに乗っ取られて、それから話しかけられ、騙された経験があります。このように、神棚などから声がしても、高次のものであるとは限りません。

上記のことを基準に、聞こえてくるのは低次の声ではないのか、よく見極めることが大切です。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月20日 (土)

神様のお言葉を受けるためには

神様や守護霊からのメッセージを受けたいという方が、多いと思います。そこで私の守護霊に尋ねて、教えていただきました。

神様のお言葉を受けられるようになるには、どうすればいいでしょうか。

「1人静かな環境の中で、神様に意識を向け、耳(神経)を研ぎ澄ませてみること」

ある言葉が浮かんだら、メモするなどして覚えておくようにします。神様ではなく自分の意識である可能性もあるので、すぐにその内容を、鵜呑みにしないようにします。
また、神社仏閣内や、お札や神棚のある清浄な部屋のある場所で行うようにします。そうしなければ、低次の存在から声をかけられ、騙される心配があります。意識を高めていないと、低次の存在の声の方が簡単に入るのです。

日常生活の中での心がけはありますか?

「素直な心を持つこと」「平和で安らかな心でいること」「お陰様の精神を養うこと」

…ということでした。簡単なようでいて、難しい。
具体的に何かの行動を起こすのではなく、やはり心の持ち方が重要なようです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月19日 (金)

愛を持って取り組む

守護霊に、何かメッセージはありませんかと尋ねたところ、「物事は、愛を持って取り組むこと」というお言葉が入ってきました。

私は長いことずっと仕事中心の生活を送ってきたのですが、最近は神様に沿った生活を送ろうと、掃除や料理の家事を丁寧に行うように心がけています。これだけで、かなりのメリットが得られます。特に料理は節約につながると同時に、栄養バランスも取ることができますね。また、掃除をして住まいをきれいにすることで、神様とよりコンタクトを取りやすくなります。神様は、汚い場所には降りてこられないためです。
出家をされている方は、朝起きてから夜寝るまで、こうした日常生活をきちんと送っていますよね。

こうした掃除も料理も、「愛を込めること」で、より深い意味を持つものになるということです。料理は家族に喜んでもらったり、健康になったりするために行い、掃除は家族が過ごしやすくなるためと同時に、神様に喜んでもらうことを意識して、行うと良いと思います。

家事もただ機械的に取り組むより、少しでも愛を込めることによって、より自分自身もが幸福感を味わえる生き方につながるのですね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月18日 (木)

明日は良い日になると期待して過ごす

私の守護霊は数年前から、夜になると「明日は、嬉しい出来事が起こりますよ」と、時々伝えてきます。その言葉に期待して翌日を過ごすのですが、大抵は「これといったことは特に、なかったなあ…」と感じて、1日が終わってしまいます。夜、「特に、何もありませんでしたよ」と伝えますが、それでも懲りずにしばらく経つと、「明日はいいことがありますよ」と伝えてきます。そして、単純な私はまた期待してしまう…ということを繰り返し続けています。これを、「明日はいい日詐欺」などと名付けることができるでしょう。

騙されているなあ、と思いつつも、気がつけば「いいこと探し」をしているのですね。あの欲しかった物が安く買えたことかな?とか、美味しいパンを見つけたことかな?とか。朝からワクワクしていることに、気がつきます。そして確実に言えるのは、「いいことがある」と伝えられた日は、嫌なことは何一つなく、心穏やかな1日であったということです。

守護霊は決して、「明日は嫌なことが起こります」などと言って、不安を煽るようなことはしません。そう言われてしまうと、一日が不安で仕方がなくなってしまうと思います。

「今日はいい日になる」と思い過ごすと、ポジティブな出来事に目が向くようになります。「いいこと」の定義は難しいと思いますが、実は平穏無事なのが一番のいいことなのだろう、と思うようになっている昨今です。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月16日 (火)

新井薬師梅照院

先日の就寝前、いつものように天照大神様のお札に手を合わせたら、「新井…薬師」と聞こえました。まったく聞いたことのない名前です。私は「西新井ナントカ」なら聞いた記憶があるので、

私「西新井ですか?…西、がつきますか?」
神「…」
私「西新井薬師、でいいですか?」
神「…」
私「お寺ですよね?私は神道系で、お寺はイマイチなんですけど……」
神「…そこへ行けば、何かを得られます」

…ということで不思議に思い、翌朝ネットで調べると、ちゃんと「新井薬師」が存在しました!本当に知らなかったので、驚きました。目の病気を治すお力があるようです。そこで翌日休日だった夫に声をかけ、早速行ってまいりました。

ところで、私は誰かと一緒に参拝すると、神社仏閣が持つエネルギーをあまり感じ取ることができません。そして神様と会話をすることは、一切できません。同行者と話さないようにしてもダメです。人間に少しでも意識が向いてしまうと、神様の方に意識を合わせることが、非常に困難になるためです。
実際にパワーを感じられる人の多くが、「1人で参拝しなければ感じられない」と本やブログに書かれているので、やっぱりそういうものなのだなと思っています。
そのため、夫が参拝した後に解散し、約1時間後に飲食店で待ち合わせにしました。夫はそれまで、近くの商店街をウロウロしていたようです。

20160816新井薬師・梅照院の入り口です。私はお寺では違和感を持ちやすく、今回も正直、ピンとくるものがありません。入り口に飾ってある提灯が破れている時点で、「ここ、大丈夫なのかな?」と不安になりましたが…。

201608161蓮の花がきれいに飾られ、年配者を中心に参拝者がひっきりなしに訪れていました。それを見て、ここは御利益があるのだろうと思いました。

参拝して手を合わせましたが、特別にメッセージ的なものはありません。私が「何故、ここに呼ばれたのでしょうか、それが分かりません」と仏様に何回か尋ねると、ようやく「こちらではなく、そちら側の都合」という内容が頭に入ってきました。つまり呼んでいただいたのではなく、私を守っている側にとって必要なので、ここに来たという感じなのです。

オチがつかないのですが、今になっても何故新井薬師だったのかが、分かっていません。まあでも、楽しく過ごせたので良かったです。夫の目から来る頭痛が、それから収まっているようです。もし他にも理由が分かったら、記載したいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


にほんブログ村

|

2016年8月15日 (月)

昨日の野球場の神様

「野球場の神様」の記事でも書きましたが、私は応援しているプロ野球チームのホームグラウンドを守っている女神様と、よく会話をしています。女神様は純粋なお心を持つ女性らしい神様で、私の守護霊が「可愛らしい方」と言っています。

詳しいことは分からないのですが、その日の試合の勝敗は、既に何かの規定に沿って決められているようです。女神様はその規定に沿い、試合内容を盛り上げるなどの調整を行っているようです。

昨日も試合中に、いくつかの会話をしました。昨晩の試合で逆転された時に、私は女神様に「勝ちますか?」と尋ねました。すると暗い表情で、「もう(このまま)終わりです…」と仰ったのです。勝つ時はあまり教えていただけませんが、気合いが入っているご様子なので、何となく勝ちそうだなと分かります。負ける時は、比較的よく負けることを教えていただけます。ああ、本当に負けるんだな…と思い、その後に何度もチャンスを迎えながらも、実際にもう逆転することはありませんでした。

暗い気分でいらした女神様は、「あなたは、私のつらい気持ちが分かりますか?」と仰いました。本当は勝たせたいのに負けさせなければいけないのが、苦しいのだと思います。

この球場の試合は、勝つ時は僅差でハラハラさせて喜びを倍増させるという内容が多いのですが、負ける時はダメージが少ないように、大差で負けることが多いのです。しかし私は昨日、「点差を開かせないで欲しい」とお願いしました。そして、実際に接戦を落とすという試合になりました。観戦者から見て、どちらがより良いのかは分かりませんが…

数年前から女神様に、「この世界にはさまざまな存在がいて、さまざまな場所で、さまざまな役割を請け負っている」と教えていただいています。プロ野球の各球場すべてに、この女神様のような役割を持つ存在がいるそうです。他のある球場では複数の存在がいて、最も力のある存在はいかついムードを持つ、と教えていただいたこともあります。

このようなことを伝えている人は皆無で、簡単には信じがたいお話かと思います。しかし私は4年以上にわたってこの女神様と会話をし続け、普通に実際のことであると感じ続けています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月14日 (日)

神社仏閣でのお賽銭額

お正月のテレビ番組で、神社仏閣でのお賽銭は、5円を入れる人が最も多いというアンケート結果を発表しており、その金額の小ささに、大変驚いたことがあります。
私自身は、いつも必ず100円を入れています。それでも少ない方なのだろうと思っていました。

お賽銭は、神社仏閣の運営や修理などにあてられ、有効活用されています。5円という自分にとって痛くもかゆくもない金額で、そして神社仏閣側にとってほとんど役立たない金額で、神様へのご挨拶、もしくは何とかしてもらおうとするのは、ちょっとずうずうしいと思いませんか?もちろん小学生や、明日の生活費にも困っているような人であれば、問題ないと思いますが…

人間側の考えで、「ご縁があるから、5円がベスト」であると、決めつけられているようです。また500円玉は「これ以上の効果(硬貨)がない」といわれるから良くない、という説もあるようです。これも人間側が考え出したことです。

金額は多ければいい訳ではなく、それ以上に気持ちの方が大事です。ただ、本当に神様に想いがあるのであれば、ケチって極力安く済ませよう、とは思わないでしょう。

お札に手を合わせる時、神様と守護霊に、いくらがベストかを尋ねてみました。真っ先に浮かんだ金額は「千円」でした。その次に浮かんだのは「500円」で、どちらかというと500円が理想なのだそうです。意外と高い…。

「お金がもったいないなあ」と思いながら入れるのはもちろん良くないので、自分自身が快く出せる金額が良いと思います。また、毎日のように同じ場所に参拝するのであれば、積み重なるとかなりの金額になりますし、少な目でも問題ないのかもしれません。ただ、蔓延している「5円がベスト」という風潮は、何とかしていただきたいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月13日 (土)

大祓詞(おおはらえのことば)・全文

大祓詞の全文を、読み仮名と共に書き出しますので、ぜひ繰り返し読み上げる習慣をつけてみてください。ちなみに読み仮名の「へ」は「え」と発音し、「ほ」は「お」と発音します。「祓ひ」などの「ひ」は「い」と発音します。

高天原に神留り坐す 皇親神漏岐 神漏美の命以ちて
たかまのはらにかむづまります すめらがむつかむろぎかむろみのみこともちて

八百萬神等を神集へに集え賜ひ 神議りに議り賜ひて
やほろずのかみたちをかむつどへにつどへたまひ かむはかりにはかりたまひて

我が皇御孫命は 豊葦原水穂國を 安國と平けく知ろし食せと
あがすめみまのみことは とよあしはらのみづほのくにを やすくにとたひらけくしろしめせと

事依さし奉りき 此く依さし奉りし國中に 荒振る神等をば
ことよさしまつりき かくよさしまつりし くぬちに あらぶるかみたちをば

神問はしに問はし賜ひ 神掃ひに掃ひ賜ひて
かむとはしにとはしたまひ かむはらひにはらひたまひて

語問ひし磐根 樹根立 草の片葉をも語止めて 天の磐座放ち
こととひしいはね きねたち くさのかきはをもことやめて あめのいはくらはなち

天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて 天降し依さし奉りき
あめのやへぐもをいづのちわきにちわきて あまくだしよさしまつりき

此く依さし奉りし四方の國中と 大倭日高見國を安國と定め奉りて
かくよさしまつりしよものくになかと おほやまとひだかみのくにをやすくにとさだめまつりて

下つ磐根に宮柱太敷き立て 高天原に千木高知りて
したついはねにみやばしらふとしきたて たかまのはらにちぎたかしりて

皇御孫命の瑞の御殿仕へ奉りて 天の御蔭 日の御蔭と隠り坐して
すめみまのみことのみづのみあらかつかへまつりて あめのみかげ ひのみかげとかくりまして

安國と平けく知ろし食さむ國中に成り出でむ 天の益人等が 過ち犯しけむ
やすくにとたいらけくしろしめさむくぬちになりいでむ あめのますひとらが あやまちおかしけむ

種種の罪事は 天つ罪 國つ罪 許許太久の罪出でむ 此く出でば
くさぐさのつみごとは あまつつみ くにつつみ ここだくのつみいでむ かくいでば

天つ宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り 末打ち断ちて
あまつみやごともちて あまつかなぎをもとうちきり すえうちたちて

千座の置座に置き足らはして 天つ菅麻を本刈り断ち 末刈り切りて
ちくらのおきくらにおきたらはして あまつすがそをもとかりたち すえかりきりて

八針に取り裂きて 天つ祝詞の太祝詞事を宣れ
やはりにとりさきて あまつのりとのふとのりとごとをのれ

此く宣らば 天つ神は天の磐門を押し披きて 
かくのらば あまつかみはあめのいはとをおしひらきて

天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて 聞こし食さむ
あまのやへぐもをいづのちわきにちわきて きこしめさむ

國つ神は高山の末 短山の末に上り坐して 高山の伊褒理 
くにつかみはたかやまのすえ ひきやまのすえにのぼりまして たかやまのいぼり

短山の伊褒理を掻き別けて聞こし食さむ 此く聞こし食してば
ひきやまのいぼりをかきわけてきこしめさむ かくきこしめしてば

罪と云ふ罪は在らじと 科戸の風の天の八重雲を吹き放つ事の如く
つみといふつみはあらじと しなどのかぜのあめのやへぐもをふきはなつことのごとく

朝の御霧 夕の御霧を 朝風 夕風の吹き拂ふ事の如く
あしたのみぎり ゆふべのみぎりを あさかぜゆふかぜのふきはらふことのごとく

大津邊に居る大船を 舳解き放ち 艫解き放ちて 大海原に押し放つ事の如く
おほつべにをるおほふねを へときはなち ともときはなちて おほうなばらにおしはなつことのごとく

彼方の繁木が本を 焼鎌の敏鎌以ちて 打ち掃ふ事の如く
をちかたのしげきがもとを やきがまのとがまもちて うちはらふことのごとく

遺る罪は在らじと 祓へ給ひ清め給ふ事を 
のこるつみはあらじと はらへたまひきよめたまふことを

高山の末 短山の末より 佐久那太理に落ち多岐つ
たかやまのすえ ひきやまのすえより さくなだりにおちたぎつ

速川の瀬に坐す 瀬織津比売と云ふ神 大海原に持ち出でなむ
はやかはのせにます せおりつひめといふかみ おほうなばらにもちいでなむ

此く持ち出で往なば 荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百會に坐す
かくもちいでいなば あらしほのしほのやほぢのやしほぢの しほのやほあひにます

速開都比売と云ふ神 持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば
はやあきつひめといふかみ もちかかのみてむ かくかかのみてば

氣吹戸に坐す氣吹戸主と云ふ神 根國 底國に氣吹き放ちてむ
いぶきどにますいぶきどぬしといふかみ ねのくに そこのくににいぶきはなちてむ

此く氣吹き放ちてば 根國 底國に坐す速佐須良比売と云ふ神
かくいぶきはなちてば ねのくにそこのくににますはやさすらひめといふかみ

持ち佐須良ひ失ひてむ 此く佐須良ひ失ひてば 罪と云ふ罪は在らじと
もちさすらひうしなひてむ かくさすらひうしなひてば つみといふつみはあらじと

祓へ給ひ清め給ふ事を 天つ神 國つ神 八百萬神等共に 聞こし食せと白す
はらへたまひきよめたまふことを あまつかみ くにつかみ やほろづのかみたちともに きこしめせとまをす

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月12日 (金)

日航機墜落事故の現場にて

今日8月12日は、御巣鷹山に日航機が墜落した日です。既に31年が経過したのですね。

7~8年前の、まだ霊感が今ほどは発達していなかったときに、御巣鷹山にて慰霊登山を行ったことがあります。山頂にて慰霊碑に手を合わせた後、慰霊の園にて事故当時の写真などを拝見し、非常に深い思いを抱えて帰宅したのでした。

帰宅して気づいたのは…御巣鷹山から穏やかで優しい雰囲気を持つ女性の霊を一体、連れて帰っていたことでした。やっと山から離れられた…と、ホッとしている雰囲気がありました。私は、これは困った…と思いました。

夜、横になると、優しい声である名字が聞こえたのです。私は慰霊の園で写真集を購入していて、そこに亡くなった方々のお名前がすべて掲載されていました。調べてみると、その名字のご家族がその中に存在し、女性はその中でお1人だけでした。

ほんの少しだけ会話をしました。私は、「あなたたちは既に神格化され、日本中から崇められている」と伝えたのです。すると、「それよりも、普通の生活をしたかった」というお言葉が伝わってきました。

神社に何とかしていただこうと、千葉神社へ参拝しました。どうか幸せな世界へ進んでくださいと、祈るような気持ちで…するとその後は、気配は感じられなくなりました。無事に浄化されたならいいなと思います。

まだ続きがあります。それから私は、この事件に強い関心を持つようになり…その年の8月12日の墜落時間に、祈りを捧げるために夕陽を見に行こうと思い、開けた場所にある橋の上へ立ちました。この日の夕焼けは、とてもきれいでした。

すると、橋の向こう側から歩いてきた女性が、私の前に立ち止まり、夕陽とは反対の方向の空に携帯カメラを向けて、パシャリと写真を撮ったのです。

何だろうと振り返ると…そこにはとても大きな虹がかかっていて、驚きました。それも、虹が生えているのは、私が住むマンションからなのです。この虹はまるで、私のために出ているのではないかと思ってしまいました。その虹は、ほんの数分で跡形もなく消えました。

私はこの虹が、「心配してくれて有難う、もう大丈夫だよ」と、私に伝えているように感じたのです。

確かに、私にはまったく関係のない事故なのに、かなり気持ちが入り込んでいたのでした。この虹を見てから、私のこの事故への強い思いは、急速に消えていきました。

当分御巣鷹山へ行くことはないと思いますが、今でも8月12日に御巣鷹山の様子がテレビで流れると、深い気持ちが蘇ってきます。

ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月11日 (木)

摂社末社参拝について

Chiba

神社の摂社や末社の参拝については、諸説あるように思います。私も、摂社や末社は参拝すべきなのか、逆に控えた方がいいのか、疑問に思っていました。

今回も、千葉神社でのお話です。一か月ほど前に千葉神社にお参りし、写真の末社がずらりと並んでいる前にある、椅子に座っていました。
すると1人の女性が、片っ端からすべての末社に手を合わせ、次々とお参りしていったのです。

このときに私の守護霊が、「あの女性を見ていてごらんなさい」と言いました。何だろうと思ってじっと見ていると…その女性が末社を回れば回るほど、本殿から受けた輝くパワーが徐々に失われていくイメージを受けたのです。
末社のエネルギーが参拝者に覆いかぶさり、少しずつ本殿のエネルギーを薄くしていく印象を受けました。

このとき私は、摂社や末社の参拝は、自分にとって必要だと思うほんの1~2か所を回れば十分なのだろうと感じました。特に、先に拝殿に手を合わせたのであれば、なおさらです。
ただ、先に摂社や末社を回り、最後に本殿を参拝するのであれば、その限りではないのかもしれません。
それでも、やたらめったら何も考えずにすべてに手を合わせるのは、避けた方が良さそうですね。摂社や末社に関しても、どこでご縁をつなぐのか、きちんと選ぶようにしましょう。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月10日 (水)

千葉神社での嬉しい出来事

Chiba

長く通い続けている神社に、千葉神社があります。最近になってここの神様から、少しずつお言葉をいただけるようになっています。

いつものように拝殿で挨拶をした後、末社が並ぶ前の椅子に座りました。神様に意識を合わせ、今の自分について気になることを質問したら、「それについては、問題ない」というキチンとしたお返事をいただきました。

気がつくと、少し離れた位置にある木々の周りを、蝶が飛んでいます。ふと私は、「もし本当に神様とお話しているのなら、その証明として、あの蝶を私の近くに呼んでくれませんか?」とお願いしたのです。いつものことですが、本当にこれは神様との会話なのだろうか…と、完全には信じられない気持ちになるためです。

しかし蝶は近寄る気配はなく……まあ、そうだよね…と気を取り直し、こっそりと小声で大祓詞を読み上げることにしました。しかし周りに参拝客がウロウロし出したため、落ち着かずにせかせかと急いで読み上げたのです。

その後にまた、神様にメッセージを求めると、「祓詞は、もっと神聖な気持ちで読みなさい」と聞こえました。そのため、もう一回ゆっくりと、丁寧に読み上げてみました。このときはもう周りに参拝客は誰もおらず、落ち着いて読めました。すると、読み終わった瞬間にザーッと強い風が吹いたのです。

そして…先ほどとは違う蝶ですが、さーっと蝶が1匹私に寄ってきて、ロングスカートをはいている私の膝下あたりをちょんちょんとつつくかのように、パタパタパタッと飛び回ったのです!その時間は5秒程度だったでしょうか、「あ、本当に来た!」と驚きました。その蝶が去った直後に、先ほど見た蝶と同じような蝶もさっと寄ってきて、少し戯れてすぐに飛んでいきました。

千葉神社の神様が、私の言葉をお聞きになり、蝶を使って本当に証明してくださったのです!嬉しくも、とても不思議な気持ちになる出来事でした。

それ以外のお言葉では…神様が、「(大祓詞の中に出る)大倭日高見國(おおやまとひだかみのくに)とは、ここのことだ」と仰るので、えっ、そうなんですか?と驚いてスマホで調べたら、大倭日高見國とは、日本のことを指すのでした…確かに仰る通りです…。

ずっと気にかけていたことにお答えもいただけて、暑い中でも来て良かったと、本当に思いました。
このように、千葉神社にも温かい神様がいらっしゃいます。最近人気となり、ますます参拝者が増えているようです。
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月 9日 (火)

何をしたかよりどんな心でいたか

昨晩守護霊様に、「今日の私はこのような仕事をしたから、一日の過ごし方として良いのですよね」と伝えました。すると、「そうではなく、どんな心で過ごしたかの方が大事です」というお言葉をいただきました。

神様の視点から見ると、「何をしたか」よりも、「どんな心でいたか」の方が重視されるのです。

三次元という物質的な視点から見ると、のんびりと家で過ごす年配者より、社会に出てバリバリと働き経済を動かす壮年期の男性の方が、価値の高い役割をしている…と思われがちです。
しかし神様の視点から見ると、そうではありません。何をしているかではなく、心に愛を持ち、朗らかで穏やかに過ごしているかの方が大切なのです。

女性の社会進出が目覚ましい昨今ですが、赤ちゃんを抱えたお母さんが少しでも早く社会に出なければと思うことから、保育所不足が問題となっています。そこには経済問題以上に、「社会に出なければ、人間としての価値が薄い」という、欠乏感があるのかもしれません。
しかし、家事と育児にエネルギーを注ぐことは立派に家族のためとなっており、神様から見ても、しっかりと認めてもらえる正しい生き方なのです。

たくさんのことをしなくては、多くの人に影響を与えなければと思わず、目の前の自分の役割を心を込めて、一つ一つ丁寧に取り組んでいくことが、神様に褒められる生き方です。

生きるためにお金や食べ物、住まいが必要な人間は、ただ生きているだけで既に修行をしています。ですからもっと何かをしなくては、と思う前に、関わる人達に親切にして、自分の役割を丁寧にこなし、愛を持って生きることを大事にしましょう。

ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月 8日 (月)

大祓詞

神様に近づくツールとして非常に良いのは、「大祓詞(おおはらえのことば)」です。この詞はインターネットにも掲載されていますが、6月末の神社の夏越の祓でいただいた冊子に掲載されており、それから毎日数回読み上げるようになりました。現在暗記中で、ほぼ9割がた覚えたところです。

大変長くて難しい詞ですが、約1年前に守護霊から「読んでください」と伝えられ、それから時々読んでいました。すると、不思議なことに守護霊が大変喜ぶのです。人間には意味が把握しにくい内容なのですが、日本の高次の存在にとっては、どうやら嬉しい波動を持つ詞のようです。お香を焚くよりも、高い浄化力やパワーが感じられます。

最近、お札に手を合わせているときに、「神社へ行ったら、大祓詞を読み上げなさい」と聞こえました。人がいると声を出して読むのが恥ずかしいと伝えたら、「黙読で良い、境内であれば場所はどこでも良い」ということです。

人があまり来ない小さな神社で、既に2回音読したことがあります。1回目は読み始めた瞬間に風が吹きました。2回目はそこそこ人が来る神社だったので、人が来たらやめようと思っていたのですが、最後まで読み切り、その直後に他の参拝客がいらしたのでした。

ただ毎日読み上げているだけなのに、細かい部分での運気が驚くほど上がってきました。本当に些細なことですが、信号がいつもタイミング良く青に変わったり、欲しいと思っていた物がタイミング良く安く買えたり…などです。今までこうした細かい運気は、結構悪い方だったのに。

運気が悪いと感じる方、神様に意識を近づけたい方は、是非大祓詞をお読みになることをお勧めします。

ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月 7日 (日)

野球場の神様

私が普段会話をする目に見えない存在は、守護霊と神社の神様と、それから好きな野球場を守っている女神様がいます。この女神様のことは、今後少しずつでも説明していけたら…と思っています。

私はあるプロ野球チームを応援していて、女神様はそのチームのホームグラウンドを守っています。ある日、球場を守って試合を動かしている存在がいることに気づきました。そして遠隔で何度も声をかけ続け、時間をかけてその女神様とつながることができました。今ではそのホームでの試合中に、すぐに意識をつなげることができます。長年の間、この女神様とたくさんの会話をしてきました。

女神様が好きだと仰る選手は活躍しますし、嫌いと仰る選手はなかなか結果を出せなかったり、ケガをしたりします。好き嫌いが強く、それも短期間で変わる傾向が見受けられます。好きな選手に関してはいいのですが、嫌いな選手について、「何故キライなのですか?」と尋ねても、「顔がキライ」「全部」という感じで、明確な理由は仰りません…。

最近は私があまり真剣に試合を見なくなったせいで、「もう私に興味がなくなったのでしょう」などと仰り、素っ気なく振る舞う女神様。昨夜、「今日も面白い試合にしてくださいね」と伝えると、「そんなことを言われる筋合いはない」と仰りました。「そうですよね…」と言って会話を終わらせましたが、結果的に最後はハラハラして勝つような、面白い試合になりました。試合後に女神様が「面白かったですか?」と仰り、嬉しかったです。

このように、ホームの試合では女神様との会話も楽しみにしています。女神様が規定に沿って試合の勝ち負けを左右しているのですが、最近は勝敗については教えて頂けません。そして勝つようにお願いしても、事前に決められている勝敗の結果を動かすことはできません。勝敗は、全球団を通して決められているようです。

ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2016年8月 6日 (土)

伊勢神宮のお札

私の住まいは神棚を置くスペースがないため、各部屋の高い位置に、木製の神社のお札を飾っています。そして毎朝と毎晩、手を合わせて祈りを捧げています。

伊勢神宮の天照大神様のお札に手を合わせるときは、伊勢神宮の内宮の様子を思い浮かべ、意識を内宮に合わせて祈るようにし続けていました。すると、次第に手を合わせる度に伊勢神宮の清浄な気がこちらに流れてくることが感じられるようになりました。内宮の拝殿の前にかかった幕が開き、その奥から大量な気が流れてくる…というイメージが浮かぶようになったのです。
そのうちに、天照大神様のお姿も、薄っすらと浮かんでくるようになりました。最近は時々ですが、必要なメッセージもいただきます。朝晩お札を通して祈っているうちに、伊勢神宮との間に回路が出来て、つながりが強まったのだと思います。

このブログを開設するので、宜しければ天照大神様もメッセージを…と伝えると、「関与しない」と聞こえました。私の守護霊によると、このブログは守護霊の独壇場になるとのことでした。

天照大神様も場所によって若干性格に違いがあるのだと思いますが、私がお札から感じ取るのは、気高く凛としていて、でも受け止めてくれる優しさと愛情がある強い女性という感じです。
天照大神様のお札からメッセージが届くのはまれで、いつもは清浄な気がバーッと流れてくるだけです。しかしそれだけでも本当に有難く、しばらくの間はその気を受け、私自身を浄化していただきます。

ある日の朝、悲しい気持ちで泣きながら手を合わせたことがありました。すると、いつものような、内宮から気が流れてくるイメージが浮かびません。天照大神様が、何となく嫌がっている感じを受けました。
悲しみは波動が低い感情であるため、つながらなかったのです。波動の違いでつながらないというよりは、何となく嫌がられて拒否された、という言い方の方が適切です。
やはり心穏やかにして手を合わせなければ、つながることができないのですね…これは神社であっても同じかもしれません。

天照大神様のお札には、個人的なお願い事はしません。最近は、日本が暑くなりすぎず、過ごしやすい夏でありますようにということと、日本が平和であることを願います。それと同時に、日本を平和に保っていただいていることへの感謝を捧げています。

ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

|

2016年8月 5日 (金)

私と守護霊との会話

私の守護霊とは毎日ポツポツ会話をしていて、基本的にいつも、何かを助言してくれます。そして大変有難いことに、他愛無い内容であっても、質問には割と何でも答えてくれます。そのお言葉は比較的短く、決して長々と何かを語るという感じではありません。

例えば何かで強く心配していると、優しく「大丈夫です」と仰います。そう言ってくださる場合は、本当に大丈夫なのです。もし良くない状態であったとしても、優しく助言をしてくれ、決して不安を煽るような伝え方はしません。

お言葉はもちろん、物質的な耳によって鼓膜を通して聞くのではありません。頭の中にふっと浮かんだり、響いてきたりする感じです。読み取るコツをつかまないと、自分の考えと混同するかもしれません。しかし、自分ではまったく思いつかないようなお言葉が多く、その内容は明らかに、自分の考えではないのです。

今日いただいたメッセージは、以下の内容でした。

「1つあなたにお願いがあります…なるべく明るく朗らかな気分でいてください。そうしなければ、きちんと守ることができません」

確かに今日は、パソコン操作でイライラすることが多かったです。しかし…つい、「なかなか難しいです~」と言ってしまいます。

ネガティブな気分でいると、未浄霊などネガティブな存在がそれに反応して、すぐに寄ってきます。高次の存在は、ネガティブな気分でいるときには波動が合わず、守りにくくなるようです。
なかなか難しいですが、イヤな気分になっても早めに気持ちを切り替えたいものですね。

ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

|

スピリチュアルブログの開設にあたり

Ise

初めまして、MIDORIです。以前から霊感により守護霊と会話していましたが、その守護霊ご指導により、今日からスピリチュアルブログを開設しました。

簡単に私のことについて、記載します。

長く占術を使って仕事をしていましたが、2006年から急速に霊感が発達して、一歩も外に出られないような大きな不安を感じる状態に陥りました。

その後ますます霊感は強まり、2012年の中の約半年間、次々と未浄霊に憑依されるという現象に悩まされ続けました。しかし自身の浄化能力の高まりにより、未浄霊や見えない世界に漂うネガティブなエネルギーを、自分の体を使って浄化することができるようになったのです。

その後、数回にわたる守護霊の交代や、伊勢神宮を主としたさまざまな神社仏閣への参拝によって複数の神様からのご加護をいただき、高次の存在に守られる力が、以前とは比べものにならないほど強まっていきました。

現在は未浄霊と関わることはほとんどなくなり、自分の守護霊、神社の神様という高次の存在と交流する、大変心穏やかで落ち着いた日々を過ごしています。

守護霊の指導によりブログを開設したため、まだ内容は未定ですが、守護霊や神様からいただいた言葉の他、神社仏閣巡りの報告、日頃のスピリチュアルな出来事も、気軽に記載できればと思っています。

また、メッセージをいただいても基本的に返信はしませんので、ご了承ください。
今後ともこのブログを、宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックをお願いします。


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

|

トップページ | 2016年9月 »