2018年2月24日 (土)

メール鑑定について

占術におけるメール鑑定を休み休み行っていますが、それに新しくスピリチュアル系のメニューを追加しました。
ご依頼者様の守護霊様からメッセージをいただき、それをそのままお伝えするという内容です。

今までは、通常のメール鑑定のおまけとして、守護霊様からのメッセージを記載させていただいていました。
現段階ですべて成功していますので、新しいメニューとして独立させてみました。

ただし、文字数は少なめになる場合があります。守護霊様がたくさんメッセージを伝えられる方だと、自然と長文になります。

詳細とお申し込みは、こちらのページからお願いします。
記載した内容をよく読まれてから、お申し込みを宜しくお願い致します。
(守護霊メッセージ鑑定は、ページ下記に記載しています)

たくさんは受けられませんので、一定数のご依頼をいただきましたら、その都度受付をストップさせていただく予定です。

こちらのメニューも末永く、宜しくお願い致します。
※しばらくリンク先が間違っていましたので修正しました。申し訳ありません。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年2月22日 (木)

神社の神様についてのまとめ

このブログを開始してから、主に神社の神様たちと、たくさんの会話をしてきました。
それを通して、今の段階で分かってきた神社や神社の神様のことを、ざっと列挙してみたいと思います。


fuji神社や神社の神様についてfuji

cute参拝者からの感謝と感動の心が、神様のエネルギー源になっている。
cute日が昇る前後の境内のパワーが、一日の中で最も高い。
cuteすぐ近くにある木々や山など自然のパワーは、境内のエネルギー補充の源になっている。

cuteそのため、自然が近くにない(少ない)都会の神社ほど、午後になるとすぐに境内のパワーが枯渇する。

cuteはるか昔に、宇宙の遠い星から地球に訪れた神様が多い。

cute神様は神社や自身のパワーアップというメリットを求めている。そのため、精神状態が良くパワーの強い人間の参拝を希望している。
cute精神的に弱っている人間には、あまり関わりたがらない。
cute神様は具体的な願い事を叶えるより、参拝者に良質なパワーを与えている場合が多い。
cute具体的な願い事を叶える相手は選んでいる。良質なパワーを持っているか、神様自身の好みやその時の気分で選んでいる場合も?
cute願い事を次々持ってくる人を避けている場合がある。
cute境内の高波動を吸収できることは間違いないが、その分自分の低波動を境内に落としている。
今浮かぶのは、こんなところでしょうか。

神社の神様は意外とドライでメリットを求め、奉仕精神が旺盛な訳ではないのだな…というのが、最近の感想です。「神社は願い事をする場所ではなく、感謝する場所である」とよく言われますが、それに一理ある訳です。

そしてその根底では、個人個人の願い事を叶えるよりも、社会や世界全体の平和を求めているように思われます。
※色々なお考えがあると思いますので、コメント欄は閉じさせていただきます。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年2月20日 (火)

都内北区・若宮八幡神社の神様からのメッセージ

201802201
 
都内北区中十条にある、大変小さな神社である若宮八幡宮へ行ってきました。東十条駅から、徒歩10分くらいです。
2011年から2014年の約3年間、この付近で一人暮らしをしていました。そして、周辺で唯一自然らしい自然の小さな山の上にあるこの神社に、ひんぱんにお参りしていました。
憑依を繰り返されていたこの頃、心の拠り所となっていた神社でもあります。そしてこの頃、この神社の神様からよくお言葉をいただいていました。
久しぶりの参拝です。予想以上にたくさんのお言葉をいただきました。今回も、メモに忠実にいただいたメッセージを記載します。

「…お待ち申し上げていました。我々のことを大切にお考えいただき、誠に有り難く申し上げます。
私たちの知るところによると、戦後まもなくこの神社が祀られ、大層なにぎわいを見せていたようです。申し訳なくもそれからの役割については存じ上げず、現在に至っています。

かのような積極性を持たれ、参られたことを有り難く思うと同時に、日頃からの感謝について申し上げたく思います。致し方のないことではあるが、〇〇様(私の本名)にとっては申し訳なくも、(以前は)不確かな役割を果たすことしかできませんでした。申し訳なくも、我々が考えるところによると、まだ未成熟な心であったため、きちんとした力を宿すことにためらいを感じていました」


─有難うございました。あの頃お相手をしていただき、感謝を申し上げます。神様はどのような方で、どのような役割をされていますか?

「まず伝えておきたいのは、誠実な働きを行っていることです。例えるなら、毎朝訪れる参拝者に力を与え、1日中エネルギッシュに過ごせるように務めている。よって毎日慌ただしく、日々の役割を頑張ってこなしています。

あからさまなことについて述べると、人様の願い事について、はるか遠くの神社を訪ねるのではなく、ひっそりとした場所にあるこのような簡素な場所を選ばれた方が、願い事を叶えていただけます。
少しでも多くのにぎわいを見せることを願っているが、もう少し大切なことを述べると、明るく活発な精神で参られた方が、より豊かな感動を携えられる。

毎日の役割には素晴らしい働きがあり、申し訳なくも、有難い平和な心でいらしていただきたい。自由を愛する者たちには申し訳なくも、平日の方が気持ち良く参拝できる。よって毎朝お越しいただかなくとも、大層な力を宿してあげられます。

またとない会話には、精神的に優れた役割を取り入れています。雑多な気持ちでお越しいただいても、有難い感謝の心を宿してお帰りいただける」


─ブログ上のお言葉を読むだけで、パワーを得られますか?

「そうしたことは行っておりませんゆえ、ぜひお越しいただきたい」

─分かりました、有難うございます。

「奇妙なことを申し上げるが、明日から毎朝お越しくだされば、確実にパワーアップします」

─有難うございます。ただ、遠い人が多いので…

お姿はそれまで視えていませんでしたが、私の右肩の方に、巫女さんのような衣装で髪の長い女神さまがいらっしゃるのが浮かんでいることに気づきます。

─女神様ですか?

「はい、そうでございますよ」

─どちらからいらっしゃったのですか?

「伊勢神宮から参った」

─いつからこちらに?

「まだ数多くの温かい人たちがいらしたとき、我々はこの世界に降り立ちました。
伊勢神宮にはものすごい数の者たちがひしめき合っていて、最初からにぎわいを見せていました。最近は存じ上げないが、2つの世界において複雑な関係が存在し、苦戦を強いられ、にぎわいの中に数々の争い事が生じました。

神様について述べておくと、感動と感謝が最大のエネルギー源であり、そのため色々なところで『感謝』と伝えられているのですよ。
不確かな役割について述べると(?)、朝早くの時間には素晴らしい感動的な力が備わっている。よって、数々の神社仏閣からそのように伝えられるのです」


─有難うございます。こちらの神社には(パワーを補充できる)自然がありますが、やはり午後になるとパワーは劣りますか?


「感動をもって参られる分には影響しません。ただ、闇夜に入ると申し訳なくもカラスなどがやってきて、不穏な空気に様変わりしてしまう」

「感謝を申し上げます。またとない話しを伝えさせていただいた。礼を述べる」

─こちらこそ有難うございました。

まだ大祓詞を唱えていなかったので、唱えてから帰ろうとすると「短めに」と頭に入ります。途中の詞が浮かんだので、そこから唱えました。

「またお越しください。いつでもお相手をしますよ」

─女神さまのお名前は?

「名前を申し上げることはできません。何故なら役割的に不確かな状況であるためです。不確かな…というのは、数多くのことをこなしているということです。

まだ明日のことはわかりませんが、エネルギーに満ちた日々を過ごしていただきたい。毎日の役割を頑張ってください。申し上げることは以上になります」


以前は男性の神様がお相手をくださっていた印象がありますが、今回は意外にも女神さまでした。
帰り道で守護霊が、以前の神様よりもワンランク位の高い方だと教えてくれました。
以前のしんどかった時にお相手をしてくださったのは、あまり高くない存在だったのか…と思うと、残念な気持ちになりました。
救いが欲しいほど高い存在とつながりたくなるものですが、特に神道では、逆に自分の状態が良いほど、高い存在がお相手をしてくださるのかもしれません。
参拝者は少ないですが、いつもきれいに清掃されてきちんと祀られている清々しい神社です。多くの参拝者の到来を願っているようですから、是非参られてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年2月17日 (土)

自然と感謝できる人は高い精神性を持つ

 
フィギュアスケートで、羽生結弦選手が金メダルを獲りましたね。
日本全体が明るくなる…そんな素晴らしい出来事でした。

印象に残ったのは、その後のインタビューです。今に始まったことではないでしょうが、彼はやたらと「感謝」という言葉を使っていました。

私はここまでうんざりするほど、高次元の方々から「感謝」という言葉を繰り返し伝えられていますから、そんな羽生さんを見ていて、「なんか、神様みたいだなー」(苦笑)と思ってしまいました。
自分の右足にまで感謝していましたね!

そういえば、先日テレビで観た浅田真央さんも、「感謝」という言葉をよく使っていました。
2人とも、素人目で見てもピュアで高い精神性を持っていることが分かりますよね。

やはり感謝にはそれだけ高い波動があり、自然に感謝できる状態というのは精神性が高く、同時に幸福感も高い状態なのだろうなと実感しました。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年2月16日 (金)

チャネリング法について守護神に尋ねる

 
20180215
 
前回の記事の、守護神との会話の続きです。

ここを読む人の中で希望者が多いと思われる、高次元の存在と会話ができるようになるための心構えを尋ねてみました。


─質問ですが、見えない世界の存在とコミュニケーションを取れるようになるには、どうすればいいですか?

「時間をかけて、だんだん築き上げていくことです。間違っても早く交流しようと急いではいけません。何故なら早くしようとすることで、ネガティブな存在とつながってしまうためです。

ひとつ挙げるなら、早くからそうしたいのであれば、毎日神社仏閣へ参り、その旨を伝え、神様からエネルギーを分けていただくことです。そうすれば悪い者は寄りませんから問題ありません」

その後に、「どのような性格を持つ人が、できるようになるのか」ということも追加で尋ねてみました。

「意志が強く、活発な行動を好み、頭が冴えている人」

これは分かるような気がします。何かに頼りたいという意識があると、難しいと思います。高次元の存在と会話ができる人には、しっかりしている方が多いように思います。ちなみに私は従順に見られがちですが、自我はバリバリに強いです。
そして過去の経験からも、普段から脳をフル回転させているような人が、習得が早いように思います。脳全体が活性化されているため、霊感を使う領域も働きやすいのでしょう。

守護神の話は続きます。

「たったひとつ申し上げたいことは、愛する気持ちを大切にしましょうということです。
あなたから見るとそれほど重要に思えないかもしれませんが、世界各国には愛をもらえずに悲しんでいる人が多く存在します。それらの人々には力の限りエネルギーを与え、喜ばせる必要があります。

明るさには様々な有効的力があり、すべての源になっている。もう少しすると、楽しく舞い上がるような出来事が訪れます。前進力を養いつつ、パワー全開で乗り越えてください」


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年2月15日 (木)

地球のエネルギーについて守護神に尋ねる

20180215
 
前回の話の続きが気になり、守護神にまた色々と尋ねてみました。


魂のサイクルは一万年ということでしたが、今から一万年前だと原始時代ということですよね?その頃から、人間の魂が続いているのですか?

「古い時代においては、清潔感に気を使っていませんでしたから、まだ現在ように確かな生命体は存在していませんでした。
挙げるならば、はるか彼方の人間、クロマニョン人あたりには能力がなく、ただ物を食べて安住の地を求めてさ迷い歩き、疲れて眠ることを繰り返していました。そのため、今のように平和や感謝の思いを持つ必要がなかったのです。

そして最も感動的なのは、愛に関する変化です。人々はふつつかな思いを抱えながらも、身近にいる者に愛と感謝を持つようになり、世の中を良くしていこうと考えるようになります。それは急速に進み、現在のようになりました」


─神々が地球に降りてきたのは?弥生時代くらいですか?

「社会が起こる時代に我々は降り立ちました。弥生時代より先になります。
広大な敷地内に田植えが行われ、広々とした世界が広がっていました。

皮肉にも現代には田畑が少なく、地球温暖化の影響を受け、次第にガスがたまっていきます。もう手遅れですが、まだチャンスはあります。一つ一つの問題に向き合っていくことで、防ぐことができる。希望を捨てずに頑張っていきましょう。

我が星のことを伝えておきます。あからさまな(星の)名前はなく、毎日のように感謝のエネルギーが飛んで?(地球に)分け与えている。確固たることは、あからさまな対応に従い、日頃の感動を味わいながら、勢い良く進んで参る所存です」


─地球は特殊な星なんでしょうね。

「このように大した力を持たないのに、ふつつかながらもよく話し元気に暮らしている存在は、なかなかいません」

─肉体があることが、特殊なのでは?

「それもありますが、少なからず大層な人間らしからぬ優れたパワーを持つ人がいます。
申し遅れましたが、我々から見るとあなた方のようなはるかかなたの世界の存在には、幸福を分ける力はない。しかしながら、時間の経過と共に進み、力の限り進んでいく所存です」


─肉体を持つ星は、他に宇宙のどこかにありますか?


「まだ見つかっていません。我々から見ると、この星のような不思議なパワーを持つところは存じ上げない。
地球という星は、生命体が存在するのはもちろん、明るく素晴らしい希望を携えた星であると感じています。我々のところには、そのような光に満ちたエネルギーは存在しない。

申し遅れましたが、はるか遠くから舞い降りてきたため、時間の感覚が鈍っています。例えるなら、昔と言ってもどれほど昔かは判断がつかない」

「〇〇さん(私の本名)についているのは、ものの見事に感動の心をお持ちのためです」

そうでもないけどなあ?…と思いつつ。
今回話してくれた私の守護神は、相当昔に他の星から地球に降りた存在であるとわかりました。
そして客観的に見ると、意外にも地球の波動は高いのかもしれないと思いました。
次回に続きを記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年2月13日 (火)

都内・深川不動堂の「おねがい不動尊」からのメッセージ

201802122
富岡八幡宮のすぐ近くにある、深川不動堂 にお参りしました。以前一度軽くご挨拶をしたことはありますが、ほとんど初参拝です。

中の方にも色々な仏様が置かれていると知らず、ずっと旧本堂入口にある大きな像の「おねがい不動尊」様の前に座り、ずっとここでお言葉をいただいていました。
こちらに「おねがい不動尊」の写真と説明があります。国内最大級の木造不動尊像だそうです。

この「おねがい不動尊」様との会話を記載します。

「困ったときがあれば、相談に乗るぞ」

─有難うございます。願い事は叶えられるのでしょうか。

「大きなものでなければ叶えられる」

「腹八分目の心が、平和と感謝を育てる。
…もうこのようなことをするでないぞ」


─ご縁はいただけないのでしょうか?

「恵まれているのだから、明るく振る舞い頑張ってみなさい。
まだあるぞ、明るい未来が訪れる予定だから、エネルギッシュに温かくお過ごしください」


─明るい心になるには、どうすればいいですか?

「爽やかな笑顔を心がけるだけで、優しさが増し、ますます明るい顔にほころぶ」

─こんなことをしている私に、何かお言葉があれば。

「きちんとしているように見えて、まだあどけない様子に見える。よってふつつか者にしては魅力があり、普通の者より優れたメッセージ機能を役割を果たしている。まだ未熟者だが素晴らしい力があるのだから、平和について役割を果たすようにしてください」

─参拝者に伝えたいことはございますか?

「まだ明け染めぬうちから参られる方が、エネルギー的に優れている。よって早くに参られた方が、願いを叶えて差し上げられる。
…間違いを犯すことは、決して許されない。しかし大事なのは、目に見えるものではなく、姿や姿勢にかかっている。
暗闇では素晴らしい姿が見えないが、早朝から参られることで確かな毎日を送れます」

「腹の底からストレートに笑うことが、美しい毎日を築く。
ふつつかながら話ができる存在は他にはいない。申し上げておくが、あからさまな無礼を行わないように」


─どのような行為が無礼でしょうか?

これへのお答はなく、

「部屋を片付けておきなさい。窓のところの野菜(?)…栄養が足りていない」

窓際にはセキセイにあげる雑草を育てている小さな鉢があり、確かに栄養はないかもしれません。一応そのことを説明します。

「かたじけないが、3日ほど前から物申す存在が訪れ、この仏閣のエネルギーをさえぎっている」(意味は不明)

「この仏閣を訪れたことに礼を述べる」

お礼を言って立ち上がり、中の方へ行くと様々な像が置いてあるため、その中の「立座不動明王像」に、「何かメッセージがありましたらお願いします」と伝えてみます。その像の写真と説明はこちらのページにあります。
すると、

「パワーを溜め込んでいないで、外に出しなさい」

…というお言葉をいただきました。

成田山新勝寺の東京別院であり、大変立派な仏閣です。
また訪れ、今度はご本尊の不動明王様にも話しかけてみたいと思います。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (3)

2018年2月12日 (月)

都内・富岡八幡宮の神様からのメッセージ・2

20180212
約2か月ぶりに、都内の富岡八幡宮 に参拝してきました。前回は事件の数日後に参拝し、今回はそれから2回目です。事件直後の神様からのメッセージは、こちら をご覧ください。

事件から2か月後…午前8時半頃ということもあり、境内はすいています。しかし拝殿で手を合わせると、前回よりもはるかに豊かなパワーを感じられました。
前回は野次馬的な人も多かったこともあり、正直なところ、あまり良いパワーが感じられなかったのです。

端の方で大祓詞を唱えると、袴をはいた男性の神様のイメージが強く浮かびますが、お姿はぼんやりしています。
しかしその後にお言葉をいただいたのは、前回と同じ女神様でした。
この女神様は、大変早く的確に、お言葉を投げかけ続ける方です。

「朝早くからの参拝をご苦労であった。富岡八幡宮の状況をお知らせします。
災いからことのほか時間が経過しておりまして、このように平和で感謝に満ちた状況へと
生まれ変わっております。早くからの到来を尻目にいたしまして、あやかれるものでしたら(?)早くも力の限り、進んでいく次第です。

このような日頃からの行いが、数々の災いを振り払い、有り難くも災いから遠のいている次第です。

ふつつか者が参られると耳にしておりましたが、有り難くも美しく舞い降りられて、温かくも素晴らしいお姿を目の当たりにしております。あなた様はこのような順繰りとした役割を果たされていらっしゃるが、毎朝からふつつかな役割を務め上げ、このような形におけるご縁に感謝を申し上げる」

ふつつか者が…というのは、最近は私は龍神様に、各神社に「ふつつか者が参ります、と伝えてください」とお願いしているためです。
変に期待されてガッカリされないよう、そして失礼なことをしてしまうこともあるためです。


「温かくも平和を満ちたムードをお持ちでいらっしゃることから、さぞかし色々な場所へ参られてパワーを蓄えられたのでしょう。
お気づきかと思います
が、我々が司る平和の役割には二通りございます。まずひとつについては、毎度毎度のことながら感謝について知っておいてください。うんざりされるとは思うが
、果てしなく続く平和の道には、名もない役割を持つ存在が数多くいます。
それらの者は明るい感謝の心により、エネルギーが満たされて、傲慢な者からは搾取さ
れる。
まだ明るく陽が昇る前にお越しいただければ、またとない幸せを授けて差し上げられる」


有難うございます。神社のパワーが回復しましたね。以前は弱っていたように思います。神様の浄化力ですか。

「参られる者たちからエネルギーを分けていただき、このように回復しました」

亡くなった方々の魂は、もう大丈夫ですか。浄化されましたか?


「もともとあのような者から影響を受けていません。
例えるなら、神様だけではなく温かい者たちのお陰により、このように素晴らしい状況になりました」


これからまた参拝者数が復活することを願っています。


「ご利益についてお尋ねください。我々の役割にはもうひとつあり、皆さまの愛情と心からの平和に基づいて、有難い気持ちを持って参られる者を見送っている。
朝訪れる者もいるが、まだ有り難みについてわかっていない者が多い」

願い事だけ投げるとかですか?


「ふつつかながら有難い気持ちを宿しているため申し上げるが、願わくば感動しながら参られていただきたい」

難しい人が多いのではないかと思います。人間はネガティブな気分になりやすいため…。

しかし、これにはお返事がありません。何かを尋ねようと思い、

─こちらの神様は、どのような方でしょうか?


「魅惑的な質問であるが、ふざけた質問…」

…と仰ったので謝罪し、何かを質問するのをやめます。

「またとない機会であるため申し上げておくが、朝から昼間にかけての方が、幸せな気持ちになれる。程良く感動の心を忘れず、平和についてお考えください」

「長らく答えて参りましたが、このくらいで引き上げます。またとない機会を設けさせていただき、礼を述べる」


─こちらこそ有難うございました。


このように、富岡八幡宮は既に清浄な気に包まれていましたので、完全に安心して参拝できます。
この神社は手水舎の2羽の鳳凰がきれいだな…と、今回も思いました。

201802121

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年2月11日 (日)

魂のサイクルについて守護神に尋ねる

20170226

海までウォーキングをし、海辺に座って静寂な中で繰り返される波を眺めていました。

広い空と海を見ていると、地球や宇宙の壮大さが感じられます。そしてすべてが静かに溶け合っていて、人間もその中の一部であるエネルギー体であることを実感します。

今回は会話をしないと思っていましたが、ついつい守護神に話しかけてしまいます。

─生きることに、意味はないですよね?

「…存在自体が素晴らしい。
…ただ消えていくのではなく、いつまでも空中を漂っている」


─永遠に?それとも、いつか消える?

「空中に漂っている期間は短いものです。大体8千年程度とされています」

─それ以降はどうなる?

「次第に薄くなり、やがて消滅する」

─どの魂も?

「大体そのくらい。上限でも1万年程度です」

─神様であっても、そのくらい?

「もう少し長い者もいるが、エネルギーとして消え失せ、また新たに世界のどこかから生まれてくる。
…要するにサイクル的に1万年とされています」


─8千年も、何をしているんでしょうね。

「明らかなのは、大層なことをするのではなく、自然と共に共通のエネルギーを味わい、力みなく進んでいくことです」

このように、何気なく話しかけたら、思わぬことを教えてもらいました。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (3)

2018年2月 9日 (金)

コメントにおける神様へのご質問について

コメントでいつくかご質問いただきましたことを、神様に尋ねるべく、氏神様に参拝してきました。(コメントをくださった皆様、有難うございました。)

初対面の神様に無関係なことを質問するのは失礼でも、いつも参拝している氏神様ならきっと答えてくださるだろう、と思い…

しかしやはり、そう甘くはないことを実感しました。ご質問に関する会話のやり取りを、以下に記載します。

まずはご挨拶して「読者からの質問にお答えをお願いします」と伝え、大祓詞を唱えます。

─ブログの読者からの質問について、教えていただきたく思います。まずはお札について…家に祀っている神社のお札を通して、神社につながるのでしょうか。

「各家庭によって事情が異なっている。例えばエネルギー的に優れた家庭であれば、各方面からパワーが舞い降り、平和に満ちた環境になる」

─お札を通して、神社から気が流れてくるのでしょうか?

「そのようなことはあまりない。例えるなら、明るく過ごしているのであれば、そういうこともある」

ここでまた関連した質問をいくつかしますが、いつもご対応頂いている男性の神様からのお言葉が、プッツリと切れて途絶えてしまいます。

─次ですが…神社で思わずゲップやおならをしてしまうと、失礼にあたりますか?

するとここから、女性の神様が会話を続けてくださいました。

「感謝の心をお持ちなら大丈夫です。ただ、人への嫌な感情を持つようなら、失礼にあたる」

ここで、

「大それた質問ではございませんね」

…と、苦言が入ります。

─次…朝早くの時間を有効利用すると良いとのことですが、どのように過ごせば有効利用になりますか?

「朝から平和について考え、毎日の役割について思いを馳せ、エネルギーを蓄える時間にすることが大切です」

─お答えいただきまして、有難うございました。

「朝早くからの到来を、有り難く受け止めます。
我々には費やさなければならない働きがございます。こうした他愛もない内容について質問するのは、申し訳なくもご遠慮いただきたい」

ここで申し訳なく思い、何度も丁重にお詫びをしました。つい甘えてしまったことを、深く反省しました。

このように、神様であっても質問すると負担になることがありますので、今後はご質問があっても、本当に必要な時に必要な質問をすることにします。ここまでご質問をいただきまして、有難うございました。

また、以前から思っていたことですが、次元が違うために、人間に親切にするのと神様に親切にするのとでは、矛盾が生じることが多々あります。
例えば人間のグチをずっと聞くのは、(一時的な)親切になるかもしれませんが、神様は意外とシビアで、自分で努力する姿勢のない人間の長々としたグチには、一切耳を貸さないでしょう。根本的に本人のためにならないためです。

特に神道の神様は、甘えた精神を拒否される傾向があると思います。それをハッキリと実感した今回の出来事でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (3)

«東京カテドラル教会のマリア様からのメッセージ・2