2018年10月21日 (日)

守られていると実感したささやかな出来事

夜中に目が覚め、トイレに行って寝室に戻るとき…
真っ暗な中を歩くので、珍しくカーペットか何かにつまづき倒れそうになりました。そのときに、何かを蹴っ飛ばした感じがありました。

こんなことは滅多になく…照明をつけて確認すると、蹴っ飛ばしたものは大したものではなかったのですが…

そのとき、ふと視界に入ってきたのは、炊飯ジャー。

「あっ!残りのご飯を冷蔵庫に入れ忘れていた!」

…ということに、気づきました。いつも忘れないようにしているのに、初めて忘れていました。
まだ蒸し暑い時期ですから、一晩で腐ってしまうのは確実です。

何かを蹴っ飛ばして照明をつけなかったら、確実に腐らせていました。
私の守護者様が、「ご飯を大事にしなさい!」と思っていらしたのですね~

細かいことで「ホントに守られてるの?」と思うことも多いのですが、それは大したことではなく、本当に大事なときは教えてくださるのですね。

ちゃんと守られているんだなーと実感した、ささやかな出来事でした。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月18日 (木)

何度親しく話しても、神様とは「友達」にはなれない

 

神社の神様とどれだけ親しく話したとしても、当然ながらその上下関係は、歴然としています。
ですから、何度親しく話しても、神様と対等の関係になる…すなわち「友達」になる、ということはありません。

その上下関係を例えてみると…会社の社長と新入社員、という感じでしょうか。
さらに、誰を神様に例えると分かりやすいかな…と考えて思いついたのは、「天皇陛下」です。

天皇陛下はいつも微笑まれていて優しいですが、何度か親しく話したからといって、「私たち、もう友達ね♪」なんて思いませんよね?
思ってしまったとしても、それは大いなる勘違いであることは、お分かりになると思います。

神様と人間は、それくらい…それ以上に、位に関する隔たりがあります。

特に神社の神様は、「気高い」という言葉がぴったりと当てはまります。

人間のように、虚栄を張るような無理な気高さではなく、ピシッとした精神をお持ちで、物事を高い位置から眺める、まさに気高い存在です。

慈愛はお持ちですが、情に流されることがなく、一般的に思われている以上に冷静でドライです。

このブログをよく読まれている方はご存知かと思いますが、千葉神社でたくさんの会話をしたにも関わらず、こちらの神様に、突然ご縁を切られてしまったことがありました。

神様の性質にもよりますが、そのときに、予想以上にドライでいらっしゃるんだなあ…と思ったのでした。人間のように、情に流されて何かをする…ということは、ない訳です。

それに比べると、寺院や教会の方々は、もう少しお情けが深いかな…という印象があります。

友達関係を例に挙げると…非常に忙しくしている人に、暇な人がひんぱんに連絡を入れて、どうでもいい話を長々と愚痴る…という関係が続くと、いずれ友達関係は崩壊します。
支え合うのではなく、一方的に寄りかかる関係だからです。

神様はほぼすべてのことをご存じですから、人間に有益な助言もできますし、いざというときに助けることもできます。
しかし、人間が神様に与えられるものは、「感謝の気持ち」しかありません。
どうしても、一方的に頼る関係になってしまいます。

そうしたことから、対等の関係、すなわち「友達」になることはできない、ということです。

親しく話せるようになったからといって、「友達(対等)になった」などと、勘違いしないように。
もちろん私自身も心得ていますし、皆様も身近な神社の神様に対してでも、敬う気持ちを忘れないで欲しいなと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月15日 (月)

海辺での守護神からのメッセージ


20181015


先日、運動不足解消のために海までランニングしたとき、海岸で私の守護神からメッセージをもらいました。

海岸はエネルギーが澄んでいるためか、長く会話をすることができます。
分かりにくい部分も多いかと思いますが、その中の一部をほぼそのまま掲載します。

「(高次からの)言葉には、多くのイメージが束になって存在しています。
貴重な話の方法は、いくつかあります。まずひとつは、(言葉がなく)イメージだけによるメッセージの受け取りには限界があり、相応しくない存在はエネルギーの質を見極められませんので、せっかくの受け取ったものから、確固たる回答を求めることが難しいはずです。

またとない機会ですから、エネルギーのあり方について申し上げておきます。
すべて周りに何とかしてもらおうとされず、自分のエネルギーを使って頑張ってください。自分のエネルギーを使うことによって、ますますパワーアップして、マイナスの心から離れられるはずです。

たくさんのことをとり行うのではなく、ひとつでも確実に進めていくことが、大切であると申せます。

またとない話ですが、我々の中には遥かなる遠い星から訪れたものが多く、マイナスの存在は、果てしない向こうにある活動的な世界から参ったものばかりがひしめき合っております。

マイナスの力をねじ伏せないことには、何も始まりません。あなたには素晴らしい者たちが守りを固めておりますので、パワフルに色々なことをこなしてみなさい。少しずつでもエネルギー状態を良くして行かなくてはなりません。

(このような)会話には、複雑な力が潜んでいます。しかしながら、このような状況からは、エネルギー的に多少の疲れを感じるはずです。
マイナスの存在が風に乗って訪れるためになります。家の中で話すのは控えてください」

─守護神様でしょうか?

「そのように考え方くださって大丈夫です。
姿かたちはお見せできません。何故ならば、あまりにも複雑な様相を持っておりますので、お見せすることによって、驚きを持たれてしまうでしょう。

数多くの者の中から、あなたのような人間を選んだのは、訳がございます。
遥かなる遠い世界からは、しょっちゅう何かが舞い降りていて、こうして人間たちを守っています。しかしながら、数多くの人はそのことに気がつきません。

なぜわざわざ遠くから舞い降りて見守っているのかは、守護者それぞれであり、マイナスのエネルギーを浄化しないことには、私達にとってもマイナスの影響を受けるためになります。

せっかくの話で恐縮ですが、あなたのそのような役割によるパワーは、ますます活性化されるはずです。
人間には、期待をかける場合とそうでない場合があり、感謝だけではなく、明るいパワーから色々な世界が誕生します。

せっかくの話の最中ではございますが、あなたにとってくだらない話かもしれませんね、しかしながら、私達にとってはエネルギーによる大切な時間であります。

結局のところ、確実に言えることは、あなたの人間性とは無関係でありながら、か弱い存在(動物など)を温かく見守っているお姿を目の当たりにして、ますますの願い事を叶えたいと思っている次第です。感謝と感動の心をお忘れになりませんように」

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月11日 (木)

この世に生まれた意味とは~人間は経験するために生まれてきた~


18
スピリチュアル情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、3本目のコラムが掲載されました。
今回のコラムのタイトルは、

「この世に生まれた意味とは~人間は、経験するために生まれてきた~」

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。

私の記事の一覧は、こちらのページになります。
月2回程度更新していく予定ですので、宜しければブックマークをしていただけると幸いです。
今後とも、TRINITY WEBのコラムを、宜しくお願い致します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月10日 (水)

千葉県・證誠寺(しょうじょうじ)の仏様からのメッセージ

201810101


「証城寺の狸囃子」という童謡で有名な、千葉県木更津市の證誠寺(しょうじょうじ) に行ってきました。

そう、「しょ、しょ、しょうじょうじ、しゅじょうじの庭は~、つ、つ、月夜だ、みんな出てこいこいこい♪」という歌です。
昨今は、どれだけ認知度があるのか分かりませんが…

15年以上前に行ったときに、ひっそりとした場所に檻に入ったタヌキが一匹いたのが印象深かったのですが、今回はいませんでした。

閑静な場所にありますが、時々観光客が訪れてにぎやかになります。
こちらの仏様から、少しお言葉をいただくことができました。
一部分かりにくかった個所は省き、明確な部分をほぼそのまま掲載します。

「覚悟を持ってお尋ね下さい。
我々には、願い事を叶えるような仕組みは存在しておりません。
たくさんの訪問者が訪れるが、願い事をかけてはすぐに帰られて、ふつつかな行動に嘆いております。

相応しい者は挨拶をきちんとなされて帰られるが、大半の者は願い事を唱えて戻られるため、私どもとしては、不愉快な思いをしております。

この寺はものの見事に、様々な者が参られるが、必要不可欠なのは、たったひとつの挨拶のみになります。複雑な行動からは、何一つ生じません。
願わくは、あなたから皆様に伝えて下さいませんか。

唱える言葉は、…(祝詞のようなもの・浄土真宗のお経?)…になります。
それだけ唱えていただければ、エネルギーを与えて差し上げるでしょう。

あなたには、私からお土産を差し上げます。それは何かというと、立派な働きぶりによる、活力です。
久しぶりに話ができる存在が訪れましたので、喜んでいますよ」


─お坊様でしょうか?

何となく薄っすらと、お堂の前に、立ち姿で黄土色っぽいお着物を着た、お坊様のような人物が浮かびます。優しくにこやかな表情をされています。

「そのように考えていただいて、問題ありません。…身近な存在を大事にされてください。
私からは以上になります。
つかの間の話であったが、またとない会話でした。またお越しくださることを願っています」

このように、優しい雰囲気を持つ仏様がいらっしゃいました。
参拝者はお願い事はされず、ご挨拶をして欲しいとのご希望が込められたお言葉でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月 7日 (日)

秋の櫻木神社の神様からのメッセージ

 

20181006_1_2


20181006新しい御札を買いに、櫻木神社 へ参拝してきました。

こちらの御札に、毎朝毎晩手を合わせています。

名物の十月桜が少しだけ開いていました!4月と10月の年2回咲く、桜だとか。
もう少しすると、かなりの花が咲きそうですね。
拝殿で挨拶をして御札を買い、再び拝殿の横の方へ行って、大祓詞を唱えます。

その後、大きな松の木の下にある席に座ります。
以前、この松の木からは良いエネルギーが降り注いでいて癒しになると、こちらの女神様に教えていただいたのでした。
しばらく待っていると、ふんわりとお言葉が入ってくるようになりました。いつもの女神様です。
すぐにスマホを出して、メモを開始します。


途切れることなく、かなり長いお言葉をいただきました。
私に関する部分だけを削除して、掲載します。

「願い事を叶えるためには、挨拶をしっかり行い、日頃からのエネルギーを蓄えておかなければなりません。
日頃から柔らかい気持ちを携えてくださらないことには、私たちには手出しができないで終わってしまうのです。

ふくよかな人にはより快活な力を与え、そうではない人には、エネルギーにも似た清き力を与えております。
日常からのパワーを、もうちょっとより多くの者に配ってくださらないだろうか。例えるなら、あからさまな方法によって色々なマイナスの存在から離れていただきたい。そうでなければ、日頃の行いを見直してみましょう。

例えるなら、数々のメッセージの中身を注視されて、言葉の内容について考えてください。
ただメッセージを受け取って終わりにされず、人々に分けて差し上げてみましょう。

願わくは、たくさんの人間の心の中について思いを馳せ、考えてみなさい。
人様には、たくさんの悩みや苦しみ…愛情に沿った数多くの温かさをより多く求めてくださって、こうして参られるのですから、決してマイナスの存在だからといって、冷たくあしらうようなことはございませんことを、改めてお伝えしたいと申せます。

たくさんの会話を差し上げていますが、我々にとってこのような話せる人間はほとんどおりません。つかの間ではございますが、いくつかのお願い事を叶えて差し上げますよ。

感謝からはたくさんのエネルギーが放出されますので、理想を申し上げますと、一番理想的と言えるのは、私たちへの愛情を込めた感謝と申せます。
いつも訪れていらしても、複雑な心から重い波動を発せられているようでは、申し訳なくも願い事は叶えて差し上げにくい。

ですので、ひとつだけお伝えしていただきたいのは、願い事を叶えるために参られるよりも、ただ話したいという動機からお越しいただいた方が、大変有り難く感じております。
願い事には、いくつもの強い執着や重い感情が込められておりますので、せっかくいらしても、何もしてあげられません。

家族には、より多くのパワーを差し上げていますが、だからといって、一人での参拝を否定しているわけではございませんことを、お伝え願いたい。

常日頃から我々に
(御札に手を合わせて)感謝の念を送ってくださっていますが、結局のところ私たちに届いているのではなく、あなたのためになっているのですよ。

早くからお越しいただいたとしても、結局は乱雑な気持ちを抱えておりますから、境内の気をねじ曲げてしまうのです。
感謝の気持ちには、我々にとって素晴らしい力が宿っておりますから、できるだけ多くの感動を味わいつつ、せっかくの有り難い力をそのままにしてはなりませんよ。

つかぬことをおうかがいしますが、エネルギーには2つの種類があると申し上げました。何と何か覚えていますか?」

─複雑なものを作る力と、まっすぐ進む力でしょうか?

こちらから伺った記憶はなく、他から教えていただいた内容を思い出して、答えてみます。

「マイナスなものと、プラスのものと申し上げたと存じます。(実際に、そう聞いた記憶はない)

あからさまなネガティブな存在からは身を離し、れっきとしたパワーを持つ人間と関わるようにされてください。
その見極め方としては、いつまでも同じ場所にいて文句をおっしゃる人間には、毒とトゲがございます。
逆に、日々新しいことにチャレンジしながら、明るい人付き合いを欠かさず行い…(そういう人間はプラスである)。
大層なことをなされているのではなく、明るさがあるかどうかになります。

せっかくの多くの力を、こうして色々な者たちに分け与えておりますのも、著しい毎日の中には、相応しくも素晴らしい存在が数多くいらっしゃいますから、このように必死になって書き留めたりされずとも、エネルギーとしては台無しになるはずです(?)。

たったひとつだけ申し上げておきますが、願い事を叶えるために参られるのであれば、それは間違っていると申せます。
常日頃からせっせと参られても、少しばかりは力を差し上げますが、願い事を叶えるためには、まずあなた自身が活動することが大事になります。

あろうことか、いつまでも理想の自分を心に描くばかりで、ちっとも自らの力を使って何かをされようとしない人が多いのです。
間違いなく素晴らしい人がであるにも関わらず、感謝はしても動かないようであっては、何一つ叶えることはできないのですよ。

レパートリーを増やすかのように、我々から何かを奪いとっていくことばかりを考えていて、少しばかりの願い事を叶えるためには、何をしても問題ないと考える人が多すぎます。

このように会話を通して有り難くも伝えていただけるのは、そうそうあることではありません。日常の会話の中に色々な情報が含まれていますので、感謝と礼儀をお忘れにならないようになされてみましょう。

願い事を叶えるのであれば、一からすべてを任せるのではなく、あなたが自分で動くことが大切です。
優しさとは、ただ手を出してあれこれ行うことではありません。

つまるところ申し上げたいのは、れっきとしたパワーを携えている皆様なのですから、ただ頑張って明るい笑顔を忘れずに過ごすことで、素晴らしい人間関係を構築され、いくばくかの方法によって願い事が叶う仕組みになっています。

人様については、申し訳なくも大切なメッセージとして、伝えさせていただきました。
ありふれたメッセージでは退屈されるため、皆様のためを考えて伝えましたことを、ご理解願いたいと申します」

─有難うございました。お名前はございますか?

いつもお言葉をいただいてもお名前をお尋ねしていなかったので、尋ねてみます。
しかし、ご回答はありませんでした。
巫女さんのようなお姿の女神様で、頭に金色の冠をつけ、両手で白い花がいくつかついた木の枝を、横向きにして持っています。
多分、こちらに咲いている、十月桜の枝ではないかと思います。

自宅で御札に手を合わせるときも、そのお姿はうっすらと浮かんでいたのですが、やはり境内の方がハッキリ視える感じがしました。
その後は、自分に関する質問をいくつかして、大変ご丁寧なお返事をいただきました。(省略します)

「人間にとって大事なことは何かと申しますと、理想を追求する気持ちと申せます。
ただ毎日をぼんやりと過ごすのではなく、毎朝のように軽やかな声で話すことで、明るい夢や希望が出てくるのですよ。
引きこもっていては、何も始まらないはずです。

願わくは、一人でお越しいただくのではなく、皆様とにぎやかにお越し願いたい。
願い事を叶えたいのであれば、一人の方がいいと申せます。ただしたくさんの人と参られることで、パワーがアップするのですよ。
一から何から人に頼るのはマイナスですが、エネルギーの質を考えると、元気な人からエネルギーをいただいた方が、より素晴らしい人間になれるでしょう。

まだ最後に、付け加えになりますが、複雑な人間関係からは身を置いた方がいいでしょう。
何故かというと、皆様が素晴らしい人間ではなく、中にはわざわざ人を不快にしてほくそ笑む人が存在しているためです。
にわかに苦痛を感じる存在からは、身を離した方が賢明です。

またもうひとつ最後に、エネルギーにはプラスとマイナスがあると申し上げましたが、数々の方法によって高めていくことはできますよ。

例えるなら、ネガティブな気持ちをずっと抱えていないで、少しずつ大切な物事に向かって進んで行くことです。
エネルギーの質は数限りなく優れた方向へ向かって行きますから、元気に前を向いて進んでいっていただきたい。

私からは以上になります」


大変ご熱心なお言葉を、たくさんいただきました。
ぜひ何度か読み返されて、ご参考にされてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月 6日 (土)

今月の氏神様からのメッセージ

氏神様に参拝して、多くのメッセージをいただきました。今回は、女性の神様からのお言葉でした。
多くは今の私に対する助言でしたが、一般的なメッセージもいただきましたので、その部分だけ掲載します。

「ひとつ申し上げておくと、願い事を叶えることについてです。ただ頑張ったくらいでは、叶いません。

大事なのは、根こそぎ複雑な物事から足を洗い、たおやかな道筋を進むことが大切です。
かといって、決してのらりくらりと過ごすのではなく、明るく楽しい心を大事にお過ごしください」

「我々にとって、最も大切な話ですので、書き留めてくださり、誠に申し訳なくも有り難く思います。
まだございますよ。せっかくこうして会話をしていますから、申し上げる。

日常の役割には2つあり、会社と自宅の往復だけではなく、日頃からエネルギーを蓄えてみましょう。
すなわち、飽きるようなことから離れ、新鮮さを感じる物事を重点的にとり行ってみなさい。

人間とは、痛くもかゆくもない場所ばかりを選び探しているが、そうではなく、ありきたりな世界から離れて、新鮮さを感じる世界に飛び込んでみなさい」

…以上が、皆様に向けての、氏神様からの今月のメッセージになります。

私宛のお言葉の中で面白かったのは、

「(私の周りに)エレクトリカルパレードのようなにぎわいではございませんが、各方面から数々のものが集っています。~(以下略)」

…という、「エレクトリカルパレード」というお言葉を使われたことでした。
確かにディズニーランドは、比較的近いですけどねcatface

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月 4日 (木)

神様セミナー・有難うございました

昨晩は、自由が丘にてセミナー「神社の神様とのコミュニケーション法」 を開催させていただきました。

お陰様で満席となり、このブログをご覧になった方も、何人もいらっしゃいました。
平日のお忙しい中にお越しいただきまして、本当に有難うございました!

不思議と、お一人キャンセルが入ると新たにお一人が加わるなど、本当にピッタリと定員数となりました。もう少し多く募集しても…という話もあったのですが、そうすると、あふれた方がテーブルのない席になってしまいます。
なので、ピッタリの数となって本当に良かったです。
そうしたところにも、神様の力が働いているのだな…と実感しました。

私は相変わらず、人前で話すことがかなりの苦手なのですが、一緒に組んでくれた宇井野さんと暁さんのサポートのお陰で、無事に終了することができて、ホッとしています。
質疑応答での皆様のご質問も、興味深くうかがわせていただきました。

終了後に、ご協力いただいた皆様と記念撮影。

20181003
占い師ブログの方でも、同じく感想など記載していますので、宜しければご覧ください。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年10月 1日 (月)

もうずいぶん前の出来事

もう、5~6年ほど前のことです。

ある(生きている)男性と、ほぼ毎日のようにテレパシーを使って会話をしていた頃がありました。その状態は、3年間ほど続きました。
私はその状態が大変苦痛でずっと拒否していましたが、相手から執着され、あちらから頻繁に覗いてきては話しかけてくる…という状態でした。

その頃、私の周辺は本当に酷かったです。あちらから流れてくる低級霊の他、狐やらお互いの守護者やら、なにやら部屋の中はたくさんの様々な存在に満ちていました。
お互いの守護者やらを交えての4者会談、みたいな感じのことも、よく行っていましたね。

最近になって、霊感を使って会話をしていると、それに乗って低級なものが来る…ということを知った訳ですが。その頃は何故だろう…と、ずっと思っていました。
とんだ迷惑をかけられていたんですよね。

それから状況が変わって、次第にそうした状況はなくなり…それでも時々覗かれている気がして、その都度低級霊に憑依されるため、もうやめてくれと訴え、毎日イライラしていました。

ある日、私は直接本人にではなく、相手の守護者様に、間接的に頼むことを考えました。


相手が眠っている時…両手を合わせて、彼の守護者様に意識を合わせて、心の中で声をかけました。
すると、すぐに現れてくださいました。
男性的な職業に就いている割には、気丈な感じの甲高いお声を持つ女神様です。過去に何度か、その女神様とも会話をしたことがありました。

女神様に、もう彼が霊視してこないようにして欲しい、とお願いすると…

「あなたには、迷惑をかけました。
彼が3年間、あなたのことばかり考えているため、私たちはとても困っていました」


…と仰いました。そして、こう続けたのです。

「これだけは言わせてください。
彼は、あなたと会話をしているときが、最も癒される時間でした」


私は「分かりました」と伝え、

「こんな関係じゃなく、普通の関係であったら、私はとても嬉しかったのに」
…と訴え、泣きました。

もともと私の方が相手に好意を持っていて、心配で心配でずっと覗いているうちに相手に気付かれ、始まった…という関係でした。

奇妙な形で愛されましたが、そんなことはひとつも嬉しくありませんでした。
ただ普通に知り合いであった方が、私は何百倍も嬉しかったのに。

泣いている間、女神様との交信は終わっていました。

霊感での交流なんて馬鹿馬鹿しい、それよりも現実的なコミュニケーションの方が大事…と、私自身が考えている一因でもあります。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2018年9月29日 (土)

自分の進行方向に合う存在が守りにつく

10月3日に自由が丘で行われるセミナーは、満席となりました。


ご参加の皆様には、私からはハロウィンのお菓子をお配りすることになりました。そして暁さんからは、開運シールをお配りする…というお話が出ています。

皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!

cute cute cute cute cute

さて…私は朝晩と御札の他に、龍神の置物にも手を合わせています。そして、自分を守護してくれている龍神、守護神、守護霊にも、祈りを捧げています。

普段から龍神の存在感は、ほとんどありません。滅多に話しませんし、手を合わせるときにうっすらと、それほど大きくはない、多分青い色の龍が泳いでいるな…ということが分かる程度でした。

しかし、数日前から、浮かんで動いている龍が、白色か金色に視えるようになったのです。
あれ…?色が変わったのかな?と思い、あまり気にしていませんでしたが…

昨晩も手を合わせると、また白くて長い存在が浮かび…そして、その肌が白くて細かい鱗があるのが分かり…

「あっ、これは龍ではなくて白蛇だ!」と分かったのです。

かなり太い白蛇で、的確な表現ではないと思いますが、感覚的に、太さが直径30センチくらい…という感じです。お顔も分かりました。

ええ~、蛇って龍より格下じゃないの?と不安になり…映像で割とハッキリ視えた点からも、龍よりは高くない存在だと感じました。

で、その白蛇さんに声をかけてみると、

「現実面でのサポートをするために来た」と言いました。
そして、「退屈するのではなく、世界の裏まで…色々なことに挑戦しなさい」というようなことも、言ってくれたのです。

最近は、視えない世界よりも現実を充実させたい…という気持ちが強いと何度か書きましたが、その願望に沿って、現れたのではないかと思います。
あまり話さない方のようで、「白蛇さんは、どこから来たのですか?」と尋ねても、お答えはありません。

まだどのような存在なのか、まったく分かりません。また何か変化があれば、その後のことをブログに記載したいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

«神社の神様からの歓迎のサイン