2021年9月20日 (月)

伊勢神宮の御札からのメッセージ



いつも、伊勢神宮の御札に意識を合わせて、短時間の瞑想を行っています。
 
ネガティブな気分の時は、伊勢神宮が持つ高い領域につながりにくくなります。
今日はしっかりとつながり、伊勢神宮内宮の方から、メッセージをいただくことができました。
それを、そのまま掲載します。
 
 
「未熟だから、ネガティブな情報に振り回されやすくなるのですよ。
 
世間を騒がせている出来事をご覧なさい。
どれも、まがい物の情報に振り回されています。
 
本当に素晴らしいものだけに、意識を向けてご覧なさい。
ひねくれているために、真実が見えなくなるのですよ」
 
 
過去にも何度かあったのですが、今回の瞑想で、正宮の御正殿の中にある八咫鏡が、自分のお腹あたりに入っていくイメージをいただきました。
八咫鏡のエネルギーを、分けていただいた感じです。
 
そして、次のメッセージをいただきました。
 
「励むのでもなく、泣くのでもありません。
その鏡の磨き方はただひとつ、『明るく楽しむこと』です。

それ以外にありません」
 
 
そんなんでいいの?とつい思ってしまいますが、人間の気持ちはすぐにネガティブに傾きます。
ですから「明るく楽しむこと」というのは、常にそれを意識するという努力が、意外と必要なのでしょう。
 
こうした貴重なお話をいただいた、本日の瞑想でした。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年9月15日 (水)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・3

20210913_1

 

前回の続きです。
 
成田山新勝寺の御護摩に参加し、御護摩の前後に見えないお坊様からお話をいただきました。
 
今回は、御護摩が終了した後にいただいたお話です。
見えないお坊様が、まだお話をされたいということなので、残って最後のお話をうかがいます。
 
以下が、最後のメッセージです。
 
 
「心に残るメッセージを伝えるように致しましょう。
 
素晴らしい人間とは、決して高らかに声をあげて、動き回る人間ではございませんよ。
年がら年中、素晴らしい働きをなされていて、我々からも愛されている人にございます。
『素晴らしい働き』とは、熱心に何かに打ち込み、エネルギーを回しながら、高めて使っている人になります。
 
熱心さについては、多くの(見えない)者が話していますが、たくさん何かをなさるのではありませんよ。
ひとつひとつを、丁寧に進めていってくださいね。
 
 
ここから先は、世の中に多くの悪い出来事が生じるでしょう。
しかしながら、皆様と手をつないで歩むことにより、大難を小難に抑えられるのです。
 
このままでは、地球はもう人が住めない星になってしまいますね。
何となく毎日を過ごすのではなく、明るくパワフルに何かに励んでみてください。
 
 
ただ(ここに)参られたからといって、パワーアップする訳ではありませんよ。
『こちらでもらった素晴らしいエネルギーを回して使ってくださることで、あなた方がよりパワフルになれる』ということを、覚えておいてくださいね 。
 
家族を大切にしてください。いつでも家族と、楽しい感じに過ごしてみてくださいませね。
 
こうした私達の言葉を伝えてもらえる人は限られていますから、こうしてあなたのような話の分かる人に預けて、掲載していただいています。
 
素晴らしいメッセージとは言い難いかもしれませんが、私からは以上になります」
 
 
こうして今回も、多くのメッセージをいただくことができました。
少しでも、心の中に残る箇所がありましたら幸いです。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

|

2021年9月14日 (火)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・2

20210913


前回の続きです。
 
成田山新勝寺の御護摩に参加し、待機中に見えないお坊様からお話をいただきました。
 
今回は、私が有料記事内で描いたお不動様のイラストを、咎められたお話です。

ちなみに申し訳なくも、お不動様のイラストはnoteの有料記事内にしかありませんので、ここには掲載できません。
有料記事をご購読いただいた方は、あのお不動様のイラストを思い出してくださいませ。
 
以下、見えないお坊様からのお話です。
 
 
「先日のメッセージについて、改めてお伝えしたいことがあります。私たちのことではなく、ここのお不動様についてです。
 
頼りない画によって、(お不動様を)あのように描かれていますが、もう少しガッシリとしていて、頼りがいのあるお姿なのですよ。
あのようなイラストでは、まるであたかもアニメの中の登場人物ではございませんか。
その点につきまして、もう少ししっかりとした絵を描いてくださることを願っています。
 
(お不動様は)ふくよかには違いありませんが、もっと素晴らしい画力の方に描いていただきたい。あのように……」

 
永遠とこの文句?が続きそうなので、申し訳なくも遮り、「申し訳ございません」と伝えます。
 
─ 私には、あのようなイメージで視えたのですが…。
 
確かにイラストはざっくりすぎて下手なのですが、イメージとしてはあのイラストのように、愛嬌があってユーモラスな感じなのです。
来る度に確認し、毎回同じイメージのお不動様のお姿を拝見しています。
 
しかし、確かに成田山新勝寺の厳かなイメージとは、合わないと思われます。
見えないお坊様方は、それが嫌なのでしょう。

私以外の他の誰かが視ると、もっと威厳のあるお姿が視えるのかもしれません。
(ちなみにここのお不動様は、御護摩の最中にしか出てこられません。そして、ほとんどお話もされません。)
 
「希望としましては、朝一番の御護摩を受けていただければ、どのような方か、もっとハッキリ視えるはずです」
 
やはり、朝5時半の御護摩に参加して欲しいということでした。


そして、御護摩が始まりました。

今回は、お不動様のことをあまり視ないようにしていましたが……。少し視ると、やはりどうしても私が描いたイラストの、アニメのような愛嬌のあるニコやかなお顔に視えてしまうのです。
それを確認している私に対して、時々ジョークっぽく、一瞬妙にシビアなお顔を作られて見せたりして……変わらずにユーモラスな印象です。
 
御護摩が終了しました。
見えないお坊様が、まだお話をされたいということなので、残って最後のお話をうかがいます。

そのお話は、次回に記載します。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年9月13日 (月)

成田山新勝寺の仏様からのメッセージ・1

20210913_2

 

今回はメッセージが目的ではなく、厄除けをお願いしたいという理由で、千葉県の成田山新勝寺の御護摩に参加しました。
比較的近いこともあり、成田山新勝寺は割とひんぱんに参拝しています。
 
こちらの見えないお坊様方は、お話をされたいことがたくさんあるようです。
結果的に、色々なお話をいただくことができました。

それらのお話を、3回ほどに分けて掲載します。

 
まず、御護摩が始まる前に大本堂の中でいただいた、見えないお坊様からのメッセージです。

 
「…こんにちは。先日は我々の言葉を載せてくださり、誠に有難く存じます」
 
ちなみに最近の成田山新勝寺の記事は、noteにて有料で配信させていただいています。

 
「願い事については、ここでは叶えていません。たくさんの方々がお願い事を伝えてきますが、ただ厄除けの働きがございますことを、申し伝えていただきたいと存じます。
 
願い事には色々ありますが、要するに『悪いものを取り除いてください』というものなら、叶えていますよ。
それ以外の、やれ『メッセージをください』とか、『あの人のように、楽しく元気になりたい』というような、きらびやかさを求める願い事は、叶えて差し上げていません。
 
メッセージを求める多くの人は、ただあなたのようにあれこれ書いて自慢したいだけなのですから、伝える訳がないのですよ。
あなたは今まで多くのところで言葉をもらっているため、このくらいのことは難なくできますから、威張る気持ちにならないでしょう。
 
早くから来てくださらないことには、あまり有難い言葉は手向けられません。
ですから次回は、朝5時(正確には5時半)の御護摩に出てみてくださいね。近いのですから問題ないでしょう。朝早く起きてみてください。

遅めの時間ばかり(大抵は11時の御護摩に参加)では、いつまでもここの本当のことが分からないですよ」

 
近いといっても、5時半の開始ですと、始発に乗っても間に合いません。
 
「悲観的なタイプ(の参加者)も多く見られるが、泣くのではなく、楽しく(御護摩を)受けてみてごらんなさい。
その方が、より良い効果が期待できます」

 
直前に授与した厄除けのお守りを、膝の上に置いています。
 
20210913_3
 
「このお守りの力を、強めていただきたいのですが」と伝えると、
 
「(御護摩中に)お不動様にお願いなさい。力の限り、守ってあげましょう」
 
…と言っていただきました。

 
まだ、お話は続きます。それは、次回に記載します。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年9月10日 (金)

念珠の働き

202109101


以前、数珠(念珠)を購入したことを書きました。
赤いメノウと、薄い緑色のアベンチュリンの念珠。
 
お墓参りはもちろん、寺院に持っていくなど、結構使う機会があります。
仏壇は実家にありますが、最近は毎朝短時間、ご先祖様に祈りを捧げるようにしていて、その時にも使っています。
先日、御札からの浄化のエネルギーを送り続けている時は、メノウの念珠を持ち続けていました。
 
祈る手から出る力が念珠を通して強まったり、良い波動になったりするのかな?と考えましたが……
守護神の話によるとそうではなく、「念珠には、悪い存在をカットする働きがある」ということです。
 
赤い石のメノウの方が、そうしたパワーが強いとのこと。
緑色のアベンチュリンは、癒しのパワーが強く、悪い者を跳ね飛ばす力には欠けるということでした。
 
アベンチュリンの方を持っていると、本当に癒されます! 凄く気に入ってしまい、使わなくてもずっと持っていたりするくらいでした。
しかし、やはり悪い者が入ったり力が落ちてしまったりするので、「祈る時だけ使ってください」とのことでした。
 
ブレスレットなどのパワーストーンとは、また違った働きがあるようです。
今後も上手に使い続けていきたいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年9月 7日 (火)

海にて、守護神に自由に語ってもらう

20210907_2

近くの海辺へ行き、最近よく話している私の守護神に、読者様に伝えたいことを自由に語ってもらいました。

取り留めのない内容であることから、お話をすべてまとめて、noteにて、無料公開させていただきます。

【無料公開】私の守護神からのメッセージ ~普段からどのような役割を行っているのか、高次元の存在がチャネリングをしてもらう人には、どのような人を選ぶ?人間にとっての理想的な生き方とは?等々、自由に語ってもらう~


多くの人が関心を持たれているチャネリングについても、少し話してもらっています。そうしたお話を、ほぼそのまま掲載させていただきました。

無料ですので、誰でもお気軽にお読みになってくださいね。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年9月 4日 (土)

野球場の女神様について最後の記事

 
前回の続きです。
 
前回、野球場の女神様が、お別れの挨拶に来た……ということを書きました。
 
それで終わったのではなく、実はその夜にまた、私のところに来たのです。
 
それから数日の間、今朝までずっと、女神様は私の右隣にいました。拘束されていて動けないようですが、苦痛ではないとのことでした。
 
ただし、守護神によって浄化のエネルギーを長時間注ぎ続けたため、その姿は弱々しく、もうお話もあまりできない状態でした。
 
 
その後にさらに2日間、朝から浄化のエネルギーを注ぎ続けました。そのお姿は、ますます弱まっていきました。
守護神の話では、最終的には女神様の存在を消滅させる……ということだったのです。
 
それを知り、手を合わせてエネルギーを送りながら、女神様との思い出を振り返りつつ、たくさん泣きました。
 
 
女神様はもう球場へ行く力はありませんから、私と一緒に3試合ほど、テレビで試合を観ていました。
静かにされていたのが、中継が始まるとむくっと起き出して、試合観戦に集中されるのです。
 
もちろん、もう何かを調整することはできません。
点が入ると喜び、負け越すとすっかり沈み……まるで普通の熱心なファンという感じ笑
負けている試合を観て、もどかしそうにされていました。
 
まだ少しだけ話ができますから、「私なら、もっと面白い試合にできる」とクスクス笑うように話され。
私が「自分がいなくなった途端に急に勝ち出すのは、いい気がしないのでは?」と無粋なことを尋ねると、
「私にはそのような考えはありませんよ。ただ、皆様の笑顔が見たいのです」と、毅然と仰いました。
 
弱々しくなったお姿を不憫に思って泣くと、「新しい自分に生まれ変われるので、楽しみにしている」ということを、ワクワクした感じで仰ったのです。
あれ、そうなんだ……と思いました。私の守護神に、変化するために身を任せているようでした。
 
「愛と優しさを配る存在になる」と仰るのです。
打球を動かすようなことは違反的な行為なのですが、それなら問題ないということです。
しかし、まだ球場に執着されているので、変身されたら、まずは球場へ行くのだろうと思いました。
 
 
守護神の話では……女神様は昔、森で草花を育てていました。そしてチームが創設されたときに、球場に舞い降りたとのこと。
初年度は何もしなかったものの、その弱さを憐れみ、2~3年過ぎた頃から、少しずつ試合に手を出されていったそうです。
そして、だんだん能力を高めていったとのことでした。
 
女神様はチームに深い愛情を持ち、選手一人一人のことをよく見ているな…と、普段のお話から感じていました。
もしかしたら誰よりも、チームに詳しい方だったのかもしれません。
 
 
 
今朝は、守護神の指示により、朝3時半に起きて4時から手を合わせ続け、また右横にいる小さくなった女神様に、エネルギーを送り続けました。
今回は、「女神様に新しいエネルギーを注ぎ入れる」とのこと。
 
 
開始してから、5時間ほど経過し……
 
ふと女神様を視ると、小さな子供のように丸くなって眠っている背中に、キラッと光る羽根が生えていることに気づきました。
 
そして、6日間も続いた浄化作業が、ようやく終わったようです。
 
 
私の右側には、身長50センチ程度の妖精が、ひざをついて座り、透明でキラキラ光る羽根を、パタパタと動かしています。
下向きに生えている小さな羽根も入れて、全部で4枚。ハッキリとは視えないものの、金髪をお団子にまとめ、服は緑色のようです。
「ティンカーベル」と同じようなお姿です。
近いイメージは、こんな感じです。
 
Fe
 
妖精の姿に戸惑っていると、守護神が話し出しました。
 
 
「ようやく終了しました。
あの方は今後、色々な場所を飛び回って人々にメッセージや愛情を与え、素晴らしい活動を行うことになります」
 
─ 球場へ行くのですか?
 
「まずは、そこからスタートします。しかしやがて行動範囲を拡大し、外の世界へと出向いていくでしょう。
あなたには視えにくいかもしれませんが、若返って女の子のような姿をなされていますよ。
 
もうすぐここから飛び立ちます。帰ってくることもあるかもしれませんが、以前のような会話をすることはなくなるでしょう。
 
本当は、はじめからこのようなお姿をされていたのですよ。
それがいつの間にか肥大化し、あのような巨大な出来事を起こす存在へと育っていったのです。
 
草花を枯らさないように、たくさんのエネルギーを注ぎ続けていましたから、またそれに近い活動をなされることになります」
 
 
妖精になった女神様が立ち上がり、こちらを向いて、話し始めました。
 
「緑さん。今まで有難うございました。私は旅立っていきます。

ここから20年ほどは、この姿であちこちを飛び回り、感謝を込めてたくさんの皆様に、愛情を注いでいく次第になります。
さようなら、二度とこのように話をすることはありません。
 
そして、皆様に。明るい毎日を過ごされてくださいね。
ここまでにしておきます」
 
 
ふわっと浮いて、天井近くまでのぼったかと思うと、閉まっているベランダの窓から、飛んで出ていったことが分かりました。
 
 
泣いている私に、守護神が言います。
 
「もうあの方は、あなたに迷惑をかけることはありません。
 
これから先は、また別の者があの球場を支配しようとしますが、上手くいかないようにしてあります。
たくさんの皆様のご厚意によって、このような作業が終了しましたことを、申し上げておきます」
 
 
 
あの球場には一昔前から、そしてほんのつい最近まで、素晴らしい力を持ち、観客を盛り上げるために試合の調整を行う女神様が存在していました。
 
まるでマンガのような、嘘のような本当にあったお話です。
 
どうかたまにでも、「そんなこともあったかな」と、そのことを思い出してくれる人がいると幸いです。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年9月 1日 (水)

野球場の女神様とのお別れ

 

前回の続きです。
 
環境が変わった疲れにより、荒くれてしまった野球場の女神様。
人間ではありませんから、女の子がすねるのとは訳が違います。
パワーが高まってしまった分、何をしでかすか分からないような、危険な存在になる心配が出てきました。
それほどまでに、恐ろしい雰囲気になっていたのです。
 
そこで、私の守護神により、そのエネルギーを抑える作業が開始されました。

今日はその3日目。朝7時から午後3時まで、休み休みの8時間、御札の近くで手を合わせて、御札から流れる清浄な浄化のエネルギーを、私の右横で眠らされている女神様に送り続ける……という作業を行いました。
 
前回は、「女神様が持つパワーを半減させるために行っている」ということを書きましたが、本当は、「女神様が持つパワーをほとんどなくす」ことが目的だと、今日守護神からの話で知りました。
 
 
長年、試合の調整を行ってきたという女神様。
守護神の調査により、その調整には問題点があるようだ……ということが分かったのです。
 
ここ数年は、シーズンのはじめの方が勢いが良く、途中で勢いが落ちて順位が下降する……という状態が続いていました。
守護神の話によると、それははじめの方から女神様が多く勝たせてしまうため、終わりの方にその反動が来て、勝てなくなってしまうのだそうです。
そうなるともう、女神様も勝つための調整ができなくなるようです。
 
それほどまでに大きな影響を与えていたとは、私も全く分かっていませんでした。
つまり、介入しすぎているのです。
 
相手もいるので、自然の流れをねじ曲げてまで勝つと、その反発を受けることになります。
本来の流れや結果を、強引にぬり変えてしまうのは、運の法則に違反しているのです。
 
また、調整を続けたことにより、球場のエネルギー状態が少し歪んでいるとも言っていました。
これは私の守護神が、仲間を集めて直していく……と言っています。
 
 
そうした理由から、女神様に野球場の調整をやめてもらうことが、この浄化の目的だと知ったのでした。
 
女神様とは10年以上も、野球を通してたくさんのお話をしてきましたから、それは私にとって、とても悲しいことです。
しかし、何にも操作されない「普通の状態」にすることが大事なのです。
 
 
何時間も浄化のエネルギーを送り続けているうちに、私の右横で眠っている女神様のお姿が、とても弱く小さくなっていくのが分かりました。
守護神が、「もう、魔法を使うようなことはできません」と言ってきました。
取りあえず、今日の浄化は15時で終了し、続きはまた明日……ということになりました。
 

 
疲れて横になっていると……いつものように、女神様が私の横の方に浮かびました。
あれっ、眠っているんじゃなかったっけ?と、ビックリしました。
 
すると、女神様は今までのように語り始めました。
浄化されたことにより、穏やかな雰囲気に戻っていて、話し方は爽やかです。

 
「今はもうパワーがなくなり、魔法のように何かを動かすことができなくなりました。
なので、球場へ行っても何もできないので、もうあちらへは行きません。
次に行くところは、決まっています」
 
意外にもあっけらかんと、そうしたことを語りました。
次に行く場所は尋ねませんでしたが、以前、「黄泉の国へ行って、人を助けたい」と仰っていたことを思い出しました。
 
そして、「今まで、多くの人達を楽しませることができて良かった」ということなどを次々とお話になった後、
 
「あなたには、感謝しています。大好きでした」
 
……と、初めて大好きなんて仰ったのです。
その言葉に感激し、もうお別れなんだと思って大泣きしたら、
 
「泣かないの!」
 
……と明るく言われた後、「サヨウナラ」と仰ったので、私も泣きながら「さようなら」と伝えました。
 
そして、離れて行かれました。
 
 
えっ……これで終わり?本当に?10年以上あった交流が……
 
私の守護神は、「話し相手が欲しいから、時々話しには来ますよ」と教えてくれましたが。
 
 
ついさっき、こうしたことがありました。
ですから次の試合からは、球場には女神様はいらっしゃらない……ということになります。


最近女神様のことをお知りになり、好感を持っていただいている方々には、突然の話となって、申し訳なく思います。

ただ、様子を見ないと本当にいなくなったのか分かりませんので、もう一度くらい何か書けたら書きたいと思っています。
 
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2021年8月31日 (火)

ここ数日の話&今月の氏神様からのメッセージ

 

野球場の女神様の話にご興味のない方は、下の方の「氏神様からのメッセージ」の部分だけお読みください。
 
 
数か月前から色々な人に知れ渡ったことで、環境が大きく変わった女神様。
疲れ果ててしまったようで、数日前から気持ちがプッツリとキレてしまったようです。

 
私の守護神の指示により、昨日からその荒れくれてしまった魂を、時間をかけて浄化する……という作業を行っています。
あくまでも守護神の指示に従っているだけで、私自身は1日数時間、御札の前で手を合わせて座り、高い意識を保つように集中し続けているだけです。
 
御札から清浄なエネルギーが大量に放出され、それが私の頭や背中あたりに流れてきます。
そこからさらに、私の右横に浮かんでいる、眠らされている感じの女神様へと流れていきます。
このエネルギーの流れが、何時間も続いていくのです。
 
はじめは1日2~3時間、これを3日間行えば大丈夫ということでした。
しかしまだ足りないということで、4日間以上続けるかもしれません。

 
何のために行っているのかと尋ねると、女神様の気持ちを安らがせることと、持つパワーを半減させるということです。
人々の祈りによってパワーが強まってしまい、それでは良くないということです。

 
今後どのようになるのか皆目見当がつきませんが、言われたことをやっていくしかありません。
直接私が何かしたという訳ではないのですが、このような状態に責任を感じております……。
どうか少しでも、穏やかな普通の状態に戻っていきますように(;人;) 
 


 
…さて、今月の氏神様からのメッセージです。
 
ブログをご覧の皆様に、以下のメッセージをいただきました。
 
 
「日頃から、できるだけ感動を味わうように。フレッシュな気持ちになることができます」

「三日三晩、ステキなことを考え続けることで、平和な状況が訪れます」
 
 
そして以前の話ですが、拝殿で色々と悩みについて、詳細に説明したことがあります。
すると、
 
「こちらに話を伝えるのは、長くならないように。(言わなくても)大体伝わっています」
 
……というご注意を受けました。
 
やはり拝殿で長々と手を合わせて何かを伝え続けるのは、すいていてもあまり良くないことのようです。
ざっくりと話せば、大体詳細まで伝わるのですね。
 
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2021年8月28日 (土)

高次元の存在に頼りすぎないように

 

毎晩のようにお話をしている、野球場の女神様。
最も応援している選手がケガをされて、ここ数日間、とても悲しんで嘆いていらっしゃいました。

とても素晴らしいお力をお持ちですが、女性的で愛情が深い分、気分に左右されることが多いです。

6月13日の記事「高次元の存在から、突き放される場合とは…」にも記載しましたが、基本的に高次元の存在は、楽をさせて甘えさせるために存在しているのではありません。
また、何かを労せずに得たとしたら、その分を結局どこかで支払わなければいけないことになります。

もちろん害を与えるようなことはありませんが、ファンの皆様に
対しても、できるだけ頼りすぎないようにお願いしたいと思います。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

«奈良県・垂仁天皇陵を守護する存在からのメッセージ