2018年6月14日 (木)

都内・出世稲荷神社のお狐様からのメッセージ

20180612_2_2

渋谷区の代々木八幡宮へ参拝した後、その拝殿のすぐ隣にある、出世稲荷神社に向かいます。

以前来たときは、お稲荷様ということで手を合わせることもなく、離れた場所から眺めただけでした。それでも尋常ではないパワーを感じ、ここは願い事が叶いそうだなあと思ったものです。やがて芸能人を中心として、ご利益のある神社として有名になっていきました。

今回初めて、手を合わせることになります。願い事はせず、お話を伺うだけです。

お言葉を掲載したいということを伝えて挨拶をしたあと、参拝者の邪魔にならないように、脇道の端の方へと移動します。

「見ない顔だな、せっかくだから伝えておこう。
我々には素晴らしく立派な存在が、多く集まってきている。少なからず多くは礼儀正しく明るい存在であり、今までのようにたくさんの参拝者が参られ、熱心にも多くのお願い事を手向けていきます。

しかしながら、大切なことは、日常的なことばかりを頑張ってみたところで、エネルギーには限界があるということだ。
不確かな者ほど日頃はいつも台無しになる用ばかり片づけ、立派な役割を果たそうとしない。かといって何ひとつしない訳ではなく、こうやって参られては愚痴をこぼして帰っていきます。

願わくは、もう少し大切な事柄について考えていただきたい。もう少し申し上げておくと、1から10まで全て誰かが行ってくれると考えているが、結局のところあなた以外の誰もそうしたことは行えないことを、申し上げておきたいと思います」

─主に、どのような人の願い事を叶えるのですか?

「ひとつだけ言えるのは、ふつつかながらもたくさんの役割を果たそうと頑張っている人間になります。
たったひとつだけでは足りず、礼儀の他に、毎日のように通ってくる人を優先して叶えている次第です。
つかの間のでしたが、これにて失礼します」

─お姿が見えませんが、お狐様でしょうか?

ここで、お姿を視ようと意識を集中させます。
すると、白い狐の映像が浮かびました。正面に1匹、その左右に2匹ほどいて、3匹が重なって視えます。顔が見えるのは中央の狐だけで、目の周りに赤い線もしくは模様が入っています。大きなしっぽが数本あるのが分かりますが、何本かは分かりません。

「真ん中にいるのが、すべてを包みこんでいる存在」と聞こえました。そして、「(ここには)40~50体いる」といいます。

「霊能力を身につけられ少しばかりの経験を積まれているようだが、たくさんの存在が周りを固めているため、覚悟を持って取り組みなさい。もう少しパワーを身につけなければいけませんよ。

2つばかり申し上げておこう。まずはいつでも感謝を味わうことが大事ということです。そしてあなたは律儀にふつつかな役割を務めあげているが、そろそろ別の役割に進む時期であると申せます。

それは何かというと、いくつものネガティブなものから気持ちを離されて、数限りない毎日を楽しみながら過ごすことになります。日常的にこうしたことを行っていても、やがて尽きてしまうでしょう。

日夜積極的に頑張っているが、これからは笑顔と共に楽しく明るさを持って過ごしていただきたい。それ以上に大事なことはございません。明るさはネガティブな波動を変えますから、頑張ってみていただきたい」

以上がいただいたお言葉です。最後は主に、私自身に対してお言葉をいただきました。
稲荷神社は頻繁に通わないと…という意識があり、今まで参拝を避けていました。そのため、お狐様のお姿が浮かんだのは初めてです。

長らく「ここは凄いだろうな」と思い続けていた稲荷神社のお狐様からお言葉をいただくことができて、嬉しく思いました。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年6月13日 (水)

都内・代々木八幡宮の神様からのメッセージ

 

20180612_1

都内の渋谷区にある、代々木八幡宮 に参拝しました。10年程度前に一度参拝した程度で、2度目の参拝です。

拝殿で挨拶をして端の方で大祓詞を唱え、ブログにお言葉を記載したいことを伝え、お言葉が入ってくるのを待ちます。
すると、頭に黒い烏帽子をかぶって豪華なお着物を着た男性神のお姿が浮かびました。へらのような形の木製の笏を持っています。

「ふつつかではあるが、向こうみずな女性であるからして、2つばかりの言葉を手向けよう。
新しい物事にばかり目を向けず、差し障りのない程度に貴重な事柄について思いを馳せ、久しからず向いていない方の世界に足を向けていただきたい。

つきましては、にぎやかな毎日を過ごすにあたり、いくつかの言葉を手向けよう。
やんちゃな人間にとって、最もエネルギーを蓄える方法は何かと言うと、一か八かの当たり外れに意識を向けるのではなく、日常からの優しさや思いやりを大事にされていただきたいと考えておりますゆえ、常日頃から温かい心を持っていただきたいと存じます。

もうひとつ、可愛らしい女性にとって、最高の人間として過ごされるのであれば、のっけから相応しい人物になろうと思わずに、大それた肩書きを求められず、人間としてれっきとした存在であることを心がけていただきたい。

相応しい存在とは、全てを人任せにしないで、自分から何かを始めることになります。1から10まで任せっきりでは、相応しい存在になれないでしょう。

申し訳なくも、願い事をただ言っていれば良い訳ではありませんよ。すべてご自身が動かなければ、何も起こらないでしょう。
そうしたことを申し上げておかなければ、すべて何でも丸ごと行ってくれると勘違いしてしまうために、このように言葉を手向けた次第です。

申し訳なくも、まだあります。願い事が叶ったら、すぐにお礼参りを必ず行ってください。
そうでなければ、すぐにまた別の願い事が起こったときまで動かず、台無しになってしまいますよ。

願い事には2つのタイプが存在し、はなから自分の力で動く気のない場合と、立派にやり遂げようとする強い意思を持ったものの2種類になります。
毎朝参られる者も多いが、結局のところ、毎朝訪れたからといって、叶えられるのではありませんよ。

たったひとつの大事なことは、はしたなく訪れる以上に、有難みのある豊かな気持ちでございますから、それを告げたいと思います。
日常茶飯事的な幸せを何よりも大事にされ、私たちにとって相応しくも短いひと時を過ごさせていただいたことを、有り難く申し上げます」

─お名前は教えていただけますか?

「願い事を叶える役割なのは、もう少し位が高い者になります。せっかくなので伝えておくが、…ミコトと申します」

お名前を言ってくださいましたが、話し方が早く、”~ミコト”の部分しかハッキリと聞こえませんでした。
知らないお名前の場合は、聞き取れないことが非常に多いです。
聞き返しても、もう仰っていただけませんでした。

すぐ隣にある稲荷神社についても尋ねてみよう…と思っていると、

「朝早くからの遠出をご苦労様でした。
向こうに見えるのは稲荷の神様で、ふつつかながらもよく願いが叶うと評判のようですね。
まったくタイプが違っているが、いくつもの願いが叶うために、いつも誰かしらが訪れ、願かけを行っています。

つい先ほどからも熱心にいる者がいるが、いつまでも長くいたからといって相応しいとは限りません。
願いを叶えるために有効なのは、明け方に訪れることです。日頃から熱心に参られても、夕方ではまったく意味がありません」

─そちらの稲荷神社にご挨拶すると、そちらでもお言葉をいただけるでしょうか?

「行ってごらんなさい。相応しい存在がいる」

お礼を言い、隣の出世稲荷神社へと向かいます。実は、パワーがあると評判のこちらの稲荷神社の方が気になっていたのです。

そちらでのお言葉は、次回に掲載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年6月12日 (火)

都内・東京大神宮の天照大御神様からのメッセージ

 

20180612
昨年12月に参拝したときの願い事が叶ったため、そのお礼参りとして、約半年ぶりに都内の東京大神宮 に参拝しました。

到着は、午前9時過ぎです。朝のためか、神社の方々が忙しそうに境内の整備などをされていました。

今回も、こちらの主神の天照大御神様が、大変長い時間お相手をしてくださいました。
私自身のこともたくさんお話をしてくださり、そうした部分は一部省略して、それ以外の部分のお言葉を、ほぼそのまま記載します。

「本日は遠いところをお越しいただきまして、誠に感謝を述べます。
せっかく参られましたが、今朝はこうして色々な催しに向けて、せっせと準備を進めておりますゆえ、あまり言葉を手向けることができません。
申し訳なくもつかの間になりますことを、お許しくださればと願います。

少しだけ申し上げておきますと、日頃から毎朝のように色々な人間が参られます。こうして願い事を叶えるために、日夜退屈を尻目にして、頑張っている次第になります。

愛くるしくも相応しい願い事を叶えられたことを、もっと喜んでいただきたい。そうでなければ、こうしてせっかくいらしたのですから、貴重な時間を台無しにしてしまいますよ。
かなり頑張っていただき、苦しい気持ちが強くなっていらしたようにお見受けします。いらしていただいた限り、素晴らしく立派な次の願い事を叶えて差し上げたいと存じます」

前回、こちらでモノ作りが成功するようにとお願いしました。その完成品であるカードを出して、箱を開けて見せます。

─お力添えをいただいていたのでしょうか、こうして無事に完成しました。有難うございました。

恥ずかしいのでチラチラとしか見せないでいると、
「もっとよく見せて」と仰います。

「貴重な役目をこなしていただき、有り難く申し上げます。もうひとつ叶えて差し上げます。何が宜しいですか?」

しかし、いつものように願い事が浮かびません。お礼参りもなかなか来られないなと思い、

─また何か願い事が出てきたら、参ります。朝は境内が爽やかですね。

「空気が澄んでいますから、よく人様の声が届きます。
ついでに申し上げておきますと、立派に朝早くからお越しいただいたとしても、毎朝お越しくださった方が、願いを叶えて差し上げられます。

もうひとつ、ついでに申し上げておきますと、今朝はこのように慌ただしく過ごしていますが、いつもはもう少したくさんのエネルギーを与えられますゆえ、確実に毎朝お越しくださった方が、エネルギーが浄化されて願いが叶いやすくなります」


─最近は、境内のエネルギーはいかがですか?朝の参拝者は増えましたか。

すると、

「申し訳なくもしばらくお待ちいただきたい。今は慌ただしくしていますゆえ、お待ちください」

しばらく待っていると、30秒もしないうちに、またお言葉の続きが入ってきました。

「ご熱心な会話を通して、いく分か日頃から訪れる人が、取り分け少しだけ朝方に参られるようになったと感じられる。
しかしながら、まだ夕方の方が多くの参拝者でにぎわい、のっけからの複雑な様相が、変わらずに続いている次第です」


ここからかなり長い間、私のことに関するお言葉が続きます。
要約すると、守護者メッセージ鑑定を通して、ネガティブな存在が部屋に入りやすくなっているということです。通信のときの言葉に乗って、入ってくるとのこと。
その仕事が私の役割でもあるのでやめる必要はないが、他の場所で行うことを検討した方がいい、そしてたくさん鑑定するのは避けた方がいい…というお話でした。


「日常の2つの力について、お話したいと存じます。
ネガティブなものからは、決して明るい未来は生じません。
申し訳なくももうひとつ、明るさにはパワフルな笑顔が宿っていますので、お参りからは得られにくい複雑な力を大事にされていただきたいと存じます。

たくさんの言葉を伝えさせていただいた。滅多にこうした言葉を伝えられないため、急ぎ足で伝えたが、熱心な書き留めに感謝を申し上げる。

たったひとつだけ加えると、必ずしも願い事が叶う訳ではなく、1日1回は参拝にいらしてくださることで、感謝の念を込めて叶えて差し上げたいと存じます」

─月に1、2回だと少ないのですか?

「もうしばらくは、たくさん参られるほうを優先したいと考えておりますゆえ、相応しい服装でお越しください」

─どのような服装が宜しいですか?


「色は明るく派手な方が、元気をもらえるので有難い。貴重な服ではなく、明るい色の方が重要になります。
他にはたくさんのネックレスなどつけていらした方が、素晴らしく多くの願いを叶えてあげられる。
爽やかな朝にお越しくださらなければ、まったく叶えてあげられませんゆえ、お伝えいただきたいと存じます。

もう少し申し上げておきますと、すべてを人任せにされず、もう少し自分の力で行ってみてください。たくさんの事柄について、もう少しだけ自ら活動を起こしてくだされば、願いが叶えられると申せます」

─質問です。パワーが入りやすいお守りはどれでしょうか?

「願い事によって変わります。赤よりはブルーや紫の方が、力が入りやすいといえます。結局のところ、毎朝参られる方がはるかに良いのですよ」

─お守りのパワーはどれくらい持ちますか?

「一年と言われているが、本当はもう少し短く、たった数ヶ月。場合によっては2~3か月しかもたないものもあります。
複雑なお守りにはあまりパワーが入らない。例えるなら、同時に多くの色を使っているものなど。

ピンク色のものはよく恋愛に使われるが、申し訳なくもあまり効果はございません。赤よりは良いくらい。優しい色の方がパワーに欠ける」


「私たちからは、以上になります。
瞬く間の時間でしたが、またお越しくだされば、エネルギーを浄化して差し上げますよ」


結局、2時間近くもずっとお相手をしてくださいました。丁重に何度もお礼を言って、神社をあとにしました。

こちらの主神である天照大御神様は、頭の回転が大変速く、お言葉が分かりやすくて、次々とたくさんお話してくださいます。
そして何よりも大変親切で、皆の願い事を叶えることを、強く意識されていることがよく分かるのです。

現在における東京大神宮でお願い事を叶えていただくためには、できるだけ毎朝の参拝を行うことが必要であるとのお話でした。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (3)

2018年6月 4日 (月)

魔が入った御札の浄化について

6月6日(水)のお昼前後に、メール鑑定の募集を行う予定でいます。←受け付けを終了しました。有難うございました。

締め切った後にご連絡をいただいても返信はできませんので、ご確認の上、何卒宜しくお願い致します。

cute cute cute cute cute

さて…5月29日の御札の記事へのコメントも、有難うございました。御札を目線の位置に置いていても、特に気持ちが沈むなどの問題がなければ良いと思いますが、できれば早めに交換してくださいね。
それと、一度魔が入ってしまうと御札の質的に問題が出ますので、やはりできれば交換されることをお勧めします。

飾ってある御札を外して紙袋などにすっかりしまって隠してみると、御札の効果が出なくなります。その上で、自分の精神状態がどう変わるかをしばらく観察してみると、その御札が良いものであるかどうかが分かる場合があると思います。

しかし、そう簡単に新しいものを買えない場合もありますよね。

私の話ですが、半年くらい前に伊勢神宮の御札に、一回魔が入ったことがありました。
高い場所に置いていたのですが、ある程度期間が過ぎていたことも一因だったかもしれません。

いつものように伊勢神宮の御札に手を合わせると、何だか怖い女性の気が感じられたのですね。あれ、変だなと思い、しばらくそのままにしていましたが、数日間手を合わせる度に、怖い女性のエネルギーが感じられる状態が続きました。

伊勢神宮は遠くて簡単に行かれず、すぐに交換することができませんので、魔が入ったことにショックを受けると同時に、困っていました。

すると私の守護者が、「御札の両脇に塩をたくさん盛ってください」と言うので、その通りにしました。飾った状態のまま、その両脇にあふれるほどの粗塩を盛ったのです。

このときに、氏神様にも相談しましたが、「ちょっとした存在だから、大したことない、すぐにいなくなる」というようなことを仰っていました。

塩を盛って2~3日そのままにしておくと、またいつものように御札が機能するようになりました。なので、塩を盛ったことで出ていったのだと思います。

新しいものを購入できない場合は、こうして追い出すこともできることを知りました。

それと余談ですが、紙でできた御札は、私はパワーが感じられませんでした。あっという間に気が抜けますし、5年ほど前に狐霊が入って化かされた経験があるので、紙製の御札は購入していません。

御札やお守りも含め、縁起物は飾ったまま放っておかずに、ぜひメンテを意識されてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (4)

2018年6月 3日 (日)

野球場の女神様からお願い事をされる

最近、好きなプロ野球チームが不調で、それも、特に女神様が守られている、ホーム球場での不運が続いています。

あまりの運のなさに落胆し、試合中に何度も女神様に声をかけるのですが、何も答えていただけない状態が続いていました。

夜、
「明日は素晴らしい試合になりますよ」と仰っていたので期待したら、残念なかたちでの敗北…
また嘘をつかれたな…と思い、眠るときに布団の中で女神様に声をかけてみました。すると、現れてくださいました。
おぼろげにしか視えませんが、いつものように西洋のお姫様のような、膨らんだ豪華なロングドレスを着用されています。

立て続けにたくさんのお言葉をいただいたので、布団から出て手書きでメモしました。
私の生活に関するお言葉もいただきましたが、その中の野球に関するお言葉を、そのまま記載します。

私についての助言を色々といただいたあと、「私のことに言及されるとは…本当に野球場の神様なのかな?」と思い、お名前を尋ねてみました。
すると、以前と同じような自己紹介をしてくださいました。

「森の中から生まれた存在で、今は野球場にいますが、古くからたくさんの木々の手入れを行っていました。
それがいつの間にか球場のことを行うようになり、今に至っています。楽しく取り組んでいます」

「しかしながら、最近から上手くエネルギーを使えなくなってしまい、このような状況になっている所以です。申し訳なくも、あとしばらく低迷するでしょう。なすすべがありませんから、申し訳なくも楽しませてあげることができません。

2つばかりお願いがあります。いつの日か球場にお越しいただき、私のところから悪い存在を取り除いていただきたい。せっかくの交流戦でありながらも、ネガティブなものがたむろしていて、しまいには台無しになるでしょう。

複雑な状況に陥っていて、先日もT君がヒットを打った時に悪い存在がたくさん現れてしまい、せっかくの勝つ予定がダメになったのです」

私が、わあそれは大変だ!と思っていると、

「話が早いようですのでお伝えしますが、私のところから悪いものを取り去ってくださいませんか。
影響力はそれほどではありませんから、少しずつ浄化はされていくはずです。けれど、ちっとも減っていかないため、困っている次第です。

お越しいただき、できれば浄化のために朝来てくださると有難い。申し訳なくも立派に活動されているあなたですから、このような場面において申し上げるのははばかられるが、頼りない少数の者によって台無しにされていますので、マイナスの気を浄化していただきたく存じます」

─明日も負けるのですか?

「できる限りのことはしますが、まだエネルギーが使えない状態に陥っています」

その球場は新幹線に乗って行くほど遠く、ペットの関係で宿泊はできないのですが、デーゲームなら日帰りで観戦できます。
私が行くというだけで、少しでも状況が良くなるなら…と思い、行けそうな日程を探すと、早くても2週間後になってしまいます。

「3塁側にお越しください。席は端の方…外野よりも少しベンチ寄り。2階よりも1階で、できれば下の方」

─行けるとしても、2週間後になってしまいます…。

お話がひと段落ついたようなので、また布団に入ります。

今ここで私ができることはないだろうか?と思い、私の守護者たちに、球場の浄化ができないかとお願いします。
すると守護者が、「球場の様子をイメージしてください」と言うので、球場を思い浮かべ、そちらに意識をつなげてみました。

すると、何本かの光の線が、そのイメージした球場にサーッと流れ込んでいく様子が浮かびました。

…2~3分は過ぎたでしょうか。浄化が終わった、というお言葉が入ってきました。守護者が「見違えるようにきれいになった」と言います。女神様もホッとされているようにお見受けしました。

これで今後、試合内容が良くなるかどうかはまだ分かりませんが、私は「もっと早く言ってよ! (#´Д`)」と思いました。
選手たちだけでなく、私も含めて多くのファンが苦しみガッカリし続けた日々…取り返すことができません。こんなに簡単にできるなら(私自身は何もしていませんが)、もっと早く…。

布団に入ってからも、女神様は色々と教えてくださいました。

「お越しいただいた帰りに、フラワーパークのようなところがあるので、そこに寄って欲しい。そこの花が、ネガティブなエネルギーを浄化します」

球場からそれほど遠くないと仰り、ネットで調べてみると、泉ボタニカルガーデンのことかな?と思いました。こちらの花は、女神様が育てた訳ではないそうです。

「球場の様子を見ると、皆が明るい笑顔でいるでしょう。そうした心を明るくする役割も、担っています」

確かにテレビで客席を見ると、勝っていても負けていても、いつも皆笑顔で楽しそうなんです。家族連れもすごく多く、アットホームな雰囲気の球場です。

私が、試合をテレビで観ながら何かできることはないかと尋ねると、

「明るい気持ちで、笑顔で応援してください」

…ということを仰いました。例えテレビ観戦であっても、多くの人たちが明るく朗らかに応援していると、勝率が高まるようです。

たまにしか行けませんが、明るい雰囲気の心が癒される大好きな球場。どうか、悪いエネルギーが少しでも早くなくなることを願っています。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年5月29日 (火)

御札を低い位置に置かないように注意

あくまでも私の経験ではありますが、置く場所がないため仕方なく、それほど高くない位置に御札を置いていたことがあります。私の目線と、大体同じ高さの位置です。
すると、しばらくすると必ずのように、ネガティブな存在が御札に入り込んでいました。

そのため、神棚もそうですが、御札はできるだけ天井に近いくらいの高い位置に置くことが大事だと考えています。

御札の神気が強ければ強いほど、それが次第に抜けていくと、ブラックホールのように強いネガティブな存在を引きつけるようになります。
特にあまり高くない位置にある御札は、まだ比較的新しい御札であっても、ネガティブな存在が入り込みやすいようです。

しばらくの間は、ネガティブな存在が入っていることに気がつかないのですが、御札に手を合わせると、パワーは感じるけれど、どことなく心がモヤモヤする感じになったり、部屋にいると小さなことでもイライラしたり、無性に悲しくなったりする傾向があります。

そういう場合は御札のパワーを疑問視して、取り外した方が良いと思います。取り外して気分がスッキリするようでしたら、御札にネガティブな存在が入っていた…ということになります。

御札も飾って放置するのではなく、手を合わせるのはもちろん、時々ほこりをはらって清浄にするといいでしょう。
そして、できれば2~3か月に一度交換するのが、理想的ではないかと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (4)

2018年5月25日 (金)

千葉神社の神様からのお別れのメッセージ・2

 

20180524

前回の記事の続きです。

敷地内で、長老の神様からお言葉をいただいた後、2階の拝殿へ行き、いつもの女神様が来てくださるのを待ちます。

今回もまた、たくさんのお言葉をいただきましたが、長老様のお言葉と同じく、私にとって寂しさを感じるお言葉となりました。

「今日はお日柄も良く、数多くのことをお届けしようと存じます。
朝早くからの参拝に、誠に感謝を申し上げる。目に見えて素晴らしい多くの存在があなたを守っておりますゆえ、数々の力を与える所存でございます。

あれから著しく時間が経ち、私どもにとって、多くの人間にエネルギーを与え続けてきました。
今まではただ見守るのみでしたが、ふつつかにも願い事を叶えるように意識し出し、結局のところ、毎朝参られる者に限って、このように会話を与え、複雑な様相を呈している次第です。

あなたには、複雑かつ多くの役割分担を任せてきましたので、いずれこの地には申し訳なくも、縁がなくなっていくでしょう。
まったく縁が切れる訳ではございませんよ。もっと相応しい神社仏閣へと働きかけていくことになると申せます。
あなたにはたくさんの存在がいますので、まことしやかにこうした会話の回数は、減っていくと申せます。
つかの間の役割ではありましたが、感謝を伝えたいと存じます」

お別れに近いお言葉が続くことに、落胆さを感じつつ、

─今まで色々な他愛のない質問にも答えてくださり、感謝しています。多くの方が、参考になったと思います。また質問があれば、そのときは伺いたいと思います。

すると、ふわっと優しい慈愛の波動をまといながら、かなり私の近くに接近されてきました。

「願わくは、愛嬌のあるお姿をされていますから、毎朝お越しいただけば、もっと何かして差し上げられました」

─朝晩、こちらのお札に手を合わせています。家族の健康をお願いしていて、叶っているのは千葉神社のお陰と思っています。

「エネルギーにはたくさんの働きがございますので、こうして複数の会話を通さなくても、願いは叶えられる。
しかしながら、ただ一度だけの参拝では、何もしてあげることはできません。
対処法としては、毎朝お札の前で力を込めてストレートにはっきりと、複雑な願いを伝えてみましょう。その方が叶いやすいといえる」

─今まで、健康の願いを叶えてくださっていましたか?それとも、他の存在も含めた総合的な力によって叶っていたのでしょうか?

「そのどちらでもなく、あなたがそう願っているために、そうした現象が生じるのです。

不確かな者について述べておくと、必死に祈りを捧げて願い事を手向けているものの、ただそれだけになっているようでは困るのです。
一生懸命言葉を伝えてもわかっていただけないため、あろうことか性的な相談事など、どうしようもない願い事ばかりで、我々は何もできません。

つきましてはひとつだけ叶えたいのだが、欲望には限りがございませんから、次から次へと願い事が増えていくといえるのです。
せっかく何かを叶えても、お礼もそこそこで、また次の願い事を持ちかけてきては、ああだこうだと口うるさく申し立てるので、我々にはストレスとなる次第です。

つきましては、もうひとつ申し上げましょう。たくさんのことを成し遂げたからといって、マイナスの力を宿していない訳ではありません。
エネルギーには大層な働きがございますから、たったひとつだけ覚えていただきたいのは、ふつつかながらも立派に自分のやるべきことをこなす姿勢になります。

エネルギーには、具体的に2種類ございます。まずは、ストレートでまっすぐ進むもの、そして数々の複雑な物事を成し遂げる力となります。
そのような働きがマイナスに出ると、悔しさや怒りなどの感情がふつふつと湧き上がり、めっそうもないことに、言われのない文句をぶつけてくださるのですよ。
人間には礼儀正しい者とそうではない者が存在しますから、両方の人間にたくさんの力を与えることは難しく、立派に頑張っている者に力を与えることになるといえるのです。

手短にしなければと思いつつ、長くなり申し訳なく存じます。しかしながら、ここまで述べたことは、決していい加減な内容ではありません。短くも貴重な時間を与えてくださり、感謝致します」

─ブログを読んで来る参拝者は、質が悪い人が多いのですか?

「そうではなく、願い事だけ投げていかれることが問題となります。明るさがあれば大丈夫ですよ」

─人間としては、神社に対して何をすればいいのでしょうか?神社は、感謝と宣言を伝える場所と言われますが。

「有り難みの心がございましたら、それで十分です。たったひとつだけお伝えしたいのは、有難い気持ちだけが私たちにとって重要なパワーの源になるからです。ただ(神様が)好きな気持ちだけでは、申し訳なくも力になりません。

身近にも素晴らしい仲間がいましたら、そうした人たちの間に立ち、相応しい行動を取っていただきたい。
マイナスのエネルギーには複数あり、ひとつは気分で動いて失敗することになります。もうひとつは、たくさんの願い事を抱えて悶々とされ、理由もなく私たちにやっかんでくることです。
大層な多くの願い事ばかり携えても、あなた方には感謝がないのですから、叶う訳がないのですよ。

普通はエネルギー的に満たされていれば問題ありませんが、そうではなければ、まだ楽しさの裏にあるネガティブな感情についても、同じように述べられます。つかぬことをおうかがいするが、積極性についてどうお考えか」

─考えたことを、自分の意志と力で実行するということですか?

「マイナスの力によって動くと、せっかく動いても良い結果になりません。未熟者であろうと、人様のためを考えて動くことから、より良い結果を導き出せます。向こうみずに何かを頑張っても、致し方なく行うようでは、結果は目に見えています。

さっきから見違えるような存在が目の前を通りすぎていくが、いつもそうではなく、今日は日頃の行いが形となっているようですね。
大した言葉は述べられなかったが、少しずつでも皆様に行き渡れば有り難く存じます。
連絡事項はお札を通してではなく、直に参拝してください。そうしなければ、何も行うことができません」

またお札を購入したので、それを袋から出して、またパワーを入れてくださるようにお願いします。
すると、ふわっとまた大きく私のすぐ目の前まで、接近してきてくれました。大変な優しさを感じられます。

「大層な力を(お札に)宿して差し上げましたよ。感謝を持って参られた礼になります。
〇〇さん(私の本名)には、頼み事がございます。一年に一度はこの地に足をお運びください。出来るだけ何かをして差し上げます」

一年に一度…以前は毎日来て欲しいと仰っていたのに。
今まで色々なお話をしてくださり、大変親切にしてくださったことを思うと、悲しくて悲しくて、ポロポロと泣きながら拝殿を後にしました。

近くて長く通い続けている神社ですので、これからはお話をうかがいたいときに、半年に一度程度のペースで通えたら…と思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年5月24日 (木)

千葉神社の神様からのお別れのメッセージ・1

20180524

長く通い続けている、近くの千葉神社に行ってきました。

千葉神社からのお言葉は、1年半ほど前からこのブログにたくさん掲載しています。そしてこちらの女神様からいつも、「もっと参拝して欲しい」と伝えられてきました。
そのために、最近は月に1度は参拝して、お言葉をいただくようにしてきました。

前回の参拝で、女神様が「こうして話をすることは、次第になくなっていくでしょう」と仰ったことが、少し引っかかっていました。
そして今回は…なんと、「もうあまり参拝しなくて良いです」ということを宣言されてしまいました。

まずは、敷地内の末社が並んでいる近くで、こちらの長老の神様から長くお言葉をいただきました。メモしたものを、ほぼそのまま掲載します。

「相変わらず、センスの良いファッションをしているな。賑わっているこの地には、ますますの栄光を重んじているようにお見受けします。軽々しく平和について話すことは避けたいと存じます。

あなたには、まことしやかにたくさんの明るい者が守りを固めていますゆえ、せっかくの参拝ではございますが、何も手を貸すことができないでおります。仕方なくこうして数々のメッセージを伝えることができると申せましょう。

それでも宜しければ、明るさを大層な役割を任されていますゆえ、たくさんの愛を込めて言葉を授けたいと存じます。

できることから始めてください。役割を任されていても、切羽詰まった状況でなければ、力を出すことは困難となります。

平和にはいくつかの考えがあり、まずは楽しさと賑わいについて。
楽しさとはエネルギー的にハイな状態であり、決して大層な力を宿すことにはつながりませんので、ご注意ください。また、もうひとつについては、後ほどお話したいと存じます。

賑わいを見せるこの地において、せっかくの明るい人間が参られたとしても、あなたには他の者が守りを固めていますから、エネルギー的には優れているが、この場に影響を与える訳ではありません。
ネガティブな者よりは良いが、瞬く間に力が舞い降りても、しばらくすると消えてなくなってしまいます。

数々の行いを正しながら、頑張っていかれることをお願いしたい。ここから先は、素晴らしい日々が待ち受けていますよ。立派に相応しく立ち居振る舞っていただきたいと存じます」

「願ってもないチャンスなのでお伝えするが、一から百まで何かを任せっきりにするのは、エネルギーの損失につながります。

全うな精神を持つ者なら分かると思うが、まだあどけない存在にとって、何から何まで他人がやってくれると期待しても、申し訳なくも、一つも手を出すことができないでおります。

向こう3年はたった一人きりで頑張っていただき、それから先については申し訳なくも、自分のエネルギーを使って頑張っていただきたい。

手を合わせて祈ったからといって、すぐにお願い事が叶う訳ではありませんよ。申し訳なくも、立派に頑張るからこそ、我々の目にとまり、礼儀正しさばかりに目を向けるがそうではなく、かくしゃくと頑張る姿勢を持っているからこそ、願い事を叶えたいと思わせるのです。

仕方なくこうしてメッセージを伝えているが、まもなく全てが幕を下ろすでしょう。
かいがいしく世話を焼かれても、身近な人間の方に力を注ぎ、役割について頑張っていただきたいと存じます。

願い事を叶えるためには、ひとつだけ熱心な心によってお伝えいただきたい。でなければ、いきなりたくさん伝えたからといって、耳が良くても何もできません。

致し方なくこうして話しているが、あなたにはもっと様々な者たちからメッセージを頂戴した方が、安らぎを得られるはずです。
さんざん私どもからは伝えてきたので、もっとたくさんの神社仏閣に足を運び、熱心に言葉を伝えていただきたいと思います。

毎年たくさんの人間が、こうしてメッセージを求めて訪れますが、ふつつかながらもあなたのように正確に言葉を受け取れる者たちが存在しませんので、各方面から参られても、暗い気持ちで帰られるようだ。
このように正確な記述ができないことには申し訳なくも、願いを叶えるまでには至らないでしょう。

要するに、瞬く間に参られて、熱心に何かを伝えたからといって、すぐに良い状況が訪れる訳ではありませんよ。
不確かな人間ほど、自分は優れていると思い、すぐにこのような場面を求めようとするが、申し訳なくも未熟であるのだから、せっかちに話をしようとせずに、身の回りの世話を行うようにしましょう。

結局のところ、あなたが記事として公開することが、ひとつの役割ではございますが、結局我々にはメリットはなく、ただぼんくらな人間を運び込んでいるだけに過ぎないのです。
大した問題ではありませんが、結局ふつつか者が増えてきたということです。にわかな存在ばかりが訪れ、我々から見ると立派な存在が少ししかいない。

まずは自分の行いを良く振り返り、積極的に毎日の物事をこなすことが大切になります。しかるべき対処法を願いたいものです」

─ブログを読んで来る方は、そのような性質の方が多いということでしょうか?

「気分に任せて詣でられるので、願い事をただ投げて帰るだけの存在が多い。致し方なく話は聞くが、きちんとした参り方ではないため、何も行いません。
ただ、あなたには数々の感謝の気持ちを抱いておりますゆえ、台無しにされたと思わないでくださいね。

参り方のひとつに願い事を伝えるものがあるが、それ以外にもあります。それは何かというと、相応しくも立派な存在として、律儀に通うことになります。
たった一度だけの参拝では、申し訳なくも、力を授けることは困難です。何でも願い事を言えば良いと思っているようでは、何から何まで顔を洗って出直していただきたい。

ますますの申し出ではございますが、きちんと礼儀正しく参られることの他に、失礼のない態度をとってくださることをお願いしたいと存じます」

─私は定期的に来ない方がいいのでしょうか?

「2つばかりお伝えすると、まずひとつはエネルギー状態が枯渇しているときは、ご遠慮願います。今は良好ですよ。
または、せっかく参られても力を使い果たしてしまうので、優しくも大切にしたいと存じます。と申しますのも、積極性が鍵になりますため、ふつつかながらも頑張ってこのように言葉を書き留めていただいていますから、大事なことは伝えたいと存じます。

致し方なくも通われるのではなく、話を聞きたいと感じられたら参られてください。果たして伝えられるかは申し訳なくもわからないが、理想を申し上げると1日一回は神社のお札に手を合わせていただきたい」

─毎日、2回合わせていますが…

「顔を洗って、毎日のように願ってくださっていますね。しかしながら、せっかくの祈りがここまでは届いていませんので、やり方を変えた方が宜しいかと。
願うときは我々のことを考えるのではなく、虹色の影に包まれた様子をイメージしてみましょう。素晴らしい力が宿るはずですよ。
私からは以上になります」

お話をまとめると、私には他の守りがあるので、こちらに来てもあまりお役に立てないこと、そしてブログに掲載し続けたことで、神様側からするとあまり望ましくない参拝者が増えてきたということで、もうそれほど頻繁に参拝しなくても良い…ということのようです。

読者の皆様に誤解がないように書いておきますと、私が頻繁に通っているのが千葉神社というだけであり、他の身近な神社などで神様のお言葉がまったく分からなくても、千葉神社に行けば分かる可能性がある…ということは、絶対にありません。
自分で頑張る気はないのに、神様に何とかして欲しいと思う人も、神様側にとっては負担になるようです。

今回の長老様のお言葉を、参考にしていただければと思います。

次回はこちらの女神様からも、同じようなお別れに近いお言葉をいただきましたので、それを記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年5月23日 (水)

プロ野球の勝敗は試合開始時に決まっている可能性が高い

 

趣味のプロ野球を、テレビ観戦しています。
2年ほど前から、試合開始直後のエネルギー状態が強いと感じられるチームの方が、どうやら勝つようだ…ということに、気がついていました。

最近は特に、試合開始直後の1回表に、どちらのチームのエネルギーが強いか…ということを、チェックしています。
そして、今年は今までよりも精度が上がっているせいか、「エネルギー状態が高い」と判断したチームが、ほぼ100%勝っています。

ただし練習中とか2回以降などの試合途中ではなく、「試合開始時」のエネルギーを読むことが重要です。

チェック方法は、下の写真のような感じです。

20180522_1
1回表にこのような画面になったときに、相手チームと味方チームのベンチの様子を想像します。想像というか、テレビに映っていませんが、どのようなエネルギー状態か、という「気」を、ベンチがある方向に意識を向けて
読み取るのです。

そうすると、勝つ方はシャキッとした強くしっかりしたエネルギーを感じ、負ける方はぼわんとした、力のないエネルギーを感じます。

かなり的中率が高いので、「試合開始時には、勝敗は決められている可能性が高い」と考えることができます。

翌日の試合では、両チームのエネルギーがすっかり入れ替わっていたりしますし、もともとその人たちが持っているエネルギーとは関係ないと感じます。

野球場の女神様のように勝敗をコントロールする存在もいますし、もちろん実力の差を加味しながらも、何かしらの理由により、事前に勝敗が決められているのだろう…と考えています。
これだけ多くの人たちを動かす影響力のある試合だと、見えない力の介入が入るのかもしれません。

ただし、サッカーなど他の試合は見ないので、それらはどうなっているのか分かりません。

これからもチェックし続けて、どのような法則になっているのかを確認していきたいと思います。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

2018年5月20日 (日)

大阪市・サムハラ神社の神様からのメッセージ

 

弓弦羽神社の次は、サムハラ神社に向かいます。
もう一か所どこか…と思ってネット上で探しているとき、交通の便が良いことと、強力なパワースポットであるという絶賛の記事をいくつか見つけたため、こちらへ伺うことにしました。

大阪に向かう前日の夜、伊勢神宮のお札に手を合わせると、お言葉が入ってきました。

「サムハラ神社からの言伝(ことづて)があります……軽い気持ちで来ないようにしてください」

少し厳しい神様なのかもしれないな…と思い、気を引き締めました。

20180518_2

サムハラ神社は街中にあり、予想よりも狭い敷地です。しかし次々と参拝客が訪れ、ご祈祷も次々に行われて、人気があることが分かります。

拝殿で挨拶をして端で大祓詞を唱え、下がってお言葉を待ちます。

鼻の下に左右に2か所、そして顎にも非常に長く黒いひげをはやした男性神が浮かびました。古代中国の神様みたいなお姿です。裾が広がった長い黄土色っぽいお着物を着て、その模様には黒っぽい縦線がたくさん入っています。

「そなたが、我々の言葉を手向けてくださるお方か。向こうみずなことをするものだ。
この界隈には、彩り豊かなさまざまな存在がウヨウヨしている。しかしながら、立派にこのように人様には言葉を手向ける次第です。
つかの間ではござるが、日の長いうちにエネルギーをためていらしていただいたのであるから、少しだけ伝えておきましょう。

私たちには、日頃から数々の人たちがこうして参拝され、私たちからのパワーをエネルギーに変えて過ごしています。
しばらくぶりに、エネルギー状態の良い人間にお越しいただいたのであるから、平和とは何かについて論じたいと存じます。
朝早くからお越しくだされば、もう少しエネルギーを与えられたが、幸せであればそれに越したことはございません。
大層な役割をお持ちであると伺っています。すなわち、あなたにとってこのようなことは、日頃から当たり前に行っていることであり、相応しい者が守っていると感じられる。

平和について話をすると、毎朝早くからひげをそり顔を洗って、確かな毎日を送ることができることが、平和ということになります。よって、大層な仕事をこなすようなことは、しなくて差し支えありません。

人間とは、つい日頃の行いをないがしろにし、いかにも立派であるかのように振る舞うことが大切であると考えがちです。しかしながら、決してそのようなことはございません。
日頃からの役割に忠実なのは宜しいが、大切なのは裸一貫で進む勇気であると申せます。

軽々しく私たちについて質問しないようにお願いしたい。
結局のところ、日頃からの役割を毎朝大切にこなすこと以外に、できることはございません。付け加えておきますが、(これは)1対1という会話ではありませんから、身を持って知らしめていただきたく申します」

─この神社は、パワーが強いとうかがいました。どのような感じでしょうか?

「毎朝参拝される者には、安らかな力を与えている。少しばかり力を使うが、相応しい者に与えるから問題はない。

パワーには2種類あり、まずひとつは明るい力、笑顔などになります。更なる力を宿すためには、いつも元気良く楽しい顔つきをされることです。
もうひとつは、エネルギー状態が枯渇されている場合の補てんについて。我々には顔の赤いにわかな存在がおり、必ずしも大胆不敵に頑張っている訳ではございません。

大層な仕事を任されているのですから、もう少し伝えます。にぎやかな日々を楽しく送ることから、今のような状況が生み出されます。それは何かと申しますと、相応しい人間の律儀な振る舞いについてです。毎朝エネルギーを蓄えていらっしゃるようですから、楽しい毎日を過ごしてください。

平和とは、決して負けず嫌いになって、頑張ることではありませんよ。はなから相応しい存在であれば、立派に立ち居振る舞いができるはずです。
金輪際、相応しくない人間には立ち入って欲しくないものだ。どのような人間かと申すと、エネルギーが満たされておらず、快活さを失っている人間になります。
私たちには日々の感謝を届けてくだされば、愛嬌のある顔立ちにして差し上げますよ。

私たちには、数多くの参拝者がいます。しかしながら、礼儀のある人間は少ないほうだ。久しぶりに顔を出したと思ったら、すぐにいなくなる。それでは申し訳なくも、願い事は叶えて差し上げにくい」

この神社で有名だという、指輪のお守りについて尋ねなければと思っていると…

「物について申し上げておくと、あの指輪には素晴らしいパワーが携えてある。よって、願い事が叶えられるでしょう。
どのような願い事でも問題ないが、少なからずたくさんの願い事は叶えにくいと申せます。しかしながら、1つか2つなら立派に叶えられると申せます。朝早くから並ばなければ、入手できませんよ。

ふつつかながらもよく書き留めてくださっているので、2つばかり何か叶えて差し上げたい」

─叶えていただいても遠いためお礼参りに来られません。

取りあえず、小さなお願い事を軽く2つほど伝えますが、お礼参りに来られないことを再度伝えます。

何か質問しなければと思い、

─神社とは、どのような場所でしょうか?その定義とは…多くの人間は、願い事を叶える場所だと思っているようです。

「より不確かな存在を不幸にも呼び寄せているようだが、願い事を叶える場ではなく、明るい姿を人様に見せるような場であると申せる」

─元気をもらうということですか?

「エネルギー状態を、活性化させる場所といえば良い。要するに、大切なことを学ぶ場であると申せましょう。
いつになく立派な質問をされているようだが、あなたには魂を磨く役割があるようであるから、日頃から人間の関わりを通して自分を高めてみなさい」

一見厳しさを感じる神様ですが、色々と親切に教えてくださいました。サムハラ神社の神様のお言葉も、参考にされてくださいね。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (1)

«神戸市・弓弦羽神社の神様からのメッセージ