2024年2月16日 (金)

御札は意外と丈夫?

 

朝晩手を合わせている自宅の伊勢神宮の御札は、年に3回ほど交換しています。

そんなある時、夫と口喧嘩になりました。そして夫がキレて、祀ってある御札にを手に取り、力いっぱいテーブルの上に叩きつけたのです。御札はバウンドして落ちました。

その瞬間、私は「あ~っ、なんてことを!」と焦りました。さすがにこれで神気が抜けてしまい、もうこの札は使えない!早く次のを買わなくちゃ!と思ったのです。しかし、次に伊勢神宮に行くのはまだ数ヶ月先です。

その夜、私はそのお札を元に戻し、どんな感じだろうかと、いつものように手を合わせてみました。
すると……今までと全く同じように、その御札から強い神気を感じたのです。
あ~、大丈夫だったんだ……とホッとしました。

結果的に、その後もその御札はずっと変わらずに、交換まで活躍してくれました。

取りあえず……1回叩きつけたくらいでは、その力は落ちませんでした。御札の中に何かがいる訳ではなく、あくまでもアンテナ的な役割を担っているからではないかと考えています。

ただしそれは、人や御札の状態によって違うかもしれません。まだ数ヶ月しか経っていない新しい御札であったのと、朝晩しっかり手を合わせているために、そう簡単にダメにならなかったのかもしれません。
取りあえずそんな経験があることを、念のため伝えておきます。

ただし気が分からない場合に、一度床に落としたりして不安を感じるときは、交換された方がいいのではと思います。



Myedit_ai_image_0215160102

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2024年2月 9日 (金)

月読宮の神様からのメッセージ

202402071



今回は、内宮から歩いて行ける距離にある、別宮の月読宮にも立ち寄りました。
 
4つのお宮があり、以前と同様に「月読宮」と書かれたお宮で手を合わせ、以前、長くメッセージをくださったお礼を伝えます。
今回は特にメッセージをいただくつもりはありませんでしたが、短めのお言葉をいただきました。
掲載をご希望でしたので、掲載します。
 
 
「一生懸命、感謝しつつ生きて、苦しんでいる人達に力を与えてください。
明るく楽しく生きることが、苦しみから逃れる方法です。
 
ひしゃげているような人間は、楽しみを探していくことで、困るようなことが減りますよ。
 
我々からはこれくらいにしておきます。達者でお過ごしください」
 
 
まるで月光のような、優しい神様からのお言葉でした。

20240207

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2024年2月 8日 (木)

内宮の神様からのメッセージ

202402072


約4か月ぶりに、伊勢神宮内宮に行ってきました。
2月はいつもすいているのですが、今回は2日間ともかなりの人出でした。
 
内宮は、朝晩手を合わせ、私自身がしっかりとつながっている聖域。
ここでは御垣内参拝後に、いつも悩みの相談や質問をして、的確なお返事をいただきます。
(願い事を叶えるスタンスではなく、あくまでも助言をくださる)
 
今年は私にとってどんな年になりますか、と尋ねたところ、「感動することが多い年になる」と教えて頂きました。
普段から人々に良いエネルギーを与えることで、良い年になるのだそう。

そして、日頃から自宅のエネルギーをしっかりと守ってくださっているということ。そのために、特に朝は必ず手を合わせること、ということも伝えられています。
 
 
今回はブログに掲載する気はなかったのですが、神様方の方から、少しメッセージを掲載して欲しいと伝えられました。
「そういうことをすると、あまり良くないのでは?(スピ系の参拝者が増えるため)」と尋ねると、
「あなた以上に、言葉を聞き取れる人はいない(だから伝えたい)」ということを仰いました。

 
初日にいただいた内宮正宮のメッセージを、以下に掲載します。
 
「我々の分け御霊(みたま)について伝えます。
ここ(内宮正宮)には、たくさんの(高次元の)存在が、ぎっしりとひしめき合っている。
だから、時には願い事が叶うこともあるだろう」


初期にはっきりと、ここで「アマテラスという者(本物)は存在しません」と伝えられています。
自称アマテラスの神はたくさんいますが、それは神話に合わせ、そうした存在に「なっている」ということです。
 
初期は私も「内宮正宮には、アマテラス様がひと柱だけ、どっかりと居座っているんだろう」と想像していましたが、そうではなかった。
数え切れないほどのたくさんの神様方が、ギッシリと詰まっているのです。


202402075
 
翌朝早朝のメッセージは、以下になります。

 
「熱心にお詣りされる人には感謝を込めて、温かさを差し上げています。
 
家族についてお話ししましょう。いつも家庭内で笑顔を見せて、明るく過ごしてください。そうすることで、自然と人生も明るくなっていくのですよ。
 
何かで道に迷った時には、導いて差し上げます」

 
いただいたメッセージは以上です。
いつもざっくりな内容ですが、それだけ広い視野で見た上での本質なのでしょう。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2023年12月31日 (日)

大晦日の氏神様からのメッセージ

202312313



大晦日の今日、氏神様に参拝しました。
午前中は雨で暗かったものの、午後には晴れて爽やかな気候になりました。
 
手を合わせて挨拶を済ませると、「伝えたいことがある」という御意思が入ってきたため、境内の隅でお言葉をメモしました。
 
 
「温かい家庭について、伝えたいと思います。
 
温かい家庭とは、素晴らしい人たちが集うものではなく、温かい会話が主になります。
 
あなた方は『楽しさ』というと、はしゃいで騒ぐイメージがあると存じますが、大層な違いがあるのですよ。
騒ぐと楽しさは倍増する、と感じるかもしれません。しかしそうではなく、想像以上に密やかでしめやかなのですよ」
 
 
─ 来年は、日本にとってどんな年になりますか?
 
「我々には、まだそこまでは見えていません。
『これから訪れる毎日を、大切に過ごしていただきたい』と申し上げておきます」
 
 
以上が、大晦日のメッセージでした。
 
今年もこのブログをご覧くださり、誠に有難うございました。
更新頻度は落ちるかもしれませんが、今後も必要に応じて更新します。

来年も皆様が強い意志を持って進める、良い年になりますように。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2023年12月25日 (月)

noteの中でお気に入りの記事

20231225

 

さて、最近はわざわざ何かのメッセージを求めて、あちこちへ足を運ぶことはほとんどありません。

こちらも必要に応じてのみの更新ですが、しばらく続けていたnoteの方も、そうした理由で今後も更新はほとんどしないかと思います。

トータルで多額の寄付ができましたので、有料記事をご購読くださった方には、心より感謝を申し上げます。

 

noteの中で個人的に気に入っている記事は、やはり人気があるようです。

私が気に入っている記事は、以下の2つ。

★都内・歌舞伎稲荷神社の神様からのメッセージ ~神社をこの場に移動した直後、次々と歌舞伎界を不幸が襲った!それはこの神社の神様の祟りなのか?この神社の新しい場所を、神様方はどうお考えなのか?噂の呪いの真相が分かった~

★「倭の女王・卑弥呼の墓」とされる箸墓古墳の高次元の存在からのメッセージ ~この古墳には、見えない女性の門番がいた!ここは本当に卑弥呼の墓なのか?門番の女性に聞く、このお墓に眠る人物とは?~

両方とも、「確実に尋ねたいことがある」という点が共通しています。

特に尋ねたいこともなく、なんとなーく行くと、ふんわりとした感じのお話ばかりになってしまう。明確な目的を持っていくと、シャキッとした濃い内容になるようです。
受け身ではダメなんですね。メッセージの内容は「質問次第」ということは、常に実感していました。

それ以外に、亀戸天神や久留里神社などはハッキリと呼んでいただき、あちらからのお話をいただきましたが、共に読者に対して厳しい内容でした。
こうしたスピブログを好んで読まれる方の中には、「誰かが何とかしてくれる」という意識が強い人が多いからでは……と認識しています。

 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2023年12月 9日 (土)

高い視点からの助言は的確である

 

先日病院で検査を受ける時に、若い看護師さんの曖昧な言動が誤解を生み、順番を大幅に飛ばされることになった。
他にも同じ人がいて、その看護師さんに文句を言っている。私もキレて「改善してください」とばかりに、強気で文句を言ったのだ。
当人はそれでも、はあ?スミマセン…という感じなので、なかなか怒りは収まらずだった。
 
すぐに気を取り直し……夜、御札に手を合わせる時に、私は念のため「あのときの私の言動は……どうでしたか?」と尋ねてみた。
「念のために」というのは、どのような状況であってもネガティブな感情を人にぶつけるのは間違っている、ということを、日頃の助言から推測できているからである。
 
すると御札の伊勢神宮の神様は、ふんわりとひと言、
 
「相手の気持ちを考えなさい」
 
……と仰った。
 
はい、ええその通りです。と大納得。やはり、高い視点からの助言は的確である。
相手が内心で沈んでいることは、実は分かっていたこともあり。
 
本当に高い存在は、こんなときに「それは仕方ないわよ~、人間だもの。ネガティブな感情、全然オッケー♪」みたいな、女子会的な単なる気休めの返事は「絶対に」しない。
すべての人にとってプラスになる助言をするし、そんな考えでは自分自身が何も変わらない。
 
 
高い視点から伝えられて初めて、怒る前に相手の気持ちに沿わなければ……と心から思ったのだった。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2023年12月 1日 (金)

東京大神宮の神様からのメッセージ・2

202311308


久しぶりに東京大神宮に立ち寄ったときの、前回の続きです。
 
 
こちらの神様との会話中に、参拝で気になったことを質問してみました。
 
 
一 多くの人が3つある参拝箱の真ん中を選んで並ぶようですが、やはり真ん中の方が効果が高いのでしょうか?
 
東京大神宮の拝殿には3つの参拝箱が並び、多くの人が中央の参拝箱で手を合わせることを狙っています。
ただ3列に並ぶときもあれば、1列に並んで3か所を順番に配置されて手を合わせる……というときもあり、一貫性はないように見えました。
 
 
「そのようなことはありませんよ。皆さん有り難くも我々の近くに来ようと、あのように(中央に多く)並びますが、実際には両端の方が有難いエネルギーが流れやすいのです。
たくさんの方がお越しの際には、真ん中よりも端の方が宜しいかと存じます。
 
悪い者ほど両端を嫌がり、前のめりな気持ちで並びますね。ですから、何も変わらないはずです。
両隣の方々は皆、涼しい顔をなされているでしょう」
 
確かに……さっさと端へ行く人は、「中央にこだわるなんて阿保らしい」という気持ちもあるように思います。
 
「晴れた日はなおさら、相応しい服装にていらしてくださいね。
赤とピンクがよろしいかと思います。皆さま黒やグレーが多くなっていますので、境内が暗く沈むのですよ。
温かい服装を心がけて来てくださいね。

ここまでにします」
 
 
─ 有難うございました。
 
「このような会話はほとんどできていませんので、またお越しくださいね」
 
 
こちらの神社は、伝えたいことがたくさんあるようです。
折を見て、また訪ねようと思いました。
 
202311301

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

2023年11月30日 (木)

東京大神宮の神様からのメッセージ・1

20231130

久しぶりに、都内の東京大神宮に立ち寄りました。
こちらの神様からは、もう随分前に数回、長いお話をいただいています。
その頃に比べると並ぶ列も短く、参拝者は多くないように思いました。
 
拝殿で挨拶と自己紹介、もしお話があればまた聞きます……ということを伝え、境内の椅子に座ります。
すると前方上空に、お雛様のように額を出して結った髪型の、女神さまのお顔が薄く大きく浮かびました。
 
しばらくして少しずつお話が入ってきたため、メモを開始します。
 
 
「…可能であれば、また話を載せて欲しいと思います。
あれから幾月夜が過ぎ、あちこちに出向かれたとお見受けします。
 
一時的に、我々のところは賑わいを見せましたが、今はこのように閑散とした感じになりました」
 
─ 境内のエネルギー状態は、綺麗になりましたか?
 
以前は、参拝者が多すぎて境内の気が濁り、このままではここが大変なことになる……というお話をもらっていました。
 
「相応しい(きちんとした)タイプの人が増えため、前より(参拝者から)有難い気持ちを受け取っています。
ここが浄化されたというより、人々がより相応しくなったために、境内も美しく輝くようになっています」
 
一時期は、ブームのような状態だったのでしょうか。
その頃よりも誠実な参拝者が増えて、気が良くなったとのことです。
 
「あなたから伝えていただいたメッセージは、あまり多くありませんでしたね。今後はいくつか伝えたいと思います」
 
前回と同じ方かと尋ねると、
 
「ここにはさまざまな者がおりますから、また別の存在です」
 
……というお返事をいただきました。
 
次に、参拝方法について一つ尋ねてみました。
続きは次回に記載します。

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2023年11月25日 (土)

見えない世界の経験の中で、最も素晴らしかったことは

202310229

最近は現実を直視している分、見えない世界への関心は一気に減った。といっても朝晩の神宮への祈りは欠かさないし、今でも神様方から大変有意義なお言葉をよくいただき、本当に有難く思っている。
 
急速に霊感が開いたのは、2005年頃。
初期は人の念が頭の中に入ってきて、苦しんだ。コントロールできぬまま日々は過ぎ、ある経緯で2012年頃からは低級霊の憑依が次々と起こり、これもまた苦しんだ。
 
どうしてこんなことがずっと続くんだろう?普通に戻りたい!と日々ずっと思い続けていた。
霊感は消えることなく、ようやく高次元の言葉を聞き取れるようになったのは、2016年頃。霊感で苦しんでから10年過ぎた頃だった。女性の守護霊の指示によって、このブログを開設した。
 

それから、たくさんの経験をしてきました。
今になってようやく霊感を便利に使えるようになったけれど、あの長い苦しみを通ったことを思えば、霊感なんてなくていいと思いますね。
 
しかし今は……高い視点からの有意義な助言をいただけることは、本当に有難い。
そして亡くなった家族の状態が漠然とでも分かり、少しの会話ができるのも、大変有難い。
それ以外にも、ざっくりとでも遠隔で人の感情が分かるというのも、結構便利です。
まあ、それだけです。
 

見えない世界で色々な経験をしてきた中で、最も感慨深かった出来事は……このブログでも伝えていた、野球場の女神様との10年間にもわたる日々。
あそこまで親しくしてくれる高次元の存在は、もう現れないでしょう。
 
見えない世界の出来事でありつつも、しっかり現実を巻き込みながら動いていたあの日々は本当に素晴らしく、今でも私の中で、宝物のように輝いています。
 
最後の方は、本当に苦しく大変だったけれど……
私はあり得ないような……本当に素晴らしい経験をしました!

死後に墓場に持っていく、大きな手土産です。
今でも静かな時間になると、陶酔しながらあの日々を思い出しています。
 

ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

|

2023年11月18日 (土)

安房神社にて・2

202311161


安房(あわ)神社の、前回の続きです。
 
 
早朝ということもあり、あまり参拝客が来ません。
神様方は参拝客がいない暇な時に、何をしているのだろう?と女神様にふと尋ねると……
 
 
「皆様の、明るい気持ちを整えています。
3日ばかり相応しい人間に、与え続けているのですよ」


一人の人間にも3日間という長い時間を取るので、暇はない……ということのようです。
 
そろそろ話を終わらせようと思っていると、
 
 
「せっかくの機会ですから、申し伝えておきましょう。
 
(参拝客に)与えているのは力ではなく、明るい気持ちです。
人間の気持ちには波がありますから、それを整えています。
 
感謝を申し上げます。楽しくお過ごしくださいね。
我々からはこのくらいにしておきます」
 
 
こうして、お話は終了しました。

頻繁に来る人を優先しているとのこと、ひとつの場所をたくさん参拝した方がいいということ、参拝者が明るい気持ちになるように努めているとのこと。

こうしたお話を参考にしていただけると幸いです。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、1日1回の応援クリックをお願いします。


スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

|

«安房神社にて